【元美容師が解析】コスパ悪ッ!マイナチュレシャンプーの成分を全力評価した結果・・・

元美容師Mです。

マイナチュレという女性の薄毛ケアに特化しているというシャンプーの成分を分析し、「使うべきなのか?使わないべきなのか?」を全力で評価していきます。

もし、あなたがマイナチュレシャンプーの使用を検討しているのであれば、ぜひ当記事を最後まで目を通してから購入の有無を決めて頂ければ!と思います。

では!レッツ・ゴー!

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ28選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】マイナチュレシャンプーの洗浄成分は?

マイナチュレシャンプーの現在の価格はコチラ

当ブログを毎回見て頂けている読者さんにはいい加減しつこい!と言われそうですが、それほど重要なので何度でも言わせて頂きたい!

それが、「シャンプーを使う際は必ず洗浄成分を見る!」ということです。

シャンプーの洗浄成分が暴力的に強力なものだと間違いなく365日毎日、毎日髪と頭皮にダメージを追わせ続けることになります。

たった数回のシャンプーでは感じられなくても、これが10回、100回、、、と続けば薄毛の原因にもなりえますし、無駄なヘアダメージを追うことにもなります。

ぜっったい、新しくシャンプーを検討している場合は「洗浄成分に何が使われているのか?」を見るようにしましょう!

ということでマイナチュレシャンプーの全成分がこちら↓

水、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、コカミドDEA、塩化Na、ラウロイル加水分解シルクNa、クエン酸、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、オレンジ油、ビフィズス菌発酵エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、サリチル酸、ペンテト酸5Na、グリチルリチン酸2K、ラベンダー油、BG、炭酸水素Na、トレハロース、エタノール、乳酸Na、センブリエキス、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ヒアルロン酸、カプリロイルグリシン、エイジツエキス、カキタンニン、乳酸、ルイボスエキス、サッカロミセス溶解質エキス、トウキ根エキス、加水分解酵母エキス、トウキンセンカ花エキス、ミルシアリアデュビア果実エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ビワ葉エキス、ローヤルゼリーエキス、ショウガ根エキス、加水分解コラーゲン、ドクダミエキス、ゼニアオイエキス、ダイズ種子エキス、ユズ果実エキス、ローズマリー油、ユーカリ葉油、エンピツビャクシン油、パルマローザ油、ティーツリー葉油、ローマカミツレ花油、ビターオレンジ葉/枝油、ヒマワリ種子油

黄色にマーキングしている成分がシャンプーの生命線とも呼べる、洗浄成分になります。

この洗浄成分のみを抜き出してみると・・・↓

コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウロイル加水分解シルクNa

シャンプーの2,3割を占めるのが、この洗浄成分なのですがたった3つとかなりシンプル。うん、いい感じだ!

という事で細かい成分も見ていきましょう。

洗浄成分1、コカミドプロピルベタイン

最も配合量が多いのがコチラの『コカミドプロピルベタイン』という洗浄成分ですね。これはアミノ酸系の成分じゃぁ、ありません。

ベビーシャンプーに配合されるほど、超低刺激!そして、かなりマイルドな洗浄力!といった感じにこれと言ってデメリットも無い優れた洗浄成分です。

よく強力な市販のシャンプーの洗浄力緩和剤として配合されている事が多い成分ですね。

正直言って、髪や頭皮と同じ弱酸性のアミノ酸系成分よりは劣っているものの悪くはない成分です。

ただまあ、200mlで2700円という価格帯を考慮すると、より保湿力の高く、弱酸性のアミノ酸系洗浄成分をメインに持ってきて欲しいなぁというのが正直な所。

洗浄成分2、ラウロイルメチルアラニンNa

そして、次点で配合量が多いのがアミノ酸系の洗浄成分『ラウロイルメチルアラニンNa』!

私の大好きな、大好きな成分の1つで刺激が超低く、洗浄力も市販品に比べるとかなりマイルド。ただ、アミノ酸系の中ではしっとり系重視というよりも、サラサラ系重視の成分という感じ。

マイナチュレ自体頭皮ケアに重点を置いているためか、しっとり重視のアミノ酸系シャンプーよりも、ややサラサラ感重視の洗浄分が多めに配合されていますね。

洗浄成分3、ラウロイル加水分解シルクNa

コチラについてもアミノ酸系の成分でシルクの名の通り超刺激も低く、洗浄力もマイルド&マイルド。

原価がかなり高い成分なので、めったにお目にかかれませんし、洗浄成分のクセにトリートメント効果も期待できるというもはや変態的な洗浄成分です(笑)

惜しむらくは、表記順的に6番目という順番なのでそれほど多くは配合されていないと予測されます。

「この成分をもっともっとタップリ配合したら・・・」とウズウズするのですが、流石にこの価格でそれを実現するのは難しいのかもしれませんね。

総合的にマイナチュレシャンプーの洗浄成分を見ると、安価でマイルドな『コカミドプロピルベタイン』に洗浄力のやや高いアミノ酸系『ラウロイルメチルアラニンNa』でバランスをとっていると言う感じです。

ラウロイル加水分解シルクNaは変態的に良い成分ですが、オマケ程度と考えてもいいでしょう。

私個人の意見で言うと、できればメインの成分もアミノ酸系成分にしてほしいというのが本音ですが、洗浄力自体は強すぎることもないので、3ヶ月に1回程度カラー、パーマ程度のダメージであれば、満足できるレベルだと思います。

育毛効果に疑問です。

マイナチュレシャンプーを検討してる人は、恐らく育毛効果に期待してい検討している人が多いと思います。

そんなあなたにまず知って頂きたいのは「シャンプーで育毛するのは無理がある!」ということです。

シャンプーはあくまでも、髪や頭皮を洗浄する”洗剤”です。洗剤だけに育毛や発毛効果を期待するのはいくらなんでも無理があるでしょうというのが私の考えです。

もちろん、メチャ強力な洗浄分のシャンプーを止めて、マイルドなシャンプーを使えばもともと頭皮をイジメていたのをやめることになりますから、本来生えるはずであった毛を長生きさせることは可能です。

でもシャンプーを使うだけで、モサモサ毛が生えてくると言う過度な期待は禁物です。

でマイナチュレの育毛成分ですが、これと言って「スゲェぇえ!」と感動するような成分もなく・・・

血行促進効果があるとされる『センブリエキス』くらいなもので、特にこれと言って科学的に育毛効果が実証されているような成分は見受けられませんでした。

本当に育毛効果を促進させるなら、実証実験で効果があるとデータの出ている『キャピシル』などが配合されているものを選んだほうが効果は期待できるはず。
キャピシル配合されているシャンプーと実験データはコチラ

と言っても、もしあなたが本当に薄毛で悩みに悩んでいるなら、シャンプーだけにすがるのではなく、然るべき専門医に通うことを強くオススメします。

補助的に使うっていうのは有りかと思いますけどね。

【結論】そこそこ良シャンプーだが、これじゃなくても・・・

洗浄成分こそ全てがアミノ酸系ではないものの、洗浄力はマイルドに抑えられているので、あなたのヘアダメージがミドル~ハイダメージでもなければかなり満足度の高いシャンプーだと思われます。

ただ、価格の方に目を向けると200mlというかなり少ない容量で、特別価格で2884円なので1mlあたり14円とお財布に優しいとは言い難いです。

あなたが『マイナチュレ』というブランドが大好きで使いたいんだ!というなら止めたりはしませんが、「もっとコスパに優れている良シャンプーを使いたい」ということであれば、こちらのランキングも参考にしていただきたいです↓
元美容師Mの全知識、経験を注ぎ込んだ本気のシャンプーランキング一覧(暫定)

悪いシャンプーではないのですが、この価格だったらもっとイイシャンプーあるので、わざわざこのシャンプーじゃなくても・・・という感じです。

あなたがマイナチュレを検討しているのであれば、ぜひ当記事を参考にしてくださいね!

マイナチュレシャンプーの現在の価格はコチラ

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最ッ高!の市販シャンプーランキング8選を発表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。