haruシャンプーとスカルプDシャンプー(オイリー)の成分・価格徹底比較!コスパ最強はどっちだ?

元美容師Mです。

最近シャンプー比較系の記事を多く見かけるようになりましたが、シャンプーなんてもんは使用者の毛髪と頭皮の状態、目的によって使い分けるべきなので、成分という一面から判断するものじゃないんです。

解析するべきは、シャンプーの成分だけではなく、ご自分の毛髪、頭皮の状態をまず最初に何よりも解析しないと延々と「シャンプーオススメサイト」みたいなものに振り回され続けることになります。

と前置きを置いた上で・・・haruシャンプーとスカルプDシャンプー(オイリー)の成分や価格の面から比較していきますね!

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

haruシャンプーとスカルプDシャンプー(オイリー)成分の比較!

【最重要】界面活性剤(洗浄成分)の比較!

「新しくシャンプーを使って見よう♪」と思っている時は120%洗浄成分から、見ていってください。

私自身も新しくシャンプーを使う際は120%洗浄成分から「なめ回すように」見ていきますし、シャンプーはあくまでも、洗浄するのが目的。

この洗浄成分が強すぎれば、あとにどんな”スーパーコンディション成分X配合!”とと謳っていようが全てが無意味に終ります 汗

ということで、まずは洗浄成分の比較から・・・

haruシャンプーの洗浄成分

haruシャンプーの現在の価格、詳細な成分はコチラ

ココイルグルタミンTEA、ココイルメチルアラニンNa

haruシャンプーの比較シャンプーなので、少なくとも気にはなっていると思いますが、あなたは正しい! 笑

ココイルグルタミンTEAはアミノ酸系の成分でもマイルド&低刺激として、高級なシャンプーに含まれている高価な成分の1つで洗浄成分の中でも最もしっとり感が感じられる洗浄成分の1つです。

もしこれを読んでいるあなたが市販のシャンプーからの乗り換えを検討しているのであれば、「今までこのシャンプーを選ばないですいませんでした」と髪の毛に対して罪悪感で一杯になるかもしれません。

一応、他のシャンプーでもこの成分が含まれている事は多くあるんですけど、他の強い洗浄成分と混ぜられていル事が多いですが、見て分かるとおりharuシャンプーは2つしか洗浄成分が含まれていません。

つまり、高濃度でこの高級洗浄成分が含まれていると言うことになります。

2番目のココイルメチルアラニンについてもアミノ酸系でややサラサラ感に比重を置いている成分ですが、コチラについても髪に優しく、低刺激。

洗浄成分で言えば、haruシャンプーは最強の部類に属すると断言出来ます。

⇒haruシャンプーの解析&効果と弱点とは?「5つの補修成分が神レベルッ!」

スカルプDシャンプー(オイリー)洗浄成分

スカルプDシャンプー(オイリー)の詳細はコチラ!

初めにハッキリ言うと私はこの「スカルプD」のシリーズが好きではない。

と言うのも、このシリーズが販売された当初はテレビCMなどで有名人などを起用し「このシャンプーを使えば、発毛出来る!」と半ば優良誤認スレスレの宣伝方法で販売していたのが個人的に好きになれません。

シャンプーはあくまでも、洗浄することが目的であり、シャンプーで発毛するなんてことは現時点ではあり得ませんからね。
※シャンプーで発毛出来る!と言うような成分が出てくれば当ブログでも発信するので、それまでは「シャンプーだけで発毛出来る」というのは幻想だと覚えておいて欲しいです。

とはいえ、個人的な私情で善し悪しを押しつけて、読者さんに不幸な選択をして欲しくないので、このブログではあくまでも客観的に判断して行く方針です。

ただ、このスカルプDシャンプー(オイリー)・・・

化粧品登録ではなく医薬部外品という枠組みで販売されているため、成分の多い順に記載するというルールに従わなくていい製品なんですよね・・・

つまり、「何がどのくらい配合されているか?」が非常に予測しづらい製品という事です。と言うことで下にあるのが洗浄成分↓

脂肪酸(12、14)アシルアスパラギン酸Na液、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ラウロイルメチルアラニン、ヤシ油脂肪酸メチルタウリン、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン

全体的には低刺激を意識している洗浄成分で、ヤシ油脂肪酸~~と記載されている成分なんかは、アミノ酸系成分で高級なシャンプーに含まれている良質な洗浄成分と言えます。

医薬部外品で配合順に記載するというルールに従わなくていい以上、どの成分がどのくらい配合されているか?分かりませんので、たった一滴だけでも高級な成分を配合すれば表記出来てしまいます。

あなたが、髪の毛のパサつきなんて気にならない、とにかく頭皮をスッキリさせたいと言うのであればいいですが、それ意外ならわざわざのシャンプーじゃなくても・・・って言うのが本音です。

haruの特徴成分 ヘマチン

まず声を大にして言いたい万能成分が”ヘマチン”です。私が美容師時代にも愛用していた成分で恐らくこれほど有効な成分は他にないんじゃないかと。

・白髪予防効果
・カラー、パーマの持ちアップ
・ハリコシアップ
・消臭作用
・育毛効果(期待レベル)

副作用なども無いですし、ほぼ全ての悩みを解決するのではないか?と言うほど有効な成分なんです。

ちなみに私はあまりにもヘマチンの成分に魅了され、原材料屋からヘマチンを直接購入して、あらゆるシャンプーにヘマチンをぶっ込んだ事も多々あります。

 

スカルプDシャンプー(オイリー)の特徴

医薬部外品と言うことで、非常に成分が分かり難い製品ですが、有効成分と押している所からして「ピロクトンオラミングリチルリチン酸2K」この辺りが特徴成分といえますでしょう。

ピロクトンオラミンはフケ防止効果、抗菌、殺菌効果がある成分で育毛効果がある!と言われている成分ではあります。

が、個人的にはこの成分で育毛出来るとはあんまり思えません。

あくまでも頭皮に異常があり、「フケや細菌によって抜け毛が多い人」が使えばそれなりに、改善されて抜け毛防止にはなるでしょうけど、健常な状態の人がこれを使って育毛、発毛出来るという根拠は何処にもありません。

危険な成分ではないですが、常在菌にも影響するので、フケや痒みが無い人が使うべきではないと言うのが私の考えです。

グリチルリチン酸2Kについは、消炎作用があるものの特段珍しい成分でも無く、ニキビの治療なんかにも多く使われている成分です。

コチラについても、別に頭皮の痒み、フケが気になると言うことでもなければ必要無い成分ですね。

haruシャンプー

スカルプDシャンプー(オイリー)

洗浄成分 しっとり系・ダメージを防止成分重視 しっとりと中間の間
特徴成分 ヘマチン(激アツ)

アセチルヘキサペプチド-1

ピロクトンオラミン

グリチルリチン酸2K

 

返金制度・金額・送料比較コスパ最強はどっちだ?

 

成分の次に重要とも言えるのが、製品の価格です。どんなに優れた製品でもたった1回だけしか使えないのであれば、何の意味もないですし、継続出来なければ、ただの自己満足で終ります。

と言うことで製品の価格ですが

・haruシャンプー 定期コース 1本400ml  2880円(送料無料)

・スカルプDシャンプー(オイリー) 定期コース 1本350ml 3315円(送料無料)

どちらもそんなに大きな価格差はないですが、容量にも注目するとharuの方が50ml多く500円弱安い事が分かりますね。

500円というと対した事なさそうですが、毎月のアマゾンプライム(月400円)の価格以上の値段です 笑

そして、高級シャンプーではお約束とも言える、返金制度ですが、

・haruシャンプー 30日以内であれば、満足いかなかったら全額返金

・スカルプDシャンプー(オイリー) 返品・交換は、未使用・未開封のものに限り、到着日より8日以内は受付可能です。

haruシャンプーについては、あくまでもあなたのお肌、髪に満足頂けなかったら、30日以内で、使用済みであろうとも、返金する。

となんとも自信満々な保証制度だけれど、スカルプDはあくまでも間違えて購入された場合的な返品制度しかないです。

うーんシャンプーなんて、個人個人で合う合わないは100%ありますし、最低でも30日くらいは使い続けないと、前の使用していた製品と比較しづらいので、出来れば自信があるなら30日くらいの返金制度は欲しい所です。

安い買い物じゃないですからね。

haruシャンプー スカルプDシャンプー(オイリー)
商品代(定期便) 2880円(送料無料) 3315円(送料無料)
返金保証 30日間 新品未開封なら8日以内

 

結論!あなたはコチラを使え!

一概にこちらを使え!と押しつけるのは嫌いです。一人一人髪質、肌質なんて千差万別ですし、100人いたら100人違うので、全員が満足する製品なんてないのです。

ただ・・・

今回のharuシャンプーとスカルプDシャンプー(オイリー)どっち使えばいい?と私の友人に聞かれたとすれば「0,1秒でharuを使え!」と訴えかけるはずです。

価格や成分的に言っても明らかにharuの方が数次元上の完成度ですし、私情抜きに言ってもスカルプDシャンプー(オイリー)を選ぶ理由って何でしょう?

ただし、今のあなたが「頭皮のフケ、痒みが気になるわ」という事であれば、1度最寄りの専門医を訪ねた上で、スカルプDシャンプー(オイリー)を選択するのはありかもしれ無い。

ここで美容師と言わず、専門医と言ったのは美容師なんて正直知識がある人はほんの一握りだし、美容院で相談しよう物なら、自分の店で取り合っている製品をゴリ押しするのが目に見えているからです。

と言うことで・・・

フケや痒みが気になる人以外は
⇒haruシャンプー

これ以外に選択肢はないと断言しておきます。

【実証実験】弱点が発覚!haruシャンプーを全力で成分解析した結果・・・

スカルプDシャンプー(オイリー)の詳細はコチラ!

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。