【比較】haruシャンプーとPPTコラーゲン&シルクシャンプー脂性肌~普通肌用(ふんわり) 成分と料金的にコスパ最強はどっちだ?

元美容師Mです。

最近某シャンプー解析サイトで、ランキング上位に来ていた、シャンプーで気になった商品があったんですよね~。

私の意見としては「100人が100人に合うシャンプーなどない!」というのが私の考えではあります。どんなに素晴らしい成分が含まれていても、合う合わないって絶対ありますからね。

ということで、「haruシャンプーとPPTコラーゲン&シルクシャンプー どっちを使おうか?」迷っているあなたが迷わないために成分料金の面から比較して、見ようと思います。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

haruシャンプーとPPTコラーゲン&シルクシャンプー脂性肌~普通肌用(ふんわり)成分の比較!

【最重要】界面活性剤(洗浄成分)の比較!

「新しくシャンプーを使って見よう♪」と思っている時は120%洗浄成分から、見ていってください。

どんなに頭皮や髪に素晴らしい効果がある成分が含まれていても、洗浄成分がアウト!だと一発でアウトになる事も多々あるのです。

新しくシャンプーを購入を検討している場合は「何が何でも」洗浄成分から見ていくようにしてください。

っと前置きを置いた上で・・・洗浄成分を比較していきましょう!

haruシャンプーの洗浄成分

haruシャンプーの現在の価格、詳細な成分はコチラ

ココイルグルタミンTEA、ココイルメチルアラニンNa、ココイル加水分解コラーゲンK

洗浄成分から見ると、haruシャンプーはかなりマイルドな設計で、髪や頭皮の事をガチで考えて設計されているのが、ヒッシヒシと伝わってきます。

で、気になる洗浄成分ですが、まずは表記順からして、最も多く含まれているであろう、ココイルグルタミンTEAという洗浄成分。

この成分はアミノ酸系の洗浄成分であり、原価が高価なものの1つで洗浄力がマイルド&低刺激の洗浄成分なんですね。

洗い心地としては、サッパリサラサラ系というよりも、「髪の毛の乾燥が気になる!」という人向けのしっとり感重視の洗浄成分となっています。

もし、あなたが今まで一般の市販シャンプーを使っていて、乗り換える予定であれば、まず間違い無く今までとの違いに動揺が隠せないはずであります。

次点に多いと思われる「ココイルメチルアラニンNa」という成分においても、ココイルグルタミン酸よりはサラサラ感重視の成分で有りながらも、こちらも負けず劣らず、低刺激&超マイルドなアミノ酸系成分となっています。

普通、シャンプーって洗浄成分がごちゃごちゃと混ぜられている事が多いんですけれど、haruシャンプーについてはこの2点くらいしか洗浄成分が配合されていなくて、マイルドなアミノ酸系の成分の濃度が、かなり高いといえます。

「髪のパサつきが気になる」「頭皮に優しいシャンプーを使いたい」というわがままなニーズに応えている、万能シャンプーだと言えますね。

そして、もしあなたがharuシャンプーに興味を持っているのであれば、人生に1度は以下の記事を見にして欲しいです。

⇒haruシャンプーの解析&効果と弱点とは?「5つの補修成分が神レベルッ!」

PPTコラーゲン&シルクシャンプー 脂性肌~普通肌用(ふんわり)洗浄成分

 

⇒PPTコラーゲン&シルクシャンプー 成分価格の詳細はこちら

ココイル加水分解コラーゲンK、ラウロイル加水分解シルクNa、コカミドプロピルベタイン、ココアンホ酢酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa、デシルグルコシド

某解析サイトでランキング上位(筆者が見た時点では、2位となっていた)に君臨しているだけのことはあって、洗浄成分も高価な成分がふんだんに含まれているのが分かります。

特に最も多く配合されているであろう、「ココイル加水分解コラーゲンK、ラウロイル加水分解シルクNa」はマイルド&低刺激で有りながらも、保湿力もある高級なシャンプーにしかまず含まれていない、滅多にお目にかかれない洗浄成分です。

もうね。なんかコラーゲン!、シルク!と言う名称からして高級そうな雰囲気がプンプンとタダよっていますが、雰囲気だけでなく性能に関しても最高ランクの洗浄成分と言えます。

ただし!

上の洗浄成分の成分表を見て貰うと分かりますが、洗浄成分の数が多いので、純粋に上記2つの高級成分だけで設計されているわけではなく純度として、どうなのか?という視点で見ると、やや不安感があるのも事実。

3番目に表記されている、コカミドプロピルベタインに関しては、低刺激でありながらも、市販の安価なシャンプーにも多く含まれている成分ですし、コカミドMEAに関しては上記の成分と比較するとやや洗浄力が高い成分の1つです。

とはいえ、全体的に見ても、マイルドで低刺激に設計されていて、最高ランクのシャンプーであることには間違い無いといえます。

haruの特徴成分 ヘマチン、ペリセア

まず声を大にして言いたい万能成分が”ヘマチン”です。ハリコシを求める人から、カラー、パーマの持ちを改善する効果まで老若男女の欲望に答えた万能成分だと言えます。

・白髪予防効果
・カラー、パーマの持ちアップ
・ハリコシアップ
・消臭作用
・育毛効果(期待レベル)

一応、育毛効果もあるという事なんですが、あくまでも、シャンプーは洗浄するための製品なので、これだけで「モサモサになる!」と期待しすぎは辞めた方がいいです。あくまでも補助機能ですね。

で、もう一点がペリセアと言う成分ですが、こちらは髪の毛の保湿成分で髪の毛の内部にたった1分でネチネチと粘着して保湿し続けるとという世界最強レベルの成分の1つ。

ハッキリ言って、この2つの成分が含まれているだけでも相当ヤバいシャンプーだと断言できます。

PPTコラーゲン&シルクシャンプーの特徴成分

とここまでヘマチンとペリセアと言う成分が神レベルの成分!と熱く語ってきたのですが、なんと!!!

こちらのPPTコラーゲン&シルクシャンプーにもこのどちらの成分も含まれているのです!

やはり、究極のシャンプーを求めると、この2つの成分は外せないのか・・・は分かりませんが、こちらに関しても上記のヘマチン、ペリセアが含まれている点からして、頭皮ケア、髪質改善を求める人が使えばかなり満足度は高いはずです。

 

ここまで成分が似ている、シャンプーだと比較が難しい・・・っ!

haruシャンプー

PPTコラーゲン&シルクシャンプー

洗浄成分 しっとり系・ダメージを防止成分重視 しっとり系・ダメージを防止成分重視
特徴成分 ヘマチン

ペリセア

ヘマチン

ペリセア

返金制度・金額・送料比較コスパ最強はどっちだ?

 

ここまで成分が似通っているとなると、決め手になり得るのが製品の価格や返金制度の点ですね。

どんなに成分が優れていても、続けられないのであれば、意味が無いし「やっぱり自分に合わなかった」ということもどうしてもありますからそういった時に返金制度があるのは、頼もしい限りです。

 

と言うことでまずは価格の方から・・・

・haruシャンプー 定期コース 1本400ml  2880円(送料無料)

・PPTコラーゲン&シルクシャンプー  1本400ml 3,780 円(送料無料)

 

haruシャンプーに関しては定期コース価格でありますが、30日使って満足いかなければ完全返金制度があるので、定期コースで申し込んで、満足いかなければ返金する!という前提で試してみればいいかと。

PPTシルクシャンプーに関しては、購入できるサイトがAmazon&楽天しか見当たらないのですが、定期コースっぽいのはないので購入を検討するとなると、3789円で購入するしか購入方法はないです。

ですので、最安値で比較すると約900円くらいの価格差があるので、これはちょっと大きいですね。

そして更に、高級シャンプーではお約束とも言える、返金制度ですが、

・haruシャンプー 30日以内であれば、満足いかなかったら全額返金

・PPTコラーゲン&シルクシャンプー 返金制度は無し

haruシャンプーについては、もし30日使って満足いかない場合例え使用後、使用中でも返金に応じてくれるのが頼もしいですね。

どんなに成分が優れていてもどうしても、お肌に合わなかった!って事はありますから。この返金制度は実に頼もしい!

PPTシャンプーに関しては、返金制度に関しては、全く見当たりませんでした。どうしてもシャンプーは合う合わないはあるんで、この価格帯であれば、出来れば30日程度の返金制度くらいは欲しいな~ッというのは本音ではあります。

haruシャンプー PPTコラーゲン&シルクシャンプー
商品代(定期便) 2880円(送料無料) 3,780 円(送料無料)
返金保証 30日間 返金制度無し

結論!あなたはコチラを使え!

 

成分的にはどちらも最高ランクのシャンプーなのは間違い無く、あとは実際に使って見て洗い心地、泡立ち感が合う合わないか?で決まってきます。

ただし!価格や返金制度的に見ると約900円安価、30日の完全返金保証という点からして、haruシャンプーの方がコスパ的には確実に優れているといえますね。

成分的にはharuシャンプーもPPTコラーゲン&シルクシャンプーも最高なのは間違い無いので、まずは返金制度のあるharuシャンプーを使って見て満足でいなければ、返金制度のないPPTシャンプーに切替える、と言うのが合理的かな~と思われます。

PPTから使って万が一満足出来なければ、返金制度が無いので7000円弱程度の出費になってしまいますが、haruシャンプーで満足出来なければPPTシャンプー代のみの代金でどちらも試すことが可能ですからね。

haruシャンプーの成分、返金制度についてはコチラ

⇒PPTコラーゲン&シルクシャンプー 成分価格の詳細はこちら

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。