クレムドアンとKAMIKAを元美容師が購入比較!どっちも微妙です・・・

元美容師Mです。

ちょっと前から流行っているらしい、クリームシャンプーを比較。

左を見ても右を見ても「クレムドアンっオススメ!」「KAMIKAで白髪予防っ!」っと良いことしか書かれてません。

なので、本当に良いクリームシャンプーはどちらなのか?!元美容師の私が成分と実際に使った感想を正直に書き綴ってきます。

結論から言うと、どちらもオススメできないってのが本音です。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2020年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2020年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

クレムドアンvs KAMIKAクリームシャンプー

商品名 クレムドアン KAMIKA
主な洗浄成分 ステアラミドプロピルジメチルアミン
ステアルトリモニウムブロミド
パルミチン酸イソプロピル
セトリモニウムブロピド
保湿成分など ホホバ種子油
加水分解ケラチン(羊毛)
メリタン(アセチルヘキサペプチド-1)
ヘマチン
リンゴ果実培養細胞エキス
メリタン
ジメチコン
リピジュア
容量 300g 400g
通常価格 約8,000円 約5,800円
返金保証 無し 20日間

 

1,洗浄成分を比較

まずは成分を比較。比較と言ってもどちらも50歩100歩という感じなので、大した違いなんてありはしませんが・・・

っというのもシャンプーで最も重要な洗浄成分がどちらとも4級カチオン系の成分が配合されてます。

クレムドアンの洗浄成分

クレムドアンは『ステアラミドプロピルジメチルアミン』と『ステアルトリモニウムブロミド』という成分。

これはどっちもコンディショナーやトリートメントに配合されるような成分で、毛髪を柔らかくする柔軟剤的な成分なんですよ。

問題なのは刺激性が高い!って点です(汗)毛髪や頭皮に吸着する力が強いので、一般的なシャンプーに配合される界面活性剤よりもかゆみを伴いやすかったりします。

美容室なんかでも、「トリートメントは頭皮には付けないようにしてください」ってよく言うじゃないですか。

それって、このカチオン系の成分が頭皮に触れて、刺激を与えないようにするって意味合いもあるんですね。

正直、こんなものを毎日頭皮に塗り込むなんて、元美容師としては考えられません・・・

KAMIKAの洗浄成分

で、KAMIKAの場合は『パルミチン酸イソプロピル』と『セトリモニウムブロピド』ですね。

こちらもトリートメントなどに配合されている成分ではあるんですが、配合量が多い『パルミチン酸イソプロピル』に関してはカチオンではなく、比較的刺激性は低いです。

ただ、もう一方の『セトリモニウムブロピド』は4級カチオンでやはり刺激が高い成分ですね・・・

クレムドアンよりは若干マシ。ではあるんですが、「これでシャンプーするとか本気なの?」っと思います。

いくらなんでも洗浄力が優しすぎるし、カチオン系の成分を頭皮にスリスリ擦り込むわけでしょ?

なんかもう、、、言葉がでないです。

ただ、あえてどちらがマシか?というとKAMIKAの方がマシではあると思います。

保湿、補修成分などを比較

クレムドアンの保湿、補修成分

通常価格8,000円(笑)もするんだから、どんな豪華な成分が入っているんだ?っと思ったんですが、ぜんっっぜんコレと言って凄い成分は見受けられないんですよね(汗)

いや、本当に。成分表を見ると毛髪補修成分としては『加水分解ケラチン』『加水分解コンキオリン』くらいしか無いです。

この成分自体はそこそこ補修効果も期待できる成分ではあるものの、1,000円以下の市販シャンプーにも配合される事はよくあるし、別に高価な成分でもありません。

では、保湿成分はどうか?!っと思ってみても、やはり『ホホバ油』『グリセリン』くらいなもんで、市販トリートメントにも配合されてるレベル。

唯一レアな成分と言えば、白髪改善が期待できそうと言われている『メリタン(アセチルヘキペプチド-1)』くらいですね~。

引用:毛髪外用剤

画質がめっちゃ不鮮明ではありますが、メラニンが増加しているようなグラフには見えます。

ただ、こちらの記事で書いてますが↓
メリタンに白髪改善効果は無し?元美容師が語る5つの疑問点はコレ。

メリタンで白髪改善が期待できそう!っと言われているのって、現時点だとあくまでも研究室のシャーレ内での話。

実際にメリタンで白髪が改善したという口コミは見たことないです。

とある美容ブロガーさんが5%の高濃度メリタンを自身で使って検証してますが↓

白髪改善はやっぱ難しいかも
試作を使い続けた結果
メリタンGL200 5%
マキベリーエキス 10%
フルボ酸    0.001%

って感じで試作を作って試していたのですが・・・

結論から言ってしまうと、白髪になったものを黒くするのは難しかも。いや、効かないってことではないんですよ。

使い続ければ、効果はあるかもしれないです。なーんとなく、目立たなくなってきたような気はしないでもない。

白髪のツヤっていうのですか?白いには白いのですが、光の反射が弱くなっているような気はします。でも、どう見ても白いんですけどね。
引用:白髪改善はやっぱ難しいかも 試作を使い続けた結果

「光の反射が弱くなっているような気がする」くらいしか感じられなかったとのこと。

更にクレムドアンに配合されているメリタンはかなり少量と予想されるので、白髪改善効果は絶望的かと思われます。

でまとめると、市販レベルのトリートメントにメリタンという、ちょっとめずらしい成分を入れただけって感じです。

KAMIKAの保湿、補修成分

続いてKAMIKA。こちらはクレムドアンに比べると、配合されている成分自体は結構豪華だったりします。笑

まずは私が大好きな成分であるヘマチン。ハリ・コシ感アップやカラーの退色防止などあれこれ期待できる成分ですね。

で、ヘマチンにどんな効果が期待できるのか?!ですが、まとめてみるとこんな感じ↓

・ハリ・コシ感アップ
・カラーリングの発色アップ
・カラー退色防止
・紫外線防止
・頭皮の消臭効果
・髪や頭皮に残ってしまう、カラー、パーマ剤の残留液除去
・育毛、白髪防止効果に期待

引用:http://suncall-net.co.jp/product/r21.pdf

基本的には毛髪のケラチン(タンパク質)とくっつくことで、ダメージ補修&ハリ・コシ感アップが期待できる感じ。

そして、高級化粧品なんかに配合される『リンゴ果実培養細胞エキス』

とある研究によるとシワが改善したりする効果も期待できると言われている成分です。

引用:https://ssl.alpha-prm.jp/holstein.co.jp/pdf/PCT-MalusDomestica_sum.pdf

と言ってもクリームに配合されている成分なんで、あくまでも保湿効果があるかなぁくらいに思っといた方が良いでしょうね。

あとはヒアルロン酸の2倍の保湿力がある『リピジュア』なんかも配合されているのはGOOD。

っとここまで聞くと「あれ?結構良いじゃん」っとあなたは思うかもですが、問題は配合量です。

ヘマチンなんかはかなり真っ黒な成分なので、シャンプーに配合されると薄茶っぽくなるんですよ。

ただKAMIKAのクリームはまっっっしろです。笑

殆ど配合されていないかと思っていいでしょう。他の成分に関しても、ヘマチンより記載はが後なので、もっと配合量は少ないと思われます。

(化粧品類は成分表に早く書かれているものほど、配合量が多い)

更にコチラは『ジメチコン』『アモジメチコン』と言ったシリコンが配合されてるんですよね。

シリコン自体は頭皮にも髪にも悪影響は無いです。基本的には。
シリコンシャンプーのデメリットは「全て嘘」検証実験で証明されています。

ただし!シリコンを頭皮や髪に毎日、塗りたくっている場合は別。

通常のシャンプーであれば、シリコンが付いても洗い流せますが、KAMIKAの場合シリコンを付けた後、すすぐだけです。

っとなるといくらシリコンが無害と言っても、シリコンが蓄積してしまう”ビルドアップ”状態になる可能性が高いといえます。

ビルドアップすると、ボリュームが出にくくなったり、髪がベタベタする原因になってしまうんですよ(汗)

毎日根本からコレを塗り続けるのはやっぱりオススメとは言えないです・・・

2,使用感の比較

っとここまで成分をあーだこーだと言ってきましたが、実際の使用感も気になったので使ってみました。

クレムドアンの使用感

まずはクレムドアンを使ってみた感想。手に出してみて分かったんですが、クリームが固い。圧倒的に固い。

全然伸びないので、洗浄力云々いぜんに頭皮全体に均等に行き渡らせるの無理じゃない?って思うんですが(汗)

クリームシャンプーのデメリットとは?の記事でも解説しましたが、クリームって泡と違って頭皮に均一に塗布するのが難しいです。
まだ買うな!クリームシャンプー5つのデメリットとは?元美容師が解説!

泡は勝手に広がっていくので、まんべんなく塗布できますが、クリームは相当意識しないと生え際や耳に上とか特に塗布できてないまま終わります。笑

でクレムドアンなんかは軟膏か!ってくらいクリームが固いので、塗布するのが難しいです。そもそも塗布したところで、シャンプー出来ているとは思いませんが・・・

で実際に使ってみると、髪がゴワつくとかは無いです。まあ、コンディショナーを塗っているようなもんなのでそりゃそうです。

ただ、サラッサラになるか?というとそんなこともなく、ノンシリコンのコンディショナーを使った時と一緒で「キュっ」っと引き締まる感じはあります。

一応、メントール系の素材も入っているので、スーッと清涼感を感じ洗ったという感じは若干あるかなぁ・・・

といってもやっぱりクリームだけ付けてすすぐのはなんか気持ち悪いです。笑

KAMIKAの使用感

続いてKAMIKAシャンプー。正直使った感じはこっちの方が好みかも。

クレムドアンと違ってクリームがかなり柔らかめなので、頭皮にまんべんなく塗布しやすいんですよね。

成分にはヘマチンと書いてありましたが、クリームはまっっしろです。ヘマチンはあまり入ってないんじゃないかと予想。

正直、どんな成分が入っているのか?を知っている私からすると、塗布したくないっ!っと言うのが本音だったり。笑

とは言え、通常の仕様感をレビューするためにちゃんと頭皮にスリスリしましたよ。ええ。

こちらももちろん、通常のシャンプーと違ってきしみやパサツキはありません。当然ですよね。コンディショナー塗っているだけですもん。笑

使用感的にはクレムドアンよりこちらの方が、やや髪が柔らかくなったようには感じましたし、シリコンが入ってるのもあってパサツキも皆無でした。

3,価格の比較

商品名 クレムドアン KAMIKA
通常価格 約8,000円

定期購入2回め以降3980円(税抜)

約5,800円

定期購入2回目以降3927円(税抜)

返金保証 無し 20日間

続いて価格。ハッキリ言ってどっちも高すぎ。

クリームシャンプーなんて、泡と違って使用量が増えるのは間違いないのに、通常価格8,000円?!

意味が分かりません(汗)

他のシャンプーには入ってない特別な成分が入っているならまだしも、市販コンディショナーにちょろっと植物成分+したくらいです。

ただ、公式サイトで購入すると、通常の半額とかで購入が続けられるらしい。笑

元から通常価格で販売する気無いでしょ!っと突っ込みたくなります。半額ですよ?原価がそんなに高いのであれば、半額で売り続けたら赤字垂れ流すのはずなのに。

定期便2回以降の価格的はどちらも4000円くらいでほぼ同じ価格。

なんですが、クレムドアンは300gでKAMIKAは400gなので、コスト的にはKAMIKAの方が良いですね。

万が一、使ってみて合わなかったとしてもKAMIKAは20日なら返金に応じてくれるみたい。

っと考えると、KAMIKAの方が料金的には良いかな。

そもそもクリームシャンプーを使う必要ある?

”クリームシャンプー”っというキャッチーな部分だけで、売っているようにしか私には見えません。

これだったら、超しっとり系の洗浄成分が採用されている、アミノ酸系シャンプーを使った方が頭皮も髪質改善にも繋がると思います↓
元美容師が197品検証!アミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

確かに市販のシャンプーに配合されている『ラウレス硫酸Na』や『オレフィンスルホン酸』なんかは、めっちゃくちゃ洗浄力が高いです。

なので、髪や頭皮を乾燥させてしまう事はたしかにえりえます。

ただ、シャンプーの洗浄成分の中には『ココイルグルタミン』や『ラウロイルメチルアラニン』なんかの刺激も洗浄力もかなりマイルドなシャンプーもあるんですね。

クリームシャンプーはほぼコンディショナーなので、使った直後の使用感は良く感じるかもです。

が、長期的に使うことを考えるとやはり洗浄力不足、カチオン系の成分を塗り続ける点からオススメとは言い難いです。

【結論】どっちもオススメとは言えませんでした・・・

もし、あなたがどうしても、、、絶対にクリームシャンプーを使いたい!使わないと夜も眠れない!っというのであれば、KAMIKAの方がオススメ。

いや、オススメじゃないけどクレムドアンよりは良いかと思います。

ただシリコンを頭皮付近から毎日塗布するのはオススメできないので、頭皮には付けないで使ったほうが良いと思います。

「だったらコンディショナーで良いじゃん!」っと思うかもしれませんが、そうですコンディショナーで良いんです。笑

数千円も高いお金を払って、コンディショナーを塗り続けるなら、湯シャン&コンディショナーで良いような気がします。

ただ、それだと明らかに洗浄力不足なので、アミノ酸系の髪にも頭皮もマイルドなシャンプーをオススメします↓
元美容師が197品検証!アミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

同じシャンプーでも洗浄成分が違うと、ぜんっっぜん使用感変わりますし、シャンプーなのにしっっとりするものもありますので。

っというわけでクリームシャンプーが気になっている人は参考にしてみてくださいませ。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
元美容師が300種~使って分かった!縮毛矯正&パーマにおすすめシャンプー5選!

【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2020年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2020年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。