【元美容師が解析】一体何が違うのか?!ひまわりシャンプーピンク(グロス&リペア)の成分が微妙な点とは?

元美容師Mです。

当ブログでも、「市販の中ではかなり良いぃぃ!」と評価しているひまわりシャンプーですが、新しくピンク色のひまわりが販売されたので、解析&評価していきたいと思います。

その名もひまわりシャンプー(グロス&リペア)!という髪のうねりを穏やかにするラインナップです。

ひまわりは今までも、青とオレンジの2種類が販売されていましたが、正直オレンジ一択でしたが・・・
【徹底比較】ひまわりシャンプーリッチ(オレンジ)VSボリューム(青)違いを元美容師が全力で教えます。

今回のピンクは一体何が違うのか?そして、あなたはどのひまわりシャンプーを使うべきなのか?解説していきますね!

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ28選!

⇛【2018年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】ひまわり(グロス&リペア)シャンプーの洗浄成分は?

何度も、何度も何度も伝えてきたことなんですが、あえて何度でも言わせて頂きたいのがシャンプーを選ぶ時はぜっっったいに洗浄成分に何が使われているのか?を見るッ!ということです。

どんなにひまわりEXオイル配合!と謳っていようともし、成分の殆どをしめる洗浄成分がメチャ強力な成分であれば、全てが無意味に終わります。

もし、あなたが「このシャンプー使ってみようかなぁ?」と検討する機会があれば、ずぇえったいに最低限、シャンプーをクルッと回して洗浄成分だけでも見ていきいましょう!

という事で、今回のひまわりシャンプーピンク(グロス&リペア)の全成分がコチラ↓

水、ラウロイルサルコシンTEA、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、PPG-2コカミド、ココイルグルタミン酸TEA、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ココイルメチルタウリンNa、ヒマワリ種子油、ヒマワリ種子油脂肪酸フィトステリル、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキス、アセチルグルコサミン、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ココイルグルタミン酸2Na、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸Na、塩化Na、グリセリン、BG、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

黄色にマーキングしている成分が、シャンプーの命!!とも言える洗浄成分です。

これらの成分だけ抜き出してみると↓

ラウロイルサルコシンTEA、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルメチルタウリンNa

このような感じの構成になっています。でシャンプーは成分の表記順に配合量が多いので、最も多いメイン成分が『ラウロイルサルコシンTEA』ということですね。

もう、この時点で通常のひまわりシャンプーとは全く違いますね。ということで徹底解説していきます!

洗浄成分1、ラウロイルサルコシンTEA

ひまわりシャンプーピンクのメインとも言える成分がコチラの『ラウロイルサルコシンTEA』という洗浄成分。

紛れもなくアミノ酸系の成分ではあるんですが、アミノ酸系の成分の中ではかなり洗浄力が強い成分で、刺激性も高い成分の1つです。

普通に使う分には全く問題は無いものの、肌が薄い方、かなり敏感肌という人はお肌がピリッとくる人もいるかもしれません。

かなり脱脂力も高い成分なので、もしあなたがカラーやパーマを繰り返すダメージ毛であるならば、ゴワゴワ感、パサツキ感はかなり感じル可能性が高いですね。

う~ん。この時点で、洗浄成分にかんしては間違いなく、オレンジの方が数段上手だと言っても間違いないです。

 洗浄成分2、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン

こちらの成分はよく市販品で見かける「コカミドプロピルベタイン」という成分とほぼ同等のかな~~り優しい成分。

正直に言って、ひまわりシャンプーはオレンジ色のリッチ&リペア一択で良いと思います。
【解析】ひまわりシャンプーの購入は待て!使ってはイケない人とは?

洗浄成分のメイン成分が『ココイルメチルタウリンNa』というアミノ酸という点で、市販品としては狂っているといしか言いようがないくらい優れた成分だからです。

それに対して、今回のピンクのひまわりは、効果があるのか無いのか?イマイチよくわからない、ひまわり成分配合されている代わりに、洗浄成分がかなり強めに設定されています。

もし、あなたが「髪のうねりが気になるっ!」としても、洗浄成分がマイルドな点からして、長期的に使うのであれば、オレンジのひまわりの方が改善される見込みは高いと断言できます。

と言っても、やはり所詮はシャンプーなので、クセが強すぎるのであれば、縮毛矯正や毎日スタイリングするといったことは不可欠です。

ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!その他のひまわりシャンプー関連記事も御覧くださいねぇ~↓

【比較】ひまわりシャンプーとボタニストシャンプー(モイスト)の成分を元美容師が全力で比較してみた

【解析】ひまわりシャンプーの購入は待て!使ってはイケない人とは?

【徹底比較】ひまわりシャンプーリッチ(オレンジ)VSボリューム(青)違いを元美容師が全力で教えます。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2018年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最ッ高!の市販シャンプーランキング8選を発表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。