【元美容師が解析】致命的な弱点とは?ラグジーモイストリッチシャンプー成分を徹底レビュー!

元美容師Mです。

今回は読者さんからリクエストの多かったシャンプー「Laggie(ラグジー) モイストリッチシャンプー」の成分を徹底解析&レビューしていきたいと思います。

結論から言ってしまうと、、、ほとんどの成分が神レベルっ!!なんですがたった1つの”ある成分”が配合されている為に全てが台無しになっているというのが私の結論です。

もし、あなたがラグジーシャンプーモイストリッチの購入を検討しているのであれば、ぜひぜひ当記事を購入の参考にしていただければ幸いです。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】Laggie(ラグジー) モイストリッチシャンプー

あなたがシャンプーを購入する決定打はなんでしょうか?もし、パッケージや植物成分!といったもので購入を決めているのであればそれは間違いだ!とはっきり言っちゃいます。

シャンプーで最も重要な要素はパッケージでも、ホニャララ植物成分でもなく・・・『洗浄成分』です。

というのもシャンプーの構成は水が7割、洗浄成分が2,3割で残りの1割以下の成分が植物成分に香料、安定剤など配合しているんです。

つまり!水はどこまでこだわっても水なので次点で配合量の多い、洗浄成分が最もシャンプーにおいて影響力が高いといわけですね。そもそも、シャンプーは頭皮や髪を『洗浄するもの』なので当たり前といえば当たり前なんですが・・・

という事で今回のLaggie(ラグジー) モイストリッチシャンプーの全成分はコチラ↓

水、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、タナクラクレイ、ラフィノース、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-51、チャ実油、シア脂、アストロカリウムムルムル脂、カカオ脂、マンゴー種子油、アボカド油、 メドウフォーム油、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、加水分解シルク、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、フィストフィンゴシン、ポリグルタミン酸、カンゾウ根エキス、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、コレステロール、ラウロイル乳酸Na、ポリクオタニウム-10、カルボマー、塩化Na、BG、EDTA-2Na、PCA-Na、エタノール、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

シャンプーの命とも言える洗浄成分が黄色にマーキングした部分です。この中に私が愛してやまない”ある神成分”と私が嫌悪する”あるダメ成分”の2つが配合されているんです。

という事でそれぞれの成分の特徴を見ていきましょう!

洗浄成分1,ココイルグルタミン酸TEA

この成分が配合されると毎回「キターーーーー!」と叫んでしまうのがこの洗浄成分の中でもトップと言っても過言じゃない、『ココイルグルタミン酸TEA』というアミノ酸洗浄成分です。

頭皮や毛髪と同じ弱酸性で超低刺激で洗浄成分も適度にマイルド。さらに洗浄成分のくせにしっとり感まで与えるという、もう「人間の頭皮を洗うために生まれてきた」と言っても言いすぎじゃ無いほど優良成分。

市販のシャンプーに配合されていることはかなり、かなり少ないんです。入っていてもほんのちょっぴりしか配合されていないとかが殆ど。

にもかかわらず、このシャンプーはこの神成分をメイン成分に持ってきているんです。ハッキリ言ってヤバイ、ヤヴァすぎる。

ここまで言ってしまうと、「即購入決定!」したくなりますが、問題は次に多く含まれる洗浄成分・・・こいつもある意味ヤヴァイ。ということで次の成分も見ていきましょう!

洗浄成分2,オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

ついつい配合されていると「デターーーーー!」と泣き叫びたくなるのが、この『オレフィンスルホン酸』というメチャクチャ強力な洗浄成分です。

かの有名な『ラウレス硫酸Na』と同等の洗浄力をほこり、使っていくうちに段々ぱさついてくる原因の1つにもなるほど強力な成分なんです。
ラウレス硫酸ナトリウムのシャンプーがゴミ過ぎる3つの根拠とは?

かなり強力な洗浄力なので、この成分が配合されているシャンプーは洗浄力を緩和させようと、その他の成分は優しい成分を配合するんですが、あまりにも強力なので洗浄力を相殺できません(汗)

原価がかなり安価なのでメーカー側は配合したがりますが、我々消費者にとっては何のメリットも無い成分です。

私はどんなに他の成分が優れていようが、この成分が高配合されている時点ぜっったい購入することはありません。

洗浄成分3,コカミドプロピルベタイン

こちらの成分は500円~3000円を超えるシャンプーまで幅広く配合され、ベビーシャンプーにも配合されるほど超低刺激&マイルドな成分。

この成分自体は悪い成分というわけでも無くGOODな成分。

洗浄成分4,ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸の成分にかなり近い性質を持っているのがコチラの『タウリン』系の洗浄成分。

アミノ酸と同じく超低刺激であるものの、タウリン系はやや洗浄力が高めなので、ハイダメージ向きというよりもミドルダメージ以下の人向けって感じ。

洗浄力が高めといても、上記のオレフィンスルホン酸に比べれば全然マイルドなので、この成分自体は何の問題もありません。

総合的に見ると、、、超絶優良なアミノ酸成分に超絶洗浄力の高いオレフィンスルホン酸を配合しているという感じ。

一見すると、マイルドな成分と強い成分が配合されているので、丁度良い洗浄力になりそう!と感じますがそれは違います。

洗浄力が弱いものと、強いものを混ぜると洗浄力の強い方がより強くでてきますので、せっかくのマイルドな洗浄力が無意味になってしまうんですよ。

白い絵の具と、黒い絵の具を両方同じ分量混ぜたら圧倒的に黒の要素が残るのとおんなじようなイメージです。

その他の成分に関しては何の文句も無いんですが、あぁもったいない・・・

2つの補修成分も神レベル!

補修成分に関しても私が愛してやまない神レベルの成分が配合されちゃっています。

最初に見たとき「いやいや、この価格でこんな成分まで入れちゃっていいわけ?」とメーカーに電話しちゃう勢いでした(笑)

その成分がペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)という1分間で高速浸透補修し続けるという、もう人間の毛髪を補修する為に生まれてきたと言っても過言じゃない成分。

3,000円を超えるクラスのシャンプーにも配合されているほど、補修力の高い成分ですね。

もうね。ペリセアで一杯のプールがあったら即飛び込みたいですよ。私は。

ペリセアの他にも「ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン」と言った、毛髪の弾力、ハリコシ感をアップさせる補修成分まで配合されています。

ぶっちゃけ補修成分だけみても、2,000円超えクラスでも文句ないってほど優れた補修成分が配合されちゃっています。

【結論】「アイツ」さえいなければ即買いだが・・・

最も配合量の多い洗浄成分はトップクラスのアミノ酸系成分だし、補修成分にかんしてもペリセアなどの補修力の高い成分が贅沢に配合されています。

しかも!!それでいて、価格も1,000円前後とコスパも良い。とココまで言うと欲しくなりますが、たった1つのオレフィンスルホン酸という暴力的に強い成分で一気にぶち壊しちゃっています。

ただ、これほどの補修成分、アミノ酸系成分を配合しこの価格で販売するためには、やはりどこかでコストダウンをしないとダメなんでしょう。

あぁぁ!もったいない!!アイツ(オレフィン(C14-16)スルホン酸Na)さえいなければ、『神』になれた可能性もあるのに・・・

もし、あなたがダメージヘアやパサつきに悩んでおられるなら、オレフィンスルホン酸が配合されていないものを選ぶことを強く、強く推奨します。
元美容師Mの全知識、経験を注ぎ込んだ本気のアミノ酸シャンプーランキング一覧(暫定)

どんなに補修成分にこだわろうとも、洗浄力が高すぎれば補修効果もほぼ無意味になっちゃいますので・・・是非参考にしてみてくださいね。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。