【元美容師が解析】洗浄力が強いと思うよ。ナノアミノプレミアムシャンプーの成分を徹底レビュー!

元美容師Mです。

ニューウェイジャパンというあんまり聞き慣れない、メーカーが販売している『ナノアミノプレミアム シャンプー モイスチャー』の成分を全力で解析&レビューしていきます!

プレミアム+モイスチャーというネーミングからして、このシャンプーが最もダメージケアに力を入れている製品だと思われますが・・・

正直言って、プレミアム!!と言う割には「プレミアム感が薄いなぁ~」というのが私の本音です。当記事を最後まで読んで頂ければあなたも「なぜ、プレミアム感が薄いのか?!」ご理解頂けるはず。

もし、あなたが「ナノアミノプレミアム シャンプー モイスチャー」の購入を検討しているならぜひぜひ参考にしてくださいね。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】ナノアミノプレミアム シャンプー モイスチャーの洗浄成分は?

もし、あなたがシャンプージプシ-に陥っているならぜっったいにシャンプーの洗浄成分はなにが配合されてるのか?を見るようにしてください。

シャンプーの成分は70%くらいは水で出来ており、20~30%前後が洗浄成分でその他の成分が10前後という配合で作られてるんです。

つまり!水はどうあがいても水には変わりないので、次点で配合量の多い『洗浄成分』を見るべき!なんです。

一般的にダメシャンプーと言われているものは、この洗浄成分が間違いなくメチャ強力だったりするので、最低限洗浄成分をチェックシておけば大外れすることはありません。

という事で、今回のナノアミノプレミアム シャンプー モイスチャーの全成分がコチラ↓

水、スルホコハク酸ラウレス2Na、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウリン酸グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コラーゲン、ヘマチン、水添レシチン、トコフェロール、ポリクオタニウム-7、クエン酸、クエン酸Na、ポリクオタニウム-10、安息香酸Na、EDTA-2Na、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ラウラミノプロピオン酸Na、BG、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

いつのもように、黄色にマーキングしている成分がこのシャンプーの命運を分ける『洗浄成分』になります。

これらだけ抜き出してみると↓

スルホコハク酸ラウレス2Na、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、ラウラミドプロピルベタイン

正確に言うと、他にも洗浄成分は配合されているんですが、シャンプーは記載されている成分が早ければ早いほど、配合量も多いので上位3つくらいに注目すれば大体そのシャンプーの正確は分かります。

という事で1つずつ成分の特徴をみていきましょう!!

洗浄成分1,スルホコハク酸ラウレス2Na

最も早く表記されている成分がコチラの『スルホコハク酸ラウレス2Na』なのでこの成分がこのシャンプーのメインとも言える成分ですね。

ラウレスと書いてあると、よくダメ成分!と挙げられる「ラウレス硫酸Na」を想像しちゃいますが、ラウレス硫酸Naよりもかなり刺激性は低い成分です。

ただし!刺激性は低くとも、洗浄力自体はかなり強い成分なので、この成分がメインのシャンプーに向く人は整髪料をべっとり付ける人くらいなもんです。

安全性は高い成分なんですが、もし、あなたがほんの少しでもダメージヘアを気にしているなら私は全くオススメしませんね。

洗浄成分2,PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na

こちらも硫酸~という名称がついているのでラウレス硫酸系を彷彿とさせますが・・・

上記の『スルホコハク酸』と同じく低刺激なおかつ、高洗浄力という性質の成分ですね。脱脂力も強い成分なので乾燥毛や、ダメージ毛には全く向いていないと思います・・・

洗浄成分3,ラウラミドプロピルベタイン

この3つの成分の中で最も低刺激&かなりマイルドな洗浄力の成分がコチラのベタイン系の成分です。

大体どんなシャンプーにも「洗浄力」「原価」を抑える多かれ少なかれ配合されている成分で、この成分自体は頭皮にも毛髪にも優しいです。

優しいのは間違いない・・・のですが上位2つの成分の洗浄力がかなり強めなので、ベタイン系を入れたところで洗浄力の緩和は難しいでしょうね。

総合的に見ると、かなり強めの洗浄力の成分2つに洗浄力を抑える為にベタインを配合してるという設計。

皮膚刺激自体はかなり低いものの、洗浄力はかなり強めなので、もしあなたが「カラーやパーマなどの持ちを少しでも良くしたい!」「引っかかり、パサツキが気になる!」

ということであれば、私は絶対にオススメしません。これだったらまだ市販シャンプーの方がもっと、もっとマイルドな成分のものはありますので。

補修成分はGOOD!2つの優良成分とは?

洗浄成分はかなり微妙・・・なのですが、補修成分の方はそれなりに力を入れている感じ。といのもある2つの補修成分が配合されているんです。

1つは私の大好きな、大好きな『ヘマチン』という補修成分。カラーやパーマを施術するとどうしても毛髪内部にアルカリが残留してしまうんですが、このアルカリを除去する効果があります。

しかも、しかもッ!!それだけじゃなく、ハリ・コシ感アップ、パーマの質感アップ、消臭効果、白髪改善効果も期待できるという、「もうこれシャンプーに配合される為に生まれてきたでしょ?」というくらい万能な成分なんです。

もう1つは『ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン』というケラチン成分ですね。

こちらも毛髪のハリ・コシ感をアップさせる効果がある優良な補修成分です。ただ、「このシャンプーにしか入っていない!」ってわけでもなく割と3,000円超えのシャンプーには多く配合されている成分なので、プレミアム感はちょっと薄いですね。

【結論】補修成分はまあまあだが・・・

補修成分はなかなか優良な成分が配合されているものの、洗浄成分が結構強い成分なので、補修成分の恩恵は受けづらいでしょう。

優良な成分が配合されていると言っても、『ペリセア』などもっともっと補修力の高い成分はありますし、洗浄成分だけみればぶっちゃけ最近の市販シャンプーよりも劣っている感すら感じます・・・

私自身今まで100以上のシャンプーはみてきましたが、サロンシャンプーはこんな感じで洗浄成分意外の補修成分のみに力を入れている製品がかなり多いんですよね。

が!肝心の洗浄成分が強すぎるといくら補修成分に力をいれても、洗浄力が強すぎて、補修力が間に合わないんですよ。

もし、あなたが「ダメージケア、カラーパーマの持ちを少しでも良くしたい!」というのであれば、このわざわざ洗浄力の高いこのシャンプーを選ぶ理由はないと思います。

「パサツキなんとかしたい!」「カラー、パーマの持ちを良くしたい!」のであれば、洗浄成分も完全にアミノ酸で設計され、なおかつ補修成分も配合されいているシャンプーを選んだ方が100倍は幸せになれると思います。

元美容師Mの全知識、経験を注ぎ込んだ本気のアミノ酸シャンプーランキング一覧(暫定)

バージン毛でとにかくスッキリしたい!という人は良いかもですが、それ以外の人にはオススメ!とは間違っても言えないシャンプーだと思いました。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

2 件のコメント

  • K より:

    はじめまして!
    シャンプーの情報を調べていて辿り着きました、とても参考になりありがとうございます!
    私の髪は太め、クセあり、数ヶ月に一度の縮毛矯正と言う状態で、白髪もそのうち気になって来るだろうと思います。
    色々調べて最近では、アプルセルのシャンプーを使っていましたが、私の髪は良さを実感しにくい(?)みたいです。
    先日美容師さんから、髪のクセは水分量が影響してると聞きました。
    水分量を調整してくれて、成分もコスパ良いシャンプー・コンディショナーなんてあるでしょうか?(> <;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。