【元美容師が解析】コスパ悪い?アンドハーブシャンプーの成分を全力でレビュー!

元美容師Mです。

以前当ブログでも紹介したアンドハニーシャンプーの姉妹品とも言えるシャンプーを発見したので、思わずレビューせずにはいられなくなりました。

それが今回の『アンドハーブシャンプー』というシャンプーです。

前回のシャレオツぅ~なボトルのウケが良かったのか引き続き、シャレオツぅなボトルなんですが、、、

正直成分は「あんまり良くないなぁ」と感じたのが私の成分を見た感想です。というのも私が嫌悪する”ある成分”が配合されているのですよ。

なぜ、あんまり良くないと思うのか?!成分解析とともに全力レビューしていきますね!

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ28選!

⇛【2018年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】&(アンド)ハーブシャンプーの洗浄成分は?

シャンプー解析記事を書く時にいつもいつもお伝えしているのが「シャンプーを選ぶ時は、絶対に洗浄成分を見る!」ということです。

どんなにハーブ成分がたっぷりどっぷり配合されていようとも、この洗浄成分が強すぎればほぼ無意味。

というのもシャンプーに配合されている成分は水が6~7割、洗浄成分2~4割、と殆どが水と洗浄成分で出来ているんです。

つまり!水は何をどうこだわっても水なので、シャンプーに置いて最も影響力があるといえるのが次点で配合量の多い『洗浄成分』というわけです。

もし、あなたが新しくシャンプーを購入検討する際は全部の成分をチェックしなくとも”洗浄成分”だけはチェックしましょう!

という熱い前置きを置いた上で『アンドハーブシャンプー』の全成分がコチラぁ↓

水、ラウラミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸 Na、ラウロイルメチルアラニンNa、ローズマリー葉油、ローズマリー葉エキス、カミサ花エキス、ラベンダー花エキス、パンテノール、アラビアゴム、水溶性コラーゲン、スクワラン、アロエベラ野、サルビヒスパニカ種子油、スズランエキス、ユズ果実エキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニム、オリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、グリセリン、ケラチン(羊毛)、カンゾウ根エキス、オウレン根エキス、アルギニン、マ ルトデキストリンクエン酸、PPG-7、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、 メントール、コカミドメチルMEA、コカミドMEA、香料、BG、安息香酸Na、ポリクオタニウム10 、クオタニウム-47

いつものように黄色になっているのがシャンプーの生命線とも言える洗浄成分です。

ラウラミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸 Na、ラウロイルメチルアラニンNa

ハーブシャンプーというと、ハーブ成分ばかりに注目してしまいがちですが、実はこの中に私の嫌悪する成分が混ざっているんです・・・(当ブログを何度か訪れている方は、この時点でお気づきかと思いますが)

ではなぜ嫌悪しているのか?どの成分なのか?1つずつチェック!

洗浄成分1,ラウラミドプロピルベタイン

成分表で最初に記載されているのがこの「ラウラミドプロピルベタイン」と言う”ベタイン”系の成分です。

特に珍しい成分でも無いですが、刺激性や洗浄力はマイルドな成分で赤ちゃん向けの洗浄商品にも多く採用される成分です。

この成分自体は悪くないんですが、500円程度のシャンプーから3000円程度のシャンプーまで幅広く採用されているので、コレ!っと熱くなる成分でもないですね。

洗浄成分2,オレフィン(C14-16)スルホン酸 Na

ぶはぁっ!出た-!!!っと成分表を見て叫んでしまった(心の中で)この成分。私が最も嫌悪する成分の1つなんです。

っというのもオレフィンスルホン酸はかなり洗浄力が高い成分で、最近は”サルフェートフリー”と記載して裂けられている成分、『ラウレス硫酸』とほぼ同等レベルの洗浄力を誇る成分なんです。
ラウレス硫酸ナトリウムのシャンプーがゴミ過ぎる3つの根拠とは?

ただ、最近は美容室なんかでも美容師さんが「ラウレス硫酸って書いてあるのはヤバイっすよ~」と教えてくれる場合もあるので一般の方でも、ラウレス硫酸をさける人が増えてきているんです。

でもってメーカー側は「ラウレス硫酸が配合されてませんよ~」とアピールする為に”サルフェートフリー”と記載している商品も増えて来ています。

しかし!問題なのはサルフェートフリーと記載しているにもかかわらず、結局ラウレス硫酸系とほぼ同等レベルの洗浄成分を配合している成分が、かんなり多い。

このアンドハニーシャンプーも”サルフェートフリー”と記載している↓
引用:アンドハーブ公式サイトより

のですが、オレフィンスルホン酸というほぼ似たような成分を配合しています。

私にはどうも消費者さんに対して誤魔化しているようしか見えないのが、嫌悪する最大の理由です。

洗浄成分3,ラウロイルメチルアラニンNa

おお!キタ!とちょっと興奮したのがコチラの「ラウロイルメチルアラニン」と言うアミノ酸系の洗浄成分です。

頭皮や毛髪と同じ弱酸性の成分で刺激性は低いのはもちろん、洗浄力もかなりマイルドで乾燥毛やダメージヘアの人に向いている!といえる成分です。

どっちかと言うと、アミノ酸系成分の中ではしっとり系というよりもサラサラ系の成分なので、サラサラ感重視のあなたへ・・・っと言ッタ感じの優良成分。

総合的に洗浄成分を見ると、、、かなり優しいベタイン系をベースに洗浄力アップの為にオレフィンスルホン酸を配合。

更にアミノ酸系の成分も配合しているって感じです。

ベース成分とラウロイルメチルアラニンはかなり良いのですが、問題はやはり『オレフィンスルホン酸』

私の経験から言ってもかんなり洗浄力が高い成分なので、ベースが優しくてもやはり乾燥毛やダメージヘアに向いているとは言えないなぁと言うのが本音です。

メイン成分として配合されていないので、ただちにバッサバサとかにはならないとは思いますが、つかっていく内に軋みやパサツキが気になってくるんじゃないかなぁと。

何れにしろ、私はこの成分が入っている時点で絶対に使いませんし、わざわざ選ぶ理由も見当たりません・・・

【注意】全成分の90%以上が美容成分ではない?

最近のシャンプーの広告で流行っているのが「成分の90%が美容成分で出来ています!」と言う表記です。

これだけ読むとシャンプー全体の90%以上が美容成分で出来ている!っと勘違いしそうになりますが、コレは大きな間違いです。

今回の&ハーブシャンプーにも90%以上を有機ハーブなどの保湿成分&保護成分でつくりましたと表記されています↓引用:アンドハーブ公式サイトより

文字の大きい部分だけ読むと、「このシャンプーは90%以上がハーブ成分でできているのか!」と勘違いしちゃいそうです。

ただよーーく見るとちっさく※で”洗浄成分、水を除く”と書かれていますね。

上の方でも書きましたが、シャンプーに配合されている成分は6割以上が水、3,4割が洗浄成分で出来ています。じゃないと泡立たないし、洗えません。

”洗浄成分を除き、水も美容液に含む”

ということはつまり多く見積もっても、ハーブ成分は配合成分全体の10%以下かと予測できます。つまり普通のシャンプーと対して変わらないってことですね。

ハッキリ言って、我々消費者からすればヒッジョーに煩わしい表記の仕方だと思います。

どこかの広告会社が思いついたのか知りませんが、他のシャンプーでもこのような表記は目立つのでちょっと注意です。
【元美容師が解析】成分のココに注意!ミクシムポーションリペアシャンプーを全力でレビュー!

【元美容師が解析】95%が美容成分は嘘?イイスタンダードシャンプーをレビューした結果・・・

【結論】同価格帯でも、もっとマイルドなシャンプーはあります。

結論から言うと、オレフィンスルホン酸が配合れている時点でまっったく使う気になれません。

一応ベース成分はベタイン系でアミノ酸系の洗浄成分も配合されているので、メインにオレフィンスルホン酸が配合されているようなシャンプーよりはマシかとは思います。

ただ、1,400円という価格帯のシャンプーだと洗浄成分の殆どがアミノ酸系のマイルドな成分で出来ている、1ランク上のものもありますからね・・・
【2018年版】元美容師が全力で最強の市販シャンプーランキング9選を発表します。

あなたがよほどのハーブ好きで、「シャンプーには絶対ハーブ成分が入っていないとイヤッ!」と言うなら使ってみるのはアリかと思います。

が!ハーブにそれほどこだわりが無いのであれば、コレじゃなくても・・・っと言うのが私の成分を見た感想です。

っということで『&ハーブシャンプー』を検討してるのであれば、参考の1つにしてみてくださいね!

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2018年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最ッ高!の市販シャンプーランキング8選を発表します。

4 件のコメント

  • カズ より:

    はじめまして。
    頭皮がいつも不調(フケが多い、かさぶたが出来るなど)のため、色々探していて、元美容師さんのブログに辿り着き、色々拝見させていただきました。貴重な記事をありがとうございます!m(_ _)m

    あまりこのような質問はないかと思うのですが、もしご存知でしたら教えていただきたく、厚かましくもコメントいたしました。
    わたしはVegan(ヴィーガン)という、完全菜食で、動物性のものを摂取しないなるべく利用しない生き方を目指しています。
    また、基本的に、動物実験しない化粧品や石鹸シャンプーを買うようにしております。
    生活用品その他も、できるだけ動物性のものを使わないようにしています。
    メーカーさんにも何度も質問しているのですが
    頭皮に良くて、動物性原料が含まれていない、オススメのシャンプーってないでしょうか?
    動物性というのは、牛脂、乳製品、ゼラチン、コラーゲン、エラスチンなど
    また、グリセリンなどの原料にも、植物性と動物性のものがあります。
    はちみつ、蜜蝋なども動物性です。

    先日、マツキヨで、アルジェランという、オーガニックで動物性不使用のスカルプケアのシャンプーを見かけて欲しくなりましたが、「アルジェランダメージリペアシャンプー」は酷評されていましたね。やめたほうが良さそうですね、、、

    マジックソープを使ったり、湯シャンしたりと、色々やってきましたが、頭皮は少しも良くなりません。
    高評価の「コラージュフルフル」に関心があるので、まず使ってみたいです。
    もし無い様なら、「コラージュフルフル」を試してみます。(このメーカーにも問い合わせ中です)

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめまして。
      申し訳ありません。そこまでは気にしたことがなかったのでちょっとお力に慣れそうにありません・・・
      まっったく動物実験など0となると本当にメーカさん一社一社にお尋ねしないとたどり着け無さそうですね。
      メーカー側でも全ての原料がどうやって作られているのか把握していない可能性もなきにしもあらずですし。

      ただ、アルジェランシャンプーについてはリペアシャンプーとしてみると、毛髪の補習成分などは威力不足感はありますが、普通にシャンプーとして使うのはアリ!かと思います。
      洗浄成分も優しめですし、リペアというネーミングに囚われなければ問題ないかと思いますm(_ _)m

  • あや より:

    こんばんは。最近この記事を見つけ、よく読ませていただいています。
    そして本当にいきなりなんですが、髪に指を通したときに滑らかでしっとりするようなシャンプー、リンスはMさんが知っているなかでありますでしょうか…。今までそれなりの種類のシャンプー、トリートメントを使ってきたのですが、サラサラになるだけでさわり心地があまり…という感じだったんです。
    もしお時間あれば答えていただけると嬉しいです。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!
      シャンプーをしただけで即効で、指通りが良くなる・・・というとシリコンが配合されたものに方が即効性は高いです。
      しっとり系のシャンプーであれば、アミノ酸系のシャンプーがオススメではあります↓
      【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。
      どの程度のダメージ具合いなのか?がわかりませんので、難しいところではありますが、アミノ酸系シャンプーが今の所ベストかと思います。
      参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。