ラウレス硫酸ナトリウムのシャンプーがゴミ過ぎる3つの根拠とは?

どうもMです。

今回はラウレス硫酸ナトリウムのシャンプーが以下にダメダメなのかについて
説明してこうかと思います。

 

結論から言うと、ラウレス硫酸、ラウリル硫酸系の洗浄成分を利用している
シャンプーを利用する事で、使用者が得をすることなんて1つもありません。

 

強いて言えば「安い!」くらいなもので、メリットは皆無と言いきれます。

 

数千人以上シャンプーをしているのでこれは断言出来ます。

 

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

ラウレス硫酸系のシャンプーが最悪な3つの理由

 

洗浄力が強い・・強すぎる!

 

ラウレス硫酸naは高級アルコール系の界面活性剤という非常に洗浄力が高い
界面活性剤なのです。

 

高級アルコール系と聞くと一見「値段のお高い」イメージを
持ってしまいがちですが、名前とは裏腹に非常に安価な成分で
数年前までは、ほぼ全てこの界面活性剤が使われていましたね。

 

でこの洗浄剤がくせ者で、あまりにも洗浄力が高すぎるので
ぶっちゃけ、毛髪の洗浄に向いていないのが事実です。

 

と言うのも、毛髪の汚れって実は、シャンプーまえの
シャワーを1分ほどしっかり流せば、70%の汚れは落ちるんですよ。
(シャンプーは必要ですよ~)

 

にもかかわらず、必要以上に洗浄力の高すぎるラウレスnaの
シャンプーで洗うことにより、キューティクルに必要以上に
ダメージを与えてしまうんです。

 

そして、そのダメージを誤魔化すために
キューティクルを覆うシリコンをタップリドップリ配合して
サラサラ感を演出しているって訳です。

 

毛髪の汚れは毎日洗っているのであれば、マイルドなアミノ酸系
ベタイン系のシャンプーでも十分に毛髪の汚れは落ちますので
あえて、ラウレス硫酸系のシャンプーを選択する必要は一切無いです。

 

カラーの落ちが早くなる!

 

これも上記の説明の延長線上っていえるんですが
ラウレスna,は分子がメチャクチャ細かい成分なので
キューティクルを整えている成分(CMC)までも
ガンガン削り落としていくんです。

 

そうなると、キューティクルが綺麗に閉じることが出来ずに
開いた隙間から、カラー剤の色素成分が抜け出しいき
ガンガン髪のカラーが抜けていってしまうんです。

 

美容室でカラーしたにもかかわらず、1週間2週間で
あれよあれよと、カラーが抜け落ちる事ってありませんか?

 

それは、家で使っているシャンプーの成分が
強すぎる!と言うのも原因の1つかと推測できます。

 

ついでに言うと、キューティクルを痛めつけて、髪の毛の
保湿成分も抜け出ていくので、パーマなんかの持ちも悪くなります。

 

もうこの時点で、ラウレス硫酸naのシャンプーを使う理由なんてないですよね・・・

 

乾燥肌を招く可能性が大!

 

皮脂の分泌量が標準以上の人であれば
ラウレス系のシャンプーを利用してもフケが出るなんて事は
そうそう無いとは思います。使う理由なんて1つもないですが・・・

 

ただ逆に、頭皮が乾燥しているフケやかゆみが気になる。

 

と言う方は、ラウレス系のシャンプーはあまりにも頭皮に刺激が
強すぎるので使用するのは、やめておいた方がいいでしょう。

 

今では市販の物でも、アミノ酸系のシャンプーやベタイン系のシャンプーなど
高級アルコール系よりも、マイルドな洗浄力のシャンプーは
いくらでもあるのでわざわざデメリットだらけのラウレス硫酸系を
選ぶ必要なんて一切ないですからね。

 

実はサロンのシャンプーでもラウレスシャンプーは多い!

 

今回の記事で一番言いたかったのは実はこれ!

 

一般の市販シャンプーにも「サルフェートフリー」という表記で
硫酸系の洗浄成分が使われていないシャンプーも増えてきましけど
美容室に売られている、高級シャンプーでもまだまだ普通に使われているんですね。

 

サロンで売っているような、一本4000~するようなシャンプーでも
質の悪い、ラウレス硫酸系のシャンプーが売られている事は
多々あるんです。。。というか嫌々売らされていました 涙

 

例えばケ○スターゼとかケラ○ターゼとか・・・

なぜ安価な洗浄成分なのに高価格なのか?ですが

・ブランド戦略

・一般販売していないので、価格が必然的に高くなる

 

こういう理由で高くなっていることが殆どで
価格が商品の性能に見合っている物なんてほとんどありません。

 

ですので、サロンで美容師さんに一生懸命シャンプーを勧められた場合は
こっそり裏面の成分をみて、ラウレス~ラウリル~という表記があれば
マイルドにお断りしましょうw

 

私もサロンに勤めているときは嫌々売らされていましたが
シャンプー中にこっそり、ホントにオススメのシャンプーを教えていたりしました。

 

「お客さんに勧めているのに、自分は使っていない」

なんてザラにありますからね。

と言うことで、是非是非参考にしてみてください

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

12 件のコメント

  • とも より:

    昔から成分に興味があって色々調べていましたが、遂に本当の事を語ってくれるこちらに行き着きました!
    質問があります。アミノ酸系がいいのは十分承知ですが、77歳の母は、パーマを3ヶ月毎くらいにかけています。歳をとってからは脂も出ないし仕事で一日中出ていることもなく(家にいるだけ)、髪を洗うのは週に2回と決めています。そんな場合でもアミノ酸系シャンプーで汚れが落ちるでしょうか?
    少し強めの洗浄成分が入ったものの方が良いのかなと思ったのですが。
    娘の私も50台ですが2日に1度しか洗髪しません。ノーパーマ、猫っ毛、40越えたらうねりが出ていい感じにまとまってます。カラーは3年ほど前から始めてサロンで髪に優しめのを3ヶ月ごとです。
    毎日洗わない人にはどのくらいの洗浄レベルが必要でしょうか。
    ちなみに今日早速、無印のオススメシャンプー買ってきました!

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      こんにちは!管理人のMです。

      >アミノ酸系がいいのは十分承知ですが、77歳の母は、パーマを3ヶ月毎くらいにかけています。歳をとってからは脂も出ないし仕事で一日中出ていることもなく(家にいるだけ)、髪を洗うのは週に2回と決めています。

      なるほど・・・毎日シャンプーしないというパターンですね。

      こんな場合でもアミノ酸でもいいのか?ということですが、ここに答えが集約されていると思います。
      >脂も出ないし仕事で一日中出ていることもなく

      頭皮の油分が少なく外出もあまりしないということであれば尚更、強い洗浄分のものを使う必要はないです。

      今使っているシャンプーがどの程度の洗浄力のものなのか?は存じ上げませんが、強めの洗浄力のもので週に2回シャンプーしているのであれば、洗浄力のマイルドなアミノ酸にシフトしても問題ないと思われます。

      もし、それで油分が残っている感じがするのであれば、週に3回~など回数を増やしたほうが、断然いいです。

      一気に強力な洗浄力でクレンジングするよりも、優しい洗浄分で少しずつ、洗浄したほうが、頭皮にも髪にも負担は少ないのは間違いないです。

      ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!

  • 矢嶋ノブコ より:

    質問させて下さい。
    ヘアケアが大好きな者です。
    サロン専売品色々試して使ってきました。
    高級アルコール系の洗浄成分で「ラウレス酸TEA」という成分もやはり
    ラウレスという言葉が入ってるので同じ高級アルコール系界面活性剤で良くない物なのでしょうか。
    それともラウレス硫酸の硫酸がついてないので、また別の物イコール悪い物ではないのでしょうか。教えてください。宜しくお願い致します。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!

      ラウレスTEAも硫酸と同じくかなり強い成分ですので、私はオススメしません。
      ただ、「ラウレス」とついているからといってすべて悪!という訳でもなく、ラウレス酢酸~というものは酸性石鹸の類で刺激性も低く洗浄力も少し低くなります。

      参考にしてくださいませ。

  • みっち より:

    おしえてください!
    美容院で薦められこれまでずっと使用してきたレイラスシャンプーですが、洗浄剤でパレス3硫酸Naが入っており、硫酸という名称が気になるのですが、やはりよくないのでしょうか?

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!

      パレス硫酸もラウレス硫酸同様かなり強い洗浄成分ですね。
      ただ、他の洗浄分がかなりマイルドな成分であれば、ぜっったい駄目ぇ!
      っというわけでもないので、1成分で良し悪しは判断されないほうが良いかとは思います。

      とはいえ、かなり洗浄力が高い成分なので、私としては配合する必要性は感じませんけどね・・・

      ぜひ参考にしてください!

  • 女子Jim より:

    教えて下さい下さい❗縮毛矯正初めてから十数年
    縮毛矯正は2〜3ヵ月に1度。カラーもしております。
    サロン品は高くて手がでません。オイルやら
    エメルジョンやら色々使っては居ますが…毛先が
    バザバザです。毛先はなるべく矯正かけない様には
    してますが…根元がクセの為どうしても薬剤が付くのは
    避けられません…しかもショートなので、今の所
    ノンシリコン、サルフェートフリー合成着色料フリーの
    ダイアンボタニカルのピンクボトルを使用していますが
    バザバザでまとまらず髪に良い感じが全くしません。
    剛毛クセ毛で落ちつかず色々試しては居ますが
    ボタニストモイスト→バザバザで、まとまらず効果なし
    シュワルツコフ。ビオロジーリペアこれも効果なし
    パンテーン、ミラクルズリッチモイストは深刻なパサつきとうねりに、というなればだけあって、アイロンしても
    しっとり、まとまりましたがサルフェートフリーではなく…しかも生産国がタイ…水など衛生面を考えると…国産が…素人考えなので失礼だとは思いますが…市販で剛毛にも良いヘアケア教えて頂ければ助かります。宜しくお願いします。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!
      縮毛矯正を2ヶ月位に一度はかなりのハイダメージですね、、、とはいえくせ毛が気になる場合はどうしてもかけないと気になりますし・・・
      美容院によっては優しい薬剤で施術するところもありますので、そういう美容院を探してみるのもいいかもしれませんね。
      お店によるのですが、「絶対に真っ直ぐにしなければならない!」というお店もあり必要以上に強力な薬剤を使ったり、アイロン当てまくるお店もあるので意外とお店によってダメージ加減は変わってきます。

      そしてシャンプーに関してですが、サルフェートフリーと記載されていても、オレフィンスルホン酸というかなり強力な洗浄成分が配合されていることが多々あります。
      「サルフェートフリーシャンプー=良い」は大間違い!3つの選び方を解説します。
      確かダイアンなどもオレフィンスルホン酸などが配合されていたような・・・
      もし、気になるようであれば一度コチラのシャンプーを検討してみても良いかと!
      【2018年版】元美容師が全力で最強の市販シャンプーランキング9選を発表します。
      生産国がタイっていうのは確かによく考えると気になりますね。特に水質とかってやっぱり日本よりは劣るような気もします。(ここはあくまでも憶測ですが)

  • 猫毛 より:

    ブログの記事を読みとても誠実な方だと思いました!そんなMさんお聞きしたいのですが、、

    私は今バーデンスのシャンプー、リンスを使ってます。成分を見る限り悪くはないと思うのですが、Mさんのご意見を伺いたいです!

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!
      バーデンスは他の方も気に入っている方が多い感じですね!ちらっと見た感じですが、良シャンプーの予感がします。。。
      ダメージケア重視という感じでは無さそうですが、普段使いにはいいシャンプーかとおもいますよ!

  • こばやしりえ より:

    はじめまして!
    質問をお願い致します。
    隅から隅までブログを読ませていただきました。
    サロンのシャンプーを使用している時、段々と洗い上がりがギシギシして満足がいかなくなり化粧品会社のシャンプーに変更しました。プレディア タラソです。しかし裏面を見るとMさんが最もダメと言われていたラウレス硫酸Na他オレフィン、スルホン酸Na、コカミドプロピルベタインと記載がありました。自分的には洗い上がりが気に入っていたのですが行きつけの美容師さんには乾燥してるね〜と言われる事があります。こちらのブログを読みやっぱり良くないのかな?とMさんにご意見をお伺いしたかったです。ちなみに30代後半です。ご意見を宜しくお願い致します。
    あとoggiottoやフローディアディープモイストなどのご意見もお伺いしたいです。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじままして。コメントありがとうございます!
      洗浄成分が強いシャンプーでも、保湿成分や補修成分、シリコンなどが配合されているものであれば使用直後の感触は良く感じるものは多いです。
      ただ、洗浄力が高いので使っていくうちに髪や頭皮が乾燥していく、、、っというパターンが多いですね。

      オッジィオットについてはコチラの記事↓
      【元美容師が解析】3つの弱点とは?オッジィオットシャンプーの成分を徹底レビュー!
      フローディアシャンプーは時間があれば・・・っという感じでお願いしますm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。