スカルプDシャンプー(オイリー)vsチャップアップシャンプーの成分・料金を徹底比較!

元美容師Mです。

今回は頭皮ケア系シャンプーとして良く、挙げられる、「スカルプDシャンプー(オイリー)とチャップアップシャンプー」について成分と料金の面から徹底比較していきます!

前もって伝えておきたいですが、今回については「髪の毛」に悩んでいる方よりも、どちらかと言うと”薄毛予防”を期待している方向けに比較していくので、「髪の毛がパサパサで仕方が無い」と言う人は当てはまらない部分もあるかもしれません。

と言うことで薄毛が気になる!と言う人はどっちを使って行けば良いのか?重視で比較していきますね~

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ28選!

⇛【2018年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

チャップアップシャンプーとスカルプDシャンプー(オイリー)成分の比較!

 

【最重要】界面活性剤(洗浄成分)の比較!

髪の毛パサつきが気になるひとでも言えることなんですが、とにかくシャンプーにおいて最重要項目は誰がなんと言おうと「洗浄成分」です。

この洗浄成分が強すぎれば、大事な大事な頭皮を365日傷つけることに繋がるからです。だからこそ、いくら薄毛が気になる!と言う人でも闇雲に油分を取れば良いと言う考えで、強い成分を使うのではなく、お肌に優しい成分のシャンプーを使うべきなのです。

「頭皮と顔の皮膚は繋がっています」から頭皮にも優しい洗浄成分で洗うのは当然のことですね^^

ちなみに、巷では「シリコン入りのシャンプーはシリコンが頭皮に詰まる」、と言った大嘘が発信されていることもあるけれど、「シリコンは頭皮の毛穴に詰まらない」と言うことは数年前から、資生堂グループの研究所で立証されている。

ノンシリコンシャンプーが「髪や人体に悪影響」が大嘘な理由とは?

という事でレッツラゴー!

チャップアップの洗浄成分

チャップアップシャンプーの成分を確認するにはコチラ

コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドメチルMEA、ラウロイルアスパラギン酸Na、ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸Na

コカミドプロピルベタインの表記が水の次に表示されているので、コカミドプロピルベタインという洗浄成分がこのシャンプーに最も多く配合されている洗浄成分だと予測される。

頭皮にも非常に優しくマイルドな成分で、この成分で頭皮に悪影響が及ぼされる・・・と言うことはほぼ考えにくいです。ただ、アミノ酸系シャンプーを謳っている商品なんですが、「コカミドプロピルベタインと言う成分はアミノ酸系成分では無い」のが少し引っかかります。

が!その他の洗浄成分についてはアミノ酸系の洗浄成分がメインに配合されていて、かなりマイルド&低刺激に設計されているシャンプーだと言うことが分かります。

あくまでも洗浄成分なので、「育毛効果がある!」とは言いませんが、洗浄成分で見れば、マイルドだし選択肢にいれてもOK!!でしょう。

スカルプDシャンプー(オイリー)洗浄成分

スカルプDシャンプー(オイリー)の詳細はコチラ!

脂肪酸(12、14)アシルアスパラギン酸Na液、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ラウロイルメチルアラニン、ヤシ油脂肪酸メチルタウリン、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン

このシャンプーが出てくると毎度言っているんですが私は「このシャンプーが好きではない」です。(ハッキリ)

なんというか、このシャンプーを使ってれば、どんどん発毛する!ようなイメージのCMをガンガン発信していたってのが、どうも好きになれません 爆

シャンプーはあくまでも洗浄するための商品、シャンプーで発毛するなんて髪(神)商品があるはずないですからね。

で肝心の洗浄成分ですが、こちらの商品は通常のシャンプーの化粧品登録品と違い、医薬部外品として登録されているので、製品の配合量が多い順に表記されていないんです。これが狙いなのか?は知りませんが、ここも嫌いなポイント。

成分を全体的に見れば、低刺激な洗浄成分も配合されているんですが、一番気になるのは”脂肪酸(12、14)アシルアスパラギン酸Na液”という洗浄成分。

アンファーが独自に開発したアミノ酸にも関わらず、強めの洗浄力という特異な成分なので、使ってみないとわからない部分はありますね。

ただ、オイリー肌用と謳っているので、脱脂力は強めだと予想されます。

事実、口コミなんか見てもメッチャキシキシする!と言う声が結構多いんです。

試しに買ってみたのですが確かに洗浄力は良いと思います、しかし今までに無いくらい髪がキシキシしました。乾かす時も髪に変なクセが付いてしまいます(リンス使用)
自分には合わなかったかもしれません

 

洗ったあとに髪が超キシキシする。
指がまったく通らないくらいキシキシする。
耳の裏の脂がちょっと洗っただけでごっそり取れるから洗浄力は強いと思う。

出典:Amazon

医薬部外品で記載順で配合量が予測できないので、なんとも言えない部分はありますが、私としては必要な油分まで脱脂する力があると思われるのでオススメできません。

頭皮の油分=汚れ!という風潮があるのですが、最低限の油分は残しておかないと、逆に雑菌が繁殖しやすくなり抜け毛増加につながるんですよ。

薄毛が気になる!と言う人は刺激が強い成分は避けるべきだとハッキリ伝えておきます。

チャップアップの特徴成分

チャップアップの特徴成分としては「センブリエキス。グリチルリチン酸」この辺りが特徴成分としてあげられるでしょう。

センブリエキスは確かに頭皮の血行促進する効果あると言われていますが、血行促進効果であくまでも育毛効果が”期待出来る”くらいのレベルの成分であることは肝に銘じておきましょうね。

間違っても「チャップアップシャンプーで洗えば、ふさっふっさになるぜぇ」なんて勘違いはしないように。

グリチルリチン酸については消炎作用のある成分で、ニキビなんかの炎症を抑える薬品にも良く配合されている成分です。

薄毛改善効果は全く見込めませんが、頭皮に痒みがある、フケが気になるという方は抑えられる効果も見込めるのでそういった意味で使うのはおおいにアリかと。

スカルプDシャンプー(オイリー)の特徴

医薬部外品製品なので「何がどのくらい入っているのか?」が非常に分かりづらい製品なんですが有効成分の欄に「ピロクトンオラミングリチルリチン酸2K」と表記されている辺り、この辺りの成分が一推し成分と捉えて間違い無いでしょう。

で、グリチルリチン酸に関しては、上記のチャップアップと全く同じなので省略するとして、問題はピロクトンオラミンという成分ですね。

もちろんコチラの成分についても発毛、育毛効果なんて1ミリもなく効果的には「抗菌、フケ防止」がメイン効果の成分であります。

と言うことで、コチラの製品も育毛効果が期待出来る成分が入っている感じは一切感じられませんね。

ただ、薄毛の原因が細菌の繁殖による抜け毛が増加していると言うことであれば、このシャンプーである程度抑えられる効果はあるかもしれません。

ただし!普通にハゲが気になる!、薄毛予防したい!と言う方は、ほぼ期待出来そうにないということは伝えておきます。

チャップアップシャンプー

スカルプDシャンプー(オイリー)

洗浄成分 サラサラ感重視 サッパリ系
特徴成分 センブリエキス、グリチルリチン酸 ピロクトンオラミン

グリチルリチン酸2K

返金制度・金額・送料比較コスパ最強はどっちだ?

続いては料金です。成分の次に大事なのが芸能人の誰々が使っている!なんかじゃな単刀直入に料金です。

どんなに素晴らしい成分が含まれている商品だったとしても、続けられなければなーんの意味も無いんです。元の市販の物に戻せば、意味が無いですからね。

と言うことでまずは料金ですが

・チャップアップシャンプー定期コース 1本300ml 3280円(送料無料)

・スカルプDシャンプー(オイリー) 定期コース 1本350ml 3315円(送料無料)

といった感じで価格に関して言えば、あまり差は無いんですが、容量がスカルプDの方が50ml多くややコストが安く済むか?といった感じ。

 

ただ、価格だけ見るとチャップアップが割高に見えますが、洗浄成分的には効果な洗浄成分が多めに含まれているので、私でしたらチャップアップを選択するかな?といった感じ。

そしてお次は、返金制度ですが、

・チャップアップシャンプー プラチナ定期便のみ永久保証

・スカルプDシャンプー(オイリー) 返品・交換は、未使用・未開封のものに限り、到着日より8日以内は受付可能です。

返金保証についてはハッキリ言うと、どちらも心許ない保証だな~ってのが私の感想です。

チャップアップに関してはプラチナコースという、専用の育毛剤とセットじゃないと一切返金出来ないみたいだし、スカルプDについてはあくまでもクーリングオフ的な立ち位置でしかないんです。

シャンプー1回や2回使って効果が実感出来るもんではないし、特に薄毛効果を期待するのであれば、最低でも半年以上は使わないとなんの効果も感じられないでしょう。ってのが私の考え。

流石に半年もの間返金保証するのは、難しいとおもいますけど、せめて一ヶ月くらいは使わせて頂きたいですね(・ω・)

 

という事で返金制度に関してはどちらに関しても”不満足”というのが私の判定ですね。

チャップアップシャンプー スカルプDシャンプー(オイリー)
商品代(定期便) 3280円(送料無料) 3315円(送料無料)
返金保証 プラチナ定期便のみ永久保証 新品未開封なら8日以内

結論!あなたはコチラを使え!

恐らくこの2つの商品で比較している、ということならばあなたは薄毛効果の期待できるシャンプーを望んでいるかと思われます。

ですので、洗浄成分がマイルド、ある程度血行促進効果が期待出来る、チャップアップシャンプーを選べばまず間違いは無いかと。

ただ、頭皮のフケ、痒みが気になる!と言う人は抗菌効果成分の配合されているスカルプDを選ぶのもありかな?とは思いますけど、あまりにも痒い、異常な量のフケが出るという方は、シャンプーがどうこうよりも、まず専門医に相談にいってくださいね。

抜け毛が多くなってからでは手遅れになることもありますが、その前であればいくらでも手を打ていたのに・・・と言うことは多いです。

チャップアップシャンプーの成分を確認するにはコチラ

スカルプDシャンプー(オイリー)の詳細はコチラ!

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2018年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最ッ高!の市販シャンプーランキング8選を発表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。