オーロラシャンプーとハーブガーデンシャンプー成分・料金の徹底比較!

元美容師Mです。

私が美容師時代に働いていたときも、「髪がパサパサする~」「髪がまとまらない~」と言った、お悩みはかなり多かったです。

たぶん、1日に10回くらいはそんなお悩みを聞いていたんですけれど、ほぼ99%シャンプーを変更するだけで大幅に改善することが殆どだったりします。

カラーやパーマもダメージの原因だけれど、シャンプーは365日毎日髪の毛を洗うのでその成分が強ければ痛みまくりなのは当然ですよね。

と言うことで今回は、業界でも髪の毛にメッチャ優しいと言われる、「オーロラシャンプーとハーブガーデンシャンプー」の成分や価格についてマジメに比較していこうと思います。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

オーロラシャンプーとハーブガーデンシャンプー成分の比較

業界でも髪の毛に優しいとされているアミノ酸系シャンプーだけど、どっちを使えばいいのか?!と迷う人も多くいると思います。

シャンプーで迷った時はまず見るべきポイントは「界面活性剤(洗浄成分)を見よ!」と言うことは、強く、強く、強く!!!言いたい。

と言うのも、いつも口を酸っぱくして言っていることだけど、洗浄成分が強い物が使われていれば、どんなに補修成分が含まれていようと、髪の毛が痛み続けるからであります。と言うことでまずは、両者の洗浄成分に着目してみようと思う。

【最重要】界面活性剤(洗浄成分)の比較!

オーロラシャンプーの洗浄成分

オーロラシャンプーの詳細はこちら

ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、ココイルメチルアラニンNa

まずは、オーロラシャンプーですが、主成分にココイルグルタミンTEAという洗浄成分が配合されているのが確認できますね。

このココイルグルタミンTEAはアミノ酸系の中でも、かなり低刺激、保湿効果が高いことで知られている洗浄成分で、原価の高い成分の1つであります。

この成分が含まれているシャンプーでも、表示順が後半の方に表示されていて、配合量が少ないシャンプーも数多くある中、オーロラシャンプーは堂々配合量が最も多い左寄りに表記されているのが分かります。

今まで市販のシャンプーしか使ってこなかった人が、このシャンプーを使えば99.99%「こいつ!違うぞ!」と違いが感じられるはず。

コカミドDEAについては、そこまでアツイ成分では無い物の、次点のココイルメチルアラニンについても、かなり低刺激のアミノ酸系成分なので、成分だけに着目すれば「髪がパサつく」という人にはもってこいのシャンプーと言えよう!

 

ハーブガーデンの洗浄成分

ハーブガーデンシャンプーのより詳細な成分はコチラ

ラウロイルメチルアラニンNa,ココイルグルタミン酸Na、ココアンホプロピオン酸Na

オーロラシャンプーの洗浄剤がかなりマイルドなのでハードルが超あがってしまっているハーブガーデンシャンプー君だが、こちらも負けず劣らずかんり高機能な洗浄剤に設計されています。

洗浄成分の主成分と思われる、ラウロイルメチルアラニンはかなり低刺激で安全性も高く、その割に泡立ちも良いという良いことずくめのアミノ酸系シャンプーであります。

オーロラシャンプーはどちらかと言うと、「しっとり系」の洗浄成分がメインとは逆に、こちらのオーロラシャンプーよりは「サラサラ系」に仕上げたい人向けの洗浄成分になってますね。

ただ、次点で含まれている洗浄成分「ココイルグルタミン酸Na、ココアンホプロピオン酸Na」に関してはサラサラと言うよりもしっとり系の洗浄成分なので、総合的にみると、しっとり感も期待出来ますね。ちょっと「しっとりなのか?サラサラなのか?」混乱しそうなのでオーロラシャンプーとの比較を書いてみると・・・

・オーロラシャンプー⇒超しっとり系

・ハーブガーデンシャンプー⇒しっとり系(オーロラよりはややサラサラより)

というイメージで捉えれば、間違いは無いと思います。

オーロラシャンプーの特徴成分

オーロラシャンプーは洗浄成分自体も、しっとり系に加えて、特徴成分の1つにペリセアという補修成分までも配合されています。

しっとり感を重視したい人には神!とも言える成分で、髪の毛に付着するとたったの1分で毛髪深部まで浸透し、髪の毛の内側から補修してくれるというアツイ成分なのです!

しかも、この成分は1度髪の毛に浸透すると、ネチネチ、ネチネチと髪の毛の内部に留まる性質もあり痛んだ髪の毛を長い間補修し続けてくれるのです。

いやー私が美容師現役の時に愛用していた成分の1つで、ついこの成分が配合されているのを見たとき「一般の製品にも入ってきたか・・・」と鼻息を荒くしてしまいました w

ハーブガーデンシャンプーの特徴成分

洗浄成分に関しては、オーロラシャンプーに負けず劣らず、優しくしっとり系だったハーブガーデンシャンプーですが、特徴成分に関して言えば

・オーガニックウォーター

・30種類以上のハーブ成分

といった感じで「ちょっと弱い」というのが実は本音ではあります。

「ハーブガーデン」と謳っているだけあって、オーガニック成分にコダワリは感じられるのだけれど、私個人的な見解で言えば、オーガニックだからといって”髪の毛にも優しい”とは言い切れない。というのが個人的な意見です。

科学成分を含んだシャンプーを使うとすぐに肌が荒れる!と言う人であれば、植物系の製品で固めるのも良いと思うけれど、ただ単に「髪の毛をしっとりさせたい」だとか
「パサパサだから」という理由だけでオーガニックを選択するのは、違うな!と切に思います。

植物系成分が悪いということでもないのだけれど、植物だって、人間の髪の毛を補修するために、生えているわけではないし補修という観点から見れば、補修するために生み出された、科学製品のほうがよっぽど補修力は高いと断言出来ます。

化学製品と言うと、ちょっと抵抗ありますけど、21世紀の今で危険な成分が売り出される事なんて、ほぼ無いですからね。すぐSNSで広まる時代だし。

ハーブガーデンシャンプー オーロラシャンプー
洗浄成分 しっとり系 しっとり・補修成分重視
特徴成分 オーガニックウォーター

オーガニック成分

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

(ペリセア)

返金制度・金額・送料比較コスパ最強はどっちだ?

 

さてさて、成分の次に超重要とも言えるのが、製品の価格であります。いくらスーパー万能シャンプーでも「続けられなければ何の意味も無い」のが私の持論です。

というか、使っているだけあいだしっとり、サラサラに仕上がっていても、また市販の強力無慈悲なシャンプーを使えばばっさばさになるのは当然だと言えます。

と言うことで気になるお値段ですが・・・

・ハーブガーデン 定期コース 2000円+送料540円 300ml

・オーロラシャンプー 定期コース 3898円(送料無料) 300ml

と言った具合に、オーロラシャンプーの方が1300円ほど高くなっているので、結構な価格さがありますね。

ただ、だからといってオーロラシャンプーがボッタクリ!ということはなくて、しっかり補修成分”ペリセア”も配合されているので価格に関しては妥当な設定かな~と。

そして、返金制度に関しては

・ハーブガーデンシャンプー 15日以内であれば、返金保証

・オーロラシャンプー 1ヶ月以内であれば、全額返金

とどちらに関しても満足いかなければ返金するという一般的な製品では考えられないほどの強気制度を設けてはいるものの、ハーブガーデンに関しては「15日以内」とちょっと貧弱な設定と言わざるを得ませんね。

やっぱり以前のシャンプーと使用感を感じたいのであれば、1ヶ月くらいは使わないと違いは感じにくい物ですし、一般的な人に「良いか悪いのか?!15日で判断しろ!」と言っても中々難しいかと・・・

返金制度に関していえば、明らかにオーロラシャンプーの方が消費者視点だと断言出来ますね。ハーブガーデンも悪いシャンプーじゃないので、もう少し自信をもって1ヶ月くらいの保証制度にして貰えればいいのにな~と切に願います。

ハーブガーデンシャンプー オーロラシャンプー
商品代(定期便) 2000円(送料全国一律540円) 3898円(送料無料)
返金保証 15日間 1ヶ月以内

 

結論

 

どちらに関しても、髪の毛に対するコダワリはしっかり感じられる製品なので、私から一概に「こっちを使えや!」と薦める事はできません。

あなたが求める物が、しっとり系の質感を追い求めている、髪の毛の補修力を重視する、ストレートヘアにすることが多い、ある程度シャンプーに金額を出しても問題無いと言うことであれば、間違い無くオーロラシャンプーを使うべきと断言出来るし

オーロラシャンプーの詳細はこちら

逆に求めている物が、サラサラ感よりのしっとり感を求めている、なるべくオーガニック成分で固めたい、パーマへア、アイロンカール等も楽しむ、シャンプーに関してはややコストを抑えたいという事であれば、間違い無くハーブガーデンを選択して間違い無いといえます。

ハーブガーデンシャンプーのより詳細な成分はコチラ

一人一人髪質、求める質感、デザインなんて十人十色なので、「これを使えば大丈夫!」みたいなア○みたいなランキングサイトを鵜呑みにしないことを強く念を押していきたいです。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。