【全部比較!】無印良品シャンプー4種類の違いと選び方とは?あなたに合ったのはコレだッ!

元美容師Mです。

もし、あなたが無印良品のシャンプーを使おうと迷っているなら、どれを選んでも外れはない!っとお伝えさせて頂きたいです。

っというのもその辺のただただ、高いだけのサロンシャンプーよりも『洗浄成分』がマイルドで尚且、保湿成分が全てのシャンプーに配合されちゃっているのです。

ただ、、、無印のシャンプーって複数の種類があって「どれが自分に合っているのかわからない!」っという方も多いはずっ!

っということで、今回は全無印シャンプー4種類の違いと、あなたに合った選び方を徹底解説していきます!

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ28選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

無印良品のシャンプーの「特徴と共通成分」とは?

無印シャンプーは790円程度の低価格なものから900円くらいのものまで存在していますが、共通して配合されている保湿成分があります。

それは・・・『ポリクオタニウムー51(リピジュア)』と呼ばれる、みんな大好きヒアルロン酸の2倍もの保湿力を誇る成分です。

私が適当に語っているわけではなく、日油株式会社さんという製薬会社さんが試験したデータもしっかり出ております↓

リピジュアの保湿能比較引用:化粧成分オンラインより

美容室のトリートメント配合されるくらい保湿力が高い成分にも関わらず、全てのシャンプーが1000円以下・・・うーん最高!

髪の毛を補修する効果まではありませんが、市販で何時でも購入できることを考慮すれば何も文句は言えませぬ。。。

大抵この手の保湿成分に力を入れている市販シャンプーって、保湿成分が配合されている代わりに『洗浄成分』がめちゃ強いことが多いんです。

しかし!この無印シャンプー達は違います。全てのシャンプーにリピジュアという優良成分が配合されているにも関わらず、洗浄成分も全てマイルドに設計されているんです。

シャンプー選びに迷って、食事も喉を通らないなら無印シャンプーを選んでおけばまず”大失敗”は避けれれるはず。

っということで4つの無印シャンプーの違いを解説してきます!

『無印良品 敏感肌用シャンプー』


無印良品 敏感肌用シャンプー現在の価格や詳細はコチラ!

洗浄成分 ココイルメチルタウリンNa、ラウリルベタイン、ラウリミノ二酢酸2Na

特徴成分 ポリクオタニウム-51(リピジュア)、グリチルリチン酸2K

価格 790円

4種類の中で最も安価790円で購入できちゃうのが、この『敏感肌用シャンプー』です。

シリーズの中で最も安価なので「実は敏感肌と言っておいて、安っちい洗浄力の高い成分が入っているんじゃ?」っと勝手に妄想していました。

が!流石は無印というべきか、3000円クラスのシャンプーにも配合される”ココイルメチルタウリン”というアミノ酸系に近いマイルドな成分がメインに配合されています。

ダメージヘア用のアミノ酸系洗浄成分と比較すると、洗浄力が高めではあるものの、市販によく配合される『ラウレス硫酸』系の成分とは比べ物にならないほど優しいです。

更に!敏感肌ようの方向けに炎症やフケなどを抑える効果が期待できる『グリチルリチン酸』も配合されています。

この成分自体はよく配合されるものなので、珍しいものではないのです。

ただ、この価格帯でマイルドな洗浄成分でこの成分が配合されているって点を考えると、控えめに言ってもGOOooD!です。

⇛【元美容師が解析】同価格帯では最強です。無印 敏感肌用シャンプーの成分を全力でレビューした結果・・・

ただ、他の無印シャンプーもかなり低洗浄力でマイルドに設計されているので、お肌にかゆみがあるとかフケが気になる人意外は、コレじゃなくても良いかなという感じはややあります。

『無印クリアケアシャンプー』


⇛無印良品クリアケアシャンプーの現在の価格や詳細はコチラ

洗浄成分 ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na

特徴成分 ポリクオタニウム-51(リピジュア)、プロパンジオール

価格 850円

無印の中で最もサッパリ系なのがコチラの『クリアケアシャンプー』です。

市販シャンプーのサッパリ系だと大抵、「頭皮の皮脂を撲滅するのか?」ってくらいの勢いで強力な洗浄成分が配合されていることが多いです。

しかし!ここは流石無印良品、クリアケアというサッパリ系のシャンプーにも関わらず、メインに配合されているのは『ラウラミドプロピルベタイン』というベビーシャンプーにも使われるくらい、低刺激&低洗浄力な成分です。

「えっ?それだとサッパリしないんじゃ?」と疑問も浮かびますが、洗浄力を確保するために『PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na』という洗浄力が高い成分もちゃんと配合されています。

この成分単体だと、ちょっと使用を躊躇するのですがメイン成分がベタイン系で、次点の成分も『ラウロイルメチルアラニン』というマイルドなアミノ酸系成分なので問題なし。

ただただ、皮脂を抹消するんじゃなくちゃんと頭皮にとってバランスの良い洗浄力が考えられています。

しかも!もちろんリピジュアが配合され、それに加えて『プロパンジオール』という保湿成分までも配合されちゃっています・・・

プロパンジオール(Zenma)+グリセリン《臨床試験による角層水分量の向上作用》化粧品への影響(シャンプー処方)
引用:Zemea(R) Select プロパンジオール

ちなみに3,000円クラスのアミノ酸系シャンプーにも配合されてる成分なんです↓
【元美容師が解析】まだ買うな!新haruシャンプー8つの神成分と弱点とは?

もちろん配合量の違いなどはあるでしょうが、たった790円のシャンプーでこれだけ保湿成分も配合されているなんて・・・

ぶっちゃけ、サロンで販売されるようなケ〇〇ーゼなどの高級シャンプーよりも、使い勝手は100倍良いかと思います。

より詳しい成分解析&レビューはコチラ↓
⇛【元美容師が解析】高クオリティで低価格!無印クリアケアシャンプーの成分をレビュー!

『無印ハーバルシャンプー』


無印良品ハーバルシャンプーの現在の価格や詳細はコチラ

洗浄成分 コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa

特徴成分 ポリクオタニウム-51(リピジュア)、ポリクオタニウム-47

価格 950円

ダメージヘア用のしっとり系シャンプーがコチラの『ハーバルシャンプー』です。

しっとり系というだけあって、メイン成分は低洗浄力、低刺激の”ベタイン系”を配合。

次点にやや洗浄力があるタウリン系、そして最後は私の大好きなアミノ酸系の”ラウロイルメチルアラニン”が配合されちゃっています。

メイン成分が比較的安価なベタインではありますが、、、洗浄力は抑えられているのでありといえばありです。

ただ、、、できればしっとり系でダメージケアを謳うなら、しっとり系アミノ酸洗浄成分『ココイルグルタミン酸』などメインに持って来てくれれば最高ッ!だと思ったのですが・・・

流石に1000円以下のシャンプーにそこまで求めるのは、ちょっと私の贅沢が過ぎますね(汗)

ただし!残念がるのはまだ早い!

っというのも無印シャンプー共通保湿成分『リピジュア』の他にも『ポリクオタニウム-47 』という保湿成分も+されちゃっています。。。

この保湿成分は東洋人の人毛向けに開発されているコンディション成分で、”ヘアカラー退色防止効果”も期待出来る!という実証実験もあるんです↓

引用:マツモト交商

もちろん3000円クラスのシャンプーに配合される”補修成分”と比較しちゃうと威力不足感はありますが、このシャンプー、、、950円でっせ?

っという点を考えるとかなりコスパは高いのは間違いない!

『無印良品エイジングケアシャンプー』


無印良品エイジングケアシャンプーの現在の価格や詳細はコチラ

洗浄成分 ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン

特徴成分 ポリクオタニウム-51(リピジュア)、ポリクオタニウム-61、アセチルヒアルロン酸Na

価格 990円

キキキキターーー!無印シャンプーの中で最も高価ですが、ぶっちぎりで優良シャンプーだ!っと言えるのがこの”エイジング”シャンプーです。

ただただ、値段が高価なだけじゃなく『洗浄成分』はアミノ酸に近い低刺激、低洗浄力の『ココイルメチルタウリンNa』がメイン。

更に次点に配合されているのが、アミノ酸系でサラサラ感重視の洗浄成分『ラウロイルメチルアラニン』

もうこの時点でただ高いだけのブランドシャンプーを軽く凌駕していますが、それだけじゃあありませぬ。

保湿成分に無印シャンプー共通のリピジュアはもちろん配合。ただ、ポリクオタニウム-61という別のリピジュアも更に+されちゃっているんです。

しかも、しかも!それだけではなく『アセチルヒアルロン酸Na』というスーパーヒアルロン酸と言われる保湿成分までも配合されているんです。

シャンプーの名称が”エイジングケア”という名称なのでなんとな~く、30、40代からのシャンプーなのかな?っと思われそうですが、老若男女だれが使っても満足できるであろう、ハイコスパなシャンプーです。

むしろ、エイジング成分に関してちょっと微妙感はありますので、”ダメージ毛”、”乾燥毛”の人”ハリ・コシ感”が欲しい人にオススメ出来る逸品。

エイジングケアシャンプーのより詳細な成分解析記事はコチラ↓
【元美容師が解析】コスパ最強。無印良品エイジングケアシャンプーの成分が神レベルだった。

私が実際にエイジングケアシャンプーを使った本音の感想はコチラ↓
本当に良いの?無印エイジングケアシャンプー使用後の4つの本音&弱点とは?

無印シャンプーの3つの弱点とは?

成分的には文句なしッ!なのですが・・・実は弱点もあるんです。その弱点を解説していきます!

弱点1、容量が少ない!

私が最も弱点・・・っというかもっと増やしてくれればッ!ッと思うのが内容量です。

大体市販のシャンプーの詰替品だと400ml~くらいは内容量があるものなのですが、この無印シャンプーは全て”300ml”とかなりコンパクトな容量です。
(ちなみにボタニストの詰替は440ml)

一見するとこの成分で990円って激安すぎじゃん!って思っちゃいますが、計算すると1mlあたりは3,3円程度。

細かく計算すると、一般的なドラッグストアで販売されるような市販シャンプーよりは、ほんのちょっぴり高めです。

ただ、それでも成分が優れている点をみれば、高コスパ!なのは代わりありませんけどね。

弱点2、詰替えが難しい!

無印シャンプーの公式サイトで度々見られるのが「詰替えが難しい」というレビューです。

1件や2件だったら、あまりに気にしないのですが、詰替えが絶望的という声が結構多いんです。

無印で購入したポンプボトルに入れ替えているので何人かの方がコメントされてはいますが とにかく詰め替えが大変でした。 これに変わって使いやすいというコメントも見掛けますが、無印で購入した容器に入れにくくなるような改訂は避けて欲しかったです。。 私が不器用なのは認めますが随分残したまま、多少溢して入れるハメになりました。

とにかく注ぎにくいです。 あと容器に商品名シールを貼りかえられるって設定はどうなったんですか? 値段を安くされても(容量が少なくなっただけ)こんな改悪されたらマイナスです。

引用:無印公式

私もリニューアル版の詰替を購入したのですが、まだ詰め替え作業はしていないので、これから恐怖の詰替え作業があると考えるとちょっと億劫です・・・

弱点3、容量が減った!

以前のエイジングケアシャンプーなどは50ml多い、350mlだったのです。

しかし!2018年の11月にリニューアルされ容量が300mlに減っております。

成分は全く一緒でパッケージだけ詰め替え難くなっただけで、リニューアルと言えるのだろうか?(汗)

優良成分を変更しないでそのまま販売してくれただけでも、ありがたいです。

が!300mlだとあっという間になくなってしまうし、今まで使っていた人は「あれいつもより早くなくなっている!」っと再購入の間隔がずれる可能性があります。

原料が高騰とか事情もあるかもですが、できれば容量はそのままで少額値上げの方が嬉しい所。税込1000円以内に収めたい思惑もありそうですが。

【結論】無印シャンプーにハズレ無しッ!どれも高コスパだと思います。

改めて、無印シャンプーの成分をみたのですが、、、「どれを使ってもハズレは無いな」っというのが今まで100種類以上はシャンプーを見てきた私の本音です。

その辺のドラッグストアで販売されている”スーパーシャインなんちゃら!”とか”ウルトラハイパーなんなんちゃら!”とか効果のあるのか無いのか意味不明な事がゴチャゴチャ書かれているシャンプーが沢山あります。

しかし!商品名くらいしか書かれていないシンプルな、無印のシャンプーの方がそれらを上回っています。

流石に3000円を超えるアミノ酸系シャンプーと配合成分の次元が違うので比較すると敵いません↓
【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

ただ、どれを選んでも”大失敗”したということは無いはず。

もし、あなたが無印シャンプーどれを選んだほうが良いの?っと迷いに迷っているなら以下のような基準で選べば、失敗はないかと↓

ダメージヘア、乾燥毛⇛エイジングケア、ハーバル

ハリ・コシ感アップ⇛エイジングケア

ちょっと洗浄力が欲しい⇛クリアケア

どれを選んでも”大失敗”は無いはずですが、どうしてもどれが良いかわからない!っという人はとりあえず”エイジングケア”を使って見てくれ!っと声を大にして言いたいです 笑

エイジングケアシャンプーの先輩達がコチラのレビュー記事の最下部コメント欄に使い心地”に関して書いてくれていますので、ぜひ参考なるはずっ↓
【元美容師が解析】コスパ最強。無印良品エイジングケアシャンプーの成分が神レベルだった。

あなたの最高のシャンプーライフの為に少しでも貢献できれば幸いです。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最ッ高!の市販シャンプーランキング8選を発表します。

4 件のコメント

  • あーたん より:

    こんにちは。
    いつも参考にさせていただいてます。
    無印のシャンプー!
    とても良さそうですね。
    最近カユミとフケが気になるので敏感肌用を試してみよかなと思ってます。
    で、コンディショナーですが、無印のものはやはりおススメですか?
    それかボタニストのトリートメントも良さそうですが、シャンプーとコンディショナーが別のメーカーとかでも大丈夫なものでしょうか?

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      こんにちは。無印シャンプー良いですよぉ( ̄ー ̄)ニヤリ
      同価格帯の中だったら、1段階どころか2段感くらいレベルが上の印象です。

      トリートメントについては正直、シャンプーほど重要じゃないので(ほぼシリコンなど指通りを良くする成分なので)お好きなものを使っていいと思います。
      というのも、個人個人で求める質感や重さ、スタイルって絶対に違うのでライン使いが正しいとは言えない部分があります。
      ボタニストのトリートメントは重すぎないでサラサラするので、かなりオススメですよ~。

      使った際は、また感想など頂ければ幸いです!

  • ひろろん より:

    こんにちは。
    いつも拝見しております。無印のリニューアル直前どこに売っていない時に、ボタニストのダメージケアがいいと言う記事を見て、現在はそれを使っています。
    無印のエイジングケアとボタニストのダメージケアでは、どちらの方がオススメでしょうか?(同じような質問が他にあったらすみません…)

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      こんにちは、いつも見ていただきありがとうございます!

      ちょうど今私の家にどちらもあって交互に使って使用感の違いを検証していますが、ボタニストの方が手触り感はやや上手な印象です。
      しっとり感はエイジングの方が上な感じですが、髪の絡みに関してはボタニストの方がスルッと指が通ります。

      私の妻にも使用感を訪ねてみましたが、やはりボタニストの方が絡みづらいとのことでした。参考になれば幸いです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。