ノンシリコンシャンプーが「髪や人体に悪影響」が大嘘な理由とは?

どうも元美容師Mです。

 

最近のシャンプー業界では、ノンシリコンブームなのか、結構ノンシリコンを謳っているシャンプーが多いですよね?

 

何となく髪によさそうなイメージですが、「使うとギッシギシ、ばさばさになる!」
というお客様も多くいられましたし、あなたも何となくノンシリコンを使ってはみたものの

「バサバサになった!」

と言う経験はありませんか?

 

と言うことでノンシリコンシャンプーを使うとバサバサになる理由と、対策について元美容師の経験もかねて解説していきますね!

 

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

そもそもシリコンって何よ?

 

そもそもの話ですが、シリコンって何よ?って話ですが、簡単に言うと「髪の毛の表面をコーティングして手触りを良くする成分」と言ったところです。

 

シャンプーの裏面の成分表示を覗いてみると「ジメチコン」という表記を目にすることが出来ると思います。これがシリコンの正体なんです。

※他にもシリコン成分は多くあります

市販のシャンプーで洗い上がった後、以外に手触りがいい!と感じるときってありませんか?

 

あれって、実は髪の毛をコーティングするシリコン剤がシャンプーに含まれていて、それがコーティングしているから手触りがいいんですね。

 

ただし!

 

手触りが良くなるから良いじゃん!と思われる方もいるんですが、あくまでも「髪の毛の表面をコーティングする」だけなので、「髪の毛のダメージを補修する訳ではない」ので勘違いしないようにしてくださいね!

 

市販のシャンプーはシリコンで誤魔化している!

 

以前の記事でも書いたんですが、市販のシャンプーってメチャ洗浄力が強い界面活性剤が使われているんですね。

市販のシャンプーで良い物なんてねぇ!市販がダメダメ過ぎる2つの理由とは?

 

主にラウレス~とかラウリル~硫酸系を筆頭に、非常に安価で泡立ちが良い!という理由で髪の毛に対して、強すぎる洗浄剤が使われているのです。

 

あまりにも洗浄力が強いので、シャンプー剤の中にシリコンなどのコーティング剤を入れることで、手触り感を演出しているってのが、市販シャンプーのカラクリと言えます。

「手触り良くなるから良いじゃん」と思われますけど、髪の毛って1度痛んでしまうと、どんなに最強のトリートメントを使っても修復できません。

 

車を洗車するときにタワシでごしごしすれば、確かに汚れも落ちますけど、表面の塗装が傷つきまくりですし、傷ついた後にワックスがけしてもキズは治りませんよね?

 

これと全く一緒の事を髪の毛に対してしているってことです。

 

シリコンは人体に悪影響は大嘘です

 

シリコンが人体や髪の毛に悪影響を与えるイメージを持っている(植え付けられている)人もいるかもしれない。

 

しかし!

 

数年前の資生堂の研究結果で「シリコンは人体に悪影響ではない」という研究結果は既に出ているんです。

・頭皮や痒みの原因になる?⇒ならない

・毛穴に詰まったり頭皮、髪にダメージ与える?⇒与えない

・カラー剤やパーマ液が浸透しづらくなる?⇒ならない

※参照:http://www.shiseidogroup.jp/rd/topic/silicone.html

まあそりゃそうですよね。何年、何十年もシリコン入りのシャンプーが一般に使われ続けてきたのに、害があるなら使用中止が促されているはずです。

 

私もお客さんにカラー、パーマを何千人?くらいは担当させていただいてましたが、シリコンのせいで部分的に染まらない、かからないなんてことは一度もありませんでしたし^^;

 

ノンシリコン=悪では無い

 

資生堂さんでも発表されていますが、キシキシになった髪の毛にシリコンを使うのは非常に有効的だといえます。

 

髪の毛の根本的なダメージを補修するわけじゃぁないけれど、髪の毛が引っかかったり、摩擦軽減することで2次的なダメージを防ぐことは可能です。

 

ただ、市販に売っているような強力な洗浄剤+シリコン入りシャンプーでは、ダメージを誤魔化しているだけなんです。

 

シャンプーによるダメージを与えて⇒シリコンで誤魔化すとい感じで見えない部分で徐々に髪の毛が痛んでくるのです。

 

シリコン有無に関わらず、洗浄剤がマイルドなものを選ぶ。これが唯一、正しいシャンプーを選ぶ物差しになるかと^^

※アミノ酸系など

 

企業側も利益を出さないと行けないので、安価で大量に販売するために、なるべく広告費に資金を注いで、商品自体にはコストを掛けまい!と努力(?)しているんです。

ただ、根拠のないよく分からないイメージ戦略にはのらないようにしましょうね

ラウレス硫酸ナトリウムのシャンプーがゴミ過ぎる3つの根拠とは?

市販シャンプーとサロンシャンプー2つの違いとは?知らなきゃ致命的に損します

市販のシャンプーで良い物なんてねぇ!市販がダメダメ過ぎる2つの理由とは?

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。