【元美容師が解析】3つの優秀成分とは?カラタスヒートケアシャンプーを全力レビュー!

元美容師Mです。

カラタスというカラーシャンプーの上位版とも言える、『カラタスヒートケアシャンプー』の成分を解析&全力評価していきたいと思います!

正直、通常版のカラタスシャンプーはかなり強い洗浄成分が配合されていたので、今回のヒートケアも「対して変わらないだろうな…」っと思ったのですが、ぜんっっぜん次元が違うんです。笑

本当にコレ、カラタスなの?!ってくらい違う。むしろ、普通にダメージケアシャンプーとして使ってもOkってくらい違う。

では一体どんな成分が配合され、どんな特徴のカラーシャンプーなのか?今回はカラタスの染まり具合ではなく、成分に着目して解説してきますね。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】カラタスヒートケアシャンプー(Purple)洗浄成分は?

カラーシャンプーだろうが通常使用のシャンプーだろうが、ぜっったいに気をつけて欲しいのが”洗浄成分”です。

どんなにメーカー側が「ヒートプロテイン成分配合!」などと、宣伝していても配合されている洗浄成分が強すぎたら無意味です・・・

シャンプーに配合されている成分なんて、水が6,7割、洗浄成分が3,4割。残りの1割り程度の中に香料やら保湿成分が配合されていることがほとんどなのです。

つまり!シャンプーにおいて最も影響力がある!と言っても過言じゃないのが、洗浄成分ということですね。いくら保湿、補修成分に力を入れていようがメインの洗浄成分がめちゃ強だったら、効果実感することすらできません(汗)

というわけで、今回の『カラタスヒートケアシャンプー』の全成分がこちら

水、セリン、ココイルグルタミン酸TEA、バリン、ラウリルベタイン、プロリン、コカミドDEA、トレオニン、コカミドメチルMEA、イソロイシン、ベタイン、フェニルアラニン、グリセリン、ヒスチジン、加水分解コラーゲンPGプロピルメチルシランジオール、フムスエキス、ハチミツ、クエン酸、ハチミツエキス、EDTA – 2Na、ローヤルゼリーエキス、エチドロン酸4Na、プロポリスエキス、カプリル酸グリセリル、ココイルメチルタウリンNa、エチルヘキシルグリセリン、ポリクオタニウム – 10、BG、ポリクオタニウム – 7、乳酸NA、ヤシ油アルキルグルコシド、塩化Na、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、フェノキシエタノール、PCA、香料、PCA – Na、紫401、アスパラギン酸、アルギニン、グリシン、アラニン

黄色にマーキングしている成分がシャンプーに置いて、最も重要だと言える”洗浄成分”ですね。

これらの成分を抜き出してみると…

ココイルグルタミン酸TEA、ラウリルベタイン

たったの2つの成分しか配合されていませんね。つまり、この2つの成分の濃度は”かなり濃い”と予想できます。

そして、、、ヘアケアに特化したシャンプーに配合されていてもおかしくない、私の大好きな大好きな優秀な成分なんです。

では一体どんな性質でどんな成分なのか?1つずつ解説してきますね!

成分1、ココイルグルタミン酸TEA

コレコレコレコレコレぇぇえ!私が愛してやまない”アミノ酸系”洗浄成分がコレぇぇ!

特徴としては頭皮や髪と同じ弱酸性で刺激性がかなり低いの1つ。更に洗浄力もかなりマイルドでしっとり感重視の洗い上がり。

まさにカラーシャンプーのようにブリーチ後のボロボロになってしまった髪に使うのには、最高の洗浄成分だと思います。

3000円を超えるようなヘアケアシャンプーによくよく配合される成分でもあるんです。私が大好きなシャンプーの1つharuシャンプーもこの成分がメインですね↓
【元美容師が解析】まだ買うな!新haruシャンプー8つの神成分と弱点とは?

ノーマル版のカラタスは洗浄成分が”ラウレス硫酸Na”という安っちい市販シャンプーに多く配合される、超強力な成分がメイン成分だったのですよね↓
ラウレス硫酸ナトリウムのシャンプーがゴミ過ぎる3つの根拠とは?

こちらのヒートケアも似たようなものかな?っと思ったのですが・・・180度違う成分でビビりました(汗)

成分2,ラウリルベタイン

2つ目の成分がこれ。ベタイン系の成分でほとんどのシャンプーに配合されている洗浄成分です。

市販の安いシャンプーから、高級なシャンプーまで多くのシャンプーに採用されている成分ですが、洗浄力はマイルド。

気泡力アップや洗浄力を抑えるために配合されることが多い成分ですね。

すごい!っと興奮するほどの成分ではないのですが、悪い成分でもない・・・っという感じ。

総合的に見ると、、、本当にコレカラーシャンプーなのか!ってほど優秀。大体カラーシャンプーって「染まればOk」的な商品が多くて洗浄力はあまり力をいれていないものが多いのですが、これは別次元です。笑

洗浄成分だけで見れば、普通にヘアケアシャンプーと同等レベルなので、もしあなたがブリーチやハイトーンのカラーで傷んでいたとしても問題なく使える!っとお伝えさせて頂きたいです。
(ただし、しっかり染まるのか?は別問題)

3つの優秀成分とは?

ヒートケアシャンプーは補修保湿成分もGOOD!でした。

内部補修成分としてはセリン、バリンなどのアミノ酸成分が多く配合されていますが、このあたりは正直実感するほど効果はないかなぁと(汗)

というのも、確かに毛髪を構成する成分のもとを辿ればアミノ酸なので、壊れた分のアミノ酸を配合すれば多少はダメージが改善する可能性はあります。

ただ、一度壊れてしまった毛髪にいくらもとの成分を入れ込んでも、流れていってしまうのでダメージ補修的にはそれほど期待できないかな~と思います。

しかし!それ以外にも優良な3つの成分が配合されているので、紹介していきたいと思う。

1,フムスエキス

1つ目の優秀成分がコレ。

どちらかと言うと髪質改善というよりも、頭皮ケア成分という感じの成分ですが”角質のターンオーバー促進効果が期待できる”という研究結果が出ているんです↓

引用:KOSE フルボ酸実験データより

まあ、あくまでもシャンプーに配合されている1成分なので過度に期待するべきではないですが、カラー剤などで傷んだ頭皮をケアしてくれそうな気はする。

こちらの成分も3000円を超えるような頭皮ケアシャンプーに配合されています
【成分解析】ハーブガーデンシャンプーの購入は待て!使っちゃ駄目な人、良い人とは?

2,ポリクオタニウム – 7

こちらは髪の毛の表面に皮膜を張り、”髪の手触り感アップ”や”帯電防止”効果が期待できるシリコン的な成分です。(実際にはシリコンではありません)

毛髪への吸着力が強く、シリコンじゃないのに手触り感ををアップさせてくれるので、”ノンシリコンシャンプー”に採用されることが多い成分ですね。

出典:ポリクオタニウム-7 

シリコンが配合されていようがいまいが、頭皮や髪に悪影響を及ぼす事は無いのでどっちでも良い!っというのが私の意見ではありますけどね↓
ノンシリコンシャンプーが「髪や人体に悪影響」が大嘘な理由とは?

3,セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク

この3つの中で最も良い!っと思えたのがコレ。上記のポリクオタニウム-7と同じく髪の表面に皮膜を張り手触り感をUPさせる成分。

なのですが、こちらはドライヤーやヘアアイロンの熱ダメージから、毛髪を保護してくれる機能もある成分なんです。(所謂、ヒートプロテクト的な成分)

毛髪にもともと備わっている保護成分”18MEA”の役割も担ってくれる、毛髪表面保護成分ですね。

根本的なダメージを補修するわけじゃないですが、ブリーチやカラーで傷ついた髪を保護している優秀成分なのは間違いなしっ!

【結論】カラーシャンプーでは”別次元”の優良成分でした。

私も数々のカラーシャンプーを見てきましたが、、、ここまで洗浄成分がマイルドで毛髪保護成分が優秀なシャンプーは初めてみました(汗)

冒頭でもお伝えしたように通常の『カラタスシャンプー』と今回の『カラタスヒートケアシャンプー』じゃあ、もう天と地の差がありすぎてお話にもなりません。笑

もしあなたが「カラーを長持ちさせたい」「ブリーチ後もキレイなカラーを保ちたい」というなら、このカラタスヒートケアは絶対にに検討するべきかと。

ただし!今回は”カラー”シャンプー。いくら優しい優しい洗浄成分が使われていようと「染まらなければ意味がない!」のは間違いないです。

というわけで次回は「カラタスヒートケアシャンプーはしっかり染まるのか?!」と全力で検証していきたいと思います。

【徹底検証】本当に染まる?カラタスシャンプー(Pr)で10回シャンプーした結果はコチラ!

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。