【成分解析】アロマキフィシャンプー(ダメージリペア)の6つの優秀成分とは?

元美容師Mです。

このシャンプーヤバい!ヤヴァイ!っと思えるシャンプーを読者様からご紹介させて頂きました。

それが今回のアロマキフィシャンプーのダメージリペア。

今まで数々のシャンプーを見てきましたが、確かに今回のアロマキフィは成分を見ると”かなり上質”なんです。

アロマキフィはオーガニックが”ウリ”のシャンプーなんですが、正直言ってしまうと「オーガニックになんてどうでも良いッ!」ってくらいGOOD。

「えっ?こんなに豪華な成分でこの価格で良いの?!」っとアロマキフィの会社に問い合わせたくなるくらい上質です。笑

では一体どんな成分が配合され、どんな特徴がるのか?!成分を見ていきましょう!

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】アロマキフィ オーガニック シャンプー(ダメージリペア)の洗浄成分は?

当ブログが消滅するまで伝え続けていこう!っと思っているのが、シャンプーを選ぶ際はぜっったいに洗浄成分をチェックせよ!という事です。

っというのもシャンプーに配合される成分って水が6~7割、洗浄成分が2~3割で残りの1割り程度の中に補修成分やら保湿成分、香料などの成分が配合されてるんですね。

つまり!いくら補修成分などが豪華でもそれぞれの配合量は1%未満なので、実は成分の殆どを占めている”洗浄成分”がどの程度洗浄力が強いのか?刺激がるのか?!を見ることが最も重要なんです。

当記事を読んでしまったあなたは、今日からでも良いのでシャンプーを選ぶ際は”洗浄成分”だけでもチェックするようにしてください。

これだけでも失敗した!っという可能性はかなり低くできはず!なので。

っという事で『アロマキフィ オーガニック シャンプー(ダメージリペア)』の全成分がコチラ↓

水、アロエベラ液汁*、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドメチルMEA、PPG-2コカミド、BG、アロエベラ葉汁*、シロキクラゲ多糖体、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、ザクロエキス、アルガニアスピノサ核油*、バオバブ種子油*、プルーン種子エキス*、ホホバ種子油*、メドウフォーム油、カニナバラ果実エキス*、カミツレ花エキス*、セージ葉エキス*、タチジャコウソウ花/葉エキス*、ラベンダー花エキス*、レモングラス葉/茎エキス*、ローズマリー葉エキス*、ポリクオタニウム-10、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、塩化Na、コカミドDEA、ココアンホ酢酸Na、ポリソルベート20、クエン酸、水酸化Na、マロン酸ジエチルヘキシルシリンギリデン、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、カラメル

黄色にマーキングされている成分がシャンプーの性格を決める、洗浄成分になりますね。

ちょっとシャンプーの成分解析記事をよく読むような方であれば、この時点で興奮してくるはず。笑

もうこの時点でその辺のサロンシャンプーよりクオリティは高い!っと言えます。一体どんな成分が配合され、どんな特徴があるのか?!見ていきましょう!

成分1、ココイルグルタミン酸TEA

キター!!私が洗浄成分で最も大好きな成分の1つがコレ!アミノ酸系のしっとり系洗浄成分ですね。

よくよく市販に配合される『ラウレス硫酸Na』や『オレフィンスルホン酸』などよりも圧倒的に洗浄力がマイルドで刺激性も低い成分です。

洗浄成分なのに毛髪にしっとりとした質感を与えるので、「髪が乾燥気味」「ダメ-ジが酷い」っという人向きの洗浄成分ですね。

成分2、コカミドプロピルベタイン

2番めに配合されるのがこのベタイン系の洗浄成分。原料が安いのに刺激性が低く洗浄力も低いので、どんなシャンプーにも配合されているだろ!ってくらいみかける成分です。笑

成分的にはお肌にも優しく洗浄力はマイルドなのですが、殆どのシャンプーに配合されているので珍しい成分!ってわけじゃないですね。

成分3、ラウロイルメチルアラニンNa

私が大好きな成分第2弾。こちらもアミノ酸系成分で上質。

ヘアケア用のシャンプーに配合されるような成分で、上記のココイルグルタミン酸がしっとり系なのに対してこちらはサラサラと質感に仕上がる洗浄成分です。

もちろん、頭皮にも刺激性は少なく洗浄力はマイルド。やはり乾燥毛やダメージヘアに特化している成分だと言えますね。

成分を総合的に見ると、、、ココイルグルタミン酸というアミノ酸系をベースにベタイン系のマイルドな洗浄成分。更にラウロイルメチルアラニンというアミノ酸系をプラスしている感じ。

もうね、、何も文句の付け所がありません・・・笑

あえて、無理やり文句を付けるのであれば、原料が安価な”コカミドプロピルベタイン”の配合量が多いという点くらいかな。

原料が高価なアミノ酸系を2種類も配合しているので、恐らくではありますがコカミドプロピルベタインを多量に配合して、コストカットはされているんじゃないかと勝手に予想。

とは言っても市販シャンプーの中ではトップレベルの成分なのはこの時点で間違いなしっ!

3つの良成分とは?

大抵洗浄成分が豪華だと、その他の保湿成分やらがショボかったりするのですが、このアロマキフィは違う。

洗浄成分が豪華でありながら、その他の補修成分も本当に豪華!

っというわけで私が独断と偏見で「コレはッ!」っと思った補修成分をピックアップしていきたいと思います。

1,ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

ぬおおお!まじか?正気なのか?!っと目を疑ったのがこの成分。通称”ペリセア”と呼ばれる補修成分で、サロンのトリートメントなんかにも配合されるほど補修力の高い成分なんです。

毛髪に付着するとたったの1分程度で毛髪内に浸透し、補修してくれるという成分。しかも、毛髪内に定着しやすく、補修維持力も高いという、変態的な成分なんです。笑

引用:旭化成ファインケムより

ただただ、毛髪を補修する!ってだけでなくハリ・コシ感アップも期待できる優良成分。

2,シロキクラゲ多糖体

こちらは補修成分というよりも、保湿成分になる成分なのですが驚異的なのは保湿力!

保湿成分というと”ヒアルロン酸”が思いつくかと思いますがそのヒアルロン酸よりも多い、自重の500重量倍もの保湿力があると言われ、保湿持続力もヒアルロン酸よりも高いというデータもあるんです

出典;

あくまでも角質層の水分保持機能の変化なので、毛髪に対してどの程度保湿力が期待できるのか?!は分かりません(汗)

ただ、これだけの保湿力があるなら、恐らくではありますが、かなりの保湿力が期待できるんじゃないかと。

3,ホホバ種子油

数ある植物系オイルの中でも毛髪浸透力&保湿力が高いオイルがコレ!通常のオイルは毛髪の内部にまで浸透せず、主に表面付近を保湿するものが大半なんです、

が!ホホバオイルは他の植物性オイルよりも毛髪内部に浸透しやすく、毛髪の内部付近にまで保持されるという研究結果が出ています↓

引用:http://www.milbon.co.jp/ir/pdf/20140502_news-spring-8.pd

毛髪を直接補修する!っというわけではないですが、乾燥毛やカラーやパーマを繰り返してパサツキを感じている髪にはGOOD!な成分。

ちなみにホホバオイル100%も無印良品なんかで販売されているので、乾燥毛が気になる!という人は使ってみるのアリだと思いますよ。
サラサラ髪になるが弱点も!『無印ホホバオイル』5つの長所と3つの短所をレビューします。

【結論】市販で購入できる中では、最高クラスか。

いや、久々に興奮してしまいました。笑 「こんなに素晴らしいシャンプーをこの価格で出して同業者から圧力がくるんじゃないか?!」っと思うほど素晴らしい成分群です。

あえて、欲を言うのであれば、補修成分よりも保湿成分の方が多い印象なので『加水分解ケラチン』や『ヘマチン』などの毛髪補修成分もあれば、もう最強すぎぃ!と言えるのですが、、、流石にこれは私が贅沢を言い過ぎですね。笑
【元美容師が激選】ヘマチン配合シャンプーのおすすめBEST6を発表します!

このクオリティで15,00円前後なら、間違いなく最高クラス!っと言えるかと。

大抵洗浄成分がコダワッていると、その他の成分がショボくて、補修成分が豪華だと洗浄成分がショボい事が多いんですが、アロマキフィはどっちもGOOD!いや、GREAT!

ちょっと成分に対して、価格が安いので使用感がどうなのか?!怖い気がしないでも無いですが、後日使ってみた感想レビューも書いてみたいと思います。

もし、あなたがダメージや乾燥に悩んでいるなら選択肢に入れるべきシャンプーだ!っと感じました。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

2 件のコメント

  • MoS より:

    前回の記事でアロマキフィダメージリペアをリクエストさせて頂いた者です。まずはレビューありがとうございます!
    この記事を見て即座に現品を買いに行き何度か試しましたが、もう他の商品には浮気できないくらい髪の調子が良いです!
    まさにダメージ・乾燥に悩んでいた自分の髪にはピッタリの商品でした!使用感レポも楽しみにお待ちしております!(^^)

  • よしこ より:

    こちらで勉強してアロマキフィ使ってるのでお墨付きを貰えて自信がつきました!
    とは言え、匂いの好みでモイストシャインにしたので良成分は1つだけですが(^^;
    乾燥が気になったらダメージリペアに切り替えようと思います!
    今後も解析、レビュー楽しみにしています!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。