【元美容師が解析】フィルメッグシャンプー 4つの成分が優秀すぎ!

元美容師Mです。

今回は『フィルメッグ(FILMEGG)シャンプー』という卵成分で髪や頭皮ケアするというコンセプトのシャンプーの成分を解析&評価していきたいと思います!

正直、成分を見るまで「卵成分?なんかビミョーそう・・・」っと勝手に妄想していたのですが、成分を見てビビりました。笑

このシャンプー良いです。洗浄成分からその他の成分まで、そこらのシャンプーより明らかにクオリティが高い。

では一体どんな成分が配合され、どんな人向きのシャンプーなのか?!3,00種以上のシャンプーを見てきた元美容師の私が解説していきます!

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】ウエルネスボーテ フィルメッグ (FILMEGG) シャンプーの洗浄成分は?

もし、あなたがシャンプーのパッケージだけ見て”何となく良さそう”っと購入を決めているならそれは絶対に止めたほうが良いです。

っというのもパッケージには「〇〇成分配合!」っと何となく凄そうに書かれていても、実は成分を見ると”ショボショボ”の内容だったりするんですよ。

全部の成分を見ろ!とは言いません。ただ、シャンプーのメインとも言える”洗浄成分”だけでもチェックしてみてください。

ここさえ外さなければ、「大失敗したぁ!」という事はかなり避けられるはず!

というわけで、『フィルメッグシャンプー』の全成分がコチラ↓

水、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸2Na、ラウラミドプロピルベタイン、プロパンジオール、加水分解卵殻膜、加水分解シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コラーゲン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、クレアチン、腐植土抽出物、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ポリクオタニウム-10、フェノキシエタノール、テトラステアリン酸PEG-150ペンタエリスリチル、ペンテト酸5Na、ラウロイルサルコシンイソプロピル、BG、PPG-7、クエン酸、安息香酸Na、塩化Na、アラビアゴム、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6、香料

黄色にマーキングされている成分がこのシャンプーの命!とも言える洗浄成分になります。

あぁ、もうこの時点でクオリティが高いというのがヒシヒシ伝わってきます・・・

成分1、ラウロイルメチルアラニンNa

水の次に記載されているので、この成分がフィルメッグシャンプーのメイン成分という事になります。

特徴としてはアミノ酸系成分で弱酸性の性質があり、刺激性も洗浄力もマイルドな成分ですね。

アミノ酸系の中では洗浄力がそこそこある方なので、しっとり感重視の人よりもサラッとした質感重視の人向きの洗浄成分です。

成分2、ココイルグルタミン酸2Na

キタ-!こちらもアミノ酸系成分で私が大好物な成分の1つ。

特徴としては、ラウロイルメチルアラニンよりも更に洗浄力がマイルドで、しっとりとした質感に仕上げてくれる成分なんです。

3000円超えのシャンプーにメインで配合されたりもするほど、良成分。

まさか、、、市販のシャンプーにこの2つが配合されるとはっ!

成分3、ラウラミドプロピルベタイン

最後がこのベタイン系の成分。こちらもマイルドな成分ではありますが、殆どのシャンプーに配合されているので、うおおおっと興奮するほどじゃありません。笑

とはいえ、気泡力向上や洗浄力のバランスをとるために必須な成分なので、配合されてて悪い事は無いです。

成分を総合的に見ると、、、サラッとした質感に仕上がるアミノ酸系をベースにしっとり感重視のココイルグルタミン酸を加え、更にベタイン系成分をプラスしていると。

あえていうのであれば、ココイルグルタミン酸がメインだったら最高ぅ!なのですが、市販でここまでクオリティが高いなら、文句は言えませぬ・・・

洗浄成分については何も文句の付け所はありませんでした。

本当にアミノ酸系の成分とベタイン系成分しか配合されていない点からして、そこいらの市販シャンプーよりは上質なのは明らかです。

4つの良成分とは?

洗浄成分の時点で上質なのは明らかですが、その他の成分に関してはも優秀。

私がコレは!っと思った4つの優良成分を解説してきますね!

1,プロパンジオール、グリセリン

毛髪を補修するわけじゃないのですが、保湿力が高い成分がこのプロパンジオールとグリセリンのコンビ。

こちらのような3000円超えのシャンプーにも配合される成分ですね↓
【新haruシャンプー】リニューアル後の9つの変更点&残念な2つの点とは?

グリセリン単体で配合されることはかなり多いんですが、プロパンジオールを一緒に配合することで、更にグリセリンの保湿効果をアップさせるという研究結果も出ています↓

プロパンジオール(Zenma)+グリセリン《臨床試験による角層水分量の向上作用》化粧品への影響(シャンプー処方)
引用:Zemea(R) Select プロパンジオール

そして、成分表を見ると殆どの洗浄成分よりも多くグリセリンが配合されていますね・・・

もし、あなたが乾燥が気になっていてしっとり感を求めるならかなり期待できると思われます。

2,加水分解卵殻膜

卵の殻と中身の間にあるうっすーいペラペラした膜の事ですね。

「そんなもん何か意味あるのか!」っと思っていたのですが、髪の毛を構成しているシスチンを多量に含んでいるので、毛髪のハリ・コシ感やダメージ補修に期待できるという成分みたい。

みたい。っとやや曖昧なのは、実際にどの程度毛髪を補修できたのか?が確認できるような検証データが見つからなかったのですよね(汗)

とは言え、パーマ液や前処理剤にも配合される成分ではあるので、ある程度ハリ・コシ感アップを期待するのはアリかと思います。

3,加水分解〇〇

次に注目したいのが『加水分解シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コラーゲン』などの加水分解シリーズ。加水分解の大バーゲンですよこれは。笑

昔っからある鉄板的な補修成分ではあるものの、ずーっと使われ続けているという事はそれだけ補修効果も期待できる!と言っても間違いないかと。

加水分解ケラチンに関しては、以下のように毛髪に塗布することで、髪のツヤ感や手触り感向上が期待できる!っと言った実験結果もあったりします↓

パーマ処理を行ったことのない20人の日本人女性の頭髪を洗髪、すすぎ、タオルドライ後にドライヤーにより乾燥させ、「髪の滑らかさ」および「髪のツヤ」について各濃度の加水分解ケラチン(分子量400)水溶液と比較として加水分解コラーゲン水溶液を用いてハーフヘッド法にて評価した。

評価基準として20人のうち◎:18人以上が良いと回答、○:14-17人が良いと回答、△:8-13人が良いと回答、☓:7人以下が良いと回答としたところ、以下の表のように、

試料 濃度 髪の滑らかさ 髪のツヤ
加水分解ケラチン 0.001
加水分解ケラチン 0.004
加水分解ケラチン 0.04
加水分解ケラチン 0.4
加水分解ケラチン 4.0
加水分解コラーゲン 0.2

加水分解ケラチン(分子量400)は、いずれの濃度でも優れた毛髪修復効果を示した。
出典:加水分解ケラチン(羊毛)とは…成分効果と毒性を解説

ヘアケアシャンプーなら市販のものにも多く採用される成分なので、これはスゴイ!っと興奮するほどじゃないですが、ちゃんと補修効果が配合されているのは◎

4,(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク

私が今回のフィルメッグシャンプーでコレは!っと思った成分がこのシルク成分。

ドライヤーの熱を与えると髪の毛の表面に皮膜を張り、毛髪強度アップやダメージ補修、手触り感アップが期待できるという”ヒートアクティブ効果”が期待できという成分なんです。

もちろん、私が妄想で言っているだけじゃなく、このようにセイワ化成さんとという製薬会社さんが、検証したデータも出ています↓

※promoisSIG=(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク
出典:プロモイス シリーズ

補修成分に関しても、素晴らしすぎますね。

これにプラスして『ヘマチン』やら『リピジュア』なんかの保湿成分も配合されていたらもはや髪ならぬ、神なのですが流石にそこまで求めるのは酷ですね・・・(汗)

【結論】乾燥毛、ダメージが気になっている人はアリ!

洗浄成分から補修成分まで文句の付け所がありません。

私は成分を解析する時はそのシャンプーの良い面も悪い面も全て引き出したいと思っているので、1つくらいケチつけようと思ったのですが、ケチの付け所がありませんでした。笑

強いて言うのであれば、グリセリンの配合量が多いのでベトつきやすい人は注意!っというのと、補修成分が3000円超えのシャンプーに比べてしまうと、やや見劣りするくらいか・・・
【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

もう一点気になるのが私が住んでいる地域だけかもしれませんが、「一回もフィルメッグシャンプーが置いてあるのが見たことが無いっ!」って点です。

市販シャンプーでありながら、ドラッグストアなんかで販売しているのを見たこと無いんですよね(汗)

なので、確実に購入するならインターネッツで購入する必要はありそうです。

とは言っても内容成分的には本当に優れているので、あなたがコスパ重視で良いシャンプーが使いたい!というなら検討するのはアリ!だと思いますよ!

ぜひぜひ参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。