【元美容師が解析】シンスボーテ シャンプー コスパは良いが成分は微妙?

元美容師Mです。

今回は『シンスボーテオーガニックシャンプー』という、オーガニック好きな方が飛びつきそうなシャンプーの成分を解析&評価していきたいと思います。

正直、個人的にはオーガニックとかはどうでも良いのですが、コスパ重視で優しいシャンプーを使いたい!という人ならアリかな?っというのが成分を見た率直な感想です。

オススメ!っと叫びたくなるほどじゃないんですが、安めの価格で優しいシャンプーを探しているならアリ!っと言った感じ。

では一体どんな成分が配合されているのか?!どんな人むきなのか?!300種以上のシャンプーを見てきた私が全力で解説してきます!

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】シンスボーテ オーガニック シャンプーの洗浄成分は?

【15日間返金保証】シンスボーテシャンプーの現在の価格、詳細はコチラ!

シャンプーにおいて最も重要なのは誰が何と言おうと”洗浄成分”です。

いくらオーガニックな優しぃ優しぃ成分を配合していても、シャンプーのメイン成分である”洗浄成分”が刺激が強かったり、洗浄力が強ければ意味ありません(汗)

実際オーガニックシャンプー!と宣伝しておいて、中身みると洗浄成分はメチャ刺激が強いじゃんっ!って商品もありますからね。。。どこのシャンプーとはここでは言いませんが。笑

っというわけで、もしあなたがシャンプーを購入検討する際はぜっっったいに洗浄成分だけでもチェックしてみてください。

これだけでも、大失敗はかなり避けられるはずっ!なので。

というわけで『シンスボーテ オーガニック シャンプー』の全成分がコチラ↓

水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドDEA、ペンチレングリコール、ラウラミドプロピルベタイン、コメヌカエキス、ユーカリ葉エキス、アシタバ葉/茎エキス、ザクロ果実エキス、オプンチアフィクスインジカ種子油、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴンエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、バオバブ種子油、スイゼンジノリ多糖体、ホホバ種子油、ラベンダー花水、カニナバラ果実エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ツバキ種子油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、ローズマリー油、グレープフルーツ果皮油、BG、塩化Na、プロパンジオール、ココイルグルタミン酸Na、カプリル酸グリセリル、ポリクオタニウム-10、クエン酸、エタノール

黄色になっているのがこのシャンプーの命!とも言える洗浄成分になります。

流石にオーガニックシャンプーと宣伝しているだけあって、どの成分もマイルドでした。笑

決して、高価な成分がベースではないんですが、その辺のドラッグストアにある安っぽいシャンプーに比べれるとどう見ても質は高いです。

っというわけで、まずは洗浄成分を1つずつ解説していきます。

成分1、コカミドプロピルベタイン

水の次に記載されている成分なので、この成分がメイン成分というわけですね。

ほぼ全てのシャンプーに配合されているほど、汎用性が高い成分で特徴としてはお肌に対しての刺激も洗浄力もマイルド!な成分です。

ベビーシャンプーにも配合されるくらい優しいぃぃ成分で、市販に多く配合されるような『ラウリル硫酸』や『オレフィンスルホン酸』より断然マイルド。

特に珍しい成分ではないですが、無難に良成分。

成分2、ココイルグルタミン酸2Na

私が大好きな成分の1つがコレ!ココイルグルタミン酸というアミノ酸系の洗浄成分!

お肌や髪と同じく弱酸性の性質で、もちろん刺激も洗浄力もマイルド&マイルド!

何故かネット状では「アミノ酸系成分の中でかなり洗浄力が強い!」っと書かれることが多いですが、そこまで洗浄力は高い成分じゃないです(汗)

確かにこちらのシャンプーに配合されるような↓
【新haruシャンプー】リニューアル後の9つの変更点&残念な2つの点とは?

ココイルグルタミン酸TEAに比べると、ややサッパリ感が強い成分ではありますがシャンプーの洗浄成分としてはかなり優しいです。

他の洗浄成分ときしみ感や指通りを比較した実験が公表されていますが↓

出典:シャンプー処方による官能評価 川研ファインケミカル

『AGS(ココイルグルタミン酸2Na』の所を見ると、市販シャンプーに配合される『ラウリル硫酸』や『オレフィンスルホン酸』よりもぶっちぎりで好感触と出ていますね。

なんかココイルグルタミン酸2Naがメチャ洗浄力高い!みたいに言われているのですが、市販洗浄成分より全然マイルドです(汗)

洗浄成分を総合的に見ると、、、ベタイン系の優しい成分をベースにアミノ酸系成分も+されているという感じ。

うん!オーガニックシャンプーに相応しく、ちゃんと優しい成分しか配合されていません。

まあ、当然と言えば当然なのですが、たまに洗浄力がメチャ強いオーガニックシャンプーもありますからね。笑

懸念点があるとすれば洗浄力が優しいので、あなたが「頭がベトつきやすい!」という場合は洗浄力不足の可能性もあります。

ただ、それ以外の場合であれば満足度は高い成分構成だと思いますよ。

2つの良成分はコレだ!

洗浄成分に関しては、どちらの成分もマイルドで文句の付け所は無し!って感じでした。(出来たらアミノ酸系成分がメインならもっと嬉しかったけど)

ただ、ちょっと残念なのがその他の保湿、補修成分。コレっ!っと思えるような保湿成分などは特に見当たりません。

そもそも、ヘアケアシャンプーと言うよりも、オーガニックシャンプーという点を重視しているので仕方無いですけどね・・・

その中でも私がこの成分は良いかも!っと思えた成分を独断と偏見で紹介してみます。

1,ツボクサエキス

ツボクサエキスというネーミングだけ聞くとかなりショボそうなイメージですが、WHO(世界保健機構)が“21世紀の驚異的薬草”っと発表している植物なんですよね。

流石に驚異的は言い過ぎなような気もしますが、以下のデータのように”女性の薄毛サイクル”の中の毛髪成長期をサポートする性質があるっと公表されていたりします。

引用:アンファー予防科学より

まあ、シャンプーに配合されている成分ですし、これだけで育毛効果が期待できる!とは言えませんが、頭皮ケア成分としてはアリですね。

シャンプーて毎日毎日、直接頭皮にずーっと触れ続けるので。

2,ホホバ種子油

保湿成分の1つがこれ!他の植物系のオイルよりも保湿力が高く、毛髪への浸透性が高いのが特徴。

普通、オイルって毛髪の表面にまとわりついて、髪をしっとりさせたり手触り感をアップさせるのが殆ど。

なんですが、ホホバオイルは他のオイルよりも毛髪の内側に浸透しやすい!というデータが出ているんですよ↓

引用:http://www.milbon.co.jp/ir/pdf/20140502_news-spring-8.pdf

市販シャンプーなんかにも配合されていたりする成分なので「すごいぞっ!」っと興奮するほどではないですが良成分なのは間違いなし!

以前、無印のホホバオイル100%を試してみたのですが、オイルのくせにベトつきにくく、しっとり感も出ましたし↓
⇛【元美容師が購入レビュー】無印ホホバオイル5つの長所&3つの短所とは?

他にも『スイセンジノリ多糖体』なんかの保湿成分や『バオバブ種子油』等も配合されていますが、「コレはっ!」っと思える成分は正直あまりなかったです・・・(汗)

100%植物由来成分にこだわっているので仕方ない面もありますが、ダメージヘアや乾燥毛だとちょっと物足りない気がするのが正直な所。

15日間は返金保証付き

”公式サイトから購入した場合のみ”ではありますが、例え使用途中であっても「なんか物足りない!」っと感じたのであれば15日以内は完全返金保証が付いているみたい。

「できれば1ヵ月くらいは様子を見たい!」

っというのが私の本音ではありますが、そこまでワガママは言えませんね。。。返金保証が付いているだけでもありがたいのは間違いないです。

どんなに成分がGOOD!っと思っても髪質やダメージによっては「ちょっとイマイチかも」って感じる事はぜっったいありますからね。

返金保証がなくなっている可能性も無きにしもあらずなので、検討している際は必ず公式サイトをチェックしてくださいね。
【15日間返金保証】シンスボーテシャンプーの現在の価格、詳細はコチラ!

【結論】コスパ重視&植物性にこだわるならアリ!

特にコレぇぇ!っと思ったダメージ補修、保湿成分はありませんでしたが、洗浄成分がマイルドな成分なのは確か。

もし、あなたがとにかくダメージや乾燥をどうにかしたい!という場合はちょっと物足りない可能性は高いかなぁと。

ただ、ダメージや乾燥はそこそこで「植物性の成分にコダワリたい!」っといならアリかと。

っというのも定期コースのみではありますが、この手のネット通販シャンプーにしてはメチャ価格が安いんですよね。笑

シャンプーとトリートメントセットで初回2000円。2回目以降も3610円で使えるので、その辺の高めな市販シャンプーよりも安かったりします。

流石に通常価格の2本で6300円だと「高すぎぃぃ!」っと思っちゃいましたが、シャントリセットで3610円ならアリ!です。

本音を言えばコチラで紹介しているシャンプーの方がオススメ!ではありますが↓
【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

もし、あなたがコスパ重視&植物性にこだわるならシンスボーテを検討するのも大アリ!だと思いますよ!

っという事で『シンスボーテシャンプー』を検討している人は参考にしてみてください。

【初回半額&15日返金保証】シンスボーテシャンプーの現在の価格、詳細はコチラ!

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。