【元美容師が解析】ロッカンシャンプーに潜む2つの神成分とは?徹底レビュー!

元美容師Mです。

「ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!」

究極とも言えそうなシャンプーの情報がとブログに舞い込んできたので、未だかつて無いほど興奮しながらポチポチとタイピングしています。

当ブログも多くの読者様のおかげで月間20万PVほどアクセスが集まっているので、多くのシャンプー業者から、「当社の製品をレビューしてくれませんか?」というようなお問い合わせも数多く頂いています。

「コレっ!!!」と言えるようなシャンプーであれば、読者さんに伝えるのが私の至上命題の1つではあるのですが、なかなか「コレッ!」と自信を持って言えるシャンプーに出会えませんでした。

ただ、このナンバーロッカン(no.6can)PPTシャンプーは違う。私が今まで見てきたどのシャンプーとも全く違うんです。

少なくとも数百以上のシャンプーを見てきましたが、私はこのようなシャンプーを今まで見たことがないです。

あぁぁ!興奮して何から書けば良いのかわからないが、冷静に1つずつ成分を吟味していきましょう!!

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】no.6can/ナンバーロッカンPPTシャンプーの洗浄成分は?

【限定300名ギフトボックス付き】ロッカンシャンプーの現在の価格、詳細はコチラ!

私がシャンプーにおいて最も重要視している点は「シャンプーの洗浄成分がどのような性質のものが使われているか?」です。

シャンプーの内容成分は6~7割が水。次点で多いのが洗浄成分で2~3割がこの洗浄成分で占められているんです。その他の保湿成分や香料、粘度調整剤などは数%程度なので、最も影響力の高い成分は洗浄成分だ!と言い切れるのです。

水はどれだけこだわっても、結局は水ですので・・・

その他の補修成分にどんなに力を入れても、洗浄成分が強ければ補修成分以上に髪や頭皮にダメージを与えるので、無意味に終わります。

もし、あなたが新しくシャンプーを購入検討する際はずぇぇぇったい、シャンプーの洗浄成分にどのような成分が使われているのか?チェックするようにしましょう!!

という事でno.6can/ナンバーロッカンPPTシャンプーの全成分がコチラ↓

水、加水分解コラーゲンK、コカミドDEA、コカミドプロピルベタインスルホコハク酸(c12-14)パレス2-NaココイルメチルアラニンNaココイルグリシンK、グリセリン、カンテン、プラセンタエキス、アルゲエキス、カンゾウ根エキス、ヘマチンラウリルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロシンフェニルアラニン、ヒスチジン、PCA、PCAーNA、乳酸NA、カラメル、ポリクオタニウムー10、トレハロースヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、クエン酸、ペンテト酸5Na、エチルヘキシルグリセリン、BG、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

黄色にマーキングしている成分が、このシャンプーの命!とも言える洗浄成分になります。

この成分のみを抜き出してみると↓

加水分解コラーゲンK、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸(c12-14)パレス2-Na、ココイルメチルアラニンNa、ココイルグリシンK

この中に「究極」とも言える成分が紛れ込んでいます。では1つずつ特徴を見ていきましょう!

洗浄成分1、加水分解コラーゲンK

表記が一番早い成分が最も配合量の多い成分なので、この成分がこのシャンプーのメイン成分になります。

「まっ!!まさかこんなシャンプーをお目にかかれる日が来るとは・・・」と私が目を疑った、究極ともいえる成分がこの『加水分解コラーゲンK』という洗浄成分。

頭皮や髪と同じ弱酸性の性質を持っているアミノ酸系の成分で、低刺激、超マイルドな洗浄力。

更にこの成分。洗浄成分のクセに毛髪を補修、保湿する効果もあるという狂っているとしか言いようが無い成分なんです。

そもそも、加水分解コラーゲン自体が洗浄成分では無く、ダメージ毛に吸着し補修、保湿してくれる性質の成分でトリートメントなどに含まれるような成分。

この補修成分に成分に洗浄力をもたせたものが、この『加水分解コラーゲンK』ということです。

つまり!トリートメントで髪を洗浄しているようなものです。

かなり高価な成分なので、サブ成分として配合されることはありますが、この成分がメイン成分に配合されているシャンプーは今まで一度たりとも見たことが無いです。

大事なことなのでもう1度言います。一度も見たことがないんです。

私もこの『加水分解コラーゲンK』がメインのシャンプーがあればなぁ・・・と妄想を繰り広げる事が多々あったのですが、まさか本当に巡り会えるとは。。。

毛髪の洗浄成分としては恐らく最強とも言い切っていいです。

洗浄成分2,コカミドプロピルベタイン

次点で多く配合されているのがこちらの『コカミドプロピルベタイン』という成分。

コチラに関しても、超低刺激、超マイルドな成分でベビーシャンプーにも配合される程の成分でシャンプーの洗浄成分としても優れています。

ただし!この成分は市販のシャンプーにも多く配合される成分なので、プレミア感などは皆無と言ってもいいです。

そして、ベタイン系の成分は頭皮にかなり残りやすい成分なので、この成分が高配合されているシャンプーを使う際はいつもよりよーーーーく、すすぐようにしましょう!

洗浄成分3,スルホコハク酸(c12-14)パレス2-Na

上記2つとは違いコチラの成分はそこそこ強めの洗浄力を持っている酸性石鹸系の洗浄成分です。

通常の石鹸系成分はアルカリ性で、髪の毛のキューティクルを開きまくる性質があるのですが、この成分は頭皮や髪と同じ弱酸性なので洗浄力が有りながら、低刺激という優れた成分。

この成分がメインだと、結構キシミが出てくるのですが、上記の2つの成分がかなり、かなりマイルドな成分で構成されているので、キシむ心配は無いでしょう。

むしろ最初見た時「ちゃんと洗えるのか?」って心配になるくらいでしたので、このくらいの強めの成分が入っていて当然だと思います。

洗浄成分4、ココイルメチルアラニンNa

こちらも弱酸性で低刺激な洗浄成分。アミノ酸系の成分ですが、アミノ酸系の成分の中では中程度の洗浄力があり、しっとり系というよりもサラサラ系のシャンプーに配合される事が多い成分ですね。こちらも洗浄力アップに一役買ってくれる成分です。

3,000円以上のアミノ酸系シャンプーのメイン成分として配合されることの多い良成分!

洗浄成分5、ココイルグリシンK

アミノ酸系の成分で有りながら弱アルカリ性・・・なのですが、上記の成分が弱酸性なので、ほぼ酸性に偏っていると思われます。

この成分は弱酸線に偏ると、急激に洗浄力が優しくなる成分なので、この成分によって洗浄力が高くなりすぎるということはまず考えられにくいですね。

総合的に見ると、究極とも言えるトリートメント系洗浄成分の『加水分解コラーゲンK』と洗浄力のマイルドな『コカミドプロピルベタイン』をベースに、やや強めのスルホコハク酸やココイルメチルアラニンNaの洗浄成分を配合し、洗浄力もしっかり確保していると言う感じ。

何度もでも言わせていただきたいが、このシャンプーはヤバイと思う。もしあなたが、髪がパサツク、色持ちが悪い、パーマ持ちを良くしたい等ヘアダメージに関する悩みをもっているなら、その答えはここにある。

とかっこつけて言い切ってもいいくらい、究極の洗浄成分です。このシャンプーを使ってもなおパサツク!と言う人は最早シャンプーではどうしようもありません・・・

その他の補修成分2つの「神成分」とは?

洗浄成分がこれだけこだわりまくっている時点で神シャンプーなのは確定なのですが、その他の成分も「マジか!!」と鼻息を荒くするほどの神成分が配合されています。

何が神成分でどういう効果があるのか?1つずつ見ていきましょう!

補修成分1、ヘマチン

「来たッ!来たっ!来たぁぁあ!!」

と思わず叫ばずにはいられなくなる、私の愛してる成分がコチラ『ヘマチン』です。

毛髪内の、ケラチンとガッチリ結合することによってハリ・コシ感アップ、毛髪補修効果が期待できる成分なんです。

それだけにとどまらず、カラーやパーマ後の毛髪内部に残留してしまった薬液を除去する効果、カラー、パーマを長持ちさせる効果、薬液の消臭効果まであります。

しかも、しかもしかも!毛髪補修効果だけにとどまらず、頭皮環境改善効果(白髪予防、育毛効果)さえあるのです。

もう人類の毛髪を改善するために生まれてきたと言っても過言じゃないほど万能成分。

あぁぁ。ヘマチンの湯船に浸かりたい。

補修成分2,ラウリルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン

中々聞き慣れない成分ですがこちらもかなり神成分。株式会社一丸ファルコスという製薬会社が開発した、別名『プロティキュート』と呼ばれる、羊毛から抽出した、髪の毛と同じケラチンタンパクの性質を持つ毛髪補修成分です。

ケラチン系の補修成分は市販の成分にも多く含まれるのですが、大抵のケラチン補修系成分は、分子量が少なく髪のダメージを補修しても、すぐに抜け出てしまうという欠点がありました。

出典:http://www.ichimaru.co.jp/proticute/proticute/index.html

しかし!このプロティキュートは従来のケラチンよりも分子量が多く、毛髪を補修した後すぐ抜け出てしまうのではなく、ドライヤーの熱などを当てることでガッチリ固定され、しっかり髪のダメージに吸着し補修し続けてくれるという性質をもっているのです。

もし、あなたが「なっなにを言っているのかわからねぇ!!」という場合は以下の図を見て頂ければ分かりやすいかと思います(笑)

プロティキュートが毛髪を補修する仕組み出典:一丸ファルコス公式サイト

もちろん机上の空論ではなく、効果があることは実証実験によって立証されています。

こちらはパーマ前の健康毛を拡大した画像↓
この健康毛に市販のケラチンたんぱくで補修しつつ、パーマをかけた後の画像がコチラ↓

誰が見ても髪の毛の表面、キューティクルが開きっぱなしなのは一目瞭然のはず。やはり、理論的には補修できる成分だとしても、低分子なのですぐに抜け出てしまうんでしょうね。

で、気になる『プロティキュート』を使用した後、パーマをかけた髪の毛の表面がコチラ!↓

出典:一丸ファルコス公式サイト

健康毛の状態と比べると、ややキューティクルが開いている印象を受けますが、上記の市販のケラチン使用後のパーマの状態と比べると明らかにダメージが抑えられているのが分かります。

あくまでもパーマをかけた直後でも、これほど効果が見られるのに、こんな成分が配合されているシャンプーで毎日、毎日洗ったらどんだけ髪が補修されるのか・・・

ワクワクして失禁しそうです。

こんな人は使うな!ロッカンシャンプーの弱点とは?

ここまで、褒めて褒めて褒めちぎってきましたが、このロッカンシャンプーにも弱点があります。

毛髪の保守成分に関しては、もう申し分ないほどの性能ですが、頭皮ケア系の成分に関してはいいね!と言える成分がイマイチ見つかりません。

ヘマチンは頭皮の血行促進効果があるので、育毛効果などもあるっちゃありますが、これだけでモサモサに増える!とかはまずありえないです。

もう一点はやはり洗浄力の弱さが気になる所。

メイン2つの洗浄成分はかなり、かなり洗浄力がマイルドなので、洗浄力をアップさせる成分が配合しているとはいえ、弱めなのは否めません。

以上の点から考慮すると、もしあなたのお悩みが「毛髪ダメージをどうにかしたい!」と言うよりも、「頭皮ケアをしたい」「油分が多めでべとつきやすい」ということであればより、洗浄力の高めのアミノ酸系シャンプーを選ぶ事を強く推奨します。

サロン専売シャンプーではありえない「30日間返金保証」

ダメージケアに置いてこのシャンプーを使って満足できないって事は、最早考えられないくらいレベルです。むしろこのシャンプーでパサツクなら、もうシャンプーでは手の施しようが無い!としか言えません・・・

しかし!100人いれば髪質、頭皮環境、ダメージ状態100人とも全て違うので「使ってみたらもうちょっとサッパリ系の方が良かった」ということも考えらます。

もし、あなたがロッカンシャンプーを使って「イマイチ!」と感じたら30日間は返金保証付いているので、返金制度を活かせば実質無料でロッカンシャンプー&トリートメントを使えてしまうということです。

最近はこの手の返金保証が増えているので、1消費者の私としてもかなり嬉しい所。

美容師経験があるから言えますが、美容室でシャンプーを買って、もし合わなかったと美容師さんに伝えても、ぜっっったいに返金なんてしてくれません(笑)

それどころか、店で取り扱っている別の商品を勧められる可能性がかなり高いです。そう考えると消耗品であるシャンプーの返金保証を設けるなんて、「過保護」とまで言える制度だと思います。

【結論】ダメージケアに置いては『究極』レベルのシャンプーでした

ダメージケアに置いては究極だと言い切れるレベルのシャンプーでした・・・

サロン専売品、市販、ネット専売品星の数ほどシャンプーがありますが、このシャンプーよりもダメージケア力に優れているシャンプーは1度も見たことが無いです。本当に1度も見たことがないんです。

これだけ高品質の成分がぶち込まれているなら、価格が鬼のように高いのでは?と思ったのですが・・・

シャンプーとトリートメントのセット購入が、初回限定ではあるものの300mlで3900円。1本あたりの価格はぬぁぁんと!1950円。1ml辺り6,5円。

ハッキリ言って安い。安すぎる。この会社潰れんじゃないだろうか?と心配になるほど安い。

もしや初回限定で油断させて、2回め以降で違法な金額を請求されるのか?と思いきや、2回目以降も12%OFFで購入できセットで6864円。

1本あたりの価格が、3432円で1ml辺り11円と、むしろこの成分なら安すぎるッッ!と言えるほどです。

もし、あなたが「パサつきが気になる」「カラー、パーマの持ちを良くしたい」このようにダメージに関する悩みが中心であるならば、このシャンプーが”答え”と断言できます。

という事でぜひぜひ、参考にしてみてくださいね!
【50%OFFで購入するにはコチラから】ロッカンシャンプーの現在の価格、詳細はコチラ!

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

5 件のコメント

  • いち より:

    コメント失礼します。
    近々フルブリーチをする予定なのでこの機会にシャンプーを変えようと思ってます。そこでこちらのブログを拝見してロッカンシャンプーを使うか、haruシャンプーを使うか迷ってるのでアドバイスを頂けると嬉しいです。m(__)m
    毛量は多めで、硬くも柔らかくもない毛質です。(どちらかと言えば柔らかいのかも、)
    悩みは量が多く広がりやすいのと前髪がべたつきやすいことです。
    ちなみに今は市販のアミノレスキューシャンプーとボタニストモイストトリートメントを使ってて、特に不満はないです。

    もう一つ質問ですが、主さんはharuシャンプーを使うときにトリートメントやコンディショナーは使用されていないのですか?どこかの記事に書いてあるのならすみませんm(__)m

    お忙しいとは思いますがお返事お願い致します!

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます。
      フルブリーチですかぁ!良いですね!私も若かりし頃は何度も、何度もフルブリーチ&マニキュアでカラーリングを楽しんでた時期がありました。

      質問の件ですが、フルブリーチするのであれば、haruシャンプーの方が適しているかと思われます。
      どちらかと言うとharuシャンプーの方がしっとり重視の成分ですし、退色防止成分も多めに配合されていますので、haruシャンプーの方がいいかと。

      ただ、ブリーチはかなりのダメージを負いますので、シャンプーだけではどうしてもパサツキ感は感じてしまう可能性が高いですね。

      トリートメントに関しては最近出たばかりの、ボタニストダメージケアトリートメントがアツそうです。
      ペリセアなどの補修成分がしっかり入っていて、尚且髪表面の手触り感アップ目的でシリコンも配合されているので、満足度は高いかと!

      少しでも参考になれば幸いです。

  • いつのまにかおっさんやん より:

    男です!

    モテたくて、色んなシャンプーに手を出してます!
    中でも、ロッカンシャンプーのセットが抜群に良いです!けど値段が・・・

    ロッカンシャンプーに似ているものがあれば教えてください!

    今まで、凛麗、haruシャンプー ハーブガーデン アビスタを使ってみました。
    因みにharuシャンプーは使った後ゴワゴワしてあまり好きじゃありません。

    これから、パルクオムのシャンプーとラスティークシャンプーを使う予定です。

    暇なときにでも返事お願いします。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      こんにちは!
      ラスティークもかなり良さそうですねぇ~!ただ、成分見るとかなり優しそうな成分なので、メンズにはどうなのか・・・?ちょっと未知数です。
      バルクオムは先日レビュー書いたのですが、想像以上に良かったです。笑
      【1週間レポ】元美容師がバルクオムシャンプーで感じた5つの長所と短所とは?

      ロッカンシャンプーよりもややしっとりした印象ですが、必要以上にベタっとしないのでアリ!かと思いますよ!

  • みん より:

    こんにちは。
    質問ですが、シャンプーのすすぎって通常はどれくらいの時間必要ですか?
    ベタイン系のものはよくすすがないといけないということですが、ぬるつきがなくなれば大丈夫ですか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。