ナンバーロッカンシャンプーを使って分かった7つの真実とは?【徹底レビュー】

元美容師Mです。

以前から当ブログで、「このシャンプー良いッ!」と紹介していたNo.06can(ナンバーロッカン)シャンプーですが

実際に使って分かった「37日間使い続けて分かった7つの真実」をステマ無しで語ってみようと思います。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

真実1、パッケージのオシャレ感はあまり無い

早速手元に届いたので、開封ッ!

サイトで予めパッケージを見ていたので、最近のシャレオツ系のボトルではないことは分かっていましたが、やはりどうみてもボトルのパッケージはそこまでオシャレ感は少ない↓

ダサいとまでは行かなくても、最近の市販シャンプーによくある、透明感のあるカッチョイイボトルに比べると地味ィ~。

私としてはぶっちゃけ、パッケージなんてどうでも良いから、そこにコストを掛けるなら1円でも多く内容成分にお金を掛けてくれぇぇと言うのが本音です。

ただ、女性側の意見としては、「可愛いパッケージの物を使いたい!」という意見も一定数あるので、可愛いパッケージじゃないとアレルギーが出るという人は避けた方が良いかもしれません。

真実2、ハリ・コシ感がヤバイ!洗った直後に効果を感じた

まずはコチラがシャンプー液の中身↓

かなり茶色みを帯びているのが分かります。恐らく私の大好きな、大好きな『ヘマチン』が高配合されていると予測できます。

ヘマチン自体は真っ黒の成分なので、シャンプー剤に混ぜるとこのように茶色みを帯びた色になるのですが、私が見た中でもかなり濃い!

早速、ナンバーロッカンを使ってみてシャンプーしてみたのですが…

・・

・・・

「ッッなんだこのハリ・コシ感は?!」「洗った直後なのにハリ・コシ感アップしている感じががヤバイッッ!」というのが初めて使った時の私の正直な感想。

PPTシャンプーと言うだけ合って、最もメインの洗浄成分がほぼコラーゲンレベルの最高品質の洗浄成分を使っているだけあります。
【元美容師が解析】ロッカンシャンプーに潜む2つの神成分とは?徹底レビュー!

ハリコシ感に関しては私が今まで使ってきたシャンプーの中でも、トップクラスに優れている!と言っても過言じゃあありませんでした。

『加水分解コラーゲンK』がメインに配合されているシャンプーなんて皆無だったので、「こっこれが加水分解コラーゲンKの実力なのか・・・!」と鼻血がでそうになりました(笑)

真実3、洗った感はしっかりある

正直いって、かなり洗浄力がマイルドな『加水分解コラーゲンK』が最も配合量の多い成分だったので、「もしかすると、全然洗った感じがしないのでは?」

と不安感もあったのですが、洗っている感じはしっかり感じます。使ったらバサボサになるってわけじゃなく、適度にそこそこの洗浄力がある感じ。

洗浄力に関して言えば、私が今まで使い続けてきた、他のアミノ酸系シャンプーに比べても洗っている感は感じられると思います。

恐らくこれは『スルホコハク酸(c12-14)パレス2-Na』という低刺激ながらも、洗浄力が強めな酸性石鹸系成分がサブ成分に配合されているからでしょう。

真実4、泡立ちもGOOD!ただし・・・

3番に近いのですが、コラーゲンがメインの洗浄成分が最も配合量の多い成分なので、「泡立ちが悪いのでは・・・」とビビっていたのですが、泡立ちもGOOD!!

と言っても、もしあなたが整髪料を多めにつけるのであれば、2シャンすることをオススメします。
【元美容師直伝】5つの手順でOK!1日の整髪料をシャンプーで落とす方法を教えます。

私の場合、中程度の整髪力のあるWAXをつけるのですが、やはり1発でモチモチの泡を出すことは流石に出来ませんでした。

「洗った感はしっかり感じる!」と言っても市販によく配合される、ラウレス硫酸系やスルホン系の成分よりはかなりマイルドな設計なので、仕方ないですけどね~。

あなたが整髪料はあまり付けない派であれば、一発で泡立ちますが、整髪料をつけるのであれば、「このシャンプー泡立たないわっ!」と諦める前に2シャン戦法で泡立てるようにしましょう!

真実5、香りが苦手…

ここまで、ロッカンシャンプーを褒めまくってきましたが、ここからはちょっとマイナスポイント。

特に最初に私が感じた「ん~~?」と感じたのがコレ、シャンプーの香り。なんか、化粧品の匂いのような香りで男性の私としては正直キツかった・・・。

「なんだこの香りは?!」と思ったので調べてみると

英王室御用達の香りをイメージして作られているらしく、フルーティーフローラルアンバーの香りらしいです。

なんか凄く上品な香りのようですが、苦手なもんは苦手。決してクサイ訳ではないのですが、なんというか・・・しつこい感じ。

女性は好きな香りかもしれませんが、私は柑橘系のサッパリ系の香りの方が好みなので、この手のフローラル系は正直言って苦手でした。

私は37日も使えば慣れてきたものの、あなたのシャンプーを選ぶ基準が、香り重視でフローラル系が苦手なら注意。

このシャンプーに限らずですが、外国系の香料って強くて苦手なんだよなぁ~。

真実6、しっとり感はあまり感じられない

コラーゲンがメイン成分なのでめちゃしっとりするか?!と思いがちですが、しっとり感に関しては「正直他のアミノ酸系シャンプーより一歩劣っているなぁ」と言うのが本音。

というのもナンバーロッカンシャンプーはハリ・コシ感をアップさせるうよな、ケラチン系やコラーゲン系はタップリ配合されているものの、『ペリセア』などの保湿系成分についてはそこまで多く配合されていません。
【元美容師が解析】ロッカンシャンプーに潜む2つの神成分とは?徹底レビュー!

しかも、市販によく配合されてるシリコン系の上っ面だけ手触りが良くなる成分も配合されていないので、初めて使った時の感触は「意外と普通?」と感じられるかもしれません。

しかし!これはあくまでも、シャンプー単体での話。

このロッカンシャンプーは基本的にトリートメントとセットなので、シャンプーではハリ・コシ感。手触り感はトリートメントでアップさせるという感じです。

このトリートメントも市販によくある「シリコンタップリでとにかく手触り感だけ良くする」ものと違い、内部補修成分重視なので、市販系によくある

「いつまで流せばこのヌルヌルは取れるの?!」というあのシリコン特有の気持ち悪いヌルヌル感は皆無。

真実7、ダメージケア力は最強レベル

私は2ヶ月に1度カラー、パーマを施術するのでダメージもそこそこあるのですが、この37日間まっっっったくパサツキや引っかかり、軋みを感じたことは1瞬もありません。

大事なことなのでもう一度言います。本当に1瞬も無いんです。

ほぼコラーゲンでできている洗浄成分なので、当然かもしれませんがダメージ補修に関して、このシャンプー使って文句言う人はいないでしょう。

ただし!上記でも挙げましたが、公式の販売ページではしっとりタイプと記載されていますが、私が使った感触としては「いやいや、これはハリ・コシ&サラサラ感重視タイプだろ!」と感じたのが本音でした。

これはいままで私が使ってきたシャンプーが、補修力の高いかなりしっとり系だったので、そう感じるかもしれません。

【結論】ハリ・コシ&サラサラ系を求めるあなたへ・・・

公式サイトではしっとりタイプと書いているので、どんだけしっとりちゃうんだよ・・・と思ったのですが、しっとり系アミノ酸シャンプーを使い続けていた私の感想はメッチャハリ・コシ出る系でした。

「しっとり系よりもサラサラ感重視」もしくはharuシャンプーなど使ってベタつきが気になるという方は、ナンバーロッカンシャンプーを選んで行けば幸せになれるはず!

逆にもし、あなたがしっとり系を使いたいなら、間違いなく私が愛用し続けているharuシャンプーを激推しします。
【実証実験】弱点が発覚!haruシャンプーを全力で成分解析した結果・・・

そして、あなたがナンバーロッカンシャンプーの購入を検討しているなら、一生に一度は以下の記事を目にして頂きたい↓
【元美容師が解析】ロッカンシャンプーに潜む2つの神成分とは?徹底レビュー!

どの成分がどのような効果を持っているのか?を徹底的に解析しているので、100%参考になるはず。

ぜひぜひ、参考にして頂ければ幸いです。
⇛【50%キャンペーン中】ナンバーロッカンシャンプーの現在の価格と成分の詳細はコチラ

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

2 件のコメント

  • remi より:

    初めまして☆
    こちらの記事で興味をもち、ナンバーロッカンを購入しました!使用してから3週間になりますが、パサパサ感がまだします…そんなに早く効果は出ないだろうと思いつつ使っていますが、最近毛先よりも中間?がゴワつき出しました。シャンプーすると落ち着くのですが、ドライヤーをすると同じ感じです。シャンプー時の抜け毛も多い気がします。アウトバスにミルボンのエルジューダエマルジョンを使い始めたせいでしょうか?
    しっとり系が好きなので、こちらの記事でもおススメされているharuシャンプーも使ってみようかと興味を持ってます。トリートメントはセットではないのでしょうか?あまり市販のトリートメントは使いたくないのですが、haruシャンプーを使うときはどのトリートメントがいいですか?
    毛先ブリーチのハイダメージです。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめまして、こんにちは!
      No.ロッカン使ってみたのですね!しっとり系重視というよりもハリ・コシ感アップ重視なので、パサパサ感が気になるようでしたら、しっとり系のシャンプーに切り替えたほうが良いかもしれません。
      ただ、毛先がハイブリーチ毛ということなので、シャンプーだけでサラサラ感を目指すのではなく、長期的にヘアケアしながら改善していきましょう!

      エルジューダで抜け毛があるとは思えません。頭皮に付着しているなら、可能性はありますが、アウトバスは基本的に中間から毛先につけるので、抜け毛の原因にはならないかと。
      haruシャンプーはトリートメントが無いですが、ブリーチ毛でしたら確実にトリートメントはした方が良いですね。
      最近でしたら、ボタニストのダメージケアトリートメントが市販にも関わらず『ペリセア』などの補習成分も配合されているので、オススメです。
      少しでも参考になれば幸いですm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。