【元美容師が成分解析】購入注意!オーロラシャンプーの致命的な弱点はここでした。

元美容師Mです。

某解析サイトなどで、常にランキング上位に君臨している「オーロラシャンプー」を徹底成分解析&評価していきます。

結論から言ってしまうと、このオーロラシャンプー成分的に見ると、美容室専売品なんかのシャンプーを遥かに凌ぐくらい優良なシャンプーだと言い切れます。

しかし!成分についてはもう文句の付け所も無いのですが、良いシャンプー故の”弱点”もありますので、その点についても出し惜しみせず解説して行きます。

もし、あなたがオーロラシャンプーの購入を検討中なら、この記事だけは絶ッ対に最後まで目を通して頂きたい!です。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ28選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】オーロラシャンプーの洗浄成分は?

オーロラシャンプーの現在の価格、詳細はコチラ

「高いシャンプーだから大丈夫でしょ♪」と油断しては駄目です。私自身、美容師時代から100種類を超えるシャンプーを目にしてきましたが、ハッキリ言えることは「高いシャンプーだから良いシャンプーとは限らない!」という事です。

と言っても、全部の成分を一々見るのはめんどくさすぎると思いますので・・・シャンプーで一番重要な「洗浄成分」だけでも絶ッ対チェックするようにしましょう。

シャンプーの内容成分の配合量は、水が60%~70%で洗浄成分は20~30%で残りの数%がその他の保湿成分という感じで設計されています。

水はどこまで行っても水。ということは次に配合量が多い、洗浄成分が最も影響力の高い成分だということです。

洗浄成分がダメダメなら、他の成分をどんなに頑張っても、ダメシャンプーになりますのでぜっったい洗浄成分だけはチェックしてくださいね!

という長い、長~い前置きを置いた上でコチラがオーロラシャンプーの全成分がコチラです↓

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、BG、ココイルメチルアラニンNa、ココイル加水分解コラーゲンKジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、ブッソウゲ葉エキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、デキストラン、フムスエキスピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、白金、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、カミツレ花エキス、ビワ葉エキス、イノシトール、リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、グリセリン、レシチン、キサンタンガム、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ポリクオタニウム-10、ノバラ油、フェノキシエタノール

黄色にマーキングしているのが、このシャンプーの命!!とも言い得る洗浄成分ですね。

この洗浄成分のみを抜き出してみるとコチラ↓

ココイルグルタミン酸TEA、ココイルメチルアラニンNa、ココイル加水分解コラーゲンK

オーロラシャンプーのメインとも言える洗浄成分がこれらの成分。

では1つずつ見ていきましょう!!

洗浄成分1、ココイルグルタミン酸TEA

「うおおお!!出たっ!!」と鼻息が荒くなってしまうほど、私の大好きな大好きな、大好きな!!成分の1つ。

それがコチラの『ココイルグルタミン酸TEA』という成分です。

頭皮や髪と同じ弱酸性のアミノ酸系洗浄成分で、保湿力もあるしっとり系の洗浄成分です。

間違いなくシャンプーの洗浄成分の中で、5本の指に入るであろうトップクラスの洗浄成分であることは間違いないです。

原価が高い成分なので、メインに配合されていることは滅多に無いのですが、オーロラシャンプーではこの最高の成分がメイン成分として配合されています。

洗浄成分2、ココイルメチルアラニンNa

コチラの成分も弱酸性のアミノ酸系の成分で、超低刺激で洗浄力もかなりマイルドな成分。

メイン成分の『ココイルグルタミン酸TEA』に比べると洗浄力がやや高くさっぱり系の洗浄成分ですが、それでもその他のアミノ酸系成分に比べるとかなりマイルドなので、パサつきや乾燥が気になる人でも問題なく使える成分です。

う~ん。最高。

洗浄成分3、ココイル加水分解コラーゲンK

最後に紹介するコチラの成分は究極レベル洗浄成分で、間違いなくアミノ酸系の成分。

洗浄成分のクセにコンディショニング力、保湿力もあるという狂っているとしか言いようが無い洗浄成分ですね。

ただ、やはりこれ単体では洗浄力がかなり弱いので、上記のようなやや強めな洗浄成分とともに配合されることが殆どですし、かなりかなり高単価な原料なので3000円超えのシャンプーでも滅多にお目にかかれない成分。

私も”美容室専売品”といったやけに価格が高いシャンプーも数十~以上見てきましたが、こんだけコダワッた成分を配合しているシャンプーは見たことがないです(汗)

総合的に見ると、もしあなたが、カラーやパーマを繰り返していたりして、髪のダメージやパサつきが気になっているのであれば、ずぇええったい満足できるであろう最高レベルのシャンプーだと断言できます。

むしろ、このシャンプー使ってもなおパサツキを感じるというのであれば、「最早シャンプーだけでは、どうにもならない状態」としか良いようがありません。

その他の補修成分、保湿成分も究極レベルでした。

洗浄成分だけ見ても”究極”と言っても過言じゃないほど高レベルの設計になっていますが、その他の補修成分、保湿成分に関しても究極レベルと言っても言いすぎじゃないです。

興奮しすぎて、何から書けば良いのかわからないですが、まずは毛髪補修成分から見ていきましょう!

毛髪補修成分 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)

「で!ででッ出た~!!!」と興奮するほど、私が大好きな大好きな補修成分の1つがコチラ通称『ペリセア』という成分で、「株式会社旭化成ファインケム」さんが開発した新しい保湿、補修成分。

美容室のトリートメントなんかでも使われるほど補修力のある成分です。

毛髪に付着することにより1分ほどの超高速で、毛髪内部に浸透し、ネチネチと補修してくれるという次世代型の毛髪補修成分なんです。

よくある効果があるのか無いのか?よくわからないような「植物性〇〇エキス成分!」と違って、実証実験にて毛髪補修効果がある事が実証されている成分です。

引用:旭化成ファインケムより

もちろんシャンプーに配合されているものなので、「シャンプーすればするほど髪が修復される」ということは無いと思います。

と言うと残念に思うかもしれませんが、シャンプーによる摩擦ダメージを最小限に留めるので、2ヶ月3ヶ月と使い続けることで配合していないものと差が出るのは間違いないです。

洗浄成分がメッチャクッチャマイルドなのに加えて、補修成分まで配合しているなんて・・・この時点で私は失禁しそうになるくらい補修力の高い設計だと言いきれます。

頭皮ケア成分1、アセチルテトラペプチド-3

通称「キャピシル」といわれる成分で、育毛剤のリアップなどに配合される育毛成分「ミノキシジル」の3倍の育毛効果が期待できる!と言われる新しい成分です。

育毛成分!というとによく配合されているのが「センブリエキス」なんかの植物エキスですが、ぶっちゃけこの手の植物の成分系は育毛効果が本当にあるのか?!について実証実験されていないものがほとんどです。

しかし!この「キャピシル」と言う成分は4ヶ月塗布し続けたグループと、塗布しなかったグループで分けた所明らかに塗布したグループの方が「発毛効果があった」という実証実験のデータが出ています↓

※グレーが何もしていないグループ、小豆色が『キャピシル』を4ヶ月間塗布し続けたグループ
引用:http://www.hatumou-life.com/wp-content/uploads/capixyl_kanzen.pdf

もちろん、こちらについても、シャンプーに配合されているものなので「これだけでモサモサに髪の毛が増える!!」とは口が裂けても言いません。

ただ、もしあなたが「抜け毛が増えてきた」「薄毛を予防したい」という願望があれば、この成分が手助けしてくれるのは間違いないです。

頭皮ケア成分2、フムスエキス

ターンオーバー促進効果により、アンチエイジング効果が期待できるという新しめの成分です。

この成分に関しても、最近流行りのわけのわからない「ボタニカルエキス!」などと違って、KOSEの実証実験にてターンオーバー効果があるということが証明されています。

引用:KOSE フルボ酸実験データより

過度の期待は禁物。とはいえシャンプーは毎日、毎日頭皮に直接付着するものなので、配合されているものを使い続けることで、頭皮の老化を抑えることは期待できるはず!

頭皮ケア成分3、リンゴ果実培養細胞エキス

「リンゴエキスかよ~」と思われるかもしれませんが、こちらも新しいアンチエイジング成分の1つ。

ただのリンゴエキスなら私も評価しないのですが、この『リンゴ果実培養細胞エキス』に関しても、実証実験にて皮膚に塗布することで28日間でシワが減少した!という実験データは出ています↓

引用:https://ssl.alpha-prm.jp/holstein.co.jp/pdf/PCT-MalusDomestica_sum.pdf

よくアンチエイジング効果!と宣伝している割に、実験すらしていない成分が配合されている製品も多くありますが、オーロラシャンプーに関してはちゃんと実証実験にて効果が証明されている成分がかなり配合されている点が好印象。

洗浄成分がメチャマイルドにもかかわらず、頭皮、毛髪ケア成分もこれだけタップリ配合されている、シャンプーは100種類以上シャンプーを見てきた私でもほぼ見たことありません(汗)

使用の有無に関わらず「1ヶ月完全返品補償」

成分とは直接関係ないものの、シャンプーとしては異次元と言っても言いすぎじゃない「使用の有無に関わらず、1ヶ月返品補償」が付いています。

ハッキリ言って、この成分設計で満足出来ないという事が私には考えられないのですが、シャンプーは直接頭皮や髪に付着するものなので「自分には合わなかった」ということはどうしても起こりえることだと私は思います。

もし、あなたがオーロラシャンプーを使って「なんか合わなかったわ!」ということがあれば、例え残りの容量が1mlしか残っていなくても返品対応してくれるのはかなり心強い所。

美容室で何年も勤めてきましたが、美容室のシャンプーなんて平気で3000、4000円もするのに「合わなかった!」と伝えても別のシャンプーを紹介するだけです。

まあ、お店にあるもの意外を薦められないというのがリアルな所ですが・・・

どんなに高いシャンプーだったとして、合わないなんて言っても、死んでも返金なんてしませんからね(汗)

致命的な弱点とは・・・

成分に関しては文句の言いようが無いです。無理やり文句を言おうと思っても出てこないくらい、優れた洗浄成分+補修成分で設計されています。

成分に関しては間違いなくトップクラスのシャンプーだと、断言できます。

しかし!そんなオーロラシャンプーにも致命的な弱点があるんです。それは・・・

・・

・・・

「価格が高いッッ!!!」

 

ということです。

通常価格で購入すると300mlで4000円で、1ml辺り13円とシャンプーとしては結構なお値段がします。

一応、定期便契約にすると、毎回5%オフになるのですがそれでも1本あたり3900円で1ml辺り12,9円です。

例え1ヶ月、2ヶ月だけシャンプーを変えたところで元に戻せば、また髪質や頭皮の状態も元に戻ってくるので「シャンプーは使い続けないと意味がない」というのが私があなたに伝えたい主張です。

もし、あなたが1ml辺り13円と高いと思わないのであれば、最っ高!レベルのシャンプーなのは間違いないのです。これは言い切れます。

ただ・・・私のように「100円でも安い方が良い!」という事であれば、このシャンプーとほぼ同じ成分で設計されている、haruシャンプーを強くオススメします。
【実証実験】弱点が発覚!haruシャンプーを全力で成分解析した結果・・・

フムスエキスが配合されていないものの、洗浄成分から補修成分までほぼ同等のものが配合されているにも関わらず、価格は400mlで2880円と1000円以上安く、内容量も多いんです。

成分がほぼ同等で、容量も多いとなればharuシャンプーを選ばない理由はあまり無いかと・・・

どうしてもフムスエキスが配合されているシャンプーが使いたい!事であれば、オーロラシャンプーでも良いのですが、ハーブガーデンというシャンプーにも配合されていますし
【成分解析】ハーブガーデンシャンプーの購入は待て!使っちゃ駄目な人、良い人とは?

「別にフムスエキスはどっちでも・・・」という事であれば、間違いなくharuシャンプーの方が数段コスパに優れていると言えます。

あと、オーロラシャンプーは1本だけ買いたいと思ったのですが、2本以上のセット販売ページしか無く、一本だけ購入するページが見当たりませんでした。

この点もあんまりユーザー目線じゃないなぁ・・・というのが本音ですね。

【結論】オーロラシャンプーは最高レベル!でも・・・

成分に関してもはマジで申し分ないレベルです。これは100以上のシャンプーの成分を見てきた私の経験からも断言できます。

ただし!やはりコスパに関しては、優れているとは言えません。

ただ、フムスエキスというターンオーバーに効果がある成分はharuシャンプーには配合されていないので「フムスエキスが使いたい!」という場合はオーロラシャンプーでもOKです。

コスパの良いサラッサラになるシャンプーが使いたければ、ほぼ同等の成分で、価格も安く、容量も多いシャンプーが存在している以上、「オーロラシャンプーじゃなくても・・・」というのが私の結論です。

もし、あなたがオーロラシャンプーの購入を検討しているのであれば、ぜひぜひ当記事を参考の1つにしてみてくださいね!
オーロラシャンプーの現在の価格、詳細はコチラ

お時間があれば、当ページで紹介したシャンプーの記事も覗いてみてくださいね↓
【実証実験】弱点が発覚!haruシャンプーを全力で成分解析した結果・・・

【成分解析】ハーブガーデンシャンプーの購入は待て!使っちゃ駄目な人、良い人とは?

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最ッ高!の市販シャンプーランキング8選を発表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。