【元美容師が解析】3つの弱点とは?オッジィオットシャンプーの成分を徹底レビュー!

元美容師Mです。

読者さんからお問い合わせが多い、『オッジィオットシャンプー』の成分で解析&レビューしていきたいと思います!

オッジィオットシャンプーは正式名称では無く、正式は商品の名前は『インプレッシブPPTセラムシャンプー』という名前なんです。

かなり名前が長いので、オッジィオットシャンプーで良いと思いますが(汗)

「インプレッシブPPTセラムシャンプーめっちゃいいよ!」なんてかなり言いづらいし、100人中99人は一回で覚えれれないかと。

魔法のシャンプーと噂されるだけ合って、成分はかなりイイんです。良いんですが私が考えうるに2つのデメリットがあります。

今回はオッジィオットの成分の良いところ、2つのデメリットを100種類以上のシャンプーは見てきた私がお伝えしていきますね。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】インプレッシブPPTセラム SS(スムース)シャンプー洗浄成分は?

シャンプーで最も重要なのは『洗浄成分』です。いくら補修成分をたっぷり配合しようと、シャンプーのベースである、洗浄成分が強すぎれば、補修力は洗浄力にねじ伏せられます。

逆に洗浄力があまりにも弱すぎると、洗浄力不足で、頭皮のべとつきが気になる可能性も出てきます。

シャンプーは365日、毎日直接頭皮と髪に触れる、唯一の洗浄剤なのだからずぇっったいにこだわるべきなんです。

という、前置きをおいてから、、、インプレッシブPPTセラム SS(スムース)シャンプーの全成分を見ていこう!

水、ラウロイルシルクアミノ酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルアラニンNa、ココイル加水分解ダイズタンパクK、PCAイソステアリン酸、PEG-40水添ヒマシ油、セテアレス-60ミリスチルグリコール、グリコシルトレハロース、DPG、アルガニアスピノサ核油、加水分解水添デンプン、デシルグルコシド、PCA-Na、トレハロースヒドロキアイプロピルトリムニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、グレープフルーツ果実油、ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)、エタノール、クエン酸、ニオイテンジクアオイ油、イランイラン花油、レモングラス油、BG、加水分解カゼイン(牛乳)加水分解コラーゲン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ダイズタンパク、乳酸Na、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、塩化Na、アルギニン、加水分解シルク、アスパラギン酸、メチルイソチアゾリノン、PCA、バニラ果実エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、グリシン、アラニン、セリン、パリン、イソロイシン、トレオニン、プロニン、ヒスチジン、フェニルアラニン、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、カニナバラ果実エキス、ココイルアミノ酸Na、PG、セヨウサンザシ果実エキス、ラベンダー花エキス、シャクヤク根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、加水分解コンキオリオン、タチジャコウソウ花/葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、チャ葉エキス、加水分解ハトムギ種子、ビルベリー葉エキス、キュウリ果実エキス、PEG-20フォトステロール、アスパラギン酸K、アスパラギン酸Mg、テトラオレイン酸ソルベス-30、EG-100水添ヒマシ油、グリセリン、サルコシン、フェノキシエタノール、メチルパラペン、プロピルパラベン

何やらたっぷり色々な成分が配合されていますが、シャンプーの命運を分ける!といっても過言じゃない洗浄成分は黄色にマーキングしている成分です。

ラウロイルシルクアミノ酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルアラニンNa、ココイル加水分解ダイズタンパクK

では、この洗浄成分の特徴を1つずつ見ていきましょう!

洗浄成分1、ラウロイルシルクアミノ酸Na

うおおお!!シャンプーの洗浄成分界でも最上級レベル!とも言えるのがこの『ラウロイルシルクアミノ酸Na』

もうネーミングからして”シルク”という名称が入っている時点で、ヤバイ香りがプンプンしますが、性能も名前負けしていません。

洗浄成分のくせに高いコンディショニング能力があり、刺激性や洗浄力もかなり、かなりマイルド。

シルクというネーミングだからといって、髪がシルクのようになるわけではないですが、洗浄成分の中でもかなり高価で間違いなくハイレベルの洗浄成分。

唯一の懸念点は洗浄力が優しすぎる故、人によってはべとつき感が感じられる可能性があるところかな?というくらいです。

洗浄力成分2、コカミドプロピルベタイン

こちらも、上記と同じく刺激性も洗浄成分もマイルドな成分。

ただ、こちらは500円程度の市販品から、3000円以上のシャンプーにも配合されるのでプレミア感などは皆無。

洗浄力成分3、ココイルメチルアラニンNa

キターー!私が大好きなアミノ酸成分の1つがこれ。よく3000円程度のシャンプーにはメインで配合されることが多いアミノ酸成分です。

アミノ酸系成分のなかでは適度に洗浄力を持っていて、しっとり系というよりもサラサラ系重視の洗浄成分です。

洗浄力成分4、ココイル加水分解ダイズタンパクK

こちらも洗浄成分のくせに、毛髪の表面をなめらかにする効果が期待できる、高価な洗浄成分です。

もちろん、低刺激で尚且、洗浄力もマイルドで保湿力アップも期待できるというもはや変態的な洗浄成分です。

総合的に見ると、、、めっっちゃ洗浄力が優しいシルク成分をベースにアミノ酸系の優しい成分、更に毛髪保湿力アップが期待できる、タンパク質系洗浄成分を+しているという感じ。

コレでもか!ってほど高級な素材が使われて「文句なしッ!!」と言いたたいところなのですが・・・流石にやりすぎ感を感じるのが本音です(汗)

というのも、「全ての成分が優しすぎる!」んです。

私がオススメしているアミノ酸系シャンプーもかなり、かなりマイルドではあるものの、どのシャンプーも洗浄力向上を狙った成分は入っているものです。
【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

もし、あなたがブリーチ毛であったりしてボロッボロであれば、使ってみるのは面白いと思います。

しかし、そうでないなら1シャン目はやや洗浄力があるシャンプーを使うなどして、工夫する必要があるように感じられます。

補修成分もGOOD!

大抵のこのように洗浄成分にこだわっているシャンプーは、補修成分などがショボかったりするんですが、このシャンプーはぬぁんと!

補修成分に関しても、優良成分がしっかり配合されています。

その中でも私が大好きな、大好きな補修成分が「ペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)」という補修成分です。

毛髪に付着すると、1分程度で高速浸透補修し続けるという、もはや毛髪を補修するために生まれた!と言っても言い過ぎじゃない成分です。

もちろん、私がテキトーに言っているわけではなく、このように一定の効果が期待できる実験結果が出ています↓

引用:旭化成ファインケムより

更に『ヘマチン』などの毛髪補修成分が配合sれていれば、文句なしで神シャンプーぅぅ!と叫んだであろうが…

流石にそれは私がワガママを言いすぎかも知れません(汗)

私が考える3つのデメリット

シャンプーの内容成分に関しては、洗浄力が弱すぎる懸念点がある意外は文句の付け所がありません。

しかし、私が考えうるに2つのデメリットが存在します。

デメリット1、洗浄成分が弱すぎる可能性。

オッジィオットシャンプーは洗浄成分全てが優しい、、、のは良いんですが優しすぎるんです。

他のアミノ酸系シャンプーなんかも、メイン成分はマイルドであってもタウリン系など少量配合することで洗浄力を調整することが多いんです。

が!このオッジィオットシャンプーは洗浄力アップ向上を狙っていると思われる洗浄成分が見当たりません。

ダメージヘアに限り無く優しいですが、人によってはかゆみやべとつきを感じそうなレベル。

使うとしたら1シャン目は洗浄力がやや強めのシャンプーで汚れを落とし、2シャン目でオッジィオットでゴシゴシ洗うという使い方が良さそうです。

デメリット2,トップクラスに価格が高い

まず第1に声を挙げたいのがコレ!なんと言っても価格が高いぃ!!

容量がたったの250mlでありながら、一本3500円。1mlあたりの価格はぬあぁあんと!14円。

私が今まで100種類は解析してきたシャンプーの中でトップクラスに高価格です。

シャンプーの1プッシュが3mlだから、ボトルシャンプーと同じ量を使おうと思って2プッシュ分使えば、一回のシャンプーで84円。

シャンプーの泡が立つ前にコチラが泡を吹きそうだ・・・

もし、あなたがセレブリティなら、「フンッ!」と気にもとめずに使えるでしょうけど、私のように一般ピープルであれば気軽に使い続けるのは難しいはず。

シャンプーはずーっと使い続けなければ意味がありません。1ヶ月、2ヶ月変えただけで、元のシャンプーに戻したら全く意味がないのですからね。

まあ、これだけ効果な成分がぶち込んであるので、決してボッタクリ価格とかそういうわけでは無いのですが、高いもんは高いです。

デメリット3、特定のサロンでしか買えない!

このオッジィオットシャンプーは限られた、一部のサロンでしか購入できません。(一応、楽天などでも買えるのですが、更に高い)

美容師時代から、疑問だったのが「サロン専売品」シャンプーの存在です。

私も過去にはサロン専売シャンプーを売る側の人間だったので、分かるのですがサロン専売にする理由って、消費者からすると本当にどうでも良いことばかりです。

ネットや店頭に置かないでサロン専売シャンプーにする理由は主に2つ。

1つ目はブランディングの為です。

サロンにしか売っていない!と言うと消費者からすると『プレミア感』が感じられます。

あえて希少性を打ち出して、商品をブランディングしているってわけですね。

2つ目はサロン来店頻度を上げるためです。

一度自分のお客さんにサロン専売品シャンプーを使ってもらい、気に入ってもらえればシャンプーが無くなったら、サロンに買いに行くしかありません。

サロンに行くのって結構億劫なので、ついでに「まだちょっと早いけどカットやカラーもしちゃおうかなぁ」と考える人も出てきます。

するとサロンの売上げアップに貢献できるってわけです。更に言うとサロン専売品は取り扱っているサロンも限られてくるので、サロンが変えづらくなるというサロン側のメリットもあります。

ちょっと悪い言い方をすると「サロンの依存度を高める」ことができるってわけですね。

ただおわかり頂けるように、どれも我々消費者側からすればホンっと、どうでも良いことばかりです(汗)

せっかく良いシャンプーなのだから、自社の販売サイトでも何でも立ち上げて、誰でもいつでも買えるようにして欲しいところです。

美髪は誰でも平等に手に入れられるべきである。

【結論】使う人は選ぶが、優良シャンプー!

成分を見る限り、洗浄成分も補修成分もこれでもか!ってほどこだわりが感じられる逸品です。

懸念点として考えられるのは

「洗浄力が弱すぎる!と感じる人もいる」
「価格が高い」
「限られたサロンでしか購入できない(正規品は)」

といったところです。

1年2年と使い続けると考えると、ちょっと口から泡を吹き出しそうになりますが、人生で一度は使ってみたい!と思わせられました(笑)

もし、あなたがブリーチ毛だったり「もうどのシャンプーでも手に負えない!」と言うなら一度使ってみていただきたいです。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

14 件のコメント

  • まゆ より:

    初めまして!こちらのシャンプーが終わりそうで次をどうしようかと迷っていた所M様のサイトにたどり着き色々と記事を拝読していたので、レビューされている!!と驚きのあまりついコメントしてしまいました(笑)

    私もサロンで強くおススメされて、そんなに良いなら…と値段はあまり気にせずに購入したのですが、髪が伸びて来るとべたつくんですよね。。。自分の洗い方が髪の長さに追い付いていないと言うのも間違いなくあるとは思うのですが、にしても。
    でも成分はとても良い!との事なので、少しの間でしたが使えてラッキーだったなとは思いました^^;

    この次はM様が推していらっしゃるharuシャンプーを試してみようと思っております。
    オッジィオットを取り上げて下さり有難うございました!

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!
      使い終わる前に、見つけていただいてよかったです 笑

      なるほど、、、べとつきますかぁ。このシャンプーは確かに優しんですが、優しすぎ!って感じは否めませんね。
      もう、美容院での施術によって髪がテロテロだったりすれば、満足度は高いと思おいますが、ちょっとダメージが気になるくらいだと、べとつきが気になる可能性は高そうです。
      かなり人を選ぶシャンプーだと思います。

      またいつでもブログに遊びにきてくださいね~

  • はな より:

    初めまして!
    たくさんのシャンプーのレビューがあってとても勉強になります。
    私は髪が細くストレート猫っ毛で傷みやすいです。
    オッジィオットを何年か使い続けていましたが、少し経費を抑えたくて他にいいものがないか探し続けています。
    オッジィオットは洗浄力が弱いかもということでしたが、私には合っていたように思います。インバスとアウトバスもしっかりすれば本当に髪の状態がよかったです。
    ケラスターゼ、オージュア、コタ、zacc、ボタニスト、ひまわり、スティーブンノル、ジュレームアミノなど使いましたがどれも微妙。
    高い割によさが感じられないものや、安いものはやっぱり安いなりのものだったりで、合うものを見つけることができません。
    オッジィオットが最高だったので、どこまで妥協できるかという問題かもしれませんが、、
    次はオススメされているHaruを使ってみようかと思うのですが、シャンプーだけということなのでパサつきそうで不安です。
    オッジィオットほど高くなく洗浄力が弱く補修がしっかりしているシャンプーありませんでしょうか。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめまして、こんにちは!

      オッジィオットは洗浄力が弱いかもということでしたが、私には合っていたように思います。

      おお!貴重なご意見頂きありがとうございます。他の使用者の方でも「かなり良い!」という声はありますので、やはり優良シャンプーなのは間違いないでしょうね。
      あとは価格さえ手に取りやすければ最高なのですが、、、

      オッジィオットほど高くなく洗浄力が弱く補修がしっかりしているシャンプーありませんでしょうか。

      ちょっと思い出す限り、オッジぃオットほど優しいものはなかったような気がします(汗)
      ここまで極端に洗浄力を下げるのはメーカー側としても、勇気いりますからね。
      haruもかなりマイルドではありますが、オジィオットよりはやや洗浄力はありますので、ダメージによっては満足度は低いかもしれません。
      ただ、使用歴で挙げてくださったケラやオージュアよりは、段違いにシャンプーだと思います。どちらも嫌というほど使ってきたので、これは断言できます 笑

  • しおり より:

    oggiottoのモイスチャーシリーズをライン使いしていました。

    確かに、パサつく髪質には合っていたと思うのですが、おっしゃる通り、かなりのハイコストなのと、洗浄力の弱さのせいなのか痒み・フケが出てしまったので何とか工夫して使い切りました。

    現在、oggiottoシリーズは、モイスチャー、スムース、ボリューム、スカルプ、更にランクアップされたDrs(ディーアールエス)がラインナップしておりますが、それぞれの評価の内容を教えていただけますか?

    よろしくお願いいたしますm(_ _)m

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!
      うおおお!貴重な情報ありがとうございますm(_ _)m
      やはりコストは気になりますよねぇ・・・私の意見としてはシャンプーは使い続けられなければ意味がないというのがあるので、気になる点ではあります。
      洗浄力もかなりかなり低めなので、人を選ぶ感はありますね。

      それぞれの評価については、時間があると時に記事にしようかと思います。ちょっとリクエストやコメントが溜まってしまっていますので、、、すいませんm(_ _)m

      • しおり より:

        こちらこそお忙しいなかご返信ありがとうございます!!m(_ _)m

        敏感肌の方などがoggiottoを使用する際は、かなりかなり丁寧にシャワーですすぐか、頭皮になるべく付けないように使うことが大切なのかな〜という印象でした。

        ドライヤーで乾かした時のまとまり感は本当に嬉しかったのですけどね( ;∀;)

        それぞれのタイプの評価については、お時間のあるときにでも全くかまいませんので(><)
        よろしくお願いしますm(_ _)m

  • しいさん より:

    昨日50歳になりました。若い頃から髪の悩みが少なく、何のシャンプーを使おうが、髪を染めようが、ツヤツヤしていて美容師さんにも友達にも「羨ましい」と言われて来ました。
    が、45歳を過ぎた頃から急激に髪が痛みはじめ、バサバサ、枝毛、艶なし、静電気、抜け毛多発、おまけに白髪と、もはや何をしても手のほどこしようがなくなってしまいました。
    いいと言われる美容室に行き、何万もかけてみたり、シャンプーもあれを使ったり、これを使ったり…
    仕方ないので、ロングだった髪をボブまで切ってみたのですが、それでも悩みが解消されず…
    昨日夏、たまたま見つけて来店した美容室でオッジーオットを使っており、買ってみたところ、使って半年ですが、ツヤ、まとまり、静電気、抜け毛などが良くなりました。
    特に仕事柄、冬になると髪に静電気が起こりやすく、本当に悩んでいましたが、今年はそれがありません。
    今では、出先で店員の女の子に「髪がキレイ!何を使ってるんですか?!」と、よく聞かれるようになりました。
    一時期、私もシャンプーを使わず湯洗いも挑戦しましたが、一緒に仕事をしている男性から「言いにくいんだけど、髪が臭う日がある」と言われてやめました。
    今ここを読んでいて思いましたが、私は若くはないのでベタつきなどは感じないのかもしれません。
    確かに高いですが、他のものを節約して頑張ってしばらく使ってみようと思っています。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      おお!貴重な口コミありがとうございます!!

      今では、出先で店員の女の子に「髪がキレイ!何を使ってるんですか?!」と、よく聞かれるようになりました。

      これは嬉しすぎますね。笑 こんなこと言われたら、病みつきになってこのシャンプーが止められなくなりそうです。
      取扱いサロンでしか購入出来ない、ちょっと価格が高いという点さえ緩和されたら嬉しいのですが・・・(私の家周辺には取扱い店がなさそうです)

  • もも より:

    コメント失礼いたします。
    配合成分にラウロイルメチルアラニンnaが配合されていておススメトいうことですが、配合されているのはラウロイルメチルアラニンnaではなくココイルメチルアラニンnaの間違いではないでしょうか?
    私の知る限りココイル~の方がラウロイル~よりスペックが劣ると認識しております。
    よろしくお願いいたします。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!

      確かにココイル~でした。ご指摘頂き本当にありがとうございますm(_ _)m

      ココイルよりスペックが落ちる?とのことですが、ココイル~もラウロイル~の部分は原料とされるオイルの違い
      だけですので、ほぼ同じ成分と考えて良いかと思います。

      • もも より:

        ご回答いただきありがとうございます。
        なるほど、そこまで大きな違いはないのですね。
        oggiottoを取り扱っておりますが、お値段は高くも使っていただいた方には違いが分かっていただけるシャンプーです。
        M様の解説も是非お客様に知っていただきたいと思います。

  • 玉元 より:

    はじめまして。髪質改善という言葉に誘惑されて、ディアーズと言う美容院に行きました。
    色々と口コミをみたのですが、どうなのでしょうか?
    シャンプー&トリートメント の性能はいかがでしょうか?

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめまして、こんにちは!
      ディアーズは比較的新しめの美容室で、恐らくサロンでしかシャンプー売ってないのでちょっと分からないんですよね(汗)
      成分表がわかればある程度はわかりそうですが・・・

      お力になれず、申し訳ないですm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。