【元美容師が解析】成分が残念?アリミノ『ミントシャンプー』を徹底レビュー!

元美容師Mです。

あのサロン専売品メーカー『アリミノ』が販売しているミントシャンプーがあったので、今回も全力で成分を解析&評価していきます。

アリミノのミントシャンプーにはラインナップが3つあるんですが、最もクール感の強い『ミント シャンプー フローズンリフレッシュ』の成分を見ていきます。

実は私が美容室に勤めていたときも、このアリミノのミントシャンプーを取り扱っていんですが、爽快感に関しては最強クラスです。

お客さんでも「ちょっと頭皮がヒリヒリします・・・」と仰る人がいるくらい清涼感が強いシャンプーです。

そんなミントシャンプーの洗浄力は良い成分なのか?、どんな人が使うべきなのか?を解説していきます!

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ28選!

⇛【2018年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】ミント シャンプー フローズンリフレッシュ洗浄成分は?

私が当ブログを開設した当初から発信し続けているのが、シャンプーを選ぶときは「洗浄成分を絶対見てください!」ということです。

最近のシャンプーは〇〇エキス配合とかシャレオツなボトルにしてみたりして、差別化を図っていますが、シャンプーの本質的な役割は頭皮と髪を洗浄すること。

もし、この洗浄成分が強い成分だったらシャンプーをするたびに髪や頭皮に負担を与えることに繋がります。シャンプーって365日毎日、毎日直接触れ続けますからね・・・

これが、5年10年と続けば、どんどん頭皮や髪の状態に差が開くわけです。

という前置きをおいた上で、、、『アリミノミント シャンプー フローズンリフレッシュ』の全成分がこちらァ!↓

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、メントール、ラウリルグルコシド、メントキシプロパンジオール、セイヨウハッカ葉エキス、カキタンニン、ワサビ葉エキス、オウゴン根エキス、グアイアズレンスルホン酸Na、DPG、BG、コカミドメチルMEA、ポリクオタニウム-10、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、EDTA-2Na、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ポリソルベート80、オレス-8リン酸Na、クエン酸、クエン酸Na、炭酸Na、炭酸水素Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na、クロラミンT、香料

いつものように黄色にマーキングしている成分が、このシャンプーの命運を分けると言っても過言じゃない『洗浄成分』です。

ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa

正直いって、私の嫌悪する洗浄成分の中でもトップクラスに”ダメ成分”が紛れ込んでいます。

当ブログを読んでいただいている読者さんはこの時点で「あっ!」と気づくと思いますが・・・1つずつ成分の特徴を解説していきますね!

洗浄成分1、ラウレス硫酸Na

「なぜこの成分を配合した?!」と小一時間問い詰めたくなる、私が最も嫌悪する成分がコレ!!

よく安価な市販のシャンプーに配合されるのですが、シャンプーの洗浄成分の中で、トップクラスに洗浄成分が高い成分なんです。

私はこの成分が配合されている時点で、選択技から外しますし、誰にも勧められません。

もし、あなたがダメージ毛だったり、乾燥毛であればパサつき、ごわつきが気になる可能性が高いですし、経験上カラーやパーマの持ちもかなり悪くなります。

むぅぅ。サロン専売メーカーなのだからメイン成分くらい、、もっともっとこだわってもいいと思いますが、、、むぅぅ。

洗浄成分2、コカミドプロピルベタイン

ベビーシャンプーに配合されるくらい、マイルドな刺激性で洗浄力もかなり低い成分。

上記の『ラウレス硫酸』など洗浄力が強い成分が配合される際に、洗浄力緩和成分としてよく配合される成分です。

といっても、この成分を配合したところで、やはり洗浄力はかなり高いのでオススメは出来ませんし、500円くらいのシャンプーにも配合されるような成分なので、サロンクオリティとは言い難い。

洗浄成分3、ラウロイルグルタミン酸TEA

「コレコレコレぇぇ!」と私が毎回興奮する成分。それがこのラウロイルグルタミン酸TEAというアミノ酸系の成分。アリミノミントシャンプーの中で最も優良成分ですね。

頭皮や髪と同じ弱酸性で、刺激性や洗浄力はマイルド。

でありながら「毛髪にしっとり感を与える」というシャンプーの洗浄成分のなかで最高クラスと言っても過言じゃない成分です。

ああああ、ラウレス硫酸じゃなくこの成分をメイン成分に配合していただければ、一気に覆るのに!

洗浄成分4、ラウロイルメチルアラニンNa

こちらも優良成分。アミノ酸系の成分で刺激性や洗浄力はマイルド。上記のグルタミン酸よりは、やや洗浄力がありますがダメージ毛でも問題な使えるGREAT!な成分です。

しっとり重視よりもサラサラ感重視の人。夕方になると髪がぺったりしちゃう人にオススメの成分ですね。

総合的にみると、、、かなり強力な洗浄成分に+洗浄力がマイルドなアミノ酸系成分を配合して、ある程度洗浄力を抑えているという感じ。

洗浄力を抑えているとはいえ、『ラウレス硫酸』の洗浄力はかなり、かなり強い成分なのでいくら、アミノ酸系など配合してもまだまだ強いです。

サロンクオリティなら、もう少しメインの洗浄成分に力を入れていいと思いますが・・・

保湿成分&補修成分も微妙…

保湿成分や補修成分に関しても、はっきり言ってしまうと微妙。かなり微妙。

と言ってもまっったくなんにも配合されていないわけじゃないんです。まずは、頭皮の匂いを抑える効果が期待される『カキタンニンエキス』

もう一つは『メントキシプロパンジオール』という保湿成分。プロパンジオールにメントールの清涼感を+したという感じの成分です。

こちらに関してはグリセリンと一緒に配合することで、しっとり感が飛躍的にアップするという研究データがありますし、3,000円超えのヘアケアシャンプーにも配合されていたりします。

プロパンジオール(Zenma)+グリセリン《臨床試験による角層水分量の向上作用》化粧品への影響(シャンプー処方)
引用:Zemea(R) Select プロパンジオール

ただ、このミントシャンプーには『グリセリン』は配合されていないんですよねぇ。

一応、単体でもしっとり感はアップしますので効果0ってわけじゃないですし、ミントシャンプーなのであえてしっとり感は抑えているのかもしれませんが、もうちょっと毛髪を保護するような成分がはいっていてもいいかと。

【結論】本当にサロンクオリティ?

当ブログの方針としてはできるだけシャンプーのいいところを引き出したい思いがあるんですが、メインの成分が『ラウレス硫酸』という時点でオススメ!とは言えないです。

私の経験上、いくら次点の成分にアミノ酸系などマイルドな成分を配合していても、メインの成分が強いともれなくパサツキます(汗)

アリミノさんの販売するワックスなんかはめちゃ使いやすいので、シャンプーもできるだけいい面を引き出したいですが、う~んこれはちょっと勧められません・・・

メインのラウレス硫酸を抜くだけでも、一気にランクがあがるのですが、正直「市販よりちょっとマシかな?」くらいにしか感じませんでした。

もし、あなたが頭皮や髪をいたわりつつ、クール系シャンプーも使いたい!とういのであれば、ぜひ以下のランキングも読んでいただければ幸いです。もう、次元が違いますので(笑)
【爽快感MAX】真夏にオススメ!シャンプーランキングBEST4を元美容師が全力で発表します。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2018年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最ッ高!の市販シャンプーランキング8選を発表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。