髪の毛のパサパサを改善する5つの掟 知らなきゃ一生パサつきます。

元美容師Mです。

髪がパサつきまくって、もうどうにもならないと言う人は、かなり多いかと思います。

実際、私が勤めていた時も、「パサつきをどうにかしたい!」という要望はベスト3に入るくらい多かったですからね。

 

ただ、パサつきを改善したいと言う割に言ったことをやってくれない!という人がかなり多いんです 汗

髪の毛は正しいケアをするかどうか?で、今後の髪がどれだけパサつくか?運命が決まると言っても過言では無いです。

と言うことで、髪の毛がパサつくのを防ぐ5つの掟について語っていきますね!

 

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

1,パーマカラーのやり過ぎに注意

 

パサつきの原因として、最も多いのがそもそも髪のダメージが蓄積しまくっているケースです。

髪の毛って死滅細胞といって、既に死んでいる細胞で構成されているので、1度ダメージを受けたら基本的に一切修復しません。

血管が通っていれば、基本的にある程度のキズとかは修復されますけど、髪の毛の場合は血管が通っている訳でも無く、傷がついた傷つきっぱなしです。

 

なので、パサつきを防ぐには「如何にして普段からダメージを防ぐか?」が基本的なヘアケア戦略になってきます。

 

で、普段からダメージを受ける要素はいくつもあるのですが、最もダメージを受けるのがヘアカラー、パーマの類いですね。

これらの施術は、髪の毛の中に色素やパーマ剤の成分を入れ込む必要があるので、キューティクルを1度ガツン!と開く必要があります。

 

アルカリ剤を使うと、キューティクルが開く性質があるため、アルカリ剤を使って開くんですが、もちろん髪の毛を保護しているキューティクルを開くと言うことは内側に存在する、髪の毛の栄養分も流出することになります。

 

これが、最もダメージの原因になり、2回、3回と繰り返す毎に髪の毛の中の成分が抜けていって、空洞化⇒パサパサになるという悪循環に陥るわけですよ。

カラーやパーマは現代のおしゃれ要素にマストですが、やり過ぎには注意が必要ですし、美容師さんも自分の売り上げがあるので、お客さんのダメージよりも売り上げを気にする人も多くいます。

 

髪の毛がパサついているなぁと感じるのであれば、美容師さんの提案にNO!と言う勇気ももちましょう!

 

2,日々のシャンプーを改善するだけで、パサつきは180度変わります。

 

ダメージというとカラー、パーマに注視されがちなんですが、実は毎日のシャンプーでダメージを受けているケースも多々あります。

というのもカラーとかって精々「3ヶ月に1回、多くても月に1回あるかないか」くらいですよね?

 

でも、普段のシャンプーは毎日、毎日当たり前のようにしているわけです。

 

その毎日しているシャンプーの成分がメチャクチャ強ければ、毎日毎日、髪の毛にダメージを与えることになるのです。

市販のシャンプーで良い物なんてねぇ!市販がダメダメ過ぎる2つの理由とは?

一回一回のダメージ自体は、カラーとかの方が強烈なダメージを与えるけど、洗浄力が強いシャンプーは毎日のことなので少しずつ、少しずつキューティクルを痛めつけることになるんです。

 

これが結構くせ者で、ドラクエの毒のようにジワジワと痛めつけるので大してカラー、パーマしていないのに「気づいたら傷んでいた」って事になりかねません。

 

だからこそ、普段使うシャンプーは必ず、洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーを選びましょう。

ちなみに「ラウレス、ラウリル硫酸」と記載されているシャンプーは最低最悪なので100%避けてくださいね

ラウレス硫酸ナトリウムのシャンプーがゴミ過ぎる3つの根拠とは?

 

3,意外と重要なシャンプー後のケア

 

シャンプー後のケアを意外にやっていない人が多くて驚きました 汗

トリートメントがいらないシャンプーとかも多くありますが、基本的にシャンプー後は髪の毛を保護する油分など除かれているので、コンディショナーあるいはトリートメントは必ずつけるべきです。

 

付けないくてもいいとするシャンプーもあるけれど、お風呂上がりのタオルドライ、ドライヤーの熱を考慮すると100%つけるべきですね。

もし、付けてべたつくようであれば、すすぎ不足なので、更に1分~2分すすぎすれば大抵問題無いはず。

 

1度痛んだ髪の毛は2度修復されないので如何にダメージを与えないか?を最優先で考えて行きましょう。

 

4,「ドライヤーは100%使う」使わなきゃ”即”痛む

 

髪の毛をタオルドライしたら、100%ドライヤーで髪の毛は乾かすようにしてください。

意外にメンドクサイ!て言う人が多いんですが、パサつきが気になるなら絶対です。

 

と言うのも、髪の毛はぬれている状態になると、水分を含んで膨張状態になり、キューティクルが開いている状態になるんです。

にもかかわらず、ドライヤーを使わずに自然乾燥に頼ると、キューティクルが閉じきらずに開きっぱなし状態で髪の毛が乾燥しちゃうんです。

 

つまり、ドライヤーで乾かさない日はその日、1日中キューティクルが開きっぱなしのままになると言うことですね。これは非常ヤバい状態というのは何とな~く理解出来ると思います。

キューティクル開きっぱなしを防ぐためにも必ず、ドライヤーを使って髪の毛を乾燥させるようにしましょう!

 

ただし!ドライヤーで乾かす前には

・ヘアオイル、洗い流さないトリートメントの類いをダメージ応じて付けて乾かす。

・乾かす順番は必ず根元⇒中間⇒毛先の順番で乾かすのを意識する。

・根元から毛先に風を当てるようにするキューティクルの方向に沿って

 

ドライヤーも間違った方法で使えば、無駄に熱ダメージを与えちゃいますからね。

 

5,最重要:ダメージを与えない

 

最後になりますが「髪の毛にダメージを与えない!」と言うことが最も最強のヘアケアになるんです。

冒頭でも言いましたが、ダメージを与えない重要性に気づいていない人があまりにも多すぎます。

もしあなたが髪の毛のパサつきに悩んでいるようであれば「1度痛んだ髪の毛は治らない!」を10回復唱して、今日からノンダメージ生活に励んでいきましょう。

 

シャンプー後に髪がきしむ3つの理由と対策 知らないと一生キシミ続けます

ラウレス硫酸ナトリウムのシャンプーがゴミ過ぎる3つの根拠とは?

市販シャンプーとサロンシャンプー2つの違いとは?知らなきゃ致命的に損します

市販のシャンプーで良い物なんてねぇ!市販がダメダメ過ぎる2つの理由とは?

 

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

13 件のコメント

  • まろ より:

    初めまして!
    ここ数年でですが、目覚めてようやくシャンプーもトリートメントもそれなりに満足したものに出会いました。
    が、遺伝的に若くして白髪が多いです。
    染めないでありのままでいるには、まだ抵抗があります。
    担当の美容師さんには「キューティクルがしっかり閉じてて開きにくい染まりにくい」と言われますが、そういうことがあるのでしょうか?
    市販のもの、カラー専門店、サロン、染める場合に品物のより良いものに出会うにはどうしたらいいでしょうか?
    お値段で判断するのが一番分かりやすいとは思いますが、実際う~んということも少なくありません。
    何かヒントをいただけませんか?

    長々と失礼しました。
    お手透きの時にでも教えていただけると嬉しいです。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめまして!コメントありがとうございます!

      髪の太さやキューティクルの枚数など人によって違いますので人によって染まりにくい人はおりますよ!
      キューティクルが閉じていると言われると何か言い訳っぽく感じますが、めちゃカラー剤を弾くような髪質の方もいます 笑

      染まりがかなり悪い方はあえて強い薬剤を使用したりしてダメージを与えるような場合もありますね。
      市販のものを否定するわけではないのですが、白髪毛はかなりカラー剤を弾きやすくペタッと潰すように塗布しないと浸透しませんので、染まりが悪い場合はご自分でやらないほうが良いかと思います。
      値段というよりも、カウンセリング時に美容師さんに
      「私はいつもサロンで白髪染めしてもらっているんですけど染まりがかなり、かなり、かなり悪いんです。特にここら辺が帰って見てみると染まっていなくて・・・」
      というように相談されれば、美容師さん側もより慎重に、施術してくれるかと思います。

      あとは電話予約時に「他のサロンで白髪染めしているですが、いつも染まっていなくて…白髪染めが得意な美容師さんはいらっしゃいますか?」
      という感じに予約すれば、比較的経験豊富な美容師さんが担当してくれると思います。

      白髪染めは染まりやすい人は難易度が低い施術なので、若いスタイリストが入ってきやすいですが、いつも染まらない!と予め伝えておけば、経験年数が多いスタイリストが入ってきやすいかなぁと思います。
      参考にして頂ければ、幸いですm(_ _)m

      • まろ より:

        お礼が遅くなりすみません。
        助言をありがとうございました!
        染まらないのもありますが、伸びるのも早いようです。
        今日、カットに行って改めて驚かれてしまいました…。
        染まりにくい上に、染まっても伸びるのが早くて追い付かないようです(笑)
        使用してるケアアイテムやドライヤーなど「今のケアでなんの心配もない」とお墨付きをいただいたので、なるべく染める機会を減らそうと思います。

        今後ともブログを楽しみにしています。
        ようやく秋めいてきたのでご自愛ください。
        お忙しいでしょうから返信は結構です。
        ありがとうございました。

  • ねこっ毛白髪ママ より:

    はじめまして、近々シャンプーを買い換えようかなと考えていて、このブログにたどり着きました。
    とりあえず乾燥がひどく、パサつきやすい、細毛の天然パーマです。
    パーマはかけたかのように綺麗になってくれるのですが、パサつきがいつも気になります。
    美容師さんには毛質が細く乾燥しやすいと言われております。
    今までオーガニックノートという種類のサクラのシャンプーを使っていて、特に気にならなかったのですが、特化するところもなく、、、。
    次はラ・カスタの35?というしっとりシリーズにしようか考えているのですが、ラ・カスタはしっとりさせたい、ダメージヘアには向いてますか?
    トリートメントはボタニストのモイスト使用しています。
    他にオススメあるとうれしいです。
    ネットで購入もいいのですが、ドラッグストアとかではなく、オーガニック系コスメ店なんかで買えると気持ちも嬉しいなーと思うところです。

    お時間あればお返事いただけるとうれしいです。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめまして、コメントありがとうございます。

      ラ・カスタはしっとりさせたい、ダメージヘアには向いてますか?

      確かうろ覚えですが、ラ・カスタブランドは洗浄力がオレフィン(C14‐16)スルホン酸Naという成分だったのでかなり高かったような気がします。
      ダメージが気になるのでしたら、やはり洗浄力がもう少しマイルドな成分を選ぶべきかと思います。
      トリートメントについてはボタニストのダメージケアがかなり良い感じです。市販なりにペリセアなどの補修成分も配合されていますので!
      オーガニック系に関しては、疎いのでコレがオススメ!っと心からオススメできるものがないんですよねぇ・・・
      今後、オーガニック系も需要がありそうであれば、記事に反映させていこうかと思います!

  • まろ より:

    お礼が遅くなりすみません。
    自分で染めるのはやめることにしました。
    サロンで染めるときにはよーく念を押してお願いしようと思います。
    カラー専門店で初めて知ったのですが、染めたあとも一生懸命シャンプーしない方がいいのですね…。
    カラー剤を追い出したいやら染まらないのは困るやら、と思いました。

    余談ですが、最近新聞で、ヘアファンデなるものを三種類紹介していたので、成分の確認もへったくれもなく買ってしまいました(笑)
    なかなかよい気がしますが安いので、地髪と地肌の強さに期待しています。

    今後とも楽しみに拝見します。
    ありがとうございました!

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      いえいえ、わざわざお礼まで書き込んで頂きありがとうございます!
      サロンで注文つけるのはタダですからね 笑
      ムリなお願いでなければどんどん言って頂いたほうが、美容師さんやりやすいかと思います。

      余談ですが、最近新聞で、ヘアファンデなるものを三種類紹介していたので、成分の確認もへったくれもなく買ってしまいました(笑)

      ヘアファンデって最近(?)流行っているみたいですね~!使った感じとかかなり気になります 笑
      またお時間ある時に、ブログに遊びに来て頂ければ幸いです^^

  • Mico より:

    はじめまして。
    シャンプーを選ぶ時、いつもMさんのブログを参考にさせてもらっています。

    おすすめの洗い流さないトリートメントを教えていただけますか?

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめまして、コメントありがとうございます!
      洗い流なさないトリートメントはスタイルや求める質感によって変わりますが、私が使ったなかではエルジューダシリーズが重くなりすぎず、使いやすかったです。
      洗い流さないトリートメントはトリートメントという名前ですが、スタイリング剤として選ぶと良いですね。
      参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

  • じゅん より:

    こんにちは
    違う記事にもコメントした者です
    毎日このサイトにお邪魔して勉強させて頂いております。
    早速Haruを注文し、現在届くのを心持ちにしているところです!
    この記事には基本的にトリートメントはつける、とのことですが、やはりトリートメント不要を謳っているHaruも該当するのでしょうか?
    ちなみに管理人様は現在、何のトリートメントを愛用されていますか?
    また、高価でも構いませんので管理人様が思う、最高のトリートメントを教えて頂きたいですm(_ _)m

    私は今のところ、以前オススメして頂いたボタニカルのダメージ用トリートメントの使用を検討しておりますが、もしそれ以上の効果が期待できるものがあれば…と思い質問致しました。
    現在の髪質は、コシのある癖っ毛です(細くも太くもない
    )
    目指している髪質は、パサついていない猫っ毛です
    やわらかくなりたいです><
    お忙しい中申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

  • ナイナイ より:

    はじめまして!
    ザリパブリック?のシャンプー成分気になって検索してたらこちらにたどり着きました。
    Mさん!!めちゃ信用しちゃってます!!

    私は硬くてクセ強めで太くてパッサパサっていう美容師泣かせの髪質で、美容師&シャンプー難民です。
    最近、M3Dっていうカラートリートメントに行ったのですが最初の1週間のみ感動で後は、見事に艶無しです。
    ノンシリコンシャンプー使ってアイロンしろって言われたので、マツキヨのアルジェラン使って毎日アイロンしてます。
    アルジェランは気に入ってるのですがパサパサと広がりがどうにもならず悩んでます。
    今のケア方法を続けてれば扱いやすくなるのでしょうか?
    美容室の選び方とかもアドバイス欲しいなって思ってコメントしました!

    アドバイスお待ちしてまーす!

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      こんにちは、コメントありがとうございます!
      M3D懐かしいぃぃ!!笑 かなり前からありますが、施術直後はつやつやになるけれど同じように1週間くらいでツヤが無くなる!ッという人がかなり多かったですね・・・
      料金も高めなので、オススメ!とは言い難いかもです。

      アイロンを使っているとのことですが、アウトバストリートメントは使っていますでしょうか?もし使っていなければぜっったい使ってあげましょう!
      毎日アイロンされるとのことですので、ジワジワと熱ダメージが髪に蓄積していきます。トリートメントをつけてもダメージをなくせるわけではないですが、毎日のダメージを最小限に押さえればかなりパサツキも減らせるかと。

      美容室の選び方はホント難しいですね。。。料金が高ければ絶対にいい美容師さんがいるとは限りませんし、いくらネットで良いこと言っていても実際に行ってみると「あれ?」っとイメージが違うこともありますからね~。

      私が美容室に行くときは、その店の店長さんを指名していくことが多いです。基本的に店長さんのレベルがその店で一番高いはずなので、店長さんが駄目だったらその店はちょっと・・・っという感じです。
      そして、その店長さんが他のスタッフさんにどのように接しているか?を見て人間性をみるようにしています。
      うーん。参考にならないかもしれませんが、参考にしてみてください・・・笑

      • ナイナイ より:

        Mさん 
        こんにちはー
        早速お返事ありがとうございます!

        アウトバスはアルジェランのヘアオイル使ってます。
        ロングなので顔に付いても平気な物を使いたくて、アウトバスはずっとオイル派でした。
        香りはいーけど、私の剛毛にはどのオイルも負けてるような。。

        M3Dはオススメではないのですね。。
        半年ほど頑張って続けてましたがお値段の割にはと思ってたので、他に旅立とうと思います!
        店長さんめっちゃ面白いし、後輩さんへの気配り?指導も嫌味なくて人柄が良かったから残念ですが、
        カットとか最後のヘアセットが何かイマイチビミョーだったんですよねー(^_^;)))

        美容室にも色々なトリートメントの種類ありますが、オススメはありますか?
        あと、最近白髪が気になってきたのですが、普通のカラーだとやはり染まらないのでしょうか?
        まだ白髪染めしてくださいと言いたくないなっていう葛藤がありまして。。(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。