シャンプー後に髪がきしむ3つの理由と対策 知らないと一生キシミ続けます

どうも元美容師Mです。

シャンプー後の洗い上がりに、「髪の毛がメチャきしむんですけど~」というお悩みを持っている方も数多く見てきました。

 

カラーやパーマをやり過ぎて、そりゃきしんでも仕方無いよ・・・と言う人も多くいましたけど、それ以外にもシャンプー後のケアで髪のキシミは大きく変わるのです!

 

と言うことで、シャンプー後のきしむ原因と対策をお伝えしていきますね。

 

これ知らないと一生髪の毛を痛ませ続けるので、よーく読んでみてくださいね。

 

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ28選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

シャンプー後に髪の毛がギシギシきしむ理由

 

 

シャンプー時の洗い方がそもそも間違っている

 

きしむと言う方の話を聞くとそもそもシャンプーに関して間違った認識している人が多かったです。

 

シャンプーは、頭皮を洗浄するもの!髪の毛はあくまで泡を通すくらいでOK!なのです。

 

と言うのも、髪の毛の汚れの70%はシャンプー前の湯煎で落ちるんですね。なのでわざわざ、髪の毛同士をシャンプーの泡でごしごし洗う必要なんて一切ありません。

 

キューティクル同士をこすり合わせても、表面が剥がれていくだけでなーんのメリットもありませんので、髪の毛についてはホント泡を通すくらいでいいんです。

 

整髪料がついている場合でも、一緒でどうしても、泡立たない、まだついている気がするって場合は髪をこすらないで2シャン(2回シャンプー)すれば完全に落ちます。

 

ただ、頭皮の油脂、皮脂成分はお湯のみの洗浄だとどうしても、落ちないので、泡で洗ってあげないと臭います。

 

洗浄力の強いシャンプーを使っていると「痛み続けます」

 

これは殆どの人が該当すると思いますし、非常に深刻な問題です。

と言うのも、実は髪の毛のダメージの原因って多くの人がカラー、パーマだけと思っているんですが、シャンプーでもガンガン痛めつけているんです。

 

しかも、知らない間にジワジワと・・・

 

いつも口を酸っぱく言っているように、ラウレス硫酸などメチャ強い洗浄剤配合の物ではなく、アミノ酸系のシャンプーを選択するべきです。
※ココイルメチルタウリンとか”タウリン”と書いてある物厳密には他にもありますが

ラウレス硫酸ナトリウムのシャンプーがゴミ過ぎる3つの根拠とは?

 

ラウレス硫酸などと書かれているシャンプーは他の成分がどんなに優れていても、基本的な洗浄成分がメチャ強なので、髪が傷みまくります。

私も過去に4000、5000円するような、ラウレス硫酸系サロンシャンプーを使った事は何度も何度も何度もあります。

※ケラ○ターゼとか、最悪中の最悪でしたね。

 

最初は一緒に入っている成分で誤魔化されて良い感じがしてしまいます。

が!1週間、2週間も使っていくと、「あれ?!なんかきしんできた?」と結局高いトリートメントを購入する羽目になるんです。

 

何度でも言いますラウレス硫酸と書いてある物は使うな!」

 

原価が安いってだけで、消費者はほんの少しのメリットも無い成分です。

 

シャンプー後のケアが疎かだと痛む。必ず乾かそう!

 

シャンプー後にドライヤーさえしない!なんて人も実はかなり多くいらっしゃいました。

 

「絶対乾かしてくださいね!」とお店でアドバイスしても、やっぱり面倒くさくなって2,3日で自然乾燥に元通りになってしまう人も結構いましたね。

 

ただ、シャンプー後のケアってあなたが思っている以上に超大事です。

 

と言うのも髪の毛ってぬれている状態になると”膨張”していて、キューティクルが少し開いている状態になるんですね。

 

この状態で、自然乾燥すると、キューティクルが完全に閉じきらないで乾燥するので、引っかかりを引き起こしたり、乾燥を引き起こしたり髪の毛にとって最悪な状態で1日過ごすことになります。

 

自然乾燥状態とドライヤーで乾かした状態とで、櫛を通してみれば一目瞭然なはず。

 

中には「ドライヤーは熱ダメージがあるから」と乾かさない方もいますが、しっかりドライヤー前に「洗い流さないトリートメント」やヘアオイルを付ければ全く問題無いです。

自然乾燥で放置⇒1日過ごす方がよっぽどダメージの原因に繋がるし、朝のスタイリングも決まらない⇒強引にアイロンでどうにかしようとする。

この悪循環で、どんどんダメージが進行して、手遅れになるってわけですね。

 

まとめと対策

 

シャンプーの成分に気をつけて、最低限のケアをするだけでも、キシミ具合やその後のダメージの進行度はメチャクチャ変わってきます。

 

最初はめんどーに感じますが、ケアしないと結局後から「スタイリングの時間やトリートメント等のお金」も掛かってくるので、日々のケアは必ずやっていきましょう!

ラウレス硫酸ナトリウムのシャンプーがゴミ過ぎる3つの根拠とは?

市販シャンプーとサロンシャンプー2つの違いとは?知らなきゃ致命的に損します

市販のシャンプーで良い物なんてねぇ!市販がダメダメ過ぎる2つの理由とは?

 

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最ッ高!の市販シャンプーランキング8選を発表します。

4 件のコメント

  • walk より:

    はじめまして
    ノンシリコンシャンプーを洗い流すときのきしみですが
    ①ヘアレシピ キウイ&いちじく エンパワー ボリューム レシピ (シャンプー
    此方を使うと洗い流すときに軋みがひどく、きちんと流せないのか頭皮のベタツキが気になりました
    ②メリットピュアン ナチュラル&スロー  ポンプペア (シャンプー
    此方は洗い流すとき軋みが感じられません 
    ③サロンリンク エクストラシャンプーポンプ
    今気になるのが此方ですが、1000mlのため軋みなどがあると思うと購入にいたりません。
    そこで質問ですが、普段はヘナを2ヶ月に1回だけのカラーリングなどしていない髪です
    上記1と2できしみの原因となる成分は分かるでしょうか?3はどうでしょうか?
    素人では分かりにくいため、教えて下さい

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめまして、コメントありがとうございます!
      カラーリングしていなのであれば、そこまでダメージはないかと思われますね。
      1,2,3のシャンプーいずれもメインの洗浄成分が『ラウレス硫酸』という超絶強い洗浄成分なので、使い続けるとキシミを感じる可能性が高いかと思います。。。
      大体、この手の強いシャンプーはキシミが出ないように、シリコンなど表面だけコーティングする成分を配合して、手触り感アップさせるのです。
      ただ、表面的には手触りよくても、洗浄力が高いのでどんどんダメージが蓄積して、キシミを感じるようになるという感じです。

      できれば、こちらのランキング記事で紹介しているような、アミノ酸系シャンプーを選んだほうが良いかなぁ~と思いますよ!
      【2018年版】元美容師が全力で最強の市販シャンプーランキング9選を発表します。
      少しでも参考になれば幸いですm(_ _)m

  • りーちゃん より:

    お風呂出たあと私はタオルドライしてタオルをずっと頭から被ってます。
    寝る前になったらドライヤーをして乾かしているのですが、お風呂からでてタオルドライがある程度終わったらすぐにドライヤーで乾かした方がいいのでしょうか?
    あとすぐにカラーが色落ちしてしまいます。
    アドバイスなどあれば教えてください。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!
      できれば、すぐに乾かして挙げたほうがいいです。
      最終的にしっかりドライヤーで乾かすのであれば、毛髪的には問題ないですが、頭皮が冷えると血行不良⇛毛が細くなる事も考えられますし、できればすぐ乾かしてあげましょう!
      カラーに関しては、落ちやすいだけですと情報が少なく中々アドバイスし辛いですが、一般的なことを言うのであればやはり色落ちの原因の1つとも言えるシャンプーを優しいものに切り替えて上げるのがまずは最善かと思いますよ~
      【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。