【元美容師が解析】購入は待て!アミノメイソンシャンプーの成分、2つの不安要素とは?

元美容師Mです。

「うーーわっ!シャレオツぅぅ(古い)」と思わず叫びたくなるようなボトルのシャンプーを発見してしまった・・・

それがアミノメイソン(amino mason)シャンプー!!!

思わず衝動買いしてしまいそうなほど、おしゃれなボトルなのですが、シャンプーで大事なのは誰が何と言おうと中身です。

と言う事で今回はアミノメイソン(amino mason)シャンプーをガチで解析してみようかと思います。

もし、あなたがこの記事をドラッグストアで読んでいるのであれば、購入を決断する前に当記事を最後まで読み進めていただきたいです。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ28選!

⇛【2018年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】アミノメイソン(amino mason)シャンプーの洗浄成分は?

 

いつも読んでいたいている読者には「また、この下りかぁ」とうんざりされそうだけれど、何度でも言わせて貰います。

シャンプーを新しく購入する時は、必ず洗浄成分をみるっ!!と言う事です。

どんなにボトルがおしゃれでも、大好きな芸能人爽やかな笑顔で宣伝しようと、シャンプーは中身が最重要です。そして成分の中でも洗浄成分が超超重要なので新しくシャンプーを買い換える前は、必ず洗浄成分から分析するようにしましょう。

と言う事で、アミノメイソン(amino mason)シャンプーの全成分がこちら↓

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタインコカミドメチルMEA、グリセリン、ハチミツ、加水分解カゼイン、加水分解乳タンパク、ヨーグルト液(牛乳)、アーモンド油、アルガニアスピノサ核油、マンゴー種子油、アボカド油、オレンジ油、カキタンニン、加水分解チェリモヤ果実エキス、加水分解マンゴスチン果実エキス、加水分解マンゴー液汁エキス、ウメ果実エキス、シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コンキオリン、タウリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒドロキシプロリン、アセチルヒドロキシプロリン、リシンHCl、乳酸Na、乳酸、ケラチン(羊毛)、グルタミン酸、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、シスチン、フェニルアラニン、クオタニウム-18、アルギニン、プロリン、ベヘントリモニウムクロリド、チロシン、γ-ドコサラクトン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ヒアルロン酸Na、ダイズステロール、白金、グリシン、フィチン酸、酸化銀、クエン酸Na、PPG-7、ラウリルグルコシド、プロパンジオール、クエン酸、塩化Na、ポリクオタニウム-10、安息香酸Na、EDTA-2Na、BG、フェノキシエタノール、香料

黄色でマーキングした成分がシャンプーの命!とも言える洗浄成分です。

ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン

THEシンプル!大抵市販シャンプーって5、6種類とか色々な洗浄成分を混ぜまくって、誤魔化している感があるのですが、たったの2種類で構成されていてこれはかなり好印象。

最も成分が多いのが『ラウロイルメチルアラニンNa』というアミノ酸系の洗浄成分。

洗浄力はアミノ酸系の中では強め、ではある物の高級アルコール系など超強力な洗浄成分とは雲泥の差があり、低刺激。更にお肌と一緒の弱酸性。

洗浄成分としては、市販製品としてはかなり優れている成分ですね。

次点で多く含まれているのが『コカミドプロピルベタイン』というベビーシャンプーなんかに含まれるほど超低刺激&超低洗浄力のベタイン系洗浄成分。

よく市販のシャンプーの刺激緩和剤に含まれているので、珍しくもなんとも無い成分ですが、刺激性はかなり低いので悪くない成分かと思います。

総合的に見ると強めの洗浄成分『ラウロイルメチルアラニンNa』を『コカミドプロピルベタイン』でバランスを取っているという印象。

どっちかというと、しっとり重視派よりも、サッパリ系重視の方向けっ!という感じのシャンプーですね。

ただ、アミノ酸系の中では結構強めの成分なので、ダメージ毛が気になる人、細毛の人なんかはキシミ感は気になると思います。

カラーやパーマなど施術をしている人はちょっと注意ですね。

アミノメイソン(amino mason)シャンプーの補修成分の疑問点とは?

公式サイトの方では、スーパーアミノ酸配合!と宣伝していて「なんか最新の成分が配合されているんじゃないか?!」とワクワクしたのですが、特別な成分が含まれているって感じでも無いです。

よーーくページの下の方を見ると、スーパーアミノ酸の成分の内訳が記載しています。

引用:

*4 加水分解ケラチン(羊毛)(保湿) *5 タウリン、リシンHCI、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン(保湿) *6 白金(保湿)

今まで発見されていなかった最新の成分!と言うわけでもなく、色々な成分をぶち込んだ総称を”スーパーアミノ酸”と名乗っているようですね。(汗)

悪い成分では無いのですが、加水分解ケラチン以外は髪の毛の補修に特化した成分でも無く、この成分でサラッサラになるか?と言ったら結構疑問。

白金を入れるているのは珍しいなぁ~と思いますが、この成分が髪の毛の補修効果や表面にまとわりついて、コーティングしてくれるとか言った、実験結果を私は見たことは無いです。

一言で言うと”微妙”。

この記事であなたに最も伝えなければいけないのが、このシャンプーには、リンスやトリートメントに配合される『ベヘントリモニウム』という成分が配合されているです。

この成分は一時的にサラサラ感を出すために、リンスインシャンプーやリンス、コンディショナーに配合されるのですが、頭皮に対して刺激が結構強いんですよ。

頭皮にも残り易いですし、刺激性も強いので普通はシャンプーに配合されない成分なのですが、サラサラ感を出したい為かシャンプーにぶち込まれています。

頭皮が弱い人、痒みが気になる人は絶対に使うべきでは無いですし、例え今は大丈夫でも使い続ける事で、だんだん痒みが出てくることもあるので私はオススメしません。

【結論】私は絶対に使わないし、勧めない。2つの不安要素とは?

ボトルがおしゃれなので思わず飛びついて、インスタにアップしたくなるのですが、私はこのシャンプーを使う事はオススメ出来ません。

理由は2つ。

1,アミノ酸系洗浄成分ではあるものの、洗浄力が強い。

2,『ベヘントリモニウム』という刺激性の高い成分が配合されている。

洗浄力については、あなたの髪の状態によっては、まあ許容範囲内かなぁとは思います。

バージン毛とか1、2回カラー、パーマを施術したくらいの低ダメージ毛であれば、そこまでバッサバッサにまではならないとは思います。

ただ、2番目についてはいくらサラサラ感を出したいからといっても、リンスに入れるような刺激性の強い成分をシャンプーに配合するのは絶対ダメでしょう。

もし、あなたが今の時点では皮膚が強く「痒みを感じることも殆ど無い」と自信を持っていても、これが3ヶ月、半年と使い続ければ段々痒みが出てくる可能性もありえます。

シャンプーは毎日使う物。

それこそ365日休まず、刺激性の高い成分を皮膚に塗りたくっていれば、どんなにお肌の強さに自信がある人でもどうなるか?は分かりませんからね。

と言う理由で私はアミノメイソン(amino mason)シャンプーをあなたにお勧めする事は出来ません。

当記事を読んで頂いているあなたには、ボトルの見た目やメディアの宣伝に振り回されるのでは無く、正しい知識を身につけ、シャンプー選びをして欲しいと切実に願います。

そのために、私も当ブログで完全匿名性を活かして、ガチの情報をこれからも発信していきます。※本当に業界に消されるかもしれません。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2018年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最ッ高!の市販シャンプーランキング8選を発表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。