【元美容師が解析】ジョンマスターシャンプーの成分は本当に最低だと思う。

元美容師Mです。

私は今、怒りに手をぷるぷるさせながら、この記事を執筆しています。

このジョンマスターシャンプーが、身勝手で消費者の事なんて1ミリも考えていない姿勢で、オーガニックなシャンプー屋を名乗っているからです。

私の個人の意見では「オーガニック」と言う点で、髪や頭皮に何かしらの有意性が感じられることは無いのですが、自然志向派の人の中には「どうしても、オーガニックにコダワリたい」という人もいるでしょう。

そんなオーガニック派の人の救世主とも呼べるシャンプーが、このジョンマスターオーガニックシャンプーでした。

が、詳しくは後述しますが、「先日のとある事件で最低な企業」だと判明しました。

ただまずは、冷静にこのシャンプーの解析していきましょう。今回は以前から販売されていたイブニングPというシャンプーを解析していきます。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】ジョンマスターシャンプー洗浄成分は?

シャンプーの中で、最も重要とも言える成分が、洗浄成分です。

どんなにオーガニックを謳っていたり、○○成分配合!と保湿、補修成分が配合されようとも、この洗浄成分が強すぎれば全てが台無しになりますからね。

洗浄成分がgood!で尚且つ、補修成分が○であれば良いのですが、洗浄成分が粗悪な物であれば、あとの成分がどんなに良い物が配合されても意味が無いと言うことです。

と言う事でジョンマスターシャンプーイブニングPシャンプーの全成分がコチラ↓

水、コカミドプロピルベタイン 、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、デシルグルコシド、塩化Na、クエン酸、加水分解ダイズタンパク、ソルビトール、アロエベラ液汁*、パンテノール、ババスアミドプロピルベタイン、イランイラン花油*、アトラスシーダー樹皮油、ニオイテンジクアオイ油、ローズマリー葉油*、ラベンダー花/葉/茎エキス*、カミツレ花エキス*、チャ葉エキス、アルニカ花エキス、PCA-Na、トコフェロール、ホホバ種子油*、ココアンホジ酢酸2Na、トレオニン、アルギニン、セリン、月見草油*、ヒマワリ種子油*、ルリジサ種子油*、アマニ油*、ヒアルロン酸、アトラスシーダー木油 、ニオイテンジクアオイ花油、グレープフルーツ果皮油*、レモン果皮油*、パチョリ油、ユッカシジゲラ根エキス、セイヨウノコギリソウエキス*、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス*、ウルチカジオイカエキス*、トウキンセンカ花エキス*、安息香酸Na、ソルビン酸K、カラメル
(*はオーガニック認証成分です)

この中から最も重要な洗浄成分のみを抜き出して見ると↓

コカミドプロピルベタイン 、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、デシルグルコシド

最も多く配合されている成分が、『コカミドプロピルベタイン』というベビーシャンプーにも含まれるくらい、超低刺激、低洗浄力のベタイン系の洗浄成分ですね。

この成分自体は刺激性は低く、悪くはないですがベタイン系の成分は髪や頭皮にベッタリ残り易い性質があるので、シャンプー後はしっかり流さないとかなりべとつきやすいので要注意です。

(ベタインなだけに…)

最近何故か流行っている、ボタニカルシャンプーのモイストも同じような成分設計なのですが、「シャンプーなのにかなりべたべたするっ!」という口コミが多いのはこのベタイン系の配合量が多いのが一因かと思われます。

⇒【解析】ボタニストシャンプー(モイスト)の成分を元美容師が評価。絶対に止めるべき人とは?

成分としては可も無く不可もないのですが、500円程度のシャンプーの刺激緩和剤としてもよく配合されているので、プレミア感は全くの0。

そして、次点で多く含まれている『オレフィン(C14-16)スルホン酸Na』これはもう最低中の最低といえる成分ですね。

ラウレス硫酸ナトリウムなどと同じくらい強力な洗浄力、刺激性を保持している成分で、シャンプーの洗浄成分でもワーストを争うほど最悪な成分だと言えます。

ラウレス硫酸ナトリウムのシャンプーがゴミ過ぎる3つの根拠とは?

昨今は「ラウレス硫酸フリー」の流れが一般的に出来上がりつつあるので、ラウレス硫酸ナトリウム系の代わりに配合されることがめっちゃ多いんですよ。

もちろん、コカミドプロピルベタインが最も多く配合されているので、ある程度緩和されているとしても別のアミノ酸系成分などいくらでも選択肢はあるはず。

にも関わらず、オレフィンスルホン酸を配合する理由って原価を安く抑えることくらいしかないんですよね。

オーガニックシャンプーを謳うくせにこのような強力、無慈悲な成分が含まれている時点で私は「使いたくない」と強く感じますね。

正直言って、洗浄成分だけみるとドラッグストアのシャンプーレベルと言っても言い過ぎではないくらいの出来。と言っても最近の市販のシャンプーもかなり進化しているので、もっともっと良いシャンプーは数多くありますけど・・・

元美容師が全力で最強の市販シャンプーランキング5選を発表します。

ジョンマスターシャンプーイブニングPの保湿、補修成分の効果に疑問

一応、ジョンマスターブランドの中ではしっとり系シャンプーに分類しているシャンプーらしいです。

公式サイトの販売ページにもこのようなコピーが書いてありますし

ダメージドライヘアも、しっとり。
まとまる美髪へ導くシャンプー

ただ、保湿成分をみても植物性の○○エキス、○○オイルなど効果があるのかないのか?よく分からないような成分ばかり配合されているだけなんです。

植物性の成分って、ナチュラルで人口の物よりも効果があるようなイメージを抱きやすいですが、植物の成分だって人間の髪の毛や頭皮環境を改善するために生えている訳じゃあないです。

私の意見としてはこの手の成分で、「髪や頭皮の環境が改善する事はまず無い。あっても雀の涙程度だろう。」と言うのが私の意見です。

オーガニックファンを奈落に突き落とした、ジョンマスターシャンプー偽装事件とは?

2017年9月頃ジョンマスターシャンプーの発表で、「一部成分表示に不備があった」という声明がジョンマスターのHPで公表されました。

【ジョンマスター公式】製品の自主回収に関するお詫びとお知らせ

あなたは「成分表記の一部に不備があった」と聞いたらどのくらい成分が違うと想像するでしょうか?

「あくまで成分の”一部”だから、精々2,3個成分が間違っていたくらいでしょ~」と感じるのではないでしょうか?

しかし!表示に不備があったとされる前と後の成分を見比べてみると、「これ全然っ別商品じゃん!」と言っても言いすぎじゃ無いほど、全く違う成分だったのです。

もしあなたが、ジョンマスターシャンプーに興味があれば、コチラも是非参照頂きたいです。

ジョンマスターオーガニックシャンプーの自主回収騒動が訴訟レベルの件

オーガニックを愛して、愛して止まないオーガニック好きの愛用者も多くいたはずです。

このジョンマスターシャンプーイブニングPシャンプーに関しては、「10年前に日本上陸!」と書いてあるので、長い人では10年間愛用してると言う大ファンもいるはず。

つまりオーガニックシャンプーと言いながら販売していたのに、実際は市販レベルのシャンプーを10年間、売りつけられていたというわけです。

にも関わらず、ラベルの不備がある商品は、正しいラベルの商品と交換対応するという暴挙とも言える、返品対応で事を納めようとしているのです。

自主回収対象製品をお持ちの方は、正しい表示の製品と交換させていただきますので、大変お手数をおかけいたしますが製品自主回収窓口までご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

製品の自主回収に関するお詫びとお知らせ

つまり、オーガニックが好きで好きでたまらない人に対して、オーガニックじゃない製品(ラベルだけ正しい)と交換するという意味不明な対応を取っていると言うことです。

ジョンマスターは事の重大性を理解していないのか?ファンなんてどうでもいいのか?もみ消したいのか?真相は分かりませんが、最低最悪の対応だと思いませんか?

オーガニック好きで使っているのだから、100%オーガニックの商品と交換するべきだし、それが出来ないなら最低でも返金くらいの対応はするべきです。

ジョンマスターオーガニックは最低な会社だと思う。

正直言ってジョンマスターオーガニックは最低な会社だと思います。

自身でオーガニックシャンプーと謳って販売しておいて、中身は全くオーガニックじゃない商品だった。

にも関わらず「ラベルだけ貼り替えたオーガニックじゃない商品と、交換対応するだけ」って本気で消費者をバカにしていると思います。

更に言うと、今回の偽装事件を抜き考えても、ジョンマスターシャンプーイブニングPシャンプーの成分は本当に市販のシャンプー以下のレベルだと思います。

もし、あなたが「本当にオーガニックにコダワりたい!」と言うことであれば、本当に洗浄成分や補修成分に拘りまくっているシャンプーを使うべきです。

⇒【成分解析】ハーブガーデンシャンプーの購入は待て!使っちゃ駄目な人、良い人とは?

この成分で2700円ってあまりにも高すぎるし、市販とかでも、もっともっと良いシャンプーはありますので、このシャンプーを使う理由なんて1つもないんですよね。

ほんとに最低だ。

【結論】企業や美容師の宣伝に「流されない」知識を身につけよう。

今回の記事ではジョンマスターの不祥事について書き綴っていきましたが、これはほんの氷山の一角に過ぎない!と言う事です。

私も長年美容業界側にいた人間ですがハッキリ言って、「美容業界ってホントに腐ってるなぁ~」と言うところを書き切れないほど何度も目にしてきました。

美容業界はかなり競合が多いので「法律に触れない範囲であれば、売れれば何してもいい」みたいな風潮があるんですよね。

例えば、芸能人を起用しまくって、イメージアップを図ったり、効果のありそうなイメージワードを生み出して大して効果の無いシャンプーを売りまくったり・・・などなど。

効果がない物を効果があるように見せかけて、商品を売るなんて「純粋に綺麗になりたい」と言う願望を持っている女性を馬鹿にしていると言えます。

もし、あなたが業界の広告や嘘に流されずに本当に優れた商品を手にしたいのであれば、正しい知識を身につけるべきです。

私は純粋に綺麗になりたいと言う女性の為に、正しい情報を発信し続けようと思います。(もしこのブログの更新が止まったり消えたりした時は、闇の勢力に抹消されたと思ってください)

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

2 件のコメント

  • とり より:

    懲りずにリニュ後のイブニングPを使ってますが、成分的にどうなのか?このブログを読んで気になりました。
    寒くなってから乾燥フケがすっごい出るので、洗浄力は高いんだろうな〜と思っているのですが…
    機会があったらレビューして頂けると嬉しいです。
    http://www.johnmasters-select.jp/s/f/dsg-5267?dispNo=001002043001

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!
      おお、リニューアルしたのですね。リニューアル後の成分を見ると、以前とは違って良い感じになっていますね 笑
      洗浄成分はマイルドなものに変更されています。
      ただ、成分云々よりも、フケがでてしまているなら合っていない可能性が高いので、別のシャンプーも検討することをオススメしますよ。

      いくら私がこのシャンプーの成分は良い!といっても合わない可能性はありますし、実際にフケが目立っているなら更にしっとり系のシャンプーを検討しても良いかもしれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。