【元美容師が解析】こんな人は使うな!アミノマスターシャンプーの成分2つの弱点とは?

元美容師Mです。

「完全にアミノ酸で作られたシャンプー!!」を見つけましたので、成分を解析&全力で評価していきたいと思います。

最近はアミノ酸系のシャンプーが流行っているからか、「アミノ酸シャンプー!!」と宣伝しておきながら、成分を見るとほんのちょっぴりしかアミノ酸成分が入っていない商品がかなり多いんです。

今回はアミノマスターシャンプーが「本当にアミノ酸をメイン成分に作られているのか?」「”マスター”を名乗るほど、凄いシャンプーなのか?」

あなたに解説していきたいと思います。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2021年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2021年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】アミノマスターモイストリッチシャンプー洗浄成分は?

 

シャンプーで最も重要な成分。それは・・・「洗浄成分」です。

シャンプーの内容成分は6,7割が水でできていて、その他の2,3割が「洗浄成分」で、後の残り数%の成分が、粘度調整剤だったり、香料や補修、保湿成分なのです。

水は何をしても、水なので、2,3割を占める最も影響力がデカイ成分が「洗浄成分」というわけですね。

もし、この洗浄成分がダメダメであれば、他の成分がどんなに「スーパーホニャララ成分配合!」と謳っていても、強力な洗浄成分にねじ伏せられてしまう・・・というわけです。

と前置きを置いた上でコチラが「アミノマスターモイストリッチシャンプー」の全成分表示です↓

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、ポリクオタニウム-10、加水分解ケラチン、セラミド2、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ヒアルロン酸Na、ローヤルゼリー、プロポリスエキス、ハチミツエキス、ハチミツ、ヤシ油、白金、オウゴン根エキス、ワレモコウエキス、カンゾウ根エキス、ヤシ油アルキルグルコシド、リシンHCI、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl,グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒシチジンHCI、セリン、パリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、シスチン、タウリン、フェニルアラニン、アルギニン、システイン、トリプトファン、プロリン、メチオニン、チロシン、グリセリン、クオタニウム-18、クオタニウム-33、クエン酸Na、塩化Na、コレステロール、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ペンチレングリコール、ラウリルピリジニウムクロリド、パルミチン酸イソプロピル、BG、イソプロパノール、PG、フェノキシエタノール、香料

黄色にマーキングしている成分が、シャンプーの命!とも言える、洗浄成分です。

と言っても今回はたったの1種類。「スッスゲェ~」とタイピングしながら呟いてしまった・・・(笑)

ココイルグルタミン酸TEA

洗浄成分がたったの1種類

最初にこのシャンプーの成分表を見たときの私の感想はこうです。

「ヤバイっヤバイヤバイ!なんだこのシャンプーは?!」

と成分表を見た時に、興奮してしまいあまりの興奮のあまり、この日の夜は熟睡することができませんでした・・・

といのも、私の大好きな、大好きなアミノ酸系洗浄成分の中でも、トップクラスに保湿力が優れている成分『ココイルグルタミン酸TEA』のみの洗浄成分が作られているからです。

間違いなく、アミノ酸の洗浄成分であり、頭皮や髪と同じ弱酸性で超低刺激は当然の事、洗浄成分もマイルドで保湿力さえ持っている最ッ高!な洗浄成分の1つ。

今まで数十以上のシャンプーを解析してきましたが、洗浄成分がたったの1種類で尚且つ、アミノ酸系の成分のみで作られているシャンプーは見たことがないです。

大体アミノ酸系シャンプー!と宣伝していてもメインの成分が『オレフィンスルホン酸』などのメチャ強力で安価な成分で、おまけ程度にアミノ酸系成分が配合されている事が多いんです。

が!このアミノマスターはメインとも言える成分が、完全にアミノ酸成分。まさに「アミノマスター」にふさわしいシャンプーだと言っても間違いないです。

シャンプーのメインとも言える成分がアミノ酸系なので、もしあなたがカラーやパーマを繰り返したり、パサツキが気になるのであれば間違いなく満足度は高いと言い切れるシャンプーです。

補修成分は・・・

洗浄成分については、間違いなくトップクラスと言ってもいいくらい良成分。

次に見るべきは、保湿、補修成分ですが。こちらも中々いい感じの成分が配合されています。

加水分解ケラチンで髪の弾力性をアップさせ、ポリクオタニウム-10、セラミド2などで髪の表面をコーティングして手触り感もアップさせているというねらい目が見える設計です。

この手のアミノ酸シャンプーには大抵、配合されているので、珍しい成分ではないものの、良成分なのは間違いないです。

特に着目したい成分が『ヒアルロン酸クロスポリマー』という成分。

通常のヒアルロン酸に比べて7倍もの大きさがあり、髪の毛の表面を覆ってくれる効果があるので、補修成分、保湿成分を髪の内部に留めてくれる効果が期待できます。

私の意見としては、その他のハチミツや植物の根エキスなどはぶっちゃけどうでも良いと思います(笑)

髪の毛を補修することに特化しているわけでもないので、おまけ程度で考えてもいいと思われます。

ただ、基本的な補修成分は配合されていますし、保湿力に関しても『ヒアルロン酸』なども配合されているので、乾燥毛の人はかなり満足できるかと。

2つの弱点とは?

弱点1,軋み感

私がここで気になったのは『ポリクオタニウム-10』の配合量。

この成分は髪の毛をコーティングするというコンディショニング効果が期待できる、優れた成分で殆どのアミノ酸シャンプーに配合されています。

ただ、この成分は配合量が多くなると軋み感が出やすいという性質ももっています。アミノマスターも表記をみると結構、配合量が多いと見受けられるので人によっては独特の軋み感を感じるかもしれません。

弱点2、フケやかゆみ、抜け毛

もう一点はポリクオタニウム-10は、やや刺激性がある成分なので配合量が多くなると、かゆみやフケの原因にもなりえます。

もし、あなたがフケや頭皮のかゆみ、抜け毛が気になりまくるというのであれば、このシャンプーは辞めておくべきです。

【結論】間違いなく良シャンプー!!ただし・・・

洗浄成分は完全にマイルドなアミン酸で作られ、補修成分もそこそこに良い成分が配合されています。

はっきり言って良シャンプーなのは間違いない。間違いないんですが、、、やはり頭皮の刺激性の面から考えると『ポリクオタニウム-10』の配合量が多めなのはやや気になる所。

1回や2回じゃ、気にならないですがこれが1年、2年と続くと考えると、私としてはちょっと気になるかな?というのが本音ではあります。

まぁ危険な成分ってわけじゃあ、ないんですが抜け毛が気になるという人は避けた方がいいですね。

もう一点は市販にしては価格が高いという点です。やはりアミノ酸がメイン成分だからか3000円弱とシャンプーとしてはそこそこのお値段がします。

この価格であれば、洗浄成分がアミノ酸系で尚且つ、補修成分も美容室のトリートメントに使われるような成分が配合されているものの方が「コスパは良いな」という感じです。
アミノ酸メイン洗浄成分シャンプーランキングはこちら

とはいえもし、あなたが単純に「髪のぱさつきが気になる!」のであれば”至高の逸品”といえるシャンプーです。

ぜひぜひ、参考にしてみてくださいね。

そして!「このシャンプーはどうなの?」や「こういった場合のシャンプーはどうすればいいの?」など気になる点があれば気軽にコメント欄に書き込んで頂ければと思います。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
元美容師が300種~使って分かった!縮毛矯正&パーマにおすすめシャンプー5選!

【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2021年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST5を発表!

【2021年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

【193商品検証済み】元美容師が実際を使ったレビューブログはコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。