【元美容師が選ぶ】全部1000円以下!ドラッグストアのシャンプーBEST6を発表します!

私は今怒りで手をプルプルと震わせたながら当記事を執筆しています。なぜなら、、、

ネット上で「ドラッグストア シャンプー」っと検索してみると、”まっったくドラッグストアで取り扱っていないシャンプー”を当たり前のように紹介しているサイトが多いからです。

「安くて良いシャンプーが使いたいな♪」という乙女のピュアな心を踏みにじる記事ばかりが乱立してイラっとしてしまいます。

っというわけで!今まで数百種類のシャンプーを使ってきたであろう元美容師の私が・・・

”本当にドラッグストアで買えるシャンプーのみ”なおかつ”1000円以下で購入出来る物”

のみで本当に良い!っと思ったシャンプーを理由を添えてランキング化してみましたので、是非最後まで目を通して頂ければ幸いです。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

6位 いち髪シャンプー 濃密W保湿ケア

容量、価格
容量480ml 価格約650円 1ml辺り1,3円

まずランクインしたのが昔から販売されている老舗市販シャンプーとも言える『いち髪W保湿ケアシャンプー』

何と言っても安い。圧倒的、悪魔的に安い。ドラッグストアの特売日によっては500円近くに迫る価格で購入できちゃうのが、いち髪が高評価のポイント。

しかも、ただ安いだけなら全く紹介する気にもならないですが、配合されている成分が”価格の割にGOOD!”

メインの洗浄成分がアミノ酸系の”ラウロイルサルコシンサンTEA”が配合され、同価格帯のシャンプーに配合されるような”オレフィンスルホン酸”や”ラウレス硫酸Na”よりもマイルド。

ただし!マイルドと言っても、アミノ酸系の洗浄成分の中ではぶっちぎりで洗浄力が高い成分なので、ダメージヘアや乾燥ヘアだとぱさつく可能性は否めません。

W保湿ケアと言う割に保湿成分も”米ぬかエキス”とか”アンズ油”のみなのでちょっと貧弱ですね・・・

ただ、500円程度で購入出来ると考えればコストパフォーマンスに優れているのは間違いない!そして、大抵どのドラッグストアにも置いてあるので、手に入りやすさも◎
【元美容師が解析】いち髪シャンプー(濃密W保湿)でしっとりは無理だと思う理由とは?

5位 リニューアル版メデルシャンプー

容量、価格
容量400ml 価格925円 1ml辺り2,3円

リニューアル前のメデルシャンプーはメインの洗浄成分が”ラウレス硫酸”っと良くある王道ダメ市販シャンプーだったのすが・・・

リニューアルして完全に生まれ変わりました。笑

リニューアル後は”ラウイルメチルアラニン”という3000円を超えるようなシャンプーにも使われるような、アミノ酸系のマイルドな洗浄成分に変更されているんです。

「本当にコレ同じメデルさん?」っと問い詰めたくなるくらいの変貌ぶり。

保湿、補修成分に関してはコレぇ!っと言えるような成分が特に配合されておらず、効果があるのか無いのか?イマイチよくわからない「〇〇油」などの植物性のオイルのみなのが残念ではあります。

っといっても1000円以下でこれだけ洗浄力がマイルドなら、何も文句は言えません。

ハイダメージの人や髪のパサツキが気になる人だとちょっと威力不足ではありますが、あなたが「それほどダメージは気にならない」っと言うなら使ってみる価値のある逸品。

ただぁし!!私が住んでいる地域悪いのか?ドラッグストアに置いてあるのを一度も見たことがありません(汗)ドラッグストアでも取り扱っているはずなのですが・・・

あなたの近くのお店で取り扱っていない場合は、Amazonで買うのが手っ取り早いかも。笑
【元美容師が解析】コスパ良すぎ!リニューアル版メデルシャンプーの成分を徹底レビュー!

4位 リニューアル版ひまわりシャンプー(リッチ&リペア)

容量、価格
容量500ml 価格950円 1ml辺り1,9円

市販シャンプーの王道的存在になりつつあるのがこの”ひまわりシャンプー”です

メインの成分は”ココイルメチルタウリン”というアミノ酸に近い成分で洗浄力はこれまたマイルド。サロンシャンプーなんかにも多く使われる洗浄成分ですね。

上記のシャンプーで使われるような”ラウロイルメチルアラニン”よりも若干洗浄力は高いですが、余程ボロっボロのダメージヘアでも無ければ問題無く使える成分です。

2番めに多く配合されている成分もベタイン系のベビーシャンプーに使われるような成分ですし、更に!しっとり系重視の”ココイルグルタミン酸TEA”というアミノ酸成分までも配合されています。

ぶっちゃけ、実質ドラッグストアで700円くらいで購入できるシャンプーの中では頭2つくらい抜き出ている!っと言えるほどのクオリティ。

ただやはりこの価格帯では仕方ないのか、保湿成分が”ひまわり成分”のみなのがちょっと寂しいですね。

無いよりはあったほうが良いでしょうが、ひまわり成分のみで髪のダメージを補修するのはちょっと厳しいかと。(汗)
【元美容師が解析】何が変わった?「ひまわりシャンプーリニューアル版」成分を徹底レビュー!

3位 マー&ミーシャンプー

容量、価格
容量490ml 価格約850円 1ml辺り1,7円

「親子で使える」がコンセプトのシャンプー。本当に親子で使えるのか?!成分も解析しましたが、、、間違いなく親子で使える良シャンプーでした。

まずメインの洗浄成分はメデルシャンプーと同じく”ラウロイルメチルアラニン”というアミノ酸系の優しい、優しい成分。

更にそれだけじゃなく、販売会社のクラシエさんが独自に開発した”ラウロイルヒドロキシエチル-β-アラニンNa”というきめ細やかな泡で指通りのが良さを重視した新成分が採用されているんです。

汎用基剤と比較して泡量が約2倍にアップし、これによりプルプルふわふわな新感覚の泡を実現しました。
また、これまでの界面活性剤が併せ持っていなかった、「きめ細やかな泡質」と「すすぎ時の指通りの良さ」を兼ね備えています。
引用:クラシエニュースリリース

私が実際に使ってみた感じだと、思ったよりは泡立ちが悪かった・・・っというのが正直なところですが、市販シャンプーなら合格ライン。
【元美容師の口コミ】マー&ミーシャンプーを使って感じた5つの真実とは?

ただ、保湿成分や補修成分が”ヨーグルト液”という効果がちょっと謎の成分しか配合されていないのが気になるところ。

もう少し泡立ちが良ければ順位が上がっていた可能性もありますが、泡立ちが思ったよりも悪かったので2位にランクイン。
⇛【元美容師が解析】本当に子供でも大丈夫な成分?マー&ミーシャンプーを徹底レビュー!

2位 無印エイジングケアシャンプー

【リニューアル版】の無印良品エイジングケアシャンプーの現在の価格や詳細はコチラ

容量、価格
容量300ml 価格990円 1ml辺り3,3円

「果たして無印良品はドラッグストアなのか?」という自問自答を10回ほど繰り返した結果。。。無印良品もドラッグストアに入る!(暴論)と決断しました。まあ、化粧品なども置いてありますし・・・

ただし!そんなことはどうでも良いッ!っと言えるほどの優良成分なんです。

シャンプーのメインとも言える洗浄成分自体は”ココイルメチルタウリンNa”マイルドなアミノ酸に近い洗浄成分を配合。

ただこれだけなら、上記のシャンプー達とそれほど違いがありません。

しかし!保湿成分が「本当にコレが1000円以下なのか?!」っと問いたくなるほど優れているんです。

1つは『リピジュア』というヒアルロン酸の2倍もの保湿力を誇るトリートメントにも配合されるような成分。

もう1つが『アセチルヒアルロン酸Na 』という成分。これは別名スーパーヒアルロン酸とも言われるほどの保湿力で、こちらもヒアルロン酸の2倍もの保湿力を誇る成分になっています。

詳しく解説してしまうと、当記事がこれだけで埋まってしまうので以下の記事も参照して欲しいですが↓
【元美容師が解析】低価格なのに良成分!無印ハーバルシャンプーを全力レビュー!

とにかく1000円以下なのが信じられないほどのクオリティなんです。ただし・・・容量が300mlと他のシャンプーよりも少ない点。

やはり無印良品限定というなので入手難易度がやや高くなる点。というランキングパフォーマンスを重視した当記事では2位にランクイン。

調べて見ると全国に400店舗ほど無印良品があるので、サロンシャンプーなんかよりは断然手に入りやすいはずっ!
【元美容師が解析】コスパ最強。無印良品エイジングケアシャンプーの成分が神レベルだった。

1位 Reveur0(レヴール ゼロ) モイスト

容量、価格
容量460ml 価格900円 1ml辺り1,9円

キタキタキター!1,000円位以下のシャンプーでぶっちぎり成分が優れているのがコレ!

メインの洗浄成分は”ココイルグルタミン酸”というしっとり系のアミノ酸系成分がメイン。この成分は私が最も愛している成分の1つで、洗浄成分でありながら毛髪をしっとりしなやかににしてくれる成分なんです。

3,000円超えのハイクオリティなシャンプーにもメイン成分として採用されるくらいGOODな成分。いや、GODな成分。

ただ、1000円以下なので文句は言えないのですが次点で”コカミドプロピルベタイン”が時点で配合されているので、そこまで高配合ではないと予測されます。

ただし!洗浄成分が素晴らしいだけでなく『フラーレン』という人間のの老化の原因の1つである”活性酸素を抑える成分”までも配合されているんです。

もちろん、私が妄想で語っているわけじゃなく、このように活性酸素が除去されたという研究データもでていてます↓

出典:http://www.caressemoi.com/_src/sc1331/83t8389815b838c839383f815b835e8fw.pdf
出典:http://www.caressemoi.com/_src/sc1331/83t8389815b838c839383f815b835e8fw.pdf

こちらについても1000円以下のシャンプーなのでそれほど、濃度は高くないと予想されますがこの価格帯にしては頭1つ抜き出ているこだわりようです。
【元美容師が解析】コスパ良しッ!レヴールゼロシャンプー2つの良成分とは?

【最後に】当ランキングのシャンプーを使うと「パサツキが気になる可能性」があります。

当ランキングはドラッグストアで購入出来るものでなおかつ、1000円以下で手に入るもののみに絞って本当に良い市販シャンプーを解説しました。

もちろん、このランキングは私が全力でオススメ出来るシャンプーのみを紹介しているのは当然。

なのですが、当ランキングのシャンプーを使うと”使用初期においてややパサツキが気になる可能性”があります。

っというのも1000円以下のシャンプーは洗浄力がゴリッゴリに高く、原価が安いラウレス硫酸Naに洗浄力の高さを誤魔化す為に”シリコン”がモリモリ配合されているものが殆どなんです。

つまり、もしあなたが今までシリコンが多く配合されている1,000円以下のシャンプーを使ってきている場合、シリコンのヌルっとした質感に慣れてしまっている可能性があります。

なので、当ランキングのほぼノンシリコンシャンプーを使うと「思ったよりも物足りない」っと感じる可能性が高いという事です。
知ってた?あなたの髪がアミノ酸シャンプーでキシむ3つの原因と対策とは?

もし、使ってみて物足りないっと感じてみても使っていくうちに扱いやすくなってきます。むしろシリコンのヌルっとした人工的な質感に嫌悪感を抱くようにもなります。笑

それでもどうしても、パサツキが気になる!という方は1,500円程度の市販シャンプーも視野に入れてみてください↓
【2019年版】元美容師が全力で最強の市販シャンプーランキング9選を発表します。

1000円以下のものと1500円前後のシャンプーではシャンプーの質が段違い。ペリセアなどの補修成分が配合されているものもありますからね。

「騙された!」と思って一度は使ってみて頂きたいです。

更に3000円クラスになると別次元のシャンプーになりますが・・・
【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

あなたがコスパ重視!で選ぶなら、まずは当ランキング⇛1000円以上の市販シャンプーっと言った感じに試してみるのが良いかと思います。

当記事であなたのシャンプーライフが少しでも向上すれば幸いですm(_ _)m

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。