【実証実験】弱点が発覚!haruシャンプーを全力で成分解析した結果・・・

元美容師Mです。

初めに言っておくと私はこのharuシャンプーが愛しています。この記事を執筆している時点で究極のシャンプーだと断言できます。

だからといってharuシャンプーを甘やかすつもりもないし、これより更にオススメできる究極のシャンプーが見つかれば、問答無用で新しいシャンプーをオススメしますし、当記事をアップデートすることを保証します。

ただ、現時点ではharuシャンプーが価格・成分の面から見てもコスパ最強であることは間違い無く、「老若男女全ての人がharuシャンプーを使うべきだッ!」と本気で思っています。

悲しい事に殆どの人が、「シャンプーなんて洗えれば良い」と考え、軽視軽視している人が多いです。

ただ、1度考えてみて欲しいのですが、シャンプーは365日毎日、毎日、頭皮と髪の毛を洗浄する物なので”質の悪い、相性の悪いシャンプー”を選択してしまえば、年中無休で頭皮と髪の毛を痛め続けることになるのです。

もし、あなたが「どのシャンプーを使っても今まで満足できなかった…」と嘆いているのであれば、この記事だけは最後まで読み進んで欲しいです。

※2018年7月にharuシャンプーは全面リニューアルされました!結論からいうとリニューアル後も「神レベル」成分解析はコチラ↓
【元美容師が解析】まだ買うな!新haruシャンプー8つの神成分と弱点とは?

リニューアル後のharuシャンプーの価格と詳細はこちら↓
【特典付】haruシャンプーの現在の価格、成分の詳細はコチラ

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

haruシャンプー3つの洗浄成分が神レベル

haruシャンプーの詳細な成分と現在の価格はコチラ

全成分↓

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、ココイルメチルアラニンNa、ココイル加水分解コラーゲンK、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イノシトール、ビワ葉エキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、サクラ葉エキス、センキュウ根茎エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、カミツレ花エキス、ブッソウゲ葉エキス、ラミナリアオクロロイカエキス、アセチルヘキサペプチド-1、デキストラン、ヘマチン、オリーブ油、オレンジ果皮油、キュウリ果実エキス、海塩、ケイ酸Na、ポリクオタニウム-10、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ベタイン、カプリリルグリコール、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、BG、レシチン、キサンタンガム、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油、レモングラス油

洗浄成分のみ抽出↓

ココイルグルタミンTEA、ココイルメチルアラニンNa、ココイル加水分解コラーゲンK

haruシャンプーのレビュー記事をあちこち見回ってみたのですが、残念な事にこの究極のシャンプーの素晴らしさを上手く伝えられている記事は少ないように思えます。

と言うのも、シャンプーは頭皮や髪を洗浄するもの。つまり、洗浄剤にこそ究極的に拘るべき成分であり、その他の補修成分だの天然成分が配合だのは2の次だと断言します。

そして、このharuシャンプーは洗浄成分から言っても、現時点で究極レベルまで拘っていると言えるのです。

と言うことで、洗浄成分ですが、まず記載的に最も配合量が多いと思われる、ココイルグルタミンTEA。

シャンプーの洗浄成分の中でもトップクラスに君臨するほど、マイルドな洗浄力、超低刺激性、更には毛髪のコンディショニング能力まで併せ持ったアミノ酸系成分です。

市販のシャンプーにはまず、配合されていないですし3000円を超えるようなシャンプーでも配合されることはあるのですが、他の安価な洗浄剤と混ぜられて配合されていることが、殆ど。

次点で含まれている、ココイルメチルアラニンNaはココイルグルタミンよりは、やや洗浄力が高い物ですが、こちらもアミノ酸系洗浄成分で刺激性も低く、保湿力も高いです。

そして、そしてそして!

ココイル加水分解コラーゲンKという洗浄成分は、非常に高価な洗浄成分でしっかり泡立つにもかかわらず、毛髪や頭皮を保湿&コンディショニングする特徴も兼ね備えている、究極レベルの洗浄剤なんです。

洗浄成分に目を向けると、かなり少ない洗浄成分で構成されているのが分かります。普通、シャンプーって余計な洗浄成分が含まれていたり、安価な洗浄剤の中に少量の高価な洗浄成分を混ぜていたりするのが、一般的なんですなんですね。

にも関わらずharuシャンプーに関しては、洗浄成分の配合数がたったの3!と少ないので、高価な洗浄成分の濃度が非常に濃厚だというのが予想できます。

ああぁっ!これだけ洗浄成分に拘っているシャンプーをあなたは見たことがあるだろうか?

私自身、美容室で勤務していた、経歴があるが美容室で取り扱うような美容室専売品のシャンプーでさえ、ここまで拘っているシャンプーを見たことがないです。

毛髪にも頭皮にも良いッッ!合計5つの補修成分とは?

シャンプーというと頭皮ケア重視、もしくは毛髪ケア重視のどちらかにターゲットが傾いている商品が殆どです。

ただ、女性からすると「ダメージの補修もしたいし、薄毛、頭皮のケアもしたいわっ!」というのが女性の本音ではないでしょうか?

公式サイトではスカルプシャンプーという名目で販売していて、どっちかというと、頭皮ケアにターゲットを絞っているような印象ですが、毛髪に対しても、頭皮に対しても有効な成分が濃厚に配合されています。

つまり、攻守最強と言うことです。と言うことで、特徴的な成分も見ていきましょう!

毛髪に良いッッ!2つの補修成分とは?

・ペリセア⇒毛髪補修成分

・ヘマチン⇒カラー、パーマ残留液除去(長持ちさせる効果)、毛髪ハリコシ強化、白髪改善

洗浄剤の表記の直後に、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaという成分が見られますが、これは通称”ペリセア”という成分で美容室のトリートメントなんかにも含まれる、毛髪補修成分であります。

このペリセアが毛髪に付着すると、たったの1分ほどで高速浸透し「じっわじわじっわじわ」と毛髪の内部に浸透し、「ネッチネチ、ネッチネチ」と毛髪を補修し続けてくれる、次世代型高機能成分なのです。

このペリセアは超大手の「株式会社旭化成ファインケム」さんが開発した新しい植物由来の保湿、補修成分です。

もちろん「補修効果ある!」と言うのは、妄想で語っているのではなく実証実験で効果があるというのが実証されています↓

引用:旭化成ファインケムより

シャンプーの保湿成分などでよく「植物性の〇〇エキス配合!」と宣伝しているものもありますが、ほとんどのエキスは毛髪に対して実証実験までは行っていません。

カラーやパーマを繰り返して、パッサパサの人でもなければ、シャンプー後のトリートメントは必要ないと言えますね。
※ダメージが酷い場合は、シャンプー後にしっかりトリートメントはしましょう!

私は1ヶ月半~2ヶ月に一回カラー&3ヶ月に一回パーマをするというルーティンですが、パサツキが気になるといったことはありません。

頭皮にいいッッ!3つの成分とは?

 

キャピシル⇒ミノキシジルの3倍の育毛効果

リンゴ果実培養細胞エキス⇒アンチエイジング

ヘマチン⇒消臭、育毛,血行促進効果

スカルプシャンプーという名称で販売しているのもあって、髪の毛に限らず、頭皮に対しても素晴らしい成分がふんだんに配合されています。

成分表に目を向けると目につくのが、アセチルテトラペプチド-3と言う成分。

この成分は別名”キャピシル”という名称でも知られており、リアップなんかに含まれている、育毛成分”ミノキシジル”の3倍もの育毛効果が期待出来ると言われている新世代の育毛成分です。

このキャピシルについても実証実験が行われており、発毛効果があるっ!ということが実証されています。

こちらは4ヶ月間キャピシルを塗布したグループと、塗布していないグループとで発毛を測定した結果ですが、4ヶ月間キャピシルを塗布し続けたグループは「明らかに発毛効果が見込める」と実験データが出ています↓

※グレーが何もしていないグループ、小豆色が『キャピシル』を4ヶ月間塗布し続けたグループ

引用:http://www.hatumou-life.com/wp-content/uploads/capixyl_kanzen.pdf

ただし!私としては「シャンプーで毛髪量が増えることはない」というのが本音ではあります。

成分自体に効果がある!と言うのは実証されていますが、これをシャンプーに含んだからと言ってモッサモサに髪が増えるか?というとそれはまた違うと思います。

ただ、シャンプーは毎日するものですので、脱毛予防や他の発毛、育毛治療などと合わせて使う分にはありだと思います。

更にリンゴ果実培養細胞エキスは4ヶ月腐らないといわれる、リンゴから抽出されたエキスで実験によると、細胞を活性化させしわの改善、老化防止の効果も認められている成分です。

コチラについても妄想ではなく、実証実験に基づいたデータが出ています。

フィトセルテックマルスドメスティカ(リンゴ果実培養細胞エキス)を28日間塗ってシワが減少したという実験結果↓

引用:https://ssl.alpha-prm.jp/holstein.co.jp/pdf/PCT-MalusDomestica_sum.pdf

 

そして、更に更に私の最も愛している、成分の1つでもある”ヘマチン”が頭皮の消臭効果&育毛効果をも生み出してくれる。

ただ、なんどでも言いますが抜け毛、薄毛予防という視点で、このシャンプーを使って行くのはアリですが

このシャンプーを使っていれば、髪の毛がモリモリ生えてくる」

なんて事はないので、真剣に薄毛を予防するのであれば、然るべき専門医に受診されることを強くお勧めします。

まれに「このシャンプーを使えば髪が生えてくる」というようなニュアンスで情報を発信しているサイトも見受けられますが、シャンプーだけでフサフサになるのであれば、だれも苦労しませんからね(汗)

haruシャンプーの弱点!と”使ってはいけない”人とは?

haruシャンプーは全ての成分が天然成分というのもあり、”フケや炎症を防止する成分”についてはほぼ含まれていません。

大抵の場合はグリチルリチン酸なんかの、消炎作用が含まれる成分が含まれていることが多いのですが、天然に拘っているためかスカルプシャンプーに大抵含まれている消炎成分は見受けられませんでした。

ですので、「フケや頭皮の痒みが激しい」という方はピロクトンオラミングリチルリチン酸などが配合されている、医薬部外品に指定されているシャンプーを使いましょう。

消耗品としては異次元「30日間完全返金保証」

ここまで、アツくharuシャンプーについて語ってきましたが、どんなに良い物でもシャンプーってどうしても合う合わないはあります。

「今まで良いと言われているシャンプー使ってきたけど、イマイチだったわっ!」という人でも安心して使えるのが、”30日間完全返金保証制度”

完全返金保証を謳う製品は多く見てきましたが、シャンプーのような完全に消耗品に部類される商品で完全返金保証がされている商品を私は見たことがないです。

しかも、届いてたった7日とか「使用後の返金は承りません」とかケチ臭い返金保証ではなく、「使用の有無にかかわらず。30日間使って満足しなければ、完全返金保証」というシャンプー業界に激震が走るほどの、手厚い保証が設定されているのです。

家電製品とかそういうものに関しては、こういった返金保証はよく見受けられる光景ですが、シャンプーにおいて30日もの返金保証が設定されているのは、異次元としかいいようが無いです。

結論 haruシャンプーは現時点で頂点である!

結論を言うとharuシャンプーは髪のダメージ、乾燥を気にする人や頭皮ケアを重視する人どちらのニーズにも応えている、最頂点に君臨するシャンプーだと言えます。

今まで市販のシャンプーしか使ってこなかったと言う人は、ほぼ確実に何らかの変化が感じられると思いますし、このシャンプーで満足出来ないのであれば、他のシャンプーを使っても満足出来ない可能性が高いと言わざるを得ません。

これほど、高機能のシャンプーにもかかわらず、安心の30日返金保証がついているので、まずは騙されたと思って使って見て欲しいです。

万が一、30日使ってみて「私には合わなかったわっ!」と言うことであれば返金申請すれば、実質タダで使えるともいえます。

今まで億劫だった、毎日のシャンプータイムが楽しみになってしょうが無くなるはず!

と言うことで、haruシャンプーを購入するべきか否か?で迷っている人は是非とも「当記事を参考に考察して頂ければっ!」と思います。

ち・な・みにですが、今ならharuシャンプー購入で、無料でリフレッシュシャンプーブラシもついて来ます。

この太っ腹キャンペーンを利用しない手はないでしょう(笑)詳細はこちら↓
購入者の満足度95.3%!!haruシャンプーの満足度が高い理由はコチラ

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

14 件のコメント

  • 塚田祐子 より:

    現在53歳。haruシャンプーを使っています。
    3年以上前 一時流行ったノンシリコンシャンプーで頭皮湿疹になり、いろいろなシャンプーに手を出しては 治らずに悩んでいました。
    そこで 「頭皮湿疹シャンプー」で検索をしたのですが どうもお高いものばかりで 結局コストパフォーマンスを考えharuシャンプーで妥協しました。
    お陰さまで頭皮湿疹も治り 4本使いきった所で 某人気ボタニカルシャンプーに引かれ 手を出しました。3年位調子良かったのですが、ここ半年職場でのストレスを抱え また頭皮湿疹、生え際の湿疹は 赤みとカサカサを繰り返し ポロポロ皮が剥けるのです。
    とりあえずharuシャンプーに戻しました。
    まだ 使い初めたばかりですが生え際の湿疹は治り、頭の痒みは治まってきています。私にはシャンプーだけでは しっとり感に欠けるので毛先だけ何かトリートメント的な物が必要です。
    いろいろな肌質があるとは思いますが、トラブル回避を考えると haruは 私には とてもお手頃なシャンプーだと思えます。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      貴重なご意見いただき、ありがとうございます!

      ノンシリコンが出たばかりの頃は、ただ洗浄力が高いシャンプーのシリコンを抜いただけで販売しているようなものが大半でしたからね。

      haruシャンプーにはグリチルリチン酸など直接的に、炎症を抑えるような成分は入っていませんが
      洗浄成分がかなり優しいので他シャンプーと比べると、相対的に乾燥が収まりかゆみが収まった・・・という可能性も高そうですね。

      あまりにも湿疹や、乾燥が酷い場合はぜっったいに皮膚科などの専門医に通うべきですが、軽度であれば
      まずはharuシャンプーのような洗浄力がマイルドなものを使ってみて様子を見るのもいいかもしれません。

      ホントにこれだけの成分を配合して、この価格、この容量はコスパ最高!と言い切れますね~。

      貴重なご意見いただきありがとうございました!

  • りんりん より:

    ミチルノシャンプーが気になっていて調べていたところ、こちらの記事まで辿り着きました。
    とりあえず、1番オススメのこのシャンプーを購入し、配送を待っているところです♪

    ところで、別の記事で「リンスのいらないシャンプーでも、リンスはするべき」というのを見つけたのですが、このシャンプーでもリンスは要りますか?また、もしリンスをするなら何がオススメか知りたいです!

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      当ブログをお尋ね頂きありがとうございます!

      新しいシャンプーを買うときって、ワクワクしますよね・・・私も記憶を消してharuシャンプーを嗅い直したいです(笑)

      >ところで、別の記事で「リンスのいらないシャンプーでも、リンスはするべき」というのを見つけたのですが、このシャンプーでもリンスは要りますか?また、もしリンスをするなら何がオススメか知りたいです!

      そうですね。haruシャンプー確かにかなりマイルドな洗浄力で、補修成分も「コレでもかっ!」ってくらい配合されていますが、もちろんダメージによってはトリートメントした方が絶対いいです。

      正直言うと市販のトリートメントやリンスはほとんど、シリコンで手触りを良くしているだけなので、シャンプーほど重要じゃないんです。
      「髪の毛はダメージを回復させるか?」よりも、「如何にダメージをへらすのか?」の方が100倍重要なので…
      ただ、同様のお問い合わせは複数いただいているので、今後記事にしてみたいと思います!

  • はせの より:

    はじめまして
    質問失礼します。

    サロンシャンプーのアンククロスはいかがでしょうか?
    すでに記事にされていたら申し訳ございません。

    よく見るブロガーさんが成分が良いとオススメしており、気になっております。

    何かアドバイスがありましたら宜しくお願い致します。

    ちなみに、私は、髪量が多く、パサつきやすいタイプのようです。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメント頂きありがとうございます!
      アンククロスシャンプーについてですが、アミノ酸系シャンプーと言いつつ私が最も嫌いなある成分が配合されていますので、オススメッ!とは言い難いですね。メチャクチャ悪いシャンプーでも無いですが・・・
      こちらの記事も参考にしてみてください!
      【元美容師が解析】あの成分が残念。アンククロスシャンプーをオススメしない2つの理由とは?

      もし、パサツキが気になるのであれば、もっとマイルドな洗浄力のアミノ酸系洗浄成分のシャンプーを強くオススメしますm(_ _)m

  • ゆい より:

    7/10にharuの成分がリニューアルされるそうですが、試して記事にする予定はありますか?

  • nn より:

    こんにちわ!以前無印シャンプーの記事の方にコメントさせて頂いた者です。ついにharuシャンプーを手に入れ、使い始めて約2週間が経過しました。シャンプーだけでこの仕上がりは凄いなと日々感動しております。(特に天使の輪っかが凄いんです!)ただ、やっぱりシャンプーだけでしっとりは難しいですね。トリートメントを探そうと思っているのですが、こういう成分が入ってると良いとかはありますか?良ければ教えて頂きたいです。
    あと、無印で敏感肌用シャンプーという商品が発売されてましたので、そちらの成分解析もして頂けると嬉しいです!

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      こんにちは!
      おお!ついに手に入れてしまいましたか、、、haruシャンプーを!天使の輪っかはヤバイですね( ̄ー ̄)ニヤリ
      ダメージによって、トリートメントなどはしっかりつけてあげた方が無難です。haruシャンプーは確かに最高のシャンプーですが、あくまでも洗浄するものですからね。
      トリートメントについては、ペリセアなどの補修成分が配合されているものが、オススメですが、髪質や求める質感などによっても変わるので一概にコレ!と言いづらい面もあります。。。
      サラサラ系ではありますが、ボタニストのダメージケアのトリートメントはかなりいい感じでしたよ。

      無印のシャンプーはちょっと見てみようかと思います!

  • 中嶋 より:

    はじめまして!
    Re.シャンプー購入しようと検索して
    こちらのサイトを見つけ;Re.ってどうなの?と。
    サロンでプッシュされてCOTAのシャンプー
    使って1ヶ月ほど、サロン変えて
    地肌や髪をスコープ診断してもらったけれど、
    毛先のハイダメージは切れ毛になってるし。
    haruとCOTA、無理矢理比較したらどちらが◎なんでしょう?
    Re.はラウレスが2番目にあったと思うから除外かな?乾量多く乾燥毛、白髪染め毎月、パサつきに
    ノンシリコンのharuは大丈夫でしょうか。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめまして、こんにちは。
      REシャンプーは確かにラウレス~とはありましたが、ラウレス硫酸NAではなくラウレス酢酸とかだった気がしますので、強めではありますが、それほど酷いものではなかった気が・・・

      ハルシャンプーとコタですが、どちらもマイルド系なシャンプーなので難しいところではありますが、haruシャンプーの方が上手だなぁと言うのが正直なところです。
      ノンシリコンシャンプーでも問題ないですが、ダメ-ジによってはシャンプー後にトリートメントはぜっったいした方が良いです。
      シリコンは絶対悪じゃなくて、キューティクルを保護する機能はありますので、必要に応じて使っていくと良いかと!

  • しろ より:

    はじめまして。突然ですがお願いがあります。
    Mさんイチオシのharuシャンプーとボタニストのダメージケアシャンプーの比較をしていただきたいです。
    私はまだ高校生なので、高いシャンプーを買うことができません。自分で買えるようになったら参考にさせていただきます。
    お忙しいと思いますがよろしくお願いします!

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめまして、こんにちは!ハルシャンプーの方がヘマチン等のコレ!っと思える有効成分が多いので、優れているのは間違いないです。

      ただ、ボタニストの方も1500円程度とは思えないほど、補修成分が配合されていますし、余裕があればハルシャンプー。コスト重視ならボタニストって感じですかね・・・
      少しでも参考になれば幸いですm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。