【元美容師が解析】最強の炭酸シャンプーはルメントで確定。5つの成分を徹底レビューした結果・・・

元美容師Mです。

一時期、炭酸が良いっ!すごく良いっ!という炭酸ブームがありましたよね。美容業界でも炭酸ブームに乗っかり、炭酸シャンプーやら炭酸スパやら炭酸系メニューがあれこれ量産されました。

私が勤めていた美容室もミル◯ンの炭酸シャンプーとか取り入れてたのですが、炭酸シャンプーは炭酸が入っていても、洗浄力が高いシャンプーに炭酸ぶち込んでいるだけというシャンプーしかなかったんです。

頭皮には良いけど、洗い上がりは髪がパサツク!といった諸刃の剣的な炭酸シャンプーしかなかったんですよ・・・

しかし!今回のルメントシャンプーは炭酸が配合しているにも関わらず、洗浄成分も優しいという、炭酸シャンプーの頂点といっても言い過ぎじゃないです。

ということでどの成分がどのように良いのか?全力で成分解析&評価していきますね!

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ28選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】ルメント炭酸シャンプーの洗浄成分は?

ルメント炭酸シャンプーの現在の価格と成分詳細はコチラ!

もう100年くらい前から言っているんじゃないか?というほど前々からお伝えしているのがこの項目。

シャンプーを新しく使う際はぜっったいにどんな洗浄成分が入っているかみる!ということです。いくら炭酸シャンプーだからといっても、どこまで行こうとシャンプー。

いくら炭酸の効果が高いと言っても、成分のメインとなるこの洗浄成分が強かったりすれば、炭酸のメリット以上に洗浄成分の強さのデメリットの方が上回ってしまいます。

当記事を読んでいただいているあなたは今日からぜったい自分の使っているシャンプーがどんな洗浄成分が配合されているのか?チェックするようにしましょう!

という前置きの上でルメントシャンプーの全成分がコチラ↓

水、ココイルグルタミン酸Na、ラウリルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、LPG、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、テオブロマグランジフロルム種子脂、加水分解ケラチン(羊毛)、フラーレン、トウキンセンカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー花エキス、カミツレ花エキス、セージ葉エキス、レモン果実エキス、スギナエキス、ポップ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、コカミドDEA、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-10、クエン酸、ベタイン、BG、二酸化炭素、EDTA-2Na、メチルパラベン、PVP、香料

黄色にマーキングしている成分が、ルメントシャンプーの洗浄成分です。

この洗浄成分のみを抜き出してみるとこんな感じ↓

ココイルグルタミン酸Na、ラウリルベタイン、ココイルメチルタウリンNa

ハッキリ言って驚きました・・・大体の炭酸シャンプーってスッキリ感重視するために、かなり強い洗浄成分がメインに配合されているものが殆どなんです。

炭酸シャンプーの代表的な商品として、ミルボンが販売しているプラーミアシャンプーとかあります。

ただメインの成分が『スルホコハク酸ラウレス』という最早「炭酸なんていらないんじゃね?」ってくらい洗浄力がメチャ高い成分がメインで、パサツキが気になるという声もよく頂いていました。

しかし!このルメントシャンプーは炭酸シャンプーにも関わらず、アミノ酸系の成分がメインになっているんです。私はこんな炭酸シャンプーは今まで見たことが無い・・・

ということで1つずつどういう特徴の成分なのか一緒にみていきましょう!

洗浄成分1、ココイルグルタミン酸Na

キターーーーー!私の大好きな、大好きなアミノ酸系の成分。『ココイルグルタミン酸Na』

頭皮や髪の毛と同じ弱酸性で超低刺激、でマイルドな洗浄力と言ったもう人間の頭皮を洗うために生まれてきたと言っても言いすぎじゃない、洗浄成分です。

しっとり系の成分の成分なので、髪や頭皮の乾燥が気になるあなた、カラーやパーマを繰り返してダメージが気になるあなたにオススメな成分。

洗浄成分2、ラウリルベタイン

ラウリル~と聞くとあの悪名高い洗浄成分『ラウリル硫酸~』を彷彿とさせますが、こちらはベタイン系でメチャ刺激が低く、こちらも洗浄力はかなりぁぁりマイルド。

泡立ちもよいし、コンディショニング力もあるという髪のパサツキごわつきが気になる人の救世主とも言える成分。

洗浄成分3、ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸系の成分の中では、やや洗浄力が高いのがこちらの成分。ただ、こちらも弱酸性で皮膚刺激はかなり低い割に気泡力はある!という頭皮の油分が多い人にオススメできる成分。

この成分がメインのシャンプーはやや軋みが気になる傾向が高いのですが、このシャンプーはあくまでもサブ成分として配合されている点から言って「キッシキシになる!」という事はまず考えにくいです。

メイン成分の2つが弱めな洗浄力なので、ココイルメチルタウリンで洗浄力アップを計っているという感じですね。

総合的に見ると、かなりマイルドでシャンプーの洗浄成分としてトップクラスのアミノ酸系成分をメインに配合し、洗浄力の底上げの為にタウリンを配合している構成です。

炭酸シャンプーって頭皮のサッパリ感ばかり重視しているものしか無いんです。

というのも、「炭酸で汚れが落ちまっせ!」と宣伝しているからには、頭皮の油分を落としたいという業者の思惑があるので、洗浄力が強い成分を配合するんです。

なので、頭皮の汚れは取れるものの、髪の毛の水分、油分までゴッソリ奪い去るという、髪に優しく無い炭酸シャンプーしかありませんでした。

が!このルメントシャンプーは炭酸を配合しながらも、毛髪ダメージをいたわっている洗浄成分で構成されている点がGOOD!

その他の補修成分

洗浄成分だけでも、3,000円クラスのシャンプーとも引けを取らないほどの成分で構成されていますが、その他の成分も「えっ?これ炭酸シャンプーっすよね?」と言いたくなるほどかなりこだわっているんです。

補修成分1、リピジュア

比較的新し目の保湿成分がこちら『リピジュア』

みんな大好きヒアルロン酸の2倍もの保湿力を誇り、スキンケアなんかにも最近良く使われている成分ですね。

「保湿力が2倍だからといって、髪の毛が保湿されるとは限らないっ!!」

と突っ込もうと思ったのですが、しっかり毛髪のダメージが補修されるという実験データも出ていました・・・↓

ダメージを受けた毛髪の表面をLIPIDUREの含水ゲル層でコートすることにより、LIPIDUREの優れた機能を毛髪に付与し、ダメージを受けた毛髪に潤いを与え、健康な毛髪のような質感を与えることができます。
出典:http://www.nof.co.jp/business/research_bk/product06.html

あくまでもシャンプーに配合しているものなので、「これだけでサッラサラになる!」とか過度の期待は禁物。ただ、シャンプーによって受けるダメージを最低限まで抑えてくれるのは間違いないと言えます。

補修成分2、フラーレン

毛髪補修というよりも、頭皮ケア成分に分類される成分がこのフラーレンという成分。正直最初に見た時は「なんだこの胡散臭そうな成分は・・・」と疑いまくっていました。

が!こちらに関しても抗酸化効果が高いというデータはしっかり出ています。↓

出典:http://www.caressemoi.com/_src/sc1331/83t8389815b838c839383f815b835e8fw.pdf

お肌の老化の原因の1つとして活性酸素が原因で、シワやたるみの原因になると言われていますが、この活性酸素が増加する原因の1つが紫外線なんです。

フラーレンは主にこの紫外線によって発生した、活性酸素を除去する効果がある!というデータが出ています↓

出典:http://www.caressemoi.com/_src/sc1331/83t8389815b838c839383f815b835e8fw.pdf

こちらに関してもあくまでもシャンプーに配合しているものなので、これだけでみるみる若返っていく!ということはありえないですが、ただただ、洗浄力が高いシャンプーを使い続けるよりはアンチエイジング効果は期待できると言って良いはず。

植物性エキスの効果はぶっちゃけ微妙だと思う

ここまで褒めちぎってきましたが、レモン果実エキスなど色々なエキス類も配合されていますが、ぶっちゃけその他の植物性のエキス類はほぼ意味がないと思います。

この手の植物性成分って消費者さんにナチュラル感?をアピールするために配合されている事が多いんですが、保湿効果とか補修効果があるんか?というとどれだけ調べても研究データとか出てこないんです(汗)

植物性の成分!と聞くと「なんとなく良さそう」に感じてしまう心理が働くのでとりあえず配合している感がありますね。最近シャンプー業者がやたらと「ボタニカル!ボタニカル!」とうるさいのはそのせいです。

まぁ、これはルメントシャンプーに限らず、どのシャンプーにも言えることですが・・・

【結論】ルメントは現時点で、炭酸シャンプーの頂点だと思う。

私も炭酸シャンプー系はいくつも使って来ましたが、冒頭でも書いた通り殆どの炭酸シャンプーは、スッキリ感を演出するために強い洗浄成分や、メントールを配合して誤魔化している成分が殆どなんですよね。

ただ、このルメントは炭酸シャンプーながら、アミノ酸成分がメインでなおかつ、髪や頭皮を補修する成分も配合されているという点からして現時点で炭酸シャンプーの頂点と言っても言いすぎじゃないかと。

そして、気になるお値段は200gで2400円。1g辺り12円。
【初回50%キャンペーン中】ルメント炭酸シャンプーの現在の価格と成分詳細はコチラ!

ん~正直、安いとも高いとも言い難い値段設定ですが、ミルボンの出している、プラーミアクリアスパフォームなんかは1g15,8円でただただ、洗浄力が高いだけ・・・

と内容成分も考えると、炭酸シャンプーというカテゴリーで考えればコスパ的にかなり優れていると言えます。

もし、あなたが炭酸シャンプー気になっているけど、ヘアダメージもいたわりたいというなら、現時点ではルメントシャンプー一択と言って間違いないです。

むしろ、コレ以上に優れた炭酸シャンプーが存在するならぜひ教えてください。私も使いたいので!(笑)

ぜひぜひ、参考にしていてくださいね!

【初回50%キャンペーン中】ルメント炭酸シャンプーの現在の価格と成分詳細はコチラ!

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最ッ高!の市販シャンプーランキング8選を発表します。

3 件のコメント

  • reiko より:

    いつも楽しく読ませて頂いています。勉強になります。

    こちらのシャンプー使ってみました!一回で効果?というかいつもとは違う変化?がはっきりわかりました。

    いつもはハルを使っていますが、ハルよりはサラサラな仕上がりになります。そして香りが良く持続するのでシャンプーをしたっていう気持ちになります。

    どちらもとても良いシャンプーだと思うのですが、出来るだけ肌に優しいものをと思った時に、ハルのエタノールと、ルメントの香料が気になります。含有量からしてあまり気にする程度のものではないでしょうか?

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      いつもありがとうございます!
      おおはっきりと違いが分かりましたかっ!貴重な口コミ頂きありがとうございます。

      エタノールと香料の点は普通に使っていく分には気にしなくてもいいレベルかと思います。どちらも多くのシャンプーで使われていますからね。
      ただ、エタノールに関しては娘さんがアレルギーと仰っていたので、難しいところですね。アレルギーの程度もありますし。一度お医者さまに相談された方が良いかと思います。
      面白みの無い回答で申し訳ないのですが、適当なアドバイスは出来ませんので、、、すみませんm(_ _)m

      • reiko より:

        お返事ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

        エタノールアレルギーの娘もハルは今のところ問題なく使用できています。
        注射の消毒や市販の日焼け止めなどではすぐに赤くなってしまいますので、こちらのシャンプーは本当に微量なのかなと思います。

        ルメントも香料が入っているのが気になりましたが、肌の弱い娘も使えています。年頃ですので、香りも良く持続するのでとても気に入っているようです。

        これからも色々な記事を楽しみにしております^ – ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。