【元美容師が解析】”トリートメント不要”は嘘?サボリーノシャンプーの成分を全力レビュー!

元美容師Mです。

今回もブログ読者さんから頂いたリクエスト商品『サボリーノシャンプー』の成分を解析&全力レビューしていきたいと思います!

サボリーノ!という名前の通り、トリートメント不要でしかもシャンプー後髪が早く乾く!というサボりたがりの人にとって夢のようなシャンプー・・・

なのですが、今までシャンプーを300以上は見てきた私からすると、ちょっと疑問に感じる点があります。

もし、あなたがサボリーノシャンプーの購入を検討しているなら、成分解析とともに「ホントにトリートメントは不要なのか?!」「髪は早く乾くのか?!」について解説していきたいと思います。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】サボリーノシャンプー(モイスト)の洗浄成分は?

 

私が当ブログ解説当初から口を酸っぱくしてお伝えしているのが、これ。シャンプーを使う時は「絶対に洗浄成分をチェックするッ!」ということです。

もう、暗唱できるくらい頭に入れておいてOKです。シャンプーはほぼ毎日365日するもの。そのシャンプーの洗浄成分がめちゃ強ければ、無駄に頭皮や髪にダメージを与え”続ける”ことに繋がります。

一回、一回のダメージはカラー等よりも低いのは当然ですが、シャンプーは毎日、毎日頭皮と髪に触れ続ける唯一の洗剤ですからね。。。

これが5年、10年と続けばシャンプー回数が2000回、3000回と積み重なっていくので、それだけダメージの差も広がっていくわけです。

もし、あなたがほんの少しでも頭皮や髪に優しいシャンプーを使いたいなら…ずえぇええったいに洗浄成分だけでもチェックしましょう!

と長い前置きをおいた上で『サボリーノシャンプー モイスト』全成分がコチラ↓

水、グリセリン、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココイルメチルタウリンNa、アーモンド油、アンズ核油、オリーブ果実油、オレンジ油、カニナバラ果実油、シア脂、ダイズイソフラボン、チャ葉エキス、プロパンジオール、ホホバ種子油、ポリクオタニウム-10、マカデミア種子油、ユーカリ葉油、ルイボスエキス、ローズマリー葉油、BG、PPG-3カプリリルエーテル、PPG-7、エタノール、カオリン、クエン酸、クエン酸Na、ココイルグルタミン酸2Na、ココイルグルタミン酸Na、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ポリソルベート80、ミリスチルベタイン、メドウフォーム油、メントール、レシチン、塩化Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料

いつもの通り、黄色にマーキングしている成分がこのシャンプーの性格を決める『洗浄成分』

ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa

洗浄成分1,ラウロイルメチルアラニンNa

シャンプーは基本的に早く表記されている成分の方が配合量が多いので、サボリーノシャンプーのメイン成分とも言えるのがコチラの『ラウロイルメチルアラニン』という成分。

頭皮や髪と同じ弱酸性の私が大好きな、大好きなアミノ酸系成分で刺激性はかなりマイルド。

洗浄力に関しても、かなりマイルドな成分です。ただ、多数あるアミノ酸系成分の中ではしっとり系というよりもサラサラ系重視の成分で、やや洗浄力がある方です。

と言っても、市販に配合されるような高級アルコール系の成分にくらべればかなり優しい成分で、GREAT!!な成分。

洗浄成分2,ラウラミドプロピルベタイン

ベビーシャンプーに配合されるほど低刺激&超マイルド!な洗浄成分。上記のアミノ酸系成分と違って安価で優しい成分なので、2番めに配合される事が多い成分。

多くのシャンプーに配合される『コカミドプロピルベタイン』とほぼ一緒の成分ですね。

この成分が高配合しているシャンプーはかなりべとつきやすいので、よーーーくすすぐことを強くオススメします。

洗浄成分3,ココイルメチルタウリンNa

ココイルと付いているので「おっ!アミノ酸系成分発見!」と鼻息が荒くなりそうではありますが、実はアミノ酸系成分ではないというややこしい成分。

ただ、性質的にはかなりアミノ酸系に近く刺激性はマイルド。洗浄力はそこそこ強めなので、この手の優しいシャンプーの洗浄力の底上げに配合される事が多い成分ですね。

総合的に見ると、、、サラサラ系のアミノ酸系成分に、更にマイルドなベタイン系を配合。洗浄力をアップさせる為に、タウリン系の成分を配合しているという感じ。

悪くない!悪くないぞっ!!

ベタイン系が二番手に多く配合されているので、アミノ酸系成分の配合量はそこまで多くないと予測されるものの、あなたの髪が乾燥気味、パサツキがちょっと気になるという場合でも満足度は高いはずです。

トリートメント不要は嘘?髪質によると思います。

サボリーノシャンプーの宣伝文句の1つに「トリートメント不要!」という文言があるのですが、これに関しては髪質次第かなぁというのが私の意見です。

確かに洗浄力がマイルドなもので構成はされているものの、補修、保湿成分に関しては

オレンジ油 ローズヒップ油 ユーカリ葉油 チャ葉エキス オリーブ果実油 シア脂、ローズマリー葉油 ホホバ種子油 アンズ核油

といった植物のオイル、エキス類が殆ど。まあ配合していないよりは、配合している方がマシではあるものの、「植物性のエキスが髪をメッチャ保湿してくれる!」というワケでも無いです(汗)

植物性!天然成分!と言うと女性ウケはいいので、どこのシャンプーも「これでもかっ!」てほど全面に出しているけれど、おまけ程度に考えたほうが良いです。

もし、あなたがミドルダメージくらいであれば、トリートメント無しでも良いかもしれませんが、逆に「パサつきが気になる!」「メチャ傷んでいる!」という場合はぜったいにトリートメントはした方が良いです。

速乾性が高いのは嘘?

もう一つサボリーノシャンプーが宣伝している点が、「髪が速く乾く!」という夢のような機能。

「PPG-3カプリリルエーテル」というコンディショニング成分が速乾性を高めてくれる!らすぃ・・・

あの大手花王さんが開発したコンディショニング成分で、艶の向上やまとまり感アップは開発元の資料でも公開されていますが、どこをどうみても「髪が速く乾く」といった表記は見受けられませんでした。

う~ん。成分の開発元が宣伝していないのに、なんでサボリーノシャンプーがこの成分を配合して「髪が速く乾く!」と宣伝しているのかが、ちょっと謎です(汗)
参考:花王ケミカルだより14Pより

ちなみに花王さんが開発している成分なので、「サボリーノじゃないとこの成分が配合されていない!」ってワケでもなくセグレターシャンプーや、メリットピュアンなどにも配合されています。

⇛【元美容師が解析】セグレタシャンプーの「3つのダメ成分」とは?

【結論】良シャンプーだが、ややコスパ悪いか・・・

補修成分、保湿成分に関しては「サボリーノじゃないと!」というような特別な成分はほぼありません。

が!洗浄成分に関しては、市販シャンプーの中では間違い無くハイレベル。もし、あなたが今までラウレス硫酸系などがベースのシャンプーを使い続けていたなら、間違いなく「あ!違う!」と違いを感じ取れると思います。

ただ、ややネックだと思うのが商品の価格!容量は460mlと多めですが、税込み1512円と市販シャンプーとしてはちょっと高い・・・

このシャンプーだったら洗浄成分がほぼ同じで、1000円弱のメデルシャンプーの方が良いんじゃないかなぁというのが私の本音です。
【2018年版】元美容師が全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

決して悪いシャンプーではないですが、ややコスパ悪いか・・・という結論で当記事を締めくくりたいと思います。

ぜひぜひ、参考にしていただければ幸いです!

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

4 件のコメント

  • るか より:

    レビューありがとうございました!早く乾くというのに引かれて買うところでしたこれからは無印のシャンプーを使おうと思います!

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      参考になったようで幸いです!
      何をもって早く乾く!と主張しているのか?がちょっと謎ですね(汗)
      これだけ早くなった!というような客観的なデータなどあれば、信憑性もあるのですが・・・

      どちらにしても、シャンプーに含まれる1成分だけで、体感できるほど髪が速く乾くのは難しいかと思います。
      コメント頂き、ありがとうございました!

  • にー より:

    はじめまして!
    気になっていたので、レビューとても参考になりました。
    ちなみにPOLAのフォルムというシャンプーはいかがでしょうか?
    個人的には細くコシのない髪が少しましになったように感じたのですが、もっとオススメのものがあればお聞きしたいです!
    あと、リンスやトリートメントでも髪の状態は変わってくるのでしょうか。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!参考になったようでなによりですm(_ _)m
      POLAのシャンプーは見たことが無いので、時間があるときに調べてみようかと思います。

      私が使ったなかでハリ・コシ感最強だったのはコチラのNo.ロッカンというシャンプーが最もハリ・コシ感が感じられました。
      【元美容師が解析】ロッカンシャンプーに潜む2つの神成分とは?徹底レビュー!

    • あと、リンスやトリートメントでも髪の状態は変わってくるのでしょうか。
    • リンスやトリートメントは一時的に手触り感、まとまり感アップさせる効果はあります。
      が!あくまでも一時的な効果であり、髪の毛がみるみる回復する何てことはないのでそこは注意です。
      トリートメントよりシャンプーが絶っ対重要だと言える3つの理由とは?

      髪の毛は一度傷んだらぜっったいに元にもどらないので、「如何に髪の毛にダメージを与えないか?!」が美髪を保つ再優先事項ですね!
      ぜひ参考にして頂ければ幸いです^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です