【元美容師が解析】癖毛に効果なし?クイーンズバスルームシャンプーの成分を徹底レビュー!

元美容師Mです。

くせ毛改善されるシャンプー!と謳う「クイーンズバスルームシャンプー」が有りましたので、「本当にシャンプーだけで、くせ毛が改善されれるのか?!」という点。

成分解析&評価していきたいと思います。結論から言うと、くせ毛が改善するかどうか?は「あなたのくせ毛のタイプによる」というのが、結論です。

ということでその点も解説しながら、全力で書いていきますね!!

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ28選!

⇛【2018年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】クイーンズバスルームの洗浄成分は?

【送料無料】クイーンズバスルームシャンプーの詳細はこちら

どんなにくせ毛改善される成分がタップリ配合されていようが、洗浄成分がメチャ強ければ無意味です。

なぜならシャンプーに置いて最も影響力の高い成分が、「洗浄成分」でありこの成分が強ければ、髪や頭皮にダメージを与え続けるので、保湿成分以上にダメージを負ってしまう結果になるからです。

もし、あなたが洗浄成分を軽視していたなら、ぜっっったい今日から「自分が使うシャンプーはどんな洗浄成分が配合されているのか?」を見るクセをつけましょう!

毎日、毎日皮膚や髪の毛に直接触れる洗剤なので、1年2年と長いスパンで見るとかなりのダメージを追うことになりますので。

という事で、「クイーンズバスルーム」の全成分がコチラ↓

グリチルリチン酸ジカリウム・アルギニン・ヒアルロン酸Na-2・チョウジエキス・冬虫夏草エキス・2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液・ラウリルジメチルベタインヤシ油脂肪酸アシルDL-アラニンTEA液ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸K・ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド・濃グリセリン・ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na・塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース・クエン酸・BG・フェニキシエタノール・香料・水

黄色にマーキングしている成分が、シャンプーの生命線とも言える洗浄成分ですね。

この「クイーンズバスルーム」は医薬部外品に分類されるシャンプーなので成分の配合量順に記載されていません・・・

グリチルリチン酸が一定量配合されると、医薬部外品として販売できるので、成分の配合量順に記載しなくても良くなるので、どの成分が一番多い成分なのか?分かりづらくなってしまうんです。

誠意の無い業者だとこの制度を利用し意図して、配合量をバラバラに表記する業者もあります。

とはいえ、シャンプーの成分の割合は6,7割は水で2,3割は洗浄成分で残りの数%が粘度調整成分や香料なので、洗浄成分を見ればどのような性質のシャンプーなのか?は予測できます。

という事でこちらが洗浄成分のみを抜き出した表↓

ラウリルジメチルベタインヤシ油脂肪酸アシルDL-アラニンTEA液ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸K・ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na

医薬部外品シャンプーなので、表記も薬品名っぽい表記になって珍しそうな成分に感じますが、化粧名に直すとこんな感じ↓

ラウリルジメチルベタイン⇛ラウリルベタイン

ヤシ油脂肪酸アシルDL-アラニンTEA液⇛ココイルアラニンTEA

ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸K⇛ココイルグルタミン酸K

ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸N⇛ココイルグルタミン酸Na

と言った感じに成分表記に直すことができます。ではこの成分を1つずつどんな性質でどういう効果のある成分なのか?見ていきましょう!!

洗浄成分1、ラウリルベタイン

よくよく市販に配合されるコカミドプロピルベタインなどと同じく、かなり低刺激でなおかつ、かなり洗浄力もマイルドな成分。

ベビシャンプーにも配合されるくらい安全性も高い成分なので、GOOD!

ただ、1000円以下のシャンプーにも多く配合され、かなり頭皮や髪に残りやすい性質なので、すすぎ時間は長めに取ってくださいね。

洗浄成分2,ココイルアラニンTEA

私の大好きなアミノ酸成分の1つがコレ。ココイルアラニンTEAです。

間違いなくアミノ酸系の成分で、頭皮や髪と同じ弱酸性であり、低刺激、マイルドな洗浄力!と言った感じで人類の頭皮をを洗浄する為に生まれた洗浄成分。

と言っても言いすぎじゃあ無いくらい優良な成分。私が最も愛している成分が「ココイル”グルタミン”TEA」ですがこの成分は「ココイル”アラニン”TEA」

グルタミンの方がかなりマイルドな洗浄力で、私の好みですがコチラは”アラニン”なのでそれよりもやや洗浄力が高いです。

基本的に”グルタミン”と表記されているものより”アラニン”と記載されている成分の方が洗浄力が高いので、覚えておきましょう!

洗浄成分3,ココイルグルタミン酸K

「うお、来たか・・・」と思わず呟いてしまったのがこの成分。

上記で上げたココイルグルタミンTEAとほぼ一緒のマイルドな洗浄力で、刺激性の超絶低いというシャンプー界のトップクラスに君臨する洗浄成分です。

もちろん、頭皮や髪と同じ弱酸性のアミノ酸系成分。

洗浄成分4、ココイルグルタミン酸Na

こちらもアミノ酸系で超低刺激&マイルドな洗浄力の成分でありながら、洗い上がりはしっとりするというトップクラスのシャンプー成分。

どの成分が最も配合量が多いのか?は正確にはわからないですが、どの成分も一般的な市販の成分よりもかなりマイルドで低刺激なものしか配合されていないので、かなり優れたシャンプーだ!と言い切れます。

配合されている割に、価格が安価なので、恐らく安価な原料のベタイン系が最も配合量が多いのではないかなぁ。と予想されます。(これは私の勝手な妄想)

ベタイン系の成分以外は間違いなく、アミノ酸系で設計されているので、もしあなたが今までアミノ酸系シャンプーを使ったことがないのであれば、間違いなく満足できる成分でした。

くせ毛改善成分とは?

癖毛改善成分として、推している成分がリピジュア(メタクリル酸ブチル共重合体液)という保湿成分です。

この成分はヒアルロン酸の2倍の保湿力がある成分で、配合されていないシャンプーよりも保湿力がアップする効果はあるでしょう。

私自身も、いくら保湿力が高いからと言って、それが髪の毛に作用するとは限らんでしょ!と調べてみましたが、一応ダメージを抑える実験結果も出ているようです↓

この成分自体は悪いものではないんですが、やたらと癖毛改善!と宣伝している割には、この成分意外に「癖毛に効果ありそうだなぁ」と感じられる成分は見受けられませんでした。

癖毛改善について激推ししているので、もっともっと癖毛に効果的な成分を配合して欲しい所。

シャンプーでくせ毛が収まるは嘘?

このシャンプーの宣伝文句としてクセが改善する!という宣伝を取っていますが、シャンプーだけでクセがまるっきり無くすことは不可能です(汗)

というのも髪の毛にクセが出てしまう原因は大まかに2つあります。

1つはこのシャンプーが宣伝にしているように毛髪一本、一本の水分吸収量のバランスが崩れている場合です。

コレが原因でくせが出ている人は、梅雨の時期など湿気が多くなると朝しっかりスタイリングしても、毛髪が水分を吸う部分と吸わない部分とで、毛髪の膨張具合が変わり、クセが出て来てしまいます。

もう一つは毛髪以前に、髪の毛が生えている毛根から、うねっているパターンがあります。

この場合は湿度に関係無くクセが出てくるので、シャンプーやトリートメントで何をしようが、関係なくクセがでます。

故にもしあなたの癖毛が後者のように、「湿気に関係無く癖がでまくる!」という場合は、クイーンズバスルームを使っても改善できない可能性が高いということです。

もちろん混合というパターンもあるので、ある程度は収まる可能性もありますが、シャンプーだけで癖毛がサラッサラになる!という事はまず無いです。

あくまでシャンプーは洗浄するものであり、癖毛を直す薬じゃありませんからね。

【結論】普通に良シャンプー!癖毛改善は過度の期待は禁物

成分を見ても、マイルドなアミノ酸系洗浄力のものしか配合されていなく、だれがどう見ても良シャンプーだと思うはず。500mlで2300円で1ml辺り4,6円とコスパも良し!

そして「このシャンプーで本当に癖毛が改善するのかッ?!」ですが、もしあなたが今まで脱脂力の強い市販シャンプーばかり使っていたなら、扱いやすくはなると思います。

ただ、癖毛改善を大々的に謳っている割に、グリチルリチン酸など頭皮の炎症を抑える成分を配合したり、保湿力の高いリピジュアくらいしか、改善できそうな成分が配合されていなかったりと、ややコンセプトがブレている感じも・・・

また、価格帯からして仕方がないとは思いますが、毛髪を補修するような成分がコレッ!というのも無いのもやや気になります。

クイーンズバスルーム独自の成分が配合されているわけでも無く、もっともっと保湿力の高いシャンプーはあるので、癖毛が本気で気になるならこのシャンプーじゃなくても良いじゃんというのが私の本音です。
元美容師Mの全知識、経験を注ぎ込んだ本気のアミノ酸シャンプーランキング一覧(暫定)

3000円以上のシャンプーは手が出せないけれど、市販のシャンプーよりワンランク上のシャンプーを使いたいあなたにおすすめ一品。

【送料無料】クイーンズバスルームシャンプー&トリートメントサンプルはコチラ

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2018年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最ッ高!の市販シャンプーランキング8選を発表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。