【元美容師が解析】ボタニスト チャコールクレンズシャンプーの成分を徹底解説!

元美容師Mです。

またしても、ボタニストシャンプーの新作が出ていたので全力で成分を解析&レビューしていきます!

今回はヘアケアというよりも頭皮ケアメインのシャンプーでシリーズとしては初めて”炭”が配合されているみたい。

成分的には悪くないんですが、凄い良い!とも思えずまあまあかなぁ?っと言ったのが私が成分を見て感じた印象。

っというわけで一体どんな成分が配合されているのか?どんな人向けのシャンプーなのか?全力で解説してきますね。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】ボタニスト チャコールクレンズの洗浄成分は?

【割引クーポン有!】ボタニストチャコールクレンズの現在の価格、詳細はコチラ!

シャンプーの成分で最も重要なのが誰がなんと言おうと”洗浄成分”

っというのもシャンプーに配合される成分の3割程度は洗浄成分が配合されているんです。(水が7,8割り程度)

メーカー側は「新発想!〇〇成分世界で初めて配合!」っとかその他の成分ばかり、アピールしまくりますが成分の殆どは水と洗浄成分なんです。

つまり!いくら他の保湿成分に力をいれていようが、メインの洗浄成分が強力すぎれば、その他の保湿成分なんて意味ないです(汗)

もし、あなたが新しくシャンプーを購入しようと考えているなら、絶対に洗浄成分だけでもチェックしましょう。これだけでもある程度はシャンプーの性格を判断できますので。

っというわけで『ボタニストチャコールクレンズ』の全成分がコチラぁ↓

水、コカミドメチルMEA、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルアスパラギン酸Na、アクリレーツコポリマー、ココイルグルタミン酸TEA、グリセリン、コカミドMEA、ペンチレングリコール、ラウリルベタイン、BG、炭、セイヨウハッカ葉エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉水、ローズマリー葉エキス、グレープフルーツ果実エキス、クロフサスグリ果実エキス、メリアアザジラクタ葉エキス、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、メントール、デシルグルコシド、水酸化K、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、ペンテト酸5Na、PPG-7、クエン酸、塩化Na、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、香料

黄色にマーキングされている成分がシャンプーの命とも言える洗浄成分になります。

流石はボタニスト。やはりその辺の安物市販シャンプーと違って、刺激や洗浄力がメチャ高い成分は配合されていません。

流石に3000円超えのシャンプーなんかと比べると見劣りするけど、この価格帯でこの成分群ならアリ!でしょう。普通に。

という事で1つずつ成分の特徴を解説!

成分1ラウラミドプロピルベタイン

もうね。殆ど全てのシャンプーに配合されているのが、このベタイン系の洗浄成分。

安物から高級シャンプーまで本当に全部入っているんじゃないか?!ってくらいよく見かけます。笑

性質としては刺激性も低く洗浄力もかなりマイルド。で気泡力アップの為にも配合される洗浄成分ですね。

凄く良いッ!っと言うわけじゃないですが、無難に良成分です。

成分2、ラウロイルアスパラギン酸Na

2番めに多いのがコレ。アミノ酸系成分で低刺激ながら洗浄力は適度にあるので、「頭皮に負担を与えたくないけど、洗浄力はしっかりめが良い!」という人にはベストマッチな成分

某有名スカルプシャンプーのメイン成分にも配合されている成分ですね。

成分3、ココイルグルタミン酸TEA

私が洗浄成分の中でも最も大好きなものの1つがコレ!アミノ酸系成分で刺激性&洗浄力はヒジョーにマイルド!

3000円超えのヘアケアシャンプーのメイン成分に配合されるような成分で、しっとりとした質感に仕上がる上質な洗浄成分です。

配合量は少ないものの、この価格帯で配合されているなら文句は言えませぬ。

成分を総合的に見ると、、、ベタイン系の成分をベースに洗浄力を底上げするために、アスパラギン酸Naを+。更にしっとり系のアミノ酸系成分も配合しているという感じ。

ベタイン系やアミノ酸系だけだと、”クレンズ”というネーミングの割に洗浄力が弱すぎますが、アスパラギン酸で補っているので、洗浄力不足って事はないかなぁと。

ただ、アスパラギン酸はそこそこ洗浄力高いので、ダメージ毛や乾燥毛が気になっている人には向きませんね。

ちょっと洗浄力は高めなので、クレンズというネーミング通りあなたが「頭皮の脂量が多め」「ヘアダメージはそれほど無い!」というならアリ!

2つの良成分とは?

洗浄成分に関してはしっかり洗いたい派の人にはGOOD!ではあるのですが、その他の成分は普通のシャンプーと言った印象。

それほど頭皮ケア成分が配合されているってわけでもなければ、毛髪補修保湿成分もイマイチ・・・

私が個人的に「コレは!」っと思ったその他の成分を解説していきます。

1,アクリレーツコポリマー

毛髪の表面に皮膜を張りセット力を成分。シャンプー以外にもスタイリング剤なんかに配合される成分ですね。

水高配合処方においても透明な皮膜を形成し、強いホールド力を持ちます。水を高配合してもセット力を持つため、低 VOC 処方、及び低コストの処方開発が可能となります。
引用:マツモト交商

恐らくハリ・コシ感向上の為に配合されているのかと思われます。

他にも水と一緒に配合することで痒み防止効果が期待出来るようなデータもありますね。

引用:冬季の肌のかゆみ改善効果を有するポリマー

医薬部外品とかじゃいので、あくまでもおまけ程度に考えた方が良いとは思いますが、”クレンズ”シャンプーなので、かゆみがある人向きに配合しているってのもあるのかも。

2,炭

チャコールクレンズ最大の特徴成分とも言えるのが”炭”ですね。多孔性なので汚れを吸着する効果が期待できる成分ではあります。

吸着に関しては、炭は多孔質であり、その微細な細孔は有機物を選択的に吸着する性質であることから、汚れを吸着する目的で洗顔フォーム、洗顔石鹸、ボディソープなどに使用されています(文献2:2015)
引用:炭とは…成分効果と毒性を解説

ただ、個人的にはうーん・・・って感じる。っというのも頭皮の汚れって言っても皮脂や整髪料くらいです。

普通にシャンプーしていれば、油汚れのようにそんなメチャクチャ汚くなるってわけじゃありません。

油分は洗浄成分でも落ちるので、そこまでガッツリ汚れ除去成分を配合しなくてもいいかなぁと言うのが本音ではありますね。

どうしても、頭皮の汚れが気になる!っという人は2シャンしたり、一段回洗浄力が高い洗浄成分のシャンプーを選ぶという選択肢もありますので。

配合していて悪い事はないですが、凄い!とも思えなかったのが正直なところ。

他にも植物性のエキス類など配合されていますが、その辺りは配合されていようがいまいが、体感出来ない成分かと。

【結論】あなたがしっかりめに洗いたい派ならアリ!

特に毛髪補修成分や保湿成分は見当たりませんが、洗浄成分に関しては「労りつつも、しっかりめに洗いたい派」の人にはGOOD!

市販のシャンプーってしっかり洗いたい!っと思ったら、『ラウレス硫酸』とか刺激性も高い成分が多いですからね(汗)

特にコレ!っといった頭皮ケア成分や、毛髪補修成分などはなかったですが、あなたが「毛髪ダメージ、乾燥は気にならない」「割としっかりめに洗いたい」

っと言うなら使ってみるのはアリ!かと。

後はメンズ!男性は女性よりも3倍くらい皮脂量が多いので、あまり髪ダメージが気にならないなら、ほぼ全てのメンズには合っていと言えます。

逆にダメージ毛や乾燥毛の人はパサツキが気になる可能性は高いですね。ちょっと乾燥も気になる!というならもう少し洗浄力がマイルドなボタニストでも良い気がします
ボタニストシャンプー 全5種類の違いと選び方。あなたはこれを選べばOK

まあネーミングからしてクレンズという名前なので、明らかにヘアケア用シャンプーじゃないですが。

っというわけで、ボタニストのクレンズが気になっている人は参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

【割引クーポン有!】ボタニストチャコールクレンズの現在の価格、詳細はコチラ!

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

5 件のコメント

  • とーも! より:

    いつも市販の優良シャンプーのランキングを楽しみに見ています。
    ところで、上位のシャンプーは「ダメージケア」的なシャンプーが多いのですが、それはカラーリングをしない派の人にも同様にいいのでしょうか。
    逆に、カラーダメージのない人が使うと良くない、などあるのでしょうか。
    気になるところです。
    こうしてみると、女性はカラーリングしている人が(白髪染め含め)多いですから必然でしょうけれども。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!

      カラーリングしなくてもOKKですよ!
      ただ、全くダメージや乾燥が気にならない。っという方だとべたつく可能性はあるかもしれません。

      あとは、ハリコシ感がアップするような成分も配合されているので、逆にゴワツキを感じる場合もあります。

      参考になれば幸いです

  • ささかま より:

    こんにちは!最近でもないですが、インスタで「クリームズクリーム」というクリームシャンプーが話題になって、地元の美容院で取り扱いが始まり行く度に推されるようになり、カラー後のシャンプーでもこのシャンプーを使われるようになりました。
    サロン専売品で市販では買えない上に、専売品なのに市販のドラストシャンプーよりコスパが良いとネットでも話題になっているので気にはなっているのですが、Mさんは昔からこのブログでクリームシャンプーはあまりオススメしないよ!と言われているのでイマイチ購入に踏み出せません。
    良ければこちらのシャンプー、Mさん的にはどう思うかぜひブログに取り上げて頂きたいです!
    いつもブログ参考にしながらも楽しみにしています!頑張って下さい!!

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!
      クリームシャンプーまだ流行っているのですね~。

      基本的にはオススメしません。やはり、刺激が強めな傾向がありますし、あえてクリームで洗うメリットが感じられないんですよね・・・
      リクエストは多く頂いているのでゼッタイとは言えませんが、検討してみたいと思います!

      • ささかま より:

        お返事ありがとうございます‼️
        やはりオススメされませんよね。実は好奇心に負けてしまい小さいサイズを一つ購入してしまったので、マー&ミーと併用して少しずつ消費していこうと思います( ;∀;)
        沢山リクエストが来て大変だと思いますが、いつも楽しく参考にブログ拝見させて頂いています!
        寒くなってきましたがお体に気を付けてお過ごし下さい。返信嬉しかったです!ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。