【元美容師が解析】何が違うの?「いち髪ナチュラルセレクト」の成分を徹底レビュー!

元美容師Mです。

私が市販ランキングでも紹介しているシャンプー『いち髪』に新しいシリーズが出たので、全力で成分解析&レビューしてきます!

いち髪の過去のシリーズは安価なのに、「成分が良いっ!」というのが特徴的とも言えましたが、今回の『ナチュラルセレクトシリーズ』はいち髪の価格が大体600円前後なのに比較して、1300円くらいと2倍くらい高くなっています。

果たして値段相応に内容もパワーアップしているのか?!一緒に見ていきましょう!

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ28選!

⇛【2018年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】いち髪ナチュラルセレクトシリーズ洗浄成分は?

シャンプーで最も重要なのは『洗浄成分』です。シャンプーの内容成分の配合量は水が7割程度、2,3割の洗浄成分、その他の成分が1割程度という感じで構成されています。

つまり!いくらいち髪がパワーアップしたと言っても、この洗浄成分がパワーアップしていなければ、「ほっとんど違いを感じられない」と言っても言いすぎじゃないです。

いち髪に限らずですが、シャンプーがリニューアルした場合はホントに良くなったのかなぁ?とまずは『洗浄成分』からチェックするようにしましょう!

リニューアルと言いつつ、余計な成分を配合して、肝心の洗浄成分が改悪されていることもありますので・・・

ということ『いち髪ナチュラルシリーズ』の全成分がこちら↓

水、 ラウラミドプロピルベタイン、 ラウロイルメチルアラニンNa、 ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、 PPG-2コカミド、 コメヌカエキス、 ツバキ種子エキス、 ヘチマ果実/葉/茎エキス、 クエン酸、 セテアレス-60ミリスチルグリコール、 ポリクオタニウム-10、 ポリクオタニウム-7、 BG、 EDTA-2Na、 安息香酸Na、 香料、 カラメル

いつものように黄色にマーキングしている成分が、このシャンプーの命!とも言える洗浄成分。

この洗浄成分だけ抜き出してみると・・・

ラウラミドプロピルベタイン、 ラウロイルメチルアラニンNa

この2つの成分がメインの成分とも言える洗浄成分です。配合量が多い順に記載されるので、『ラウラミドプロピルベタイン』が最も多いメイン成分ということですね。

では、これらの成分の特徴を1つずつ見ていきましょう!

洗浄成分1、ラウラミドプロピルベタイン

いち髪の性格を決める!といえるメインの成分がこちらの『ラウラミドプロピルベタイン』という成分。

市販のシャンプーから、3000円をこえるようなシャンプーにも多く配合される成分ですね。

性質的にはベビーシャンプーにも配合されるほど、マイルドな刺激性&洗浄力!といった感じで、シャンプーの洗浄成分としては優れています。

ただ、私の経験からいうとアミノ酸系がメインのものよりも、ややパサツキが気になるかなぁという感じ。

ちなみにWEB上の記事でベタイン系が「アミノ酸系成分だから優しい」と発信している記事も見かけられますが、正確にはこの成分はアミノ酸系じゃあないです。

洗浄成分2、ラウロイルメチルアラニンNa

キタキターーー!こちらは私の大好きなアミノ酸系成分。頭皮や毛髪と同じく弱酸性の性質で刺激性はもちろん低く、洗浄力もマイルド。

ラウロイルメチルアラニンはアミノ酸系の中では、洗浄力がある方なので、しっとり系というよりもサラサラ系を目指したい方におすすめできる成分ですね。

「洗浄力ある」と言っても市販によく配合されるような『ラウレス硫酸』や『オレフィンスルホン酸』に比べればかなり、かなりマイルド性質。

総合的に見ると、、、ベタイン系にプラスしてサラサラ系重視のアミノ酸系成分をプラスしていると言った感じ。

あなたが乾燥毛、ハイダメージ毛に悩みに悩みまくっているなら、よりしっとり系のアミノ酸系成分が多く配合されたシャンプーをオススメします。

が!「そこまでダメージとかきになっていないわぁ~」というなら、洗浄力的には市販のシャンプーの中ではかなりマイルドなので、1200円という価格を考慮すれば使ってみるのはあり!かと思います。

補修成分、保湿成分は微妙か?

洗浄成分的には、市販で1200円という点を考えたら十分合格点!

といえますが、その他の保湿、補修成分については「コレ!イイ!」と私が興奮するような成分は特に見当たりませんでした。。。

一応、いち髪の特徴成分としては「米ぬかエキス、ツバキ種子エキス、ゆず果実エキス」このあたりの植物性成分が特徴的な成分といえます。

ただ、これらの植物性成分を配合したところで、毛髪が補修される!といった客観的なデータって一切ないんです。正直いって、入っていても入っていなくても、我々消費者が普通に使っているだけでは、ほぼ効果は感じられないかと(汗)

ただ1つ朗報が!ツバキ種子エキスについては、「アンチエイジング効果が期待できる」といった実験結果もあります。

引用:http://www.radian-t.jp/seibun/stubaki/

もちろん、この成分が配合されているからと言って「10歳若返りまっせ!」とは口が避けても言いませんが、期待し過ぎない程度に期待するのはありかと。

シャンプーって唯一、頭皮と髪に365日、毎日毎日直接触れ続けるものですからね。

保湿、補修成分的にはナチュラルシリーズ”モイスト”という割には”モイスト感”は強くない印象。シャンプー全体としてみれば、「しっとり感重視という感じでもないかなぁ」というのが私の本音です。

【結論】市販シャンプーでは高品質!使ってみるのはあり!

いち髪のパワーアップ版が出た!と読者さんから情報を頂いて「ホントに成分良くなっているのかなぁ?」とちょっと疑っていましたが・・・

成分表を見て3秒くらいで疑いが吹っ飛びました(笑)

シャンプーの命運を分けるといても過言じゃない洗浄成分についてはベタイン系&アミノ酸系のサラサラ系成分と市販って考えたらかなり高品質。

市販のシャンプーの中にも、アミノ酸系成分が配合しているシャンプーってあるっちゃあるんですが、メインの成分がラウレス硫酸とかオレフィンスルホン酸とかだったりが多くて「これアミノ酸系入れる意味ないでしょ・・・」というものがほとんどなんです。

しかし!今回のいち髪はかなりマイルドなベタイン系の洗浄成分メイン。

それに加えて「アミノ酸系シャンプー!」と宣伝したいからほんのちょっぴりアミノ酸系成分を配合しているだけのシャンプーが多い中、アミノ酸系成分も高配合。

しかもしかも!価格に関してもめちゃ高いというわけでも無く約1300円程度とお財布にも優しい。

もし、あなたがハイダメージであったり、乾燥毛を一刻も早くどうにかしたい!と場合は更にしっとり系のアミノ酸系成分がメインのシャンプーを使うべきだと思います
元美容師Mの全知識、経験を注ぎ込んだ本気のアミノ酸シャンプーランキング一覧(暫定)

ただ、ミドルダメージくらいであれば、なかなか満足度は高いと思います。欲を言えば保湿成分など更にたっぷり配合してくれれば、最っ高!なんですが、、

流石にこの価格帯でそこまで求めるのは酷ですね(汗)高品質なシャンプーなのは間違いないので、あなたがシャンプージプシーなら一度使ってみるのはアリ!だと思います。

そしてぜひ、使っった感想をいただければと思います(笑)

うーん、やはりクラシエさんの作るシャンプーは良い商品が多いなぁ~と関心しつつ、当記事を締めくくりたいと思います。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2018年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最ッ高!の市販シャンプーランキング8選を発表します。

3 件のコメント

  • あーさん より:

    こんばんは
    とても気になってたので参考になりました(^^)
    無印のエイジングケアの方がやはり総合的には良さげですね!
    試しに今度使ってみます!

    またまた気になる商品見つけました
    「ミクシムポーションリペア」、美容師さんも監修してるそう…
    こちらも気が向いた際にでもぜひ!

    あと、ノンシリコンとか添加物フリー系のシャンプーは早めに使いきらないと、腐りやすいとかあるのでしょうか?

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      こんにちは!
      そうでうね~。総合的には無印の方が保湿成分に力を入れている感じなので上手かなぁというイメージです。
      といっても、このいち髪もなかなか良いと思いますので、「私は無印合わなかったわぁ」という人はつかってみるのありだと思います。

      ミクシムポーションというのは初めて耳にしましたので、また時間があるときに見てみたいと思います!

      あと、ノンシリコンとか添加物フリー系のシャンプーは早めに使いきらないと、腐りやすいとかあるのでしょうか?

      ノンシリコンは特に関係ないですが、保存料が入ってないシャンプーは早めにつかったほうが良いというのはありますね。
      ただ、私は美容室なんかで1.2年~放置されたシャンプーも見てきましたが、腐ったシャンプーを見たことがないので、普通に使っている分には気にしなくていいかと思いますよ!

      • あーさん より:

        どちらも使ってみる!が良いみたいですね(^^)
        無印の方は取り寄せのみ店舗もあって製造中止になったら嫌だな~と思ってたので…。
        中々合うシャンプー見つけるのは大変ですね;;

        シャンプーは使用期限というか、あまりその辺は考えなくても大丈夫そうなんですね!
        結構心配してたので安心しました。
        お答え頂き、ありがとうございます、勉強になりました~!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。