【元美容師が解析】育毛効果無し?スカルプDボーテ(モイスト)シャンプー成分を徹底レビュー!

初期の強烈なマーケティングのおかげもあってか、もはや育毛シャンプー=スカルプDというイメージがあると言っても言いすぎじゃないと思います。

ハッキリ行って、スカルプDの初期の芸人を使って「このシャンプーを使えば髪の毛が増える」と誤認させるようなマーケティング方法はイラッとしてましたが・・・

しかし!「本当に育毛に向いているシャンプーなのか?」はマーケティング方法ではなく、内容成分にかかっています。

ということで、女性をターゲットに展開している「スカルプDボーテ モイスト」の成分を徹底解析&レビューしていきますね。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ28選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】スカルプDボーテ(モイスト)シャンプー洗浄成分は?


スカルプDボーテモイストの現在の価格や成分はこちら

シャンプーでも最も重要なのは、洗浄成分です。いくら、育毛系成分をふんだんに使用しても、メインの洗浄成分が強力な成分であれば、頭皮の油分量が増え、抜け毛の原因になる可能性もあります。

いくら、育毛成分が入っていようが、所詮はシャンプーなので、髪がモッサモッサ生えてくるなんて無いですし、シャンプーで最も配合量が多いのは水の次に洗浄成分。

水はどんなにこだわっても水なので、、、次点で配合量の多い『洗浄成分』がどんなものが配合されているのか?!が最もシャンプーの使用感などに影響を及ぼすんです。

もし、あなたが「このシャンプー気になるぅ」と思っても、メーカーの謳い文句に踊らされず、洗浄成分をチェックしましょう!

ということで、「スカルプDボーテ モイストシャンプー」の全成分がこちら↓

<有効成分>グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL‐α‐トコフェロール <その他の成分>豆乳発酵液、大豆たん白加水分解物(2)、ヤシ油脂肪酸アシルDL‐アラニンTEA液、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、ラウリン酸グリセリル、POEラウリルスルホコハク酸2Na液、ジステアリン酸グリコール、L‐アスパラギン酸、L‐グルタミン酸、天然ビタミンE、BG、グリセリンエチルヘキシルエーテル、1,2‐ペンタンジオール、N‐カプリロイルアシルグリシン、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルグァーガム、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、エデト酸塩、ヒドロキシエタンジホスホン酸4Na液、pH調整剤、カラメル、無水エタノール、香料、水

黄色にマーキングしている成分が、スカルプDの命運を分ける『洗浄成分』になります。

ヤシ油脂肪酸アシルDL‐アラニンTEA液、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液

スカルプDボーテは一般的なシャンプーと違い、医薬部外品登録のシャンプーなので、記載されている順番どおりに配合量が多いってわけじゃないです。

そして、洗浄成分も医薬品名で記載されているので、聞き慣れない成分だと感じますが、化粧品名に変換すると結構よく見かける成分です。

ヤシ油脂肪酸アシルDL‐アラニンTEA液=ココイルアラニンTEA

ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液=コカミドプロピルベタイン

ただ、シャンプーの設計は水が6~7割ほど、洗浄成分が3割ほどという物が殆どなんで、どういう性質のシャンプーなのか?はある程度予測することができます。

ということでまずは洗浄成分を見ていきましょう!

洗浄成分1、ココイルアラニンTEA

アミノ酸系シャンプーを謳っているだけあって、良質なアミノ酸成分が入っているなぁと感じさせられるのがこの「ココイルアラニンTEA」

3,000円を超えるようなシャンプーによく配合される、髪や頭皮と同じ弱酸性の性質で洗浄力もマイルドな成分。

アミノ酸系の中ではしっとり系というよりも、サラサラ系の性質があり、私が大好きなしっとり系のアミノ酸成分「ココイルグルタミン酸」系に比べるとやや洗浄力があります。

といっても、市販によく配合される、「ラウレス硫酸」や「オレフィンスルホン酸」なんかとはもう全ッ然比べ物にならないほどマイルド。

なので、もしあなたがダメージヘアだったり、感想毛であっても満足度は高いはず。

洗浄成分2、コカミドプロピルベタイン

ベタイン系の成分で市販のシャンプーから、5000円を超えるようなシャンプーまで幅広くしようされる成分。

こちらに関しても、洗浄力はマイルドでベビーシャンプーに配合されるほど刺激性も低いんですが、私の経験から言うと、アミノ酸系よりもややパサツキを感じやすい成分。

といっても、洗浄力もマイルドですし良成分。

総合的に見ると、、、サラサラ系のアミノ酸系洗浄成分とベタイン系のマイルドな成分をブレンドしている感じ。

「モイスト」を謳っているだけあって、スカルプDの中ではかなり洗浄力はマイルドですし、月に1回程度のカラー、パーマくらいのダメージであれば、パッサパサになるわぁと感じる事は無いはず。

ただ、スカルプDというブランドで、価格も3,900円程度と決して安くない価格設定なので、「よりしっとり系の成分を配合してほしい!」と感じたのが本音ではありますね・・・

育毛系成分は配合されているが、毛髪補修成分は皆無か・・・

まずはスカルプDお得意とも言えるのが『豆乳発酵液』という成分。大抵のスカルプDに配合されている十八番とも言える育毛成分ですね。

「豆乳を発酵させた液が育毛効果なんてあるかいッ!」と言いたくなりましたが、実証実験にて、発毛、育毛効果が期待できるという実証結果がでている成分なんです。
出典:アンファー予防の医学

もちろん、シャンプーに配合されている成分なので、この成分が配合されているからと言って、「フッサフサになります!」とは口が裂けても言えません。

が!シャンプーは365日毎日、毎日頭皮に触れ続けるものなので、ある程度の抜け毛予防効果に期待するくらいならありかなぁと思います。

他の成分としては「酢酸DL‐α‐トコフェロール」別名「ビタミンE誘導体」という成分。

ビタミンEには抗酸化作用&紫外線防御作用があるので、頭皮環境が改善される…というものなんですが、この成分については実験データなどは見かけられなかったので、期待しすぎないほうが良いかと。

と、一応育毛シャンプーを謳っているだけあって、頭皮ケア成分はそこそこ配合されているんですが「毛髪補修、保湿成分がコレと言ってない!」残念なところ。

スカルプDのブランド自体が、毛髪補修よりも頭皮ケアに注力しているので仕方ないといっちゃ、仕方ないんですが、毛髪補修成分に関しては「キタ!」と興奮するような成分は全く見かけられませんでした(汗)

モイストをネーミングするくらいなら、「リピジュア」や「ペリセア」なんかの毛髪に特化した成分も配合してほしいところ。

【結論】良シャンプーだがコスパ悪いと思います。

シャンプーの命!とも言える成分にサラサラ系アミノ酸成分が配合されていたり、「豆乳発酵液」が配合されていたりと成分的には良シャンプーだとは思います。

と言っても、価格まで考慮すると「このシャンプーじゃなくても・・・」というのが私の意見。

350mlで3900円。で1mlあたり11,1円と結構強気な価格設定。スカルプDのブランド料も入っているんでしょうが、「別にスカルプDじゃなくてもいい」という人にとっては、ぶっちゃけ割高感があります。

私が紹介しているアミノ酸系シャンプーは頭皮ケア成分から、毛髪補修成分まで配合されているにもかかわらず、このシャンプーよりももっと安価で手に入るんです。
【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

もし、あなたが「スカルプDじゃないと嫌だっ!」というなら、成分的には悪くないので使うのはありだと思いますが、スカルプDというブランドにこだわらないのであれば、コレじゃなくてもいいと思います(汗)
スカルプDボーテモイストの現在の価格や成分はこちら

3900円でモイストというなら、もっとモイスト感のある成分を配合してほしいところでした。ぜひ参考までに。

女性向けのスカルプDを全部比較!あなたが使うべきスカルプDはコレだ!↓
【女性向け】全比較!あなたに合ったスカルプDボーテシャンプーはどれ?

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最ッ高!の市販シャンプーランキング8選を発表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。