【元美容師が解析】優良成分と3つの弱点とは?MONOVOシャンプーを全力レビュー!

元美容師Mです。

オシャレなボトルの男性向けシャンプー『MONOVOヘアトニックブラックシャンプー』の成分を全力で解析&レビューしていきます!

ブラックシャンプーと言うネーミングの割に、中身は半透明で「どこがブラックシャンプーなの?」っとツッコミを入れたくなるところですが・・・

内容成分に関しては「洗浄成分、その他特徴成分ともにかなりGOD!」と感じたのがこのシャンプーの成分を見た私の感想です。

そして!シャンプーの良い部分だけでなく、100以上のシャンプーを解析した私が気になった「3つの弱点」も公開していこうと思います。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ28選!

⇛【2018年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】MONOVOヘアトニックブラックシャンプーの洗浄成分は?

⇛【特典付】「使用者の93%が満足した」MONOVOシャンプーの現在の価格と成分はコチラ

まず、私が毎回、毎回お伝えしている事ですが、シャンプーを選ぶ際はメーカー側の広告を鵜呑みにせず内容成分をみて判断するべきです。

いくらメーカー側が「優しい洗浄成分のみで作られてます!」と広告していようが、それってあくまでも、メーカー側の基準でしかないです・・・

と言っても、全ての成分をチェックするのは労力がかかりすぎるので、シャンプーにおいて最も影響力が大きい『洗浄成分』だけでもチェックしましょう!

殆どのシャンプーの内容成分は8割以上が水と洗浄成分で出来ています。

水はどれだけこだわっても水ですが、次点で配合量の多い洗浄成分は成分によって洗浄力がめちゃくちゃ強くなったり、弱くなったりもします。

当記事を読んでいただいているあなたは、洗浄成分だけでもチェックしてくださいね!

という長~い前置きをおいた上で『MONOVOヘアトニックブラックシャンプー』の全成分がコチラ↓

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、ラウラミドプロピルタイン、BG、アセチルヘキサペプチド-1、加水分解ケラチン(羽毛)、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、グリチルリチン酸2K、オタネニンジン根エキス、褐藻エキス、センブリエキス、ボタンエキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、ローマカミツレ花エキス、ゴボウ根エキス、アルニカ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、セイヨウアカマツ球根エキス、ローズマリー葉エキス、フユボダイジュ花エキス、トウキ根エキス、シャクヤク根エキス、マグワ根皮エキス、クララ根エキス、ワレモコウエキス、ノイバラ果実エキス、アロエフェロックス葉エキス、ハベルレアロドペンシス葉エキス、ビート根エキス、酵母エキス、チャ葉エキス、ドクダミエキス、サトウキビエキス、ヨモギ葉エキス、ザクロ花エキス、ダイズ種子エキス、ユーカリ葉油、ローマカミツレ花油、ラベンダー油、レモン果皮油、オレンジ油、ハッカ油、グリセリン、エタノール、デキストラン、EDTA-4Na、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

いつものように黄色にマーキングしている成分が、このシャンプーの洗浄力を決める成分です。

ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドプロピルタイン

「どうせ男性向けシャンプだから、めちゃ強い成分なんだろうなぁぁ」と勝手に妄想していましたが成分を見て反省。

私の大好物なアミノ酸系成分が配合されています。しかも、ちょっぴり配合しているだけじゃなく、最も配合量が多いメイン成分に・・・

という事で1つずつ成分の特徴を見ていきましょう!

洗浄成分1,ココイルグルタミン酸TEA

キ、キ、キキキターーーー!私が最も愛しているアミノ酸系成分がこの『ココイルグルタミン酸』という洗浄成分です。

頭皮や毛髪と同じ弱酸性で、刺激性は低く洗浄力も非常にマイルド。

洗浄成分のくせに、しっとり感を与える効果もあるというシャンプーの洗浄成分の中でも、トップクラスの洗浄成分です。

この手の男性向けシャンプーは洗浄力がムダに高いものが多いんです。

ただ、MONOVOシャンプーはココイルグルタミン酸がベースでなので、確かにメーカー側が宣伝しているようにトリートメントがしなくても、問題ないと思います。

髪の毛が肩ぐらいまであったり、ブリーチ毛などしてボロッボロだったら流石にトリートメントは必要ですけど、一般的な男性の長さであれば間違いなくトリートメントは不要です。

洗浄成分2,ラウラミドプロピルタイン

こちらも上記のアミノ酸系成分と同じく、洗浄力がかなりマイルドな成分。価格が安価で洗浄力がマイルドなので、洗浄力を抑える為や、

こちらに関しては一般的な市販シャンプーにも多く配合されるので、コレ!っと興奮するほどでもないですが、優良な成分です。

総合的に見ると、、、ダメージケア向けシャンプーにも配合される『ココイルグルタミン酸』という上質な成分をベースに、気泡力アップ、コストダウンの為にラウラミドプロピルベタインを配合しているという感じ。

「もうこれ神レベル!」とゴリ押ししたいところなんですが、実は1つ懸念点があります。

それが「男性向けシャンプーとしては洗浄力が弱すぎるかも」という点です。

男性は女性よりも皮脂の分泌量が2倍多いというデータもあるくらい皮脂量が多いので、人によっては洗い足りない人も出てくるかと思います。(対策方法は後述します)

といっても上質な成分なのは、間違いないですしその辺の男性向けシャンプーよりも、数次元上のクオリティだと思います。

3つの優秀な特徴成分とは?

特徴成分1、ペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)

うおおお!男性向けシャンプーでこれが配合されちゃったかっ!と私が一番興奮した成分がコレ。

女性向けのダメージケアシャンプーやトリートメントにも配合される、毛髪補修成分です。

毛髪に付着するとたったの1分で高速浸透し、補修し続けるというまさに人類の毛髪を補修する為に生まれてきたようなヤツです 笑

引用:旭化成ファインケムより

男性向けのシャンプーってトリートメント不要と言いながら、ちょっとシリコン系の成分を配合してるだけってのが多いんです。

が!このシャンプーはガチでトリートメント成分が配合されていました(汗)

特徴成分2、グリチルリチン酸

皮膚の炎症を抑える成分がこの「グリチルリチン酸」という成分です。よくニキビ薬や虫刺されの薬なんかにも配合されてる成分です。

ぶっちゃけそんなに珍しい成分でも無いんですが、頭皮の油分が多い男性でかゆみが気になるというような人にはある程度の効果は期待していいでしょう。

ただし!あくまでも、シャンプーに配合されているもので医薬品ではないので、「かゆみが異常レベル」「炎症が酷い」という場合は専用の医薬部外品シャンプーを選びましょう。

シャンプーで何でもかんでも解決しようとする人もいますが、あくまでも「頭皮と毛髪を洗浄するもの」と言うことは忘れないでくださいね。

特徴成分3、センブリエキス

もう育毛系アイテムと言ったらコレ!っていうくらいにどの育毛系化粧品にも配合されいてるのがこの『センブリエキス』

頭皮の血行を促進し、毛髪に必要な栄養素が運ばれやすくなり、育毛効果が期待できる・・・という成分ですね。

確かに髪の毛が作られるためには、栄養分が必要でありその土壌とも言える、頭皮に栄養分が運ばれやすくするのは理にかなっているといえます。

ただ、血行促進したらといって髪の毛がグングン生えてくるってわけじゃないですし、あくまでもシャンプーに配合されいてる成分なので、過度の期待は禁物だ!と声を大にして言いたいです。

3つの弱点とは?

弱点1、育毛成分はやや威力不足

MONOVOシャンプー自体そこまで育毛シャンプーを強く押し出しているわけじゃないので仕方ないのですが、最近の育毛シャンプーと比べると成分的にやや威力不足感はありますね。

最近の育毛シャンプーだったら、ミノキシジルの3倍もの育毛効果が期待できると言われている『キャピシル』や『豆乳発酵液』なんかが配合されているものが増えています。
キャピシル、豆乳発酵液が配合されたアミノ酸系シャンプーとは?

センブリエキスエキスだけっていうのは、ちょっと育毛効果としては威力不足かなぁ・・・というのが本音ですね。

弱点2,価格が高め

シャンプーに限らず、、、洋服とかですが男性向けの製品って何故か女性向けのよりも高額なんですよね(汗)

このMONOVOシャンプーも成分的には優良なんですが、価格がちょっと高めだと感じます。

一番オトクに購入できるのが3,700円の定期購入なのですが、1本あたりの内容量が300mlと少なめです。1mlあたり12、3円。

法外な値段とは言いませんが、似たような成分のシャンプーで3000円くらいものは多いので、もう少し安いと嬉しいところ。

弱点3、男性向けとしてはやや洗浄力は低めか

男性は女性よりも皮脂の分泌量が2倍以上多いというデータがあります。引用:資生堂ラボ

まあこれはあくまでも、統計的なデータなので全ての人に当てはまるってわけじゃないんですが、かなりマイルドなアミノ酸ベースの洗浄成分のみで構成されているので、人によっては「洗いたい無い!」と感じる人も出てくると思います。

もし、あなたが自分は頭皮の分泌量が多い!と感じる場合は

・2シャンする

もしくは

・一度目のシャンプーはやや強めのシャンプーで洗い、2度めのシャンプーはMONOVOシャンプーでガッツリ洗う

といったようにあなたに合わせたシャンプー方法で洗えば、何の問題も無くシャンプーできます。
⇛「アミノ酸シャンプーだとかゆくなる」あなたへ・・・3つの原因と対策とは?

逆に洗い足りないからと言って、市販でよく使われるようなめちゃ洗浄力が高い成分のシャンプーを使えば、どんどん皮脂の分泌量が増えちゃいます。

こうなると油分が多くなる⇛もっと強いものを使う⇛油分が多くなる

と言った「頭皮のデフレスパイラル」に突入する可能性があるので、安易に強力なシャンプーを使うことは止めておく事をオススメします。

【結論】男性向けシャンプーの中では、最高レベル!

結論を言ってしまうと、他の男性向けシャンプーよりも1段上のレベルの成分構成です。

男性向けの育毛系シャンプーって、とにかく洗浄力をガチッガチに高くして、ちょっぴり血行促進成分を配合しているだけってものが多いです。

しかし!MONOVOシャンプーに関しては「えっこれダメージケア用シャンプーでしたっけ?」って言うほどマイルドな洗浄成分で、更にガチのトリートメント成分も配合しています。

とりあえず、センブリエキス配合して「育毛シャンプーでっせー!」と宣伝している他の男性向けシャンプーよりは明らかに品質は高いでしょう。

ただ惜しむらくは「もっと育毛系成分を配合して頂きたい」という点と「値段がもう少し安ければ」ぶっちぎりだと言えたのですが・・・

これは私がシャンプーを見過ぎて感覚がおかしくなっているのかもしれませんが 笑

もしあなたがMONOVOシャンプーが気になっている!使ってみたい!というなら一度使ってみるのはアリ!だと思います。

⇛【特典付】「使用者の93%が満足した」MONOVOシャンプーの現在の価格と成分はコチラ

※追記 実際に使った結果、、、あまりオススメじゃありません(汗)

成分的にはかなりの良成分で固められていたので、実際に使ってみたのですが正直言ってビミョーでした(汗)

もし、あなたがMONOVOシャンプーを検討しているなら、即購入の前に一度以下の記事も参考にしていただければ幸いです↓
⇛【購入レビュー】まだ買うな!MONOVOシャンプーが非推奨な5つの理由とは?

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2018年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最ッ高!の市販シャンプーランキング8選を発表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。