【元美容師が警告】ネット上の嘘に注意!アスロングシャンプーの成分をガチで解析した結果・・・

元美容師Mです。

今回は久々に怒りに指をプルプルさせてカタカタと今回の記事を書いています。

というのも自分の利益の為だけに「アスロングシャンプー」をオススメしているサイトがあまりにも多い、多すぎるっ!!

アスロングシャンプーの成分以前に嘘情報を発信して、売りつけようとするのはぜっったい許せないので、この記事でガチ成分解析していきたいと思います。

紹介料目当てでこのシャンプーを薦めているサイトも多く目立ちますが、私はいくらお金を積まれてもこのシャンプーをオススメする気になれません。

もし、あなたが他のサイトを見て”アスロングシャンプーの購入を検討”しているのであれば、ぜっったいに当記事だけは最後まで目を通して頂きたいです。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】アスロングシャンプーの洗浄成分は?

 

当ブログの読者さまには毎回伝えていることですが、シャンプーでいっちばん重要な成分は洗浄成分です。

というのもシャンプーの内容分は水が7,8割洗浄成分が2,3割で構成され、残りの数%が補修、保湿成分なのでこの洗浄成分の影響力が最も大きいのです。

洗浄成分がメチャ強ければ、その他の補修成分などいくら配合しようと効果は見込めないですし、365日間毎日、毎日髪の毛と頭皮を痛めつけることになります。

当記事を読んで頂いている、あなたは絶対にシャンプーの洗浄成分をチェックしてくださいね!

と言うことでアスロングシャンプーの全成分表記がこちら↓

水、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、コカミドプロピルベタインスルホコハク酸ラウリル2Na,、アカツメクサ花エキス、加水分解卵殻膜、リンゴ果実培養細胞エキス、シメン-5-オール、アボカド油、アルガンアスピノサ核油、加水分解シルク、ケラチン(羊毛)、海水、ローマカミツレ花エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ベンチレングリコール、塩化Na、ステアリン酸PEG-150、ラウロイルメチルアラニンNa、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、クエン酸Na、サリチル酸、エチドロン酸、デシルグルコシド、アセチルテトラペプチドー3、フェノキシエタノール、フェノールスルホン酸亜鉛、香料、キタンサンガム、カラメル、クエン酸、グリセリン、BG、レシチン、デキストラン、キハダ樹脂エキス

黄色にマーキングした成分が洗浄成分で、シャンプーの命運を左右すると言っても過言で無い重要な成分です。

この成分だけ抜き出してみると・・・↓

ラウレス硫酸Na,コカミドプロピルベタイン,スルホコハク酸ラウリル2Na

洗浄成分1、『ラウレス硫酸Na』

シャンプーの解析を何度も見て回っている方ならこの時点で「ないわぁ」と思うはず。

なぜなら、このシャンプーで一番配合量が多い成分が、超強力な洗浄成分『ラウレス硫酸Na』だからです。

ラウレス硫酸Naは高級アルコール系と言って、シャンプーの洗浄成分の中でもワースト1位、2位を争うほど暴力的な洗浄成分なんですね。

詳しくはコチラも参考にしてくださいね↓
ラウレス硫酸ナトリウムのシャンプーがゴミ過ぎる3つの根拠とは?

最近では一般的にも「なんかラウレス硫酸って書いてあるシャンプーはヤバイらしいよ!」というのがかなり広まってきているので業者側も配合するのを控えるほどなんですが、堂々と配合されています。

よほど原価が安いのか?この成分を使いたがる業者も未だに多く見受けられますが、時代錯誤にもほどがあるっ!!

この時点で私は絶対にこのシャンプーを使うことも他人にオススメすることもありえません。

洗浄成分2、『コカミドプロピルベタイン』

次点で多く配合されているのが『コカミドプロピルベタイン』というベタイン系の成分。

こちらに関しては超低刺激でベビーシャンプーに配合されるようなやっっさしい成分で、この手のラウレス硫酸などをタップリ配合しているシャンプーに刺激緩和剤として配合される事がかなり多いんです。

大体市販の500円程度の安っちいシャンプーってこんな感じの設計が多かったですね。

洗浄成分3、『スルホコハク酸ラウリル2Na』

こちらもラウレス硫酸系と同じく高級アルコール系の強力な洗浄成分。

ラウレス系よりも幾分マシではあるのですが、かなり洗浄力が高く、脱脂力も強い成分なのでカラー、パーマをしている方は持ちが悪くなるし

乾燥してパサツイているのであれば、そのパサツキは更にパサツク可能性が高いと言えます。

総合的に見ると、超級力なラウレス系、スルホコハク酸ラウリル2Naをベタイン系で、ある程度洗浄力をセーブしている。

ただ、この設計は一昔前の市販レベルと言っても言いすぎじゃ無いと思いますし、何度も言うようにダメージヘアの人には絶対にオススメできません。

髪が伸びる2つの成分とは?

アスロングというネーミングのように「髪が早く伸びる!」という点も売り文句にしています。

それを実現するための成分が「キャピシル」と「リンゴ果実培養細胞エキス」の2成分。

『キャピシル』に関してはリアップなんかに含まれる育毛成分『ミノキシジル』の3倍もの育毛効果があるとされる新しめの成分です。

このキャピシル自体の効果は実証実験で、「効果がある」と既に実証されているので、この成分自体に効果があるのは間違いないです。

こちらは4ヶ月間キャピシルを塗布したグループと、塗布していないグループとで発毛を測定した結果ですが、4ヶ月間キャピシルを塗布し続けたグループは「明らかに発毛効果が見込める」と実験データが出ています。
※グレーが何もしていないグループ、小豆色が『キャピシル』を4ヶ月間塗布し続けたグループ↓


引用:http://www.hatumou-life.com/wp-content/uploads/capixyl_kanzen.pdf

そして『リンゴ果実培養細胞エキス』に関してはお肌のターンオーバー効果が期待できると言う成分ですが、コチラに付いても実証実験で効果が有ることが実証されています。↓

引用:https://ssl.alpha-prm.jp/holstein.co.jp/pdf/PCT-MalusDomestica_sum.pdf

とここまで実証実験のデータが出ていると「うおおぉ!使ってみたい!!」と興奮してしまうかもしれませんが、シャンプーに配合されたからと言って、ここまでの効果が出るか?と言うとちょっと疑問。いやかなり疑問。

シャンプーは毎日するものなので、確かに多少効果は見込めるとは思いますが、「あくまで補助的なもの」と考えたほうが良さそうです。

そして!このアスロングシャンプーは洗浄成分がかなり強力なので、この成分の効果以上に洗浄力が強すぎるので、効果が得られるか?というと多分ムリでしょう。

もしあなたが本当に髪の毛を早く伸ばしたい!という事であれば、洗浄成分が全てアミノ酸系で作られて、上記と全く同じ2成分を配合したシャンプーを強く、強く推奨します↓
haruシャンプーの解析&効果と弱点とは?「5つの補修成分が神レベル」

【警告】ネット上の嘘情報に注意!

ネット上でアスロングのシャンプーの解析など見ると「アミノ酸系シャンプーで優しい!」と言う表記を見かけますがコレは完全に嘘です。

アスロングのシャンプーの成分内にはアミノ酸系成分は一切含まれていません。

引用:https://item.mercari.com/jp/m10106312563/

あまりにも間違った成分で紹介しているサイトが多いので「私が間違っているのだろうか?」と不安に襲われたのですが公式ページを見て納得。

公式ページの成分表記自体が間違っているんです↓

引用:アスロング公式ページ

サイトに乗っている成分表には申し訳ない程度に、アミノ酸成分が配合されているんですが、実際のパッケージに表記されている成分ではアミノ酸成分が含まれていないのです。

こうなってくると本当に正しい成分はどっちなのだろうか・・・最早、遠心分離機にかけてみないとわかりません(笑)

ただどちらにしても、ラウレス硫酸がトップなのには変わりないので「イラネッ」って感じですね。

むしろ自社の”命”とも言えるシャンプーの成分表記が間違っている時点で私は信用できません。

本当に消費者さんのことを思って、コダワッて、コダワッて製品開発しているのであれば、こんなミスを犯すはずありません。

【結論】私はぜっっったいに使わないし信用できない。

成分表記が間違っている点からして全く信用できませんね。しかもどっちの成分が正しかったとしても、残念な成分なのに変わりないです。

更に言うとこのシャンプートリートメントとセットで『通常価格200mlで9980円』という超絶高い値段設定です。ハッキリ言って理解出来ないし、理解したくもない。

冒頭でも言いましたが大事なことなので、もう一度言わせてください。。。

紹介料目当てでこのシャンプーを薦めているサイトも多く目立ちますが、私はいくらお金を積まれてもこのシャンプーをオススメする気になれません。

そもそも髪が伸びる成分として配合されている2成分も、私が愛用しているシャンプーにも配合されているし、更にコチラは完全にアミノ酸系のみで作られています。
haruシャンプーの解析&効果と弱点とは?「5つの補修成分が神レベル」

上記のシャンプー以外にも、アスロングよりも安くて優れたシャンプーは山ほどあるので、このシャンプーを選ぶ理由が見当たりません。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

6 件のコメント

  • 私もそう思います。
    髪もギシギシになり、頭皮がヤバイくらいはれました。早くこの会社は潰れたほうがいいです。解約もできなくて、困ってます。
    本当にアストロングはオススメできません。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます。頭皮がはれてしまったのですか・・・それでいて解約出来ないのは最悪すぎです。
      そもそも、公式サイトに書いてある成分と実際の成分が違う時点で私も信用できませんね。
      貴重な口コミを頂きありがとうございました。

  • チョウ より:

    確かに、私も数年前から市販のシャンプーを全部やめました、とにかく成分をチェックします、ラウレス硫酸Naが入ってたら、200%アウト。今使ってるものはさくらの森とHARUです、髪の毛は上質で、42歳ですが、白髪もなくて、つやつやサラサラです。容室へ行くたびに褒められてます。でもシャンプーまで余裕があって手入れしてる女性はやはり少ないほうなので、多くの女性に知ってもらいたいですね。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます。そうですね。私の経験からいってもラウレス硫酸がメイン成分で「これいいシャンプーや!」と思った商品は今までに1つもないです(汗)
      市販に限らず3000円代のシャンプーでも、メインに使われていたりするので成分は絶対チェックするべきだと思います。
      サロンで販売しているケラス◯ーゼとか、もラウレス硫酸系がメインのものが多いですからね・・・
      haruシャンプーとハーブガーデンは鉄板ですね!やはりアミノ酸系がメインだと全く違います。

    • でもシャンプーまで余裕があって手入れしてる女性はやはり少ないほうなので、多くの女性に知ってもらいたいですね。
    • そうですね・・・これは私も感じます。まだまだ「シャンプーなんて何使っても一緒でしょ!」と思っている方は多いですし、メーカー側の宣伝をそのまま鵜呑みにしてしまっている人も多く感じます。
      当ブログに訪れていただいている方は、かなり意識が高い方が多いので、私がびっくりしてしまうこともあるくらいですが 笑
      一人でも多くの美髪が当ブログから生まれることを願うばかりですm(_ _)m

      • チョウ より:

        ありがとうございました。私がharuのセットとハーブガーデンのセット両方を使って、最終はharuのシャンプーとハーブガーデンのトリートメントの組み合わせでした。haruのトリートメントはさすが褒められない、シャンプーがとても優秀なのに、トリートメントはいまいちですね。ハーブガーデンのシャンプーもとてもいいのですが、私がロングヘアで、それに量がとても多いです。なのでこちらの泡たちが全然足りなくて、haruのほうが断然に泡たちが良いですね。今も白髪がないのはたぶんharuの白髪防止成分も入ってるおかげかもしれません。

        一つお願いありますが、ずーと同じものだと、どうしても飽きるときがあります。なので別の気に入りもあったらいいなあと思います。一つがありましたが、成分もよさそうで、確認していただけますか?セットで6500円でした。シャンプーの名前は明かさないので、よろしくお願いします。

        ●成分/水,ココイル加水分解ケラチンK(羊毛),ココイルグルタミン酸2Na,コカミドプロピルベタイン,スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na,コカミドDEA,ココイルメチルアラニンNa,ラウレス-4カルボン酸Na,デシルグルコシド,グリセリン,γ-ドコサラクトン,ワサビノキ種子エキス,チャ乾留液,アルゲエキス,アルガニアスピノサ核油,ホホバ種子油,ヘマチン,加水分解コラーゲン,加水分解シルク,グリチルリチン酸2K,ベヘントリモニウムクロリド,ダイズステロール,クオタニウム-18,ポリクオタニウム-10,オレイン酸ポリグリセリル-10,イソステアロイル乳酸Na,ステアリルトリモニウムサッカリン,アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl,PEG-20水添ヒマシ油,クエン酸,ペンテト酸5Na,BG,DPG,プロパンジオール,エタノール,イソプロパノール,ペンチレングリコール,フェノキシエタノール,メチルパラベン,香料

  • チョウ より:

    ありがとうございました。私がharuのセットとハーブガーデンのセット両方を使って、最終はharuのシャンプーとハーブガーデンのトリートメントの組み合わせでした。haruのトリートメントはさすが褒められない、シャンプーがとても優秀なのに、トリートメントはいまいちですね。ハーブガーデンのシャンプーもとてもいいのですが、私がロングヘアで、それに量がとても多いです。なのでこちらの泡たちが全然足りなくて、haruのほうが断然に泡たちが良いですね。今も白髪がないのはたぶんharuの白髪防止成分も入ってるおかげかもしれません。

    一つお願いありますが、ずーと同じものだと、どうしても飽きるときがあります。なので別の気に入りもあったらいいなあと思います。一つがありましたが、成分もよさそうで、確認していただけますか?セットで6500円でした。シャンプーの名前は明かさないので、よろしくお願いします。

    ●成分/水,ココイル加水分解ケラチンK(羊毛),ココイルグルタミン酸2Na,コカミドプロピルベタイン,スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na,コカミドDEA,ココイルメチルアラニンNa,ラウレス-4カルボン酸Na,デシルグルコシド,グリセリン,γ-ドコサラクトン,ワサビノキ種子エキス,チャ乾留液,アルゲエキス,アルガニアスピノサ核油,ホホバ種子油,ヘマチン,加水分解コラーゲン,加水分解シルク,グリチルリチン酸2K,ベヘントリモニウムクロリド,ダイズステロール,クオタニウム-18,ポリクオタニウム-10,オレイン酸ポリグリセリル-10,イソステアロイル乳酸Na,ステアリルトリモニウムサッカリン,アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl,PEG-20水添ヒマシ油,クエン酸,ペンテト酸5Na,BG,DPG,プロパンジオール,エタノール,イソプロパノール,ペンチレングリコール,フェノキシエタノール,メチルパラベン,香料

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。