これで最高級?パンテーンミラクルズシャンプーの成分を解析した結果・・・

元美容師Mです。

『パンテーン』と言えば、もう知らない人はいないんじゃないか?ってくらい有名なシャンプーブランドですね。

そんなパンテーンから最高級シリーズ『パンテーンミラクルズ』というものが、販売されていたので成分をみてみたのですが、「これで最高級なのか・・・」というのが成分を見た私の本音でした。

もう少しハッキリ言ってしまえば、「このシャンプーを使うべき理由が一切みつからない」というのが私の主張です。

なぜ?使うべき理由が無いといえるのか?成分解析とともに解説していきます。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ28選!

⇛【2018年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】パンテーン シャンプー ミラクルズ クリスタルスムースの洗浄成分は?

 

今回のパンテーンは最高級ラインナップを謳っているので、補修成分に力を入れているようなんですが、シャンプーで最も重要な成分は『洗浄成分』です。

いくら補修力が高い成分を配合したって、シャンプーのメイン成分である『洗浄成分』がめちゃ強い成分だったら、いくら補修力が高い成分を背後しても無意味。

高級成分をいくら配合しようと、洗浄成分が強ければ補修成分なんて、強すぎる洗浄力の前にねじ伏せられますので(汗)

もし、あなたがシャンプーを新しく購入検討する際はまずは『洗浄成分』がどんなものが使われているのか?最低でもこれだけはチェックしましょう!

ということで、『パンテーン シャンプー ミラクルズ クリスタルスムース』の全成分がコチラ↓

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ステアリルアルコール、ラウリル硫酸Na、セタノール、香料、グリセリン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、クエン酸、安息香酸Na、ポリクオタニウム‐6、EDTA-4Na、エチレンジアミンジコハク酸3Na、ポリクオタニウム‐10、トリヒドロキシステアリン、パンテノール、パンテニルエチル、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、クエン酸Na、塩化Na、キシレンスルホン酸Na

いつものように黄色にマーキングしている成分がこのシャンプーのメインとも言える『洗浄成分』です。

抜き出してみるとコチラ↓

ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウリル硫酸Na

この中に私の嫌悪する洗浄成分が入っています・・・しかも2つも。

もうね、ある程度シャンプーにこだわっている人ならこの時点で「え?!これで最高級なの?!」と思うはず。

どの成分がダメでどういう特徴なのか?1つずつ成分の特徴を見ていきましょう!

洗浄成分1,ラウレス硫酸Na

ぶはぁっ!デデデたーーーー!私が最も嫌悪するシャンプーの洗浄成分がコレぇ!!!

シャンプー解析サイトをよくみる方ならご存知。シャンプーの洗浄成分の中でもトップクラスに洗浄力が高い成分です。
ラウレス硫酸ナトリウムのシャンプーがゴミ過ぎる3つの根拠とは?

私の経験から言うとこの成分が主成分のシャンプーは、いくら高品質な補修成分を配合しようと、使っていくうちに髪がバサボサになってきます(汗)

実際この成分が主成分の5000円超えのシャンプーでも「髪がバッサバサになった」というコメントは多数いただいています。
【元美容師が解析】3つのダメ成分はコレ?オージュアシャンプーを心の底からオススメ出来ない理由とは?

いくら補修成分に力を入れようと、洗浄力が強すぎると必要以上に脱脂してしまうので、頭皮や髪が乾燥しボサボサになってくるんです。

パンテーン最高級シリーズと謳っているので「ついに洗浄成分も改善されるのか?!」と淡い期待を抱いてましたが、やっぱりいつものパンテーンでした。

洗浄成分2,コカミドプロピルベタイン

上記の成分とは違い洗浄力、刺激性がマイルドなベタイン系の成分。とは言え大体どんなシャンプーにも配合されているので、珍しくもなんとも無いです。

洗浄成分3,ラウリル硫酸Na

おいおいマジかよ・・・とつぶやいてしまった成分がこの『ラウリル硫酸Na』

ラウレス硫酸と同等レベルのめちゃ強力な洗浄力で更にこちらのラウリルは分子がとても小さいので、より脱脂力が高い成分です。

元々はこちらのラウリル硫酸が最初に開発されたのですが、分子が小さく刺激性が強いので、この弱点を改良するために『ラウレス硫酸』が開発されたのです。

つまり、有名な『ラウレス硫酸Na』よりも更にダメな成分といっても言いすぎじゃない成分です。

あまりにも洗浄力が高いので、最近は市販シャンプーでさえ使われない傾向にある成分なんです。パンテーンは最上級のシリーズでさも、この成分を配合するのか・・・とビビりました 笑

総合的に見ると、、、めちゃ強力な洗浄力を誇る『ラウレス硫酸』をベースに洗浄力を調整する為に『ベタイン系』を配合し、更に強力な『ラウウリル硫酸』を配合しているという感じ。

はっきり言ってしまうと「20年前のシャンプーですか?」と言いたくなるほど時代遅れの成分配合かと。

パンテーンの最高級ラインナップということで「ついに方向転換するのか!」とワクワクしたのですが、成分表をみた3秒後にはワクワク感は失望に変わりました・・・

これだけマイルドなシャンプーが好まれる時代に、未だにブレずにこの成分を使い続けるのは「流石、パンテーン!」と言わざるを得ません。

まず間違いなく私は一生使うことは無いシャンプーということは間違いないです。

本当に高級成分?『リポショット』の疑問点とは?

ミラクルズシリーズの特徴成分とも言えるのが、「パンテーン史上初奇跡の発見!」と謳っている『リポショット』なる補修成分です。

奇跡の発見!と宣伝しているからには、新成分なのか?!と思いきや、下の小さな※を見ると「セタノール、ステアリルアルコール」と表記されてます。

別に高価な成分でもなんでも無く、一般的なトリートメントのベース剤として多く配合される成分で、毛髪を補修する効果があるなんてことはありません(汗)

せいぜい、毛髪を柔軟にしたり手触り感をアップあせるくらいなもんで、毛髪内部の空洞化を埋める効果なんてほぼ無いかと。(もしそのようなデータが見つかれば追記します)

更に言うと、肌への刺激性も高い成分なので普通はシャンプーなんかには、あまり配合されない使われない成分なんですよ。

そもそも、高級でもなんでもないし、こんな昔からある成分を本気で「奇跡の発見」と言っているのだとしたらヤバイと思います。いやガチで。

ああ!もしかしたら「セタノール、ステアリルアルコール」は高級アルコール系の成分だから『高級美容液』と謳っているのかもしれません。

ただ一般の人がこのような広告表記を見たら↓

誰がどう見ても「高価な化粧品に配合されているんだろうなぁ」と思うはず。少なくとも私は高価な成分が配合されているのかな?と成分を見るまでは思い込んでいました。

うーん、紛らわしい。

【結論】やっぱりいつものパンテーンでした。

最近は市販シャンプーでもアミノ酸系の成分がメインで使われたり、かなり優良なシャンプーが増えてきました。
【2018年版】元美容師が全力で最強の市販シャンプーランキング9選を発表します。

なのでついにパンテーンも時代の波に乗ったか!と成分を見る前は少しワクワクしたんですが、、、成分を見てガッカリ。

やはりパンテーンはいつものメチャクチャ洗浄力が高いだけのパンテーンでした(汗)

最高級を謳っている割に、成分はほぼ今までのものと一緒にもかかわらず、価格に関しては1000円超えと何故か強気な価格設定。もう何がなんだか分かりません 笑

同価格帯でも、マイルドな洗浄力のアミノ酸系メインのシャンプーはいくらでもありますし、あえてこのシャンプーを選ぶ理由が何1つ見つかりません。

パッケージにコストがかかっているのか、宣伝費にコストがかかっているのか分かりませんが、私は一生使うことは無いシャンプーなのは間違いないです。

もし、私の実家にこのシャンプーがおいてあったら、黙って排水口に流すかも知れない。そんなレベルのシャンプーだと思います。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2018年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最ッ高!の市販シャンプーランキング8選を発表します。

4 件のコメント

  • 匿名さん より:

    クレムドアンという生クリームシャンプーはどうなのでしょうか?ぜひレビューをお願いしたいです。

  • おにぎり より:

    はじめまして。
    シャンプー・トリートメントを現在のものから変えてみようかとふらふらしていたところ、こちらのサイトへ辿り着きました。
    他のサイトと違い、良い点悪い点をはっきり述べられていらっしゃり、且つ実際にその商品を使用されて評価を記載されているものもありとても参考になります!ありがとうございます!笑
    こちらのサイトを参考にして、シャンプーをボタニストに、トリートメントをアメニモに変えてみようかと検討しています。
    そこでふと、自分が今まで使ってきたものは良いものだったのだろうか?良いものだったのなら変えない方がいいのか?と疑問に思いました。かれこれ5年ほど「AROMA KIFI」のダメージケアシリーズを愛用しています。管理人様はこちらを拝見・利用等されたことはありますでしょうか?
    もし気が向かれましたら、こちらの商品について管理人様の評価などお教え頂けましたら幸いです。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめまして。コチラこそブログ見ていただきありがとうございます!
      ボタニストでしたら、ダメージケアがぶっちぎりで良いですよ~ 笑
      ボタニストダメージケアシャンプーを使って分かった5つの真実と弱点とは?
      ただ、お気に入りのシャンプーがあるのでしたら、ムリに変更しなくてもいいとも思います。
      どうてしても新しいものをつかってみたくなるんですけどね・・・
      アロマキフィは使ってみたことがないので、すいませんがなんとも言えませんm(_ _)m申し訳ありません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。