【元美容師が解析】エコロヴィスタシャンプーの駄目な成分はコレ。

元美容師Mです。

ドラッグストアの立ち寄ったら「シャレおつぅぅぅ」なボトルのシャンプーを見つけたので、これは解析せずにはいられまい!とドラッグストアで一人で興奮してしまいました。

そのシャンプーというのが、エコロヴィスタ(ECOLOVISTA)。

おしゃれなボトルで購買意欲がかなりそそられましたので、成分が良かったら試しに使ってみようかな?と思い裏面を見たのですが・・・

”ある成分”が配合されてたので、速攻で購入するのは止めておきました(笑)

という事で、もしあなたが「エコロヴィスタを使ってようかな?」と思っているのであれば、ぜひ当記事を参考の1つに取り入れていただければっ!と思います。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ28選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】エコロヴィスタ(ECOLOVISTA)シャンプーの洗浄成分は?

どんなにパッケージや香りその他補修成分にこだわっても、この洗浄成分が粗悪なものであれば、あなたの大事な大事な髪と頭皮を365日痛め続けることに繋がります。

最近はおしゃれなボトルでインスタ映え?を狙っているのかは知りませんが、見た目やネーミングだけに力を入れているシャンプーが多く目立ちます。

当記事を読んで頂いている、あなたは見た目だけで購入するのではなく、必ず洗浄成分に何が含まれているのか?を確認してからシャンプーを使って欲しいです。

という事でエコロヴィスタ(ECOLOVISTA)シャンプーの全成分がこちら↓

水、ラウロイルメチルアラニンNa、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルべタイン、コカミドメチルMEA、グリセリン、シア脂、ダマスクバラ花エキス、オリーブ果実油、ラベンダー花エキス、アルガニアスピノサ核油、ヤシ油、シア脂グリセレス-8エステルズ、アーモンド油、ベルガモット果実エキス、カニナバラ果実エキス、セージ葉エキス、メリッサ花/葉/茎水、ベルガモット果実油、セイヨウノコギリソウエキス、セイヨウハッカ葉エキス、ワサビノキ種子エキス、レモン果実エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、ポリクオタニウム-10、シスチン、クエン酸Na、クエン酸、アルギニン、ソルビン酸K、炭酸水素Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、BG、レシチン、PPG-7、塩化Na、セルロースガム、白金、エタノール、メントール、安息香酸Na、香料

黄色にマーキングしている成分がシャンプーの命ともいえる洗浄成分。これらを抜き出したものがこちら↓

ラウロイルメチルアラニンNa、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルべタイン

洗浄成分自体は3種類とかなりシンプルな構成で好感が持てる設計。

一番多く配合されている成分が『ラウロイルメチルアラニンNa』というシャンプーの洗浄剤の中でもトップクラスに優れたアミノ酸系洗浄成分。

髪や頭皮と同じ弱酸性の成分なので、刺激性はかなり低く、洗浄力も無駄に高くなく非常にマイルド。アミノ酸系の成分の中ではしっとり重視よりもサラサラ感重視の仕上がりになる洗浄成分です。

この成分だけだったら、本当に最強のシャンプーに近かったのですが、問題は次点に含まれている『オレフィン(C14-16)スルホン酸Na』という洗浄成分。

「うっぉぉぉ!ででた~!!」という感じですが

洗浄剤の中でも私が最も嫌いな、嫌いな成分の1つです(笑)

というのも、あまりにも洗浄力が強く、悪名高い洗浄成分『ラウレス硫酸Na』系と肩を並べるほど、洗浄力、刺激性が強すぎる成分なんです。

ラウレス硫酸ナトリウムのシャンプーがゴミ過ぎる3つの根拠とは?

一般の方にもラウレス硫酸系はヤバいっ!!というのが広まってきているからか、代わりにこのオレフィン(C14-16)スルホン酸Naが配合されている事がかなり多いんですよねぇ・・・

安価で泡立ちが良いので、「洗っている感」を感じられやすいので、企業側が使いたがる最近流行りの成分です(笑)

ただ、その次に含まれる『コカミドプロピルベタイン』も500円くらいのシャンプーに良く含まれるのですが、かなり刺激、洗浄力が低い成分なので、ある程度緩和されているとは思われます。

総合的にみると『ラウロイルメチルアラニンNa』、『コカミドプロピルベタイン』と2つの低刺激成分と『オレフィン(C14-16)スルホン酸Na』でバランスを取っている感じ・・・

には見えるものの、やはりオレフィン(C14-16)スルホン酸Naの洗浄力は無慈悲な程に強力

なので、もし、あなたがダメージヘアでカラーやパーマ、その他施術を少しでも長持ちさせたいと考えているなら、私はこのシャンプーはおすすめできません。

エコロヴィスタ(ECOLOVISTA)シャンプーの補修成分も結構ショボいと思う。

洗浄成分が強い時点で私は使いたくないですが、補修成分にも目を向けてみると・・・

ダマスカス花エキス、オリーブ果実油などなど植物エキス系成分で保湿力アップを狙っているのがうかがえます。

が!私の意見では「これらの植物性成分をシャンプーに配合した所で、保湿力なんてたかが知れている」というのが本音です。

無いよりは配合していた方が0,001%くらいは効果あるかもしれませんけど、植物の成分をシャンプーという界面活性剤にぶち込んだところで、髪の毛に保湿作用を起こすのか?と。

本当に保湿力、補修力アップを狙うなら、「科学者が髪の毛の補修、保湿力アップの為に開発した人工的な成分を配合するべき」というのが私の考えです。

人工的な成分というと、人体に悪影響がありそうなイメージを持ってしまいがちです。(それがメディアの戦略ですが)

ただ、植物の成分をそのままぶち込むよりもよっぽど、安全性が高かったりします。21世紀現在、安全性が疑われる成分なんて、その時点で配合すらできませんから何度も、何度も、何度も安全性に関して実証実験が行われているものです。

とついつい熱くなってしまい話が逸れてしまいましたが、結論を言うとエコロヴィスタの補修成分についても「ショボいな~」というのが私の感想でした。

【結論】私は下の上くらいに位置するシャンプーだと思います。

ラウロイルメチルアラニンNa』というかなりかなり、アツイ洗浄成分を含んでいるにも関わらず『オレフィン(C14-16)スルホン酸Na』という激強な成分と合わせて成分の良さを殺しているのは否めません。

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na』と『コカミドプロピルべタイン』と2つの成分だけで構成されているようなシャンプーに比べれば内容的にはマシ・・・

ただ、補修成分が微妙過ぎますし、1400円前後と決して安くもないのでコスパも悪いです。

もし、あなたが細毛だったり、髪の毛のパサつきやダメージが気になるなら、完全にアミノ酸のみの洗浄成分で設計され、尚且つ補修、保湿成分が配合されているシャンプーを使う事を強くお勧めしたいです。

haruシャンプーの解析&効果と弱点とは?「5つの補修成分が神レベル」

シャンプーを軽視する人はかなり多いのですが、殆どの人が365日毎日、毎日シャンプーしますよね?

1日、2日じゃあ変化はシャンプーの違いで差を感じにくいですが、これが1か月、2か月~と積み重なると、その後の髪の質感、カラー、パーマの持ちが全っっ然変わってきます。

当記事を最後まで読んでいただいたあなたは、「ボトルの見た目や芸能人が薦めているからという理由ではなく正しい知識で、シャンプーを選んでほしい!!!」と切に願います。

そのためにこれからも私は当ブログで、全力で美髪情報を発信していくと誓います。乞うご期待乞うご期待!!

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最ッ高!の市販シャンプーランキング8選を発表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。