【元美容師が解析】コスパ最高!LOVESTシャンプーの「神成分」とは?

元美容師Mです。

某有名ブロガーや有名人などが使っているシャンプー!ということで、「これは解析せずにはいられまい!」と鼻息を荒くしながらタイピングしています。

そのシャンプーというのが今回の「LOVEST by air シャンプー」というシャンプーですね。

by airと記載されているので「んん?!」と思ったのですが、かの有名な美容室airがプロデュースしているそうです。

「有名店がプロデュース!」と売っている商品でもただ、ネーミング使用料だけ支払って、開発しているのは全ッ然別会社ってのがほとんどなんですけどね・・・
(LOVESTシャンプーがどうかは知りませんが)

ただ、どちらにしろ誰が紹介しようと、誰が作ろうと関係なし!重要なのは中身ですからね。

もし、あなたがLOVESTシャンプーの購入を考えているのであれば、是非当記事も参考の1つにして頂ければ幸いです。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】LOVESTシャンプーの洗浄成分は?

シャンプーをあたらしく購入するときは何が何でも、どんな洗浄成分が配合されているのか?を絶対に絶対にみてください。

どんなにホニャララ成分配合!と保湿成分などが凄そうでも、この洗浄成分が強すぎるとほぼ無意味になります。

シャンプーの殆どは水と洗浄成分でできているので、この洗浄成分が駄目成分だと、シャンプー自体ほとんど駄目成分で作られている事になりますからね。

ということで、LOVESTシャンプーの全成分がコチラ↓

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、香料、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ジパルミトイルヒドロキシプロリン、クレアチン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、ヒマワリ種子エキス、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、PCA-Na、乳酸Na、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、オクチルドデカノール、水添ココグリセリル、BG、シトステロール、レシチン、アスコルビン酸Na、トコフェロール、マンニトール、リノール酸、クエン酸、ジステアリン酸PEG-150、エチドロン酸、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

黄色にマーキングしている成分がシャンプーの命とも言える洗浄成分です。

この洗浄成分だけ抜き出してみると・・・

ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン

ほぼ2つの洗浄成分で構成され、ザ・シンプルって感じですねぇ。

大体5,6種類でごちゃごちゃと色々な洗浄成分で設計されている事が多いのですが、このシャンプーはたったの2つ!かなり好感が持てる設計ですね。

中身に関しても元も多く配合されているのが『ラウロイルメチルアラニンNa』というアミノ酸系で髪や頭皮と同じ弱酸性のかなりマイルドな成分。

原価の高い成分になので、大体3000円~くらいのシャンプーに多く含まれている事が多いのですが、この価格帯でこの高品質な成分がメインなのはかなり素晴らしい!

次点で含まれている『コカミドプロピルベタイン』もベビーシャンプーに含まれるくらい低刺激&マイルドな成分で非常に髪や頭皮に優しいといえます。

こちらの成分に関しては1000以下のシャンプーにも多く含まれているので、「おおっ!」とはならないですが悪くない成分です。

価格が2000円以下と安価な割に、中身がかなり優れているのでおそらくコカミドプラピルベタインも多めに配合されているのではないかなぁ?と予想されますので洗い上がりのべとつきがややきになるところ。

ただし!それでも全体的にみてかなり優しい成分ですし「1度は使ってみたい!」というのが私の本音です。

欲を言えば、コカミドプロピルベタインもアミノ酸系成分にしてもらえれば更に最高ぅぅ!って感じなのですが、この価格帯なら目を瞑れる範囲と言ってもいいでしょう。

「補修成分も良いっ!」と言い切れるある成分とは?

洗浄成分的にもかなり良い!と言えるLOVESTシャンプーですが更に補修成分に関しても「うおっ!まじか!」と私が興奮した成分が入っています。

それが・・・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa』
(ドンッ!

通称ペリセアというやつです。美容室のトリートメントなんかにも配合されてるくらいに良成分で、コイツが髪の毛に付着すると高速で髪の毛の内部に浸透しネチネチと保湿し続けてくれるというかなり優れた補修成分。

しかも、髪の毛に対して定着力もかなり強いのでその辺のなんちゃらエキス~みたいな植物エキスとか比べ物にならないほど、保湿力が期待できるのです。

しかもしかも!髪の毛の表面もコーティングする効果もあるので、内部だけでなく表面の手触り感もアップするという私の大好きな大好きな成分の1つ。

その他にも『カルボキシメチルヒアルロン酸Na』という成分もかなり良いっ!ヒアルロン酸の3倍の保湿力を保つ保湿重視成分。

洗浄成分も良いのですが、補修成分に関しても髪の乾燥が気になる人、ダメージが気になる人が使っても満足度が高いといますねぇ。

これに加えて更に『ヘマチン』などの薬液除去成分が配合されていれば、涙を流しながらポチるのですが流石にそれは欲を言い過ぎか・・・

ペリセア&ヘマチンも配合している完全アミノ酸の神シャンプーはこちら

【結論】コスパ高し!良シャンプーといっても間違いない。

正直、有名人や有名美容室を起用している商品って私個人的に好きじゃないんですよね(笑)

というのも、やはり有名人を起用すると広告費が数百万、数千万とか普通にかかってきますので、広告費ばかりにお金を使って製品がダメダメなことがほとんどなんです。

ただ、今回のLOVESTシャンプーは結構宣伝費をかけているにも関わらず、中身に関しても悔しいながら「ぐぬぬぬ!結構これ良い・・・」と認めざるをえない内容となっていました。

もしあなたが、LOVESTシャンプーを使うのであれば、ベタイン系が多く含まれていると考えられるので、すすぎはしっかりすると約束してください(笑)でなければべっとりする可能性は高いといえます。

全てがアミノ酸系ではないので、できればすべてアミノ酸系で設計してほしかった点、更にヘマチンなど薬液除去効果、頭皮にもアプローチする成分があれば「神。」なのですがそこまでは欲を言い過ぎかもしれません。

ただ2000円弱ならコスパ良い!と言い切れますし、2,3ヶ月に一回位カラー、パーマをしているくらいのミドルダメージくらいの人なら満足度は高いといえるシャンプーです。
(このあたりは施術内容によりますが、あくまで目安)

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。