【元美容師が解析】こんな人は注意! Re:プラチナムシャンプーの成分をレビューした結果・・・

元美容師Mです。

シャンプーの中に葉っぱが入っているのが特徴のアジュバンのリ・シャンプープラチナムの成分を全力で解析&評価していきます。

リ・シャンプーの中でも今回の”プラチナム”がシリーズの中でも、最も補修力が高い!という事でこの商品をチョイス。

ではいつものようにステマ無しで、全力でレビューしていきます!

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ28選!

⇛【2018年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】RE:(リ)プラチナムシャンプーの洗浄成分は?

当ブログを何回か読んでいただいている読者さんには「またこのくだりかぁ~」と思われそうで申し訳ないですが、超絶重要なので何度でもお伝えさせて頂こうと思います。

それは・・・シャンプーを購入する時は「絶対に洗浄成分をチェックするッ!!」ということです。もう、暗唱できるくらい頭に入れて頂きたい!

シャンプーは6~7割は水、洗浄成分が2~3割、残りの数%~程度がその他の成分という感じで設計されているのです。

つまり、シャンプーに置いて最も影響力がある成分は誰がなんと言おうと洗浄成分!!ということですね。

もし、あなたが洗浄成分をチェックせずに、シャンプーすれば365日毎日、毎日頭皮と髪を痛めつける可能性だってあるんです。1日や2日では大して変わんないなぁ~と思ってもコレが5年、10年続けば大きな差になってきますからね。

という事で今回のリ・シャンプープラチナムシャンプーの成分の全貌を明かしていこう↓

水・コカミドプロピルベタイン・ラウロイルメチルアラニンNa・ラウレス-4酢酸Naスルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na・BG・グリセリン・ペンチレングリコール・ポリソルベート20・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・ビス(C13-15アルコキシ)PGアモジメチコン・ヒマワリ種子エキス・カンゾウ葉エキス・サトウキビエキス・セイヨウシロヤナギ樹皮エキス・加水分解ヒアルロン酸・グルコース・フルクトース・トレハロ |-ス・アルギン酸Na・フランスラベンダーエキス・テアニン・エチルヘキシルグリセリン・セテアレス-60ミリスチルグリコール・ラウリルグリコールヒドロキシプロピルエーテル・ポリクオタニウム-10・PEG-7グリ | セリルココエート・PEG-40水添ヒマシ油・クエン酸・エチドロン酸・ファルネソール・カプリリルグリコール・エタノール・レンジ油・香料

黄色にマーキングしているのが、シャンプーの性格を左右する洗浄成分ですね。

この洗浄成分だけ抜き出してみると以下の用な感じ↓

コカミドプロピルベタイン・ラウロイルメチルアラニンNa・ラウレス-4酢酸Naスルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na

洗浄成分1,コカミドプロピルベタイン

このリシャンプーで最も配合量の多いメイン成分がこの『コカミドプロピルベタイン』という成分。

もはや当ブログ読者さんにはお馴染みのベビーシャンプーにも配合されるくらい、超低刺激&マイルドな洗浄力!という優れた洗浄成分です。

良質な成分なのは間違いないのですが、500円程度の市販シャンプーにも多く配合されますし、”プラチナム”を冠する製品ならもうワンランク上の成分が良いなぁと言うのが正直な所。

ボタニストとか1000円程度の市販シャンプーでも、このベタイン系がメインのシャンプーは多くあります。
⇛【解析】ボタニストシャンプー(モイスト)の成分を元美容師が評価。絶対に止めるべき人とは?

その他の成分は全く違うのですが、メイン成分は市販では使えないような、アミノ酸系を入れるとかもうちょっとこだわってほしかったなぁ。

洗浄成分2,ラウロイルメチルアラニンNa

こちらもアミノ酸系の成分でかなりの低刺激で、3000円クラスのシャンプーには多く配合されている成分ですね。

アミノ酸系の中ではやや洗浄力があるものの、市販の高級アルコール系なんかより数倍マイルドなので問題なし。

しっとり系というよりも、サラサラ系重視の人向けの成分ですね。good!!

洗浄成分3,ラウレス-4酢酸Na

解析サイトを見ているくらいですから、あなたは一度くらい「ラウレスという名前の成分はヤバイッ!」と聞いたことがあるかもしれません。

ただ、一般的なラウレス硫酸ナトリウム系と違いこの『ラウレス-4酢酸Na』弱酸性の石鹸系成分です。

洗浄力自体は結構高いのですが、頭皮や髪と同じ弱酸性なので刺激性は低くgoodな成分。ただ、この成分がメインのものは強さ故、カラーやパーマの持ちはやや悪くなるので、その点は注意。

洗浄成分4,スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na

こちらの成分も上記と同様、弱酸性で比較的低刺激な成分。ただ、ラウレス-4酢酸と同様、洗浄力も高めです。

総合的に見ると、洗浄力が弱い『コカミドプロピルベタイン』をメインにアミノ酸の中では、そこそこ洗浄力がある『ラウロイルメチルアラニン』を配合し、更に強めな洗浄力2種類の洗浄成分を配合しているという感じです。

コカミドプロピルベタインはかなり洗浄力がマイルドなんですが、2種類の成分は結構強めの成分なので、あなたがミドルダメージ、ハイダメージの場合はパサツク可能性も考えられます。

というか私の経験上ベタイン系がメインで、サブ成分が強いものってケッコーパサツクんですよねぇ・・・

もし、あなたがいやいや、「私はぱさつきませんでした!」とか「私もパサツイたぁ~」というご意見があれば是非、コメントや問い合わせに感想を投げかけて頂ければ、と思います。

「あの補修成分」が入っているぞ!

成分表を見ると”ホニャララ植物エキス”などいろいろ入っていて、「何となく良さそう」に感じますが、私としては植物系の成分は入っていようがいまいがどちらでも良いです。(汗)

まぁ、入っていないよりは入っていたほうが0,001%くらいは保湿効果などあるかもしれませんが、基本的に植物系のエキス成分が頭皮や髪に効果がある!という客観的なデータは無いものが殆ど。

だったら、人工的でも安心安全で、尚且頭皮や髪のを補修効果に特化した成分を配合してもらいたい!というのが私の意見。

このシャンプーには有効な成分は配合されていないのか?というと・・・このシャンプーも入っていました…ヤツがッ!!

その名も「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa=ペリセア」という成分。

たったの1分で毛髪内部に浸透し、毛髪を補修してくれるという人類の毛髪を補修するために生まれてきた神成分です。

流石シリーズの中で、最もハイダメージに対応しているだけあってしっかり補修成分も配合されていました。流石”プラチナム”凄いぞ”プラチナム”

グレーーートッ!

【結論】間違いなく”良”シャンプー。こんな人が使え!!

洗浄力自体はやや強めな印象があるものの、補修成分はしっかり入っていますし、このシャンプーでボロッボロになるということはまず考えられません。

もし、あなたがサッパリ系重視で、カラーやパーマの頻度が低い、ミドルダメージ以下であれば満足度は高いはず。

逆に言えば、あなたがしっとり系重視、カラーやパーマの頻度が高い(2ヶ月に一回どちらかはする)もしくはミドルダメージ~の場合は、このシャンプーよりも私が普段オススメしている、全てがアミノ酸で設計されたシャンプーを使ったほうがより幸福度は高いはず。
元美容師Mの全知識、経験を注ぎ込んだ本気のアミノ酸シャンプーランキング一覧(暫定)

当ブログは「オレの言っていることは絶対だ!」「おれの言っていることだけが正しいッ!」と主張するつもりは毛頭無いし、ぜひぜひあなたの素直な感想を頂ければと思います。

読者さんの意見や質問も交えて、当ブログをバージョンアップさせていきたいなぁと。美の追求に終わりはないのだ。

参考にしていただければ幸いです!

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2018年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2018年版】全力で最ッ高!の市販シャンプーランキング8選を発表します。

2 件のコメント

  • なな より:

    とても参考になりました!先日、美容院で進められてアジュバンのシャンプーを購入しましたが、ドライヤーの時に指通りが悪く、乾かした後もパサつきが気になり、このブログに到達しました。私には合わなかったようです。
    普段は、ハーブガーデンを使用しており、満足していますが、最近白髪も気になり始めたので、HARUにしようか迷ってます。
    【質問】
    ①2ヶ月に1回カラーをする、細毛なので、ハーブガーデンのままのがいいでしょうか?
    ②HARUも一本使用した事があるのですが、結局トリートメントもしていました。HARUはトリートメント無しでも問題無しでしょうか?

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめまして、コメントありがとうございます!
      アジュバンも悪いシャンプーではないんですけどね・・・やや洗浄力が高めかなぁとは思うので、ダメージによってはパサツキが気になるかもしれません。

      ハーブガーデンで満足されているなら、ハーブガーデンで良いと思いますよ!
      一応、haruシャンプーにはヘマチンという白髪改善効果が期待できるような成分も入っていますが、あくまでも補助成分みたいものなので、これだけで白髪が目に見えてみるみる減るというのは難しいかと思います。
      シャンプーはあくまでも洗浄するものですからね。。。
      haruシャンプーでトリートメントを使うか否かはダメージによりますので、もしパサツキが気になるようであれば、トリートメントは絶対使うべきですし、気にならないようであれば使わなくてOkという感じです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。