【元美容師が解析】ミチルノシャンプーの購入は待て!成分が微妙だと思うよ。

元美容師Mです。

今回は『MICHILUNO-PRO VII』というシャンプーを全力で解析&評価してみたいと思います。

なんだかFINAL FANTASYみたいなネーミングですが、以前が有名美容室ZACCでも『ZACC professional Ⅶ』という名称で販売されていたそうです。

恐らく、ZACCというブランドネームを借りるために、幾ばくかの使用料を払って、販売していたのが契約期間が切れたとかそんな感じがしますが・・・

もし、あなたがMICHILUNO-PRO VIIの購入を検討しているのであればぜひぜひ、当記事を最後まで読み進めてから利用を検討してみ欲しいです。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】MICHILUNO-PRO VIIシャンプーの洗浄成分は?

シャンプーで超、超重要な成分が洗浄成分であります。

シャンプーは内容分の60~70%が水で後の20~30%が洗浄成分、そしてその他補修成分が数%という感じの割合で作られているんですね。

つまり!洗浄成分がどのような成分が使われているか?!でそのシャンプーの命運・・・あなたの髪がボロボロになるか?サラサラになるか?変わってくるということです。

当記事をご覧になっているあなたは、新しくシャンプーを購入する際は、ずぇっったいにシャンプーの洗浄成分が何が使われているのか?は見るようにしてくださいね。

という前置きを置いた上でミチルノシャンプーの全成分がコチラ↓

水、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸ラウレス2Na、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドメチルMEA、グリセリン、PEG-7グルセリルココエート、メドウフォーム-δ-ラクトン、ダマスクバラ花油、加水分解コラーゲン、ココイル加水分解コラーゲンK、加水分解シルク、リン酸アスコルビルMg、センブリエキス、水添レシチン、ボタンエキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、チョウジエキス、カワラヨモギエキス、カプリル酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、PEG-20ソルビタンココエート、アミリスバルサミフェラ樹皮油、コリアンダー果実油、ゼラニウム油、チョウジ花油、チョウジ葉油、パルマローザ油、マンダリンオレンジ果皮油、ローマカミツレ花油、リンゴ酸、ポリクオタニウム-10、BG、メントール、エタノール、ラウレス-4酢酸Na、 フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

黄色にマーキングしている成分がこのシャンプーの命運を左右する、洗浄成分です。

これらの成分だけを抜き出してみると・・・↓

コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸ラウレス2Na、ココイルグルタミン酸TEA、ココイル加水分解コラーゲンK

 

洗浄成分1、『コカミドプロピルベタイン』

最も配合量が多い、このシャンプーのベースとも言える成分がこの『コカミドプロピルベタイン』というベタイン系の成分。

ベビーシャンプーに含まれるくらい、超低刺激!マイルドな洗浄力!の成分で悪くない成分です。

ただ、この成分はアミノ酸系成分ではなく、一般的な刺激の強い市販のシャンプーにも刺激緩和剤として多く配合される成分なんですね。

成分としては決して悪くないものの、4000円弱という価格帯であれば、もっともっと保湿力の高いアミノ酸系の成分は他にもあるので、完全にアミノ酸系の成分がベースだったら嬉しいなぁ~という印象です。

洗浄成分2、『スルホコハク酸ラウレス2Na』

次に配合量が多い成分がこちらのスルホコハク酸ラウレス2Naという洗浄分。

頭皮への刺激性は低いものの、洗浄力自体は結構強いので、カラーやパーマをよくする人なんかであれば、この成分がメインのシャンプーを使えばパッサパサになる可能性が高いといえます。

洗浄力が強い=カラー、パーマの持ちも悪くなるのは確実なのでこの成分がメインであれば、絶対に避けるべきだ!というのが私の意見ですね。

洗浄成分3、『ココイルグルタミン酸TEA』

「キッキタ―――(゚∀゚) ーーーー」

と思わず叫びたくなるほど、私が大好きな超良成分ココイルグルタミン酸TEAがついで登場!!

アミノ酸系の成分で髪や頭皮と同じ弱酸性。更に刺激性は超低く、洗浄力も超マイルド!

でしっとり髪を保湿力さえ併せ持っているという「キングオブシャンプー洗浄成分」と言っても言いすぎじゃ無いほどの成分。

間違いなくシャンプーの洗浄成分の中でも、最高ランクと言っても間違いない成分。ただし!出てくるのが遅すぎ・・・

表記順的に3番目に多く配合されているので、あくまでサブ的な立ち位置で2番めの『スルホコハク酸ラウレス2Na』が強いが故に、この成分の恩恵を受けられそうにありません。。。

この成分がメインだったら「最高っっ!」と言い切れるのですけどね・・・

洗浄成分4、『ココイル加水分解コラーゲンK』

こちらもアミノ酸系の洗浄成分でメチャ刺激性が低く、更に洗浄上力も超マイルド。しかもコラーゲンなので洗浄成分でありながら、髪を保湿力もあるという究極的な洗浄成分。

一部の美容家の間ではこの成分こそが、「地上最強の洗浄成分だっ!」と言われているとか何とか・・・

私もこの成分が配合されたシャンプーを探し求めているのですが、成分があまりにも効果なため、滅多に配合されているシャンプーをお目にかかかったことがありません。

私が愛用しているシャンプーには高濃度で配合されていますが、それでもメイン成分とまでは行きません。
元美容師M愛用中。シャンプーの成分と解析結果はこちら

今回のミチルノシャンプーにも伝説的なこの成分が配合されてはいるものの、全成分を見るとかなり後ろの方に表記されていることから、あくまでも補助的な立ち位置と考えて間違いないです。

総合的に見るとメッチャ弱い洗浄力のベタインをメインに、サブ成分の『スルホコハク酸ラウレス2Na』で洗浄力アップを図っているという感じのシャンプーですね。

洗浄分的にはバランスが取れてはいるものの『スルホコハク酸ラウレス2Na』は結構洗浄力が高いので、ヘアダメージがミドル~ハイダメージの人にはちょっと厳しいかなぁ?というのが私の感想ですね。

というか、広告には「アミノ酸で優しく頭皮を洗い上げる」と記載しているのだから、全部の成分をアミノ酸にして頂きたいのですが・・・

補修成分は結構良い!

洗浄成分は普通~といったとことですが補修成分に関してはなかなかいい感じです。

目玉成分ともいえる『メドウフォーム-δ-ラクトン』という補修成分が高配合しているのですが、この成分かなり良い!

通常、髪の毛はダメージを負っていない場合、キューティクルが水を弾いてくれることで髪の水分が一定量に保たれハリ・コシのある髪の毛がキープされるんです。

しかし!メドウフォーム-δ-ラクトンがキューティクルの変わりに、髪の毛の水分吸収量を調節してくれることで、適度なハリ・コシ感を与えてくれのです。

更にコーティング効果で手触り感、静電気防止効果もあるので外部からの物的ダメージからも守ってくれるという優れもの。

真ん中の「-δ-」をなんと呼べば良いのか?未だにわからないですが、かなり良い奴なんです。

ただ、その他の植物性のエキス類については、私としては魅力を一切感じませんし、恐らくほんの少し保湿力はあるでしょうけど、入っても入って無くても変わらないと思います(汗)

人間の髪の毛を保湿するために生えているわけじゃなので、植物のエキスをそのまま配合したところで、しっとりウルウルになるか?というと無理だと思います。

【結論】成分はそこそこ良い。ちょっと高い。

成分としてはそこそこの洗浄力にメドウフォーム-δ-ラクトンという補修成分が配合されているので、そこまで悪いシャンプーではないです。

あなたが3ヶ月に一度くらいカラー、パーマするくらいのヘアダメージならこのシャンプーでも、結構満足度は高いと思います。

ただし!洗浄成分がベタイン系ベースの割には4,000円弱という価格設定なので、ちょっと割高かな?というのが私の本音です。

500mlと大容量ではあるものの、この価格帯でもアミノ酸系成分がベースの成分のシャンプーもありますし、美容室で使われるような補修成分が配合されているシャンプーもあります。
アミン酸がメインのシャンプー元美容師Mの全知識、経験を注ぎ込んだランキングはコチラ

「悪いシャンプーでは無いものの、この価格だったらこのシャンプーじゃなくてもいいかな・・・」と言った所。

もしあなたが、ミチルノ シャンプーの購入を検討しているのであれば、ぜひぜひ参考にしてみてください。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です