【元美容師が解析】本当に良成分!BOTANISTシャンプー(ダメージケア)を全力でレビュー!

元美容師Mです。

ボタニカルシャンプーの牽引した!と言っても言いすぎじゃない、ボタニストシャンプーですが、、、新しくダメージケアというラインナップが追加されました!

「ふんっどうせ、ダメージケアとは名ばかりで大した成分は入っていないだろう・・・」

と勝手に妄想してしまいましたが、間違いなくボタニストのシリーズで最高クラス。

いや市販のシャンプーでトップクラスの成分が配合されていて「シャンプー業界を揺るがしかねない!」と興奮してしまいました(笑)

ということで、他のボタニストと何が違うのか?どの成分が良成分なのか?全力で成分解析していきます!

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】BOTANIST(ダメージケア)シャンプー洗浄成分は?

【割引クーポン有!】ボタニストダメージケアの現在の価格、詳細はコチラ!

いくらダメージケア成分が配合されようとも、最も重要なのは『洗浄成分』です。そもそも、シャンプーは髪や頭皮のダメージをケアする商品ではなく、洗浄するアイテム。

この洗浄成分が強いものが配合されてしまえば、いくらダメージケア成分を配合しようとも、強い洗浄力の前にねじ伏せられてしまいます(汗)

市販のシャンプーではダメージケア成分は力を入れていても、肝心の洗浄成分がんめっちゃ強いシャンプーが殆どなので、最低限洗浄成分はチェックしましょう!

ということで『BOTANISTシャンプー(ダメージケア)シャンプー』の全部の成分がコチラ↓

水、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、PEG-40水添ヒマシ油、コカミドメチルMEA、ラウラミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na、グリセリン、ユズ果実エキス、ゼイン、メドウフォーム-δ-ラクトン、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、ヒマワリ種子エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、サルビアヒスパニカ種子油、サボンソウ葉エキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、シラカバ樹液、加水分解ケラチン(羊毛)、水添ココグリセリル、オクチルドデカノール、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-50、コカミドMEA、クエン酸、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルサルコシンNa、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、BG、DPG、トコフェロール、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

黄色にマーキングしている成分が、シャンプーの命運を分けるとも言える『洗浄成分』です。

ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na

もう、この洗浄成分の時点で他のボタニストシャンプーとは「次元が違う・・・」と感じてしまいました。

1つずつ成分の特徴を見ていきましょう!

洗浄成分1、ココイルメチルタウリンNa

表記が一番早いので、この洗浄成分が最も配合量の多いベースとも言える成分となります。

アミノ酸系の成分にかなり近い成分で、頭皮や毛髪と同じ弱酸性で刺激性はかなーーりマイルド。

洗浄力については、他の『ココイルグルタミン酸』などと比べるとそこそこ強めの洗浄力がありますが、市販に一般的に配合される『オレフィンスルホン酸』や『ラウレス硫酸』系の成分とは比べ物にならないほどマイルド。

あなたが、かなりダメージ毛や乾燥毛が酷い場合はパサツキなどが気になる可能性は高いが、「ちょっとダメージが気になる」くらいであれば、十分対応できる成分。

3000円超えのサロンシャンプーにも良く配合されますし、GOOD!!

洗浄力成分2、ラウロイルメチルアラニンNa

キターーーー!私の大好きなアミノ酸系の洗浄成分の1つがコレ。こちらの成分もよく3000円~クラスのシャンプーに良く配合される優良な成分なんです。

特徴としては、刺激性、洗浄力はもちろん適度にマイルド。でしっとり系のアミノ酸系成分というよりは、サラサラ系重視の洗浄成分です。

他のアミノ酸系成分「ココイルグルタミン酸」と比べると、ほんのちょっぴり洗浄力が高いですが、ダメージヘアにも余裕で対応できる洗浄成分です。

洗浄成分3、コカミドプロピルベタイン

こちらもベビーシャンプーに配合されるほど、刺激も洗浄力もマイルドな成分。

数百円のシャンプーから数千円のシャンプまで幅広く採用される成分なので、珍しい成分ではないですが、良成分。

ただ、私の感覚だとこの成分の配合が多いシャンプーは、他のアミノ酸系成分よりもパサツキ易い印象があります。

洗浄成分4、ラウレス-4カルボン酸Na

このBOTANISTダメージケアの洗浄成分の中で、最もビミョーだと思ったのがコレ。

一般的な製品に多く含まれる「ラウレス硫酸Na」と違って、弱酸性の性質で酸性石鹸系と言われる洗浄成分です。

弱酸性なので、普通の石鹸系成分と違い肌にも毛髪にも優しいですが脱脂力はかなり強め。コレ単体だとややパサツキが気になる可能性が高いと思います。

総合的に見ると、、、やや洗浄力があるタウリン系をメインに、サラサラ系のアミノ酸系成分+マイルドなベタイン系成分を配合し、洗浄力アップの為に、ラウレス-4カルボン酸Naを配合したという感じ。

やや強めなタウリン系がベースではあるものの、「1500円程度の市販品でこんだけ贅沢な成分配合しているのか?!」と最初に成分見たときは驚きました(汗)

ラウレス-4カルボン酸Naの洗浄力がやや気になるものの、ミドルダメージくらいなら満足度は高いはず。

断トツでボタニストシャンプーの中では、優れた成分構成だと思います。

補習成分もアツイ!3つの優良成分とは?

1,ペリセア

大抵の市販のシャンプーって「ダメージケア成分配合!」と謳っておきながら、成分見ると「これで補修はちょっと無理だよね・・・」と言いたくなるものがほとんどなんです。

しかし、私の愛している成分の1つペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)が配合されているんです!

3000円超えのシャンプーに多く配合される補習成分で、毛髪に付着すると1分程度で高速浸透&修復してくれるという変態的補習成分なんです。

もちろん、デタラメに言っていっているわけじゃなくって、このように一定の効果が期待できる実験データも発表されています。

引用:旭化成ファインケムより

もちろん、シャンプーはトリートメントとは違い、「毛髪を洗浄する事」がメインの使用目的なので、この成分だけでボロボロの髪がツヤッツヤに生まれ変わる!なんて事はありません。

ただ、シャンプーは365日毎日、毎日するので、日々のシャンプーダメージを最小限に抑える効果は期待しても良いでしょう。

2,ゼイン

おっ!これは・・・っと思った成分がこれ。ダメージケア成分なのですが、配合されることがあまり多く無いレアな成分です。笑

で、期待できる効果としてはキューティクルを整える効果&カラーの色持ちアップが期待できる成分です↓


ゼイン液にて処理したダメージ毛は、ブリーチ+紫外線処理のみのコントロールに比べてキューティクルが整っており、また毛髪に乗せた水滴が弾かれている状態が観察されました。

ゼイン液はカラーリングした毛髪に処理することにより、【 色持ちをよくさせ 】、染毛直後の状態を長時間保存することが期待されます。
出典:INZEALシャンプー

カラーをするような人にはヨダレがでそうな程、良さげな成分ですね。笑

3,セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク

こちらは髪の内部を補修する成分ではなく、髪の表面に存在する18MEAという毛髪保護機能の代わりになる、疑似キューティクル成分ですね。

元々、髪の表面には18MEAという髪の毛を保護してくれる成分が備わっているのです。が!カラーや紫外線などを浴びたりすると、すぐに破壊されてしまう成分なんです。

そして、その壊れた18MEAの代わりになってくれるのがこの成分ってわけですね。このように研究結果も出ています↓

出典:Vegetamide ベジタミド
※ベジタミド=セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク

髪の内側だけじゃなく、表面まで補修してくれるなんて、、、スゴイぃぃ・・・

今回紹介している成分意外にも『加水分解ケラチン』というハリ・コシ感アップ、『メドウフォーム-δ-ラクトン』というヒートプロテクト成分、『ホホバオイル』と言った保湿成分までも配合されちゃっています・・・

「今回もどうせダメージケアなんてネーミングだけなんだろうな~」となめていたのですが成分を見て腰が抜けそうになりました(笑)

補習成分に関しても、ボタニカルシリーズで最もGOOD!だと思ったのが私の率直な感想です。

【結論】BOTANISTシリーズでぶっちぎり良シャンプーだと思いました。

ややタウリン系とラウレス系の成分の洗浄力の強さが気になるものの、アミノ酸系成分も配合され市販で1,500円と考えれば十分すぎるクオリティです。

それだけに留まらず、補習成分もしっかり効果が期待できる成分を配合しています。

他のBOTANISTシリーズがちょっとビミョー感があったのもあり、今回の(ダメージケア)がBOTANISTでぶっちぎりで良シャンプーだと思います。ホントに。
ボタニストシャンプー 4種類の違いと選び方。あなたはこれを選べばOK

成分見るまではあんまり期待していなかったのですが「おお!BOTANISTさん本気出しましたね!」と心の中でつぶやいてしまった(笑)

3,000円~クラスと比べるとやや洗浄力が強めかな?と感じるものの、市販の中で選べ!と言われたら、間違いなく候補に入ります。
【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

もし、あなたが「市販のシャンプーでコスパがいいシャンプーが使いたい!」というなら、ボタニストダメージケアは買いっ!と言ってもいいと思います。むしろ他のボタニストはもう買わなくて良いような・・・

ちなみに今なら楽天スーパーSALEで9月11日までトリートメントとセットで700円引きで買えるようなので、チェックしておこう↓
【割引クーポン有!】ボタニストダメージケアの現在の価格、詳細はコチラ!

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

19 件のコメント

  • m-s より:

    よくこのサイトを拝見させていただいてます。
    当方
    ・数年に数回カラーとパーマあり
    ・毛先のパサつき、寝癖が付きやすい
    ・太め、毛量多い
    などが気になる20代です。

    リクエストなのですが、差し支えなければ
    ウェリナ オーガニクスシャンプー・トリートメント 3種
    (ルーカ・フランキス・アーキ)
    の解析をお願いしたいです。

    お忙しいとは存じますが、候補に入れていただければと思います。

    突然失礼いたしました。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      いつもサイトを見ていただきありがとうございます!
      数年に数回のからーでしたら、そこまでダメージはなさそうな感じですね・・・

      ウェリナシリーズは初耳ですので、検討させていただきたいと思います^^
      情報提供頂き、ありがとうございました。

      • m-s より:

        ご返信いただきありがとうございます。

        検討してくださり、ありがとうございます。

        不自然な話の区切り方をしてしまい、すみません。
        ウェリナの解析のお願いしたいことをお伝えする前に、おすすめのシャンプーも聞いてしまおうと
        思ったのですが、長くなってしまいそうでしたので、何も考えずぶつ切りにして、本題に入ってしまいました…。

        現在TOKIOシャンプーを使っておりますが、買った当初はレモングラスの良い香りなあ、と思っていたのですが
        段々と臭いと感じるようになり…
        使用感は良いのですが、香りがネックでリピートするか悩んでいます。
        手軽に買えるサロンシャンプーで、コスパのいいものをと思っているのですが何がおすすめでしょうか?
        拝見させて頂いてる記事などでも、色々検討しているのですが、なかなか決まりません。

        私事ですが、できればコンディショナーまでノンシリコンで、
        香りのいいものをと、探しています。
        (トリートメントやコンディショナーで、シリコン含まれたもののメリット・デメリットは理解しているつもりですが
         個人的には、アウトバストリートメントでシリコンコーティングしているので、インバストリートメントなどと重ねるとおもすぎてしまうかなと、思っています。何か誤解した知識でものを言っている点あればご指摘下さい…)

        リニューアルしたメデルシャンプーは試しましたが、ぱさついてしまいました。
        今まで試した中で、一番良いと思ったシャンプーはCOTAでしたが、金銭的に続けられず…

        長文で、なかなかわがままなことを申していますが、お手すきの際ご返信いただければ幸いです。

  • omi より:

    はじめまして。いつも参考にさせてもらっています。
    この評価を見て、ダメージケアシャンプーを購入してみようかと思っているのですが、無印やHIMAWARIと比べると、総合的(コスパ含め)にはどうなのか気になりコメントさせていただきました。
    市販シャンプーランキングにこのボタニカルダメージケアシャンプーをいれるとしたら何位になりますか?
    お返事いただければ幸いです。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!参考にしていただきありがとうございます。
      ボタニストはかなり良い感じなので、ランキングに入れよう!と考えているのですが、只今絶賛選定中なので今しばらくお待ち頂ければ幸いです( ̄ー ̄)ニヤリ

  • みわこ より:

    初めまして。
    ヘアケアで悩んだ時いつも参考にしています!!
    私の髪は鎖骨の下辺りのロング柔らかめ細い、頭部に白髪が出やすいのでそこに市販の白髪染を1ヶ月に1度?程度を繰り返し半年に1度?全体を染めます。
    なので、毛先と襟足付近が物凄く絡みやすいです。
    今回こちらの商品の解析を読み、試供品を試しました。
    結果まぁまぁかな?と。
    とりあえずストンとストレートにはなり、すべすべな感じではあるが、絡みも有りでした。
    いつもいち髪シリーズ濃いピンクとオレンジ、最近出たオレンジです。
    どんなシャンプーが合いそうでしょうか?、また、絡みやアホ毛切れ毛を抑えるには?悩みです。
    お忙しいとは思いますがお返事お待ちしております。
    宜しくお願い致します。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめまして、コメントありがとうございます。
      いつも参考にしていただきありがとうございます!

      まあまあでしたか!ご感想頂きありがとうございますm(_ _)m
      白髪染めをしているとのことですが、基本的にはリタッチみたいなので、そこまで大ダメージでは無いかと思われますが毛質が細い場合などでは、絡みやすいなどあるかもしれません。
      襟足は毛自体が細く弱いので、どうしても絡みやすくはなってしましますね。
      同価格帯であれば、無印のエイジングケアとかかなり評判もいいですし、使ってみ頂きたいところですが、リニューアル前で中々お店にないみたいですね・・・
      絡みや切れ毛は日常のヘアダメージを抑えるのを大前提で、アウトバス系のオイルやトリートメントなど使っていくのが良いかと思いますよ。
      あまりにも、切れ毛や絡みがひどい場合は、信頼できる美容師さんに一度相談するのもいいかと!

      • みわこ より:

        あれからずっとボタニストダメージを使ってます。
        匂いがあまり好きではないけど、Mさんの解析を信じて使い続けてます笑
        今回、エイトザタラソとゆーオイルを使い、まぁまぁよかったのでシャンプーもどーなのかと思い連絡してみました!
        お忙しいとは思いますが、是非解析お願い致します!

  • みわこ より:

    お忙しい中お返事ありがとうございます!
    無印も気になってました!
    やはりこちらのブログを読んでですが笑
    少し気になってるのはハルというシャンプーです。
    年齢的にもどうかな?と。
    アウトバスですね。
    使っているのです、しかしなかなかどうして絡んでくれます笑
    いつも担当してくれる美容師さんにも(半年~1年に1度行く程度)相談しましたが常に切っていくしかないと、市販で染めるのはオススメしないと、トリートメント、アウトバスですね。
    Mさんと同じです。
    イルミナカラーというのにも興味があります、美容院へ行かずセルフでやってる方もおられるのでどうなのかな?と。
    度々質問ですすみません、宜しくお願い致します。

  • もっさん より:

    はじめまして。
    この記事を見て、使い切りタイプを使ってみました。
    昔BOTANISTを使っていたことがあるのですが、ギシギシ感に耐えられなくてやめてしまいました。
    今回もやはりシャンプー後、タオルドライ後のギシギシ感が気になってしまいます。
    使い続ければ髪もなれてくるのでしょうか。
    よろしくお願いします。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめまして、コメントありがとうございます!
      ギシギシ感感じられましたか~。もしかすると、使っているシャンプーがシリコン系のシャンプーでその感触に慣れてしまっているかもしれません。
      もしくはダメージが進んでいるので、シャンプーだけではギシギシ感を抑えられなくなっている可能性も考えられます。
      トリートメント&アウトバストリートメントも併用するか、もしくは更にしっとり系のシャンプーを使ってみるのも有りかなぁと思います。
      少しでも参考になれば幸いですm(_ _)m

  • シャンプー難民 より:

    元美容師M様

    同等のコスパ商品で、BOTANIST(ダメージケア)or LOVESTのどちらかを使うとしたら、元美容師Mはどちらをお薦めされますでしょうか。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!
      うーん、悩ましいですね。どちらも成分的には素晴らしいのですが、入手しやすさからするとボタニストの方が上手とう感じです
      Lovestも使用レビュー書きたいですね〜。

  • りい より:

    クイーンズバスルームのシャンプーは良いでしょうか?
    また、髪の毛のトップにボリュームがでて、くせ毛にも良いおすすめのシャンプーがあれば教えてほしいです

  • ぱちこ より:

    こんばんは、はじめまして。
    ご質問よろしくお願い致します。
    ブログ拝見させて頂きました。
    ボタニスト愛用させて頂いてるモノなのですが、美容師さんからシャンプーからの泡パックの話を聞きまして、ボタニストは泡パックしても大丈夫な商品なのでしょうか?
    ご回答よろしくお願い致します。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめまして、こんばんは!
      泡パックはしても問題はないですが、個人的にしなくても良いかなぁと思いますよ~。
      泡パックするのでしたら、トリートメントつけて放置する方がまだ効果的かなと思います。

  • りこぴん より:

    こんにちは。初めまして。勉強になるなあ、と一通り記事を拝見させて頂きました。
    私はちょっと前までストレスかなにかわかりませんが肌がめちゃくちゃ弱くなってた時期がありまして、シャンプーも洗っているときから首の後ろがヒリヒリしたり、髪が頬に当たると頬が赤っぽくなったり、、、。とても量が多い上にくせ毛な髪質なので、なにもしないとボワボワガサガサな感じになっちゃうものの、とにかく「髪にいいもの」よりも「悪いものが入っていないもの」重視で生活してました。トリートメント系は特に素人には何が悪いのか見てもサッパリわからないので、植物オイルが私の唯一の救世主だった感じです。
    ようやく肌が落ち着いてきて「悪いものが入ってない」よりも「いいものが入ってる」な製品に目を向ける余裕が出てきたので、色々レビューとか読んでるんですが、正直、未だにちょっと苦手意識が先立っているのも否めないんですよね。
    こちらの記事を色々読ませて頂いた限りだと、ボタニストのダメージケアと無印さんが甲乙つけがたいっていう印象を受けました。軽い質感だとすぐ髪がボワボワしちゃうので、しっとり目が良いのですが、どちらがより、刺激が少ない感じでしょうか?
    よろしければご意見頂ければと思います。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめましてこんにちは!

      洗っている最中から、ヒリヒリするのはかなり敏感なお肌ですね・・・
      トリートメントはほぼ全ての製品がカチオン系面活性剤という刺激の強めな成分が入っているのでその点は要注意ですね。

      その2つのシャンプーですと、どちらかというと無印さんの方がややしっとりめかなぁ?という感じです。
      刺激の強さ的には正直どちらも大差ないですが、エイジングケアシャンプーは植物エキス系の成分が多めに入っているのでその点がちょっときになるところではあります。
      少しでも参考に慣れば幸いですm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。