【最強のクール感!】ミントベルブルーシャンプー3つの長所と短所を徹底レビュー!

私が夏になると、ぜっっったいにAmazonでポチっと購入するシャンプーが今回の『ミントベルマリンシャンプー』

ミント系のシャンプーをにハマって何種類かミントシャンプーを使った経験がありますが、、、、ミントベルマリンブルーシャンプーが至高にして最高という結論に至りました。

このミントベルマリンシャンプーは究極レベルの爽快感を味わえるんです。どのくらい爽快感なのか?って言うと、もうシャンプーの泡が顔や体にたれてくると寒くなるくらい。

もし、私がビル・ゲイツくらいの資産があれば、猛暑になる前に全国民に配りたいレベルです。

残念ながら、それは出来ないので、、、せめて当記事でミントベルシャンプーが如何に最高なのか?を3つの長所と3つの短所を通じてあなたにお伝えしたいと思います!

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

ミントベルマリンシャンプー3つの長所とは?

まずは、長所。もし、あなたが猛暑のせいでお風呂場に行くのが億劫になっているのであれば、ミントベルシャンプーが風呂場にあると考えるだけでその考えは逆転します。

1,究極レベルの爽快感が味わえる

まずはこれ。冒頭でも書いたとおり、究極レベルの爽快感がこのシャンプーで味わえちゃいます。安易に究極とか使いたくないですが、本ッ当に究極レベル。

もうシャンプーの香りを嗅いだ時点で「オラオラ!!今からスースーさせっぞッ!!」という意気込みがガンガン伝わってきます。

どんくらいの爽快感なのか?って言うと、シャンプーでゴシゴシしている間に落ちてくる泡が顔や体に触れるだけでスーーッとする清涼感が襲いかかってくるレベル。

ミントベルシャンプーでシャンプーしたあとに、扇風機の風に当たろうもんなら一瞬で暑さが吹き飛びます(笑)というかもう寒くなってくるくらいです。

あまりにも清涼感が強いので、苦手な人は普段使っているシャンプーを半プッシュずつ混ぜて使うのもあり。

私はやや洗浄力が高いのが気になるので、愛用しているシャンプーと半プッシュして使っています。それでも、かなりの清涼感ですが・・・

爽快感中毒の時期に、ボディソープの代わりにミントベルシャンプーで体を洗った事がありますが、あまりの清涼感でヒリヒリした経験があるのであなたはマネしないように。

2,頭皮や髪にも優しい成分で設計されている

この手のミント系シャンプーて大抵、市販シャンプーレベルのものにメントールをぶち込んだだけの製品が多いです。

「ラウレス硫酸na」or「オレフィンスルホン酸」+メントールみたいな配合がかなり多いんですが、洗浄成分がめっっちゃ強いので私はオススメしません。
ラウレス硫酸ナトリウムのシャンプーがゴミ過ぎる3つの根拠とは?

いくら清涼感が欲しいって言っても洗浄力が強かったら、頭皮や毛髪に無駄なダメージを与えるので、私はぜったいに使いたくないです。

しかし!このミントベルシャンプーはダメージへア用では無いにも関わらず、中々良質な成分で設計されているんです。
【元美容師が解析】最高の爽快感!ミントベルシャンプーの成分を全力評価した結果・・・

もし、あなたが「ダメージケアしたい」「カラー、パーマを長持ちさせたい」「パサツキが気になる」というのが主目的であれば、やや洗浄力が高いのは気になりますが、1シャンプー目にかる~くあら言う程度なら全く問題ないです。

ミントシャンプーなのに、頭皮にも毛髪に優しいって最高すぎッ!!

3、デザインが美しい

私自身、シャンプーボトルのデザインに関してはそこまで重視していません。が!中身以前にもうこの青々としたデザインからして清涼感たっぷり。

こんなんお風呂場においてあったら、それだけで清涼感が漂いそうな美しいデザイン。眺めいているだけで、クールになりそう・・・

コイツがお風呂場で待っていると思うと、夏の面倒くさいシャンプータイムが楽しみになります。

ミントベルシャンプー3つの短所

短所1,清涼感が強すぎる

何度も言うように、シャンプー界最高クラスの清涼感が味わえます。しかし!もしあなたに清涼感の耐性が無ければ、その清涼感の強さ故にヒリヒリしてしまう可能性もあります。

現に私が現役時代にこのシャンプーでお客さんをシャンプーした所、30人中、1人くらいは「あっちょっとヒリヒリするかも・・・」と仰る方もいた。

逆に、慣れてくると「もっと!もっと凄いのは無いのか!」みたいなミント中毒な方もいましたが・・・

もし、あなたがメントール系に弱いなら、このシャンプーは100%避けるべきです。あとは小さいお子さんも避けたほうがいいですね。泣き叫んで、恐らく風呂場が地獄になると思います。

もうそれくらい清涼感MAXなんで・・・

ただ、「ちょっとだけ清涼感を味わいたいなぁ」ということであれば、清涼感がよりマイルドな、グリーンのミントシャンプーもあるのでそちらを選びましょう。

ブルーに比べるとだいぶ清涼感は抑えられていますが、このシャンプーでヒリヒリするという人はほぼいなかったので、ミントシャンプー初心者さんにはオススメ。

もう一点は私のように今使っているシャンプーと半プッシュずつ混ぜて、刺激を中和するという方法。

ただ、コチラに関してはあなたが「どんなシャンプーを使っているか?」でシャンプーの性質が変わる可能性があるので、自己責任にはなりますが、私が愛用しているシャンプーでは全く問題ないです。
私が愛用している、アミノ酸シャンプーランキング一覧(暫定)

短所2、容量が減った!

以前は350mlと結構容量があったんですが、パッケージをリニューアルして290mlと60mlも容量が減っちゃいました。

価格に関しても容量が減った割には安くなっていないような・・・

ただ、暑い時期がすぎると、どうしようもないので容量を減らしたのは賢明な判断とも言えます。

短所3、夏シーズンがすぎると使えない

あまりにも爽快感が高いので、冬とか絶ッ対使えないです。風邪引きます(笑)なので、暑い夏の時期に使い切ってしまう必要があります。

容量が290mlなので1ヶ月程度で使い切れますが、もし余ってしまったら、なーーんにも使いみちがありません。

流石に来シーズンまでとっておくのは品質的にどうなの?って感じだし、だからといってボディソープの代わりに使ったら一度死にかけた経験があるので、オススメできませんし(汗)

あなたがジムに通っていてメッチャ汗をかいた後とかであれば、冬とかでも気持ちよさそうですが・・・

普通に寒い時期に使うのは罰ゲームにしかならないので、夏の間に使い切ってしまうことを強く、強く、強く!!オススメします。

【結論】髪をいたわりながら、冷やしシャンプーを味わいたいあなたへ。

清涼感&上質な成分でこれ以上のシャンプーは見たことがありません。価格に関しても290mlで1700円くらいなので、成分から考えると高くはないですし、コスパも良い。

私は「暑くてお風呂面倒くさいー」と思っていたのですが、ミントベルシャンプーがおいてあると考えるだけで「ああアイツが待っている!」と逆にワクワクするようになります(笑)

もし、あなたが自宅で冷やしシャンプーを経験したいなら、ミントベルマリンシャンプーが最高!!ということをお伝えさせていただきます。

【元美容師が解析】最高の爽快感!ミントベルシャンプーの成分を全力評価した結果・・・

もし、あなたがメントール系シャンプーを探しさまよっているなら、私が全力で書いたクールシャンプーランキングに一度は目を通していただければ幸いです。↓
【爽快感MAX】夏だけオススメ!シャンプーランキングBEST4を元美容師が全力で発表します。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。