【元美容師が解析】2つの気になる成分とは?クラフトボタニカルシャンプーを全力でレビューした結果・・・

元美容師Mです。

ひっさびさにボタニカル系のシャンプーを検証ぅー!

今回は『アミノレスキュークラフトボタニカルシャンプー』の成分を全力で解析&使っても良いシャンプーのなのか?評価していきます。

最近は何でもかんでも「ボタニストっと書いておけば良いだろっ」とばかりにボタニカルアイテムが乱発されています。

でも、今回のボタニカルシャンプーは珍しく嫌われている”あの成分”が配合されちゃっているんですよね・・・

もはや「ボタニカルと呼んでいいのか?」って感じです(汗)

どの成分が嫌われているあの成分なのか?!洗浄力は強すぎないのか?見ていきましょう~。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】アミノレスキュークラフトボタニカルシャンプーの洗浄成分は?

ボタニカルシャンプーと書かれていも油断してはダメです!

「ボタニカルシャンプー」と一見優しいシャンプーに見えても、実は洗浄力がメチャ強い成分が配合されていたりする場合もかなり多いんですよ。

メーカー側はシャンプーの良い所しかパッケージに載せませんのが、成分表の洗浄成分を見ればある程度シャンプーの良し悪しは分かるようになります。

もし、あなたが新しくシャンプーを検討する時はずぇったい!に”洗浄成分”だけでもチェックしてくださいね!

成分表を見てもどうしてもわからねぇ!って時は当サイトのような解析サイトを参考にするのも1つです。

っという前置きを置いた上で今回の『アミノレスキュークラフトボタニカルシャンプー』の全成分がコチラ↓

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココイルグリシンK、ココイルグリシンNa、ヤシ脂肪酸アルギニン、ココイルグルタミン酸K、ドクダミエキス、ユズ果実エキス、アロエベラ葉エキス、アルガニアスピノサ核油、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、カオリン、エーデルワイスエキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス、カニナバラ果実エキス、ローズマリー葉エキス、ビルベリー葉エキス、コメ発酵液、コーヒー種子エキス、ベルガモット果実油、ラベンダー油、ユーカリ油、レモン果皮油、加水分解ケラチン(羊毛)、ビオチン、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、ビス(C13-15アルコキシ)PGアモジメチコン、ビス(PEG/PPG-20/20)ジメチコン、ジステアリン酸PEG-150、塩化Na、ポリクオタニウム-10、クエン酸、ポリクオタニウム-7、エチドロン酸、エチドロン酸4Na、グリセリン、PCA-Na、乳酸Na、ラウロイルラクチレートNa、PCA、ペンチレングリコール、フィトスフィンゴシン、コレステロール、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、BG、フェノキシエタノール、エタノール、メチルパラベン、香料

いつものように、黄色にマーキングしている成分がシャンプーの命とも言える『洗浄成分』ですね。

ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、ココイルグリシンK

成分を見ながら「悪くない!悪くないぞ!」っと久々に市販シャンプーで興奮してしまいました 笑

ではそれぞれの成分の特徴をチェック、チェック!

洗浄成分1、ラウロイルメチルアラニンNa

最初に成分表記されているのがこの『ラウロイルメチルアラニンNa』という成分。最も早く記載されているので、この洗浄成分がもっとも配合量が多い成分ですね。

で、特徴なのですが、3000円クラスのシャンプーにメイン配合されるくらいGOOD!!なアミノ酸系の洗浄成分です。

髪や頭皮と同じ弱酸性の性質で、刺激や洗浄力はかなりマイルド!しっとり系というよりもサラサラ系の質感重視の洗浄成分ですね。

ダメージケアシャンプーに多く採用されている、スンバラシイ洗浄成分です。

洗浄成分2、コカミドプロピルベタイン

こちらもベビーシャンプーに配合されるくらいマイルドな洗浄力&低刺激の洗浄成分ですね。

気泡力アップ効果の為に配合されることも多々ある成分です。

こちらの成分も間違いなくマイルドな洗浄力ではあるのですが上記のアミノ酸系に比べると、やや強めな印象。本当にややなので直ちにパサツク!ってわけじゃあありませんけどね。

洗浄成分3、ココイルグリシンK

コチラは上記2つの成分と違いて洗浄力がやや強めな成分。

この成分単体だけですと、”軋み”や”ごわつき”を感じ易い洗浄成分なのですが配合量順的にメイン成分ではありません。

なので、上位2つのアミノ酸成分&ベタイン系のマイルドな洗浄力を底上げする為に、このココイルグリシンが配合されている、、、っと言った感じ。

総合的に見ると、3000円くらいのダメージケアシャンプーにも使われるようなマイルドな洗浄成分に+して洗浄力のやや強い成分を配合している感じ。

流石にココイルグリシンKがメインで配合されていれば「ちょっと強いなぁ~」っと思いますが、サブ的に配合されているので問題なし。

1,600円弱の価格帯シャンプーなので、メインの『ラウロイルメチルアラニン』はそこまで多く配合されていないと思われます。(あくまで予想)

が!洗浄成分を見る限り、間違いなく良シャンプーでありますし、使ってみる価値は十分にある!っと言うのが私の本音です。

ああ、、、近所にお試し版があれば即使ってみたいなぁ・・・

ボタニカルシャンプーの弱点?とも言える2つの成分はコレ!

洗浄成分については、ハッキリ言ってこの価格帯で言えば文句なしッ!だと思います。

ただ少し気になる、、、っというのが以下の2つの成分です↓

ビス(C13-15アルコキシ)PGアモジメチコン、ビス(PEG/PPG-20/20)ジメチコン

そう!最近は”ノンシリコン”などと配合されて世間から嫌悪されている”シリコン”でございます。

近年のシャンプーの傾向としては”ノンシリコン”っとデカデカと表記して、シリコンが配合されていない分、「ナチュラル!自然派!」とアピールするようなシャンプーが殆どです。

※っと言ってもシリコン自体はまっったく悪者ではなく、髪の質感アップに役立ってくれる成分なんですけどね↓
シリコンシャンプーのデメリットは「全て嘘」検証実験で証明されています。

しかし!このクラフトボタニカルシャンプーは堂々と、嫌われ者成分”シリコン”を配合しちゃっています。

ボタニカルシャンプーの基準が法律で決まっているわけじゃあ無いので、なにも問題は無いんです↓
⇛【元美容師が警告】ボタニカルシャンプーとは?「殆ど効果が無い」と思います。

個人的にはシリコンが配合されていようが、いまいが洗浄成分さえ優しい成分ならアリだと思います。

ただ、シリコン配合シャンプーに植物性の成分を配合すれば「ボタニカルシャンプー」ならば、ほぼ全てのシャンプーがボタニカルシャンプーのような気が(汗)

私がシャンプー大臣に就任したら間違いなく「植物性成分が◯%以上出ないとボタニカルと記載してはならない!」と法律を制定するのにっ!

とは言えシリコンは”髪の摩擦を低減する効果”や”ツヤ感アップ”の効果が期待出来るのは間違いないので、「パサツキが気になる!」っという人はアリだと思いますよ!

【結論】良シャンプーだが注意点も!

ボタニカルシャンプーと宣伝しているならば、シリコン系の成分が配合されているのはちょっと違うような気もしますが・・・

メインの洗浄成分はアミノ酸系のマイルドな成分で有ることには間違いないですし、良シャンプーなのは間違いないです。

価格に関しても400mlで1600円程度で、1mlあたり4円と市販の中では高いのがネック。

補修成分などに関しても突出して素晴らしい成分では無いですが”加水分解ケラチン(羊毛)”などハリ・コシ感アップするような成分も一応は配合されていますし。

「シリコン系のシャンプーは絶対に使いたくないッ!!」っという方は避けた方が良いですが、このシャンプーが気になっている!という人は使ってみるのはアリ!だと思います。

ただし!マイルドな洗浄成分+シリコン配合の珍しいシャンプーではあるのですが、人によってはべとつく可能性も考えられます。

もし、あなたがクラフトボタニカルシャンプーを検討しているなら、2,3度お試しパウチを使って自分にあっているのか?様子を見てみることをオススメします。

それにしても最近のシャンプーはホンットにレベルが上がってきているなぁ~と感じる今日このごろ。。。

ぜひぜひ参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

 

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

6 件のコメント

  • こんばんは。

    ちょっと質問させていただきます。

    1ショートカット(ちょっと髪の長い男子くらい)に、めっちゃ短くしたいのですが、
    髪質的に無謀ですか。。。?

    2シャンプーを変えたいのですがおすすめを教えてください。
    一応中学生なので市販の1000円くらいのところでお願いします!
    いまは石鹸シャンプーを使っているのでぱさぱさごわごわです。。
    くせ毛も助長されまくってます。

    3ちなみに石鹸シャンプーを使っている理由は、母が合成シャンプーはダメ!と言っているからです。
    とか言いつつ母は自分だけセグレタというリンスインシャンプーを使ってます。
    多分、というか絶対それは合成シャンプーだと思うのですが。。
    なにか説得方法ありますか?

    自分の髪質
    ぱさぱさごわごわ
    太い・多い・硬い
    くせ毛
    ボリュームはあるほうだと思う。

    くせ毛は遺伝です。

    ちなみに中二女子です。

    返信くれるとうれしいです!

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      1ショートカット(ちょっと髪の長い男子くらい)に、めっちゃ短くしたいのですが、
      髪質的に無謀ですか。。。?

      うーん。適当に回答したくありませんので、ハッキリ言ってしまうと、分かりません。
      髪質も書いて頂いていますが、やはりご自分で思っている髪質と美容師からみる髪質ってちょっとズレがあったりします。
      (自分ではめっちゃ細毛!っと思っていても、美容師からみたら案外太い方だったり・・・)

      信頼できる美容師さんに直接、髪質を判断してもらって相談するのがBEST!だと思いますよ~。

      2シャンプーを変えたいのですがおすすめを教えてください。
      一応中学生なので市販の1000円くらいのところでお願いします!
      いまは石鹸シャンプーを使っているのでぱさぱさごわごわです。。
      くせ毛も助長されまくってます。

      石鹸シャンプーも酸性石鹸系のものであれば、洗浄力も優しいものもありますが、ごわごわになる!っと言うことであれば合っていないかもですね。
      クセ毛が助長されているとのことなので、必要以上に脱脂力が強すぎて水分が足りていない状態になっているのかもしれません。
      1000円程度くらいであれば以下の市販ランキングも参考にして頂ければ、幸いですm(_ _)m
      【2019年版】元美容師が全力で最強の市販シャンプーランキング9選を発表します。

      3ちなみに石鹸シャンプーを使っている理由は、母が合成シャンプーはダメ!と言っているからです。
      とか言いつつ母は自分だけセグレタというリンスインシャンプーを使ってます。
      多分、というか絶対それは合成シャンプーだと思うのですが。。
      なにか説得方法ありますか?

      お母様の合成シャンプーの基準がちょっと分かりませんが、セグレタシャンプーは『ラウレス硫酸Na』という洗浄成分が配合されている点からして合成シャンプーに部類されるんじゃないかと・・・
      石鹸系のシャンプーがOKであるなら、石鹸系シャンプーのなかでも洗浄力がマイルドなものを提案すればありかも。
      【元美容師が解析】3つの保湿成分が良いッ!バーデンス スキャルプシャンプーの本音レビュー!
      少しでも参考になれば幸いですm(_ _)m

      • ありがとうございます!
        何となくですが、ひまわりのオレンジ使ってみたいです。

        髪を切るかはわからないですが、背中を押してくださった?感じで、励まされました!

  • シャンプーマニア より:

    こんばんは。
    このサイトを見つけてから市販良シャンプー選びにはまりつつある主婦です。笑

    新しい製品を見つけると、ここに来て評価を先に読まないと購入は出来ない!と言うくらい頼りにしています。先日私の通っている大型ドラッグストアが大幅にリニューアルされ、シャンプーコーナーに見たことの無い「モンルル 3%(5%もあったような。。。)」なるものがずらりと並べられていました。
    それまでその場所を占めていたボタニストコーナーを縮小してまで大量に仕入れされたそのシャンプーがどれほどのものなのか知りたい欲が止まりません。笑

    是非、解析、評価おねがいしたいです!!

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      良シャンプー探しはハマりますよね。ドラッグストアはテーマパークです 笑

      モンルルシャンプーは先日、ドラッグストアで見つけ私も気になったのですが、成分を見ると洗浄力の高い”オレフィンスル酸”がメインなんですよね・・・
      解析記事は書いてみたいと思います!

      • シャンプーマニア より:

        お返事ありがとうございます!

        やっぱりそこですよね。。
        ここで学ばせてもらっていたのでオレフィンスルホン酸が成分の上位に入ってる時点で掴んだボトルをカゴではなく棚に戻しました。笑

        解析楽しみにしています!!よろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。