【元美容師が解析】成分は平凡か?「フィーノ ヘアマスク」を全力でレビュー!

元美容師Mです。

大手化粧品会社の資生堂さんが販売している『フィーノ プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク』の成分を全力解析&レビューしてきたいと思います。

安価で大容量なのにトリートメント効果が高い!っと評判のヘアマスクなのですが・・・

成分を見ると、”THE・普通のトリートメント”と感じたのが私の本音です。いや、普通とか言ってしまうと”悪い”方に捉えられそうなのですが、本当に普通なんです。

では一体どのような成分が配合されて、どのような特徴のトリートメントなのか?!解説していきますね!

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】フィーノ プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスクの成分は?

成分を見る前に絶対に覚えておかないといけないのが『どんな優れたトリートメントを使っても傷んだ髪は元に戻らない!』っということです。

確かに優れた補修、保湿成分が配合されているトリートメントの方が手触り感やカラーやパーマの持ち等は飛躍的に上がります。

が!根本的なダメージを完全に修復することはどんな高価なトリートメントでも不可能。

コチラでも解説しているように、如何にしてダメージを防ぐのか?の方が超重要なんです↓
トリートメントよりシャンプーが絶っ対重要だと言える3つの理由とは?

もし、あなたが髪の毛をツヤツヤ、サラッサラにしたいならダメージを回復させることよりも、ダメージを抑える事を考えましょう!

っという事で、『フィーノヘアマスク』の全成分がコチラ↓

水、ソルビトール、ジメチコン、水添ナタネ油アルコール、イソペンチルジオール、ベヘントリモニウムクロリド、アミノプロピルジメチコン、アルキル(C1214)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、ステアリルジヒドロキシプロピルジモニウムオリゴ糖、グルタミン酸、トレハロース、スクワラン、ステアルトリモニウムクロリド、PEG-90MPCAラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)ポリクオタニウム-64、ローヤルゼリーエキス、イソプロパノール、セタノール、オクチルドデカノール、エタノール、PGBG、シリカ、BHT、トコフェロール、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料、黄5

黄色にマーキングしている成分は私が「これは良いかも」っと独断と偏見で選んだ特徴成分。

ヘアマスク!っというと一般的なトリートメントよりも何だか優れた補修力がありそうに感じますが、成分的にはふっつーのトリートメントと同等レベルです。

一般的なトリートメントと同様に、”シリコン”系成分の『ジメチコン』とアルコールなどの安定剤をべースに+毛髪補修成分が配合されているって感じですね。

ヘアマスクと言うと、トリートメントの上位版のように感じますが、特にヘアマスクと記載することに国がルールを決めているわけでもないので、リンスレベルの商品でもメーカー側が「ヘアマスク!」っと言ったらヘアマスクになります。笑

ただ、シリコン意外にも保湿成分が配合されているので、どのような成分が配合されて、どのような特徴があるのか?を解説していきますね!

1,アルキル(C1214)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl

まずはコチラのアミノ酸系成分。補修成分というよりかは、毛髪の滑り感と水分保持力をアップさせてくれる成分ですね。

アルギニン、高級アルコールなどからなるアミノ酸系両性界面活性剤です。
毛髪に滑り性を付与し帯電性を抑え、保湿効果による水分保持などトリートメント効果に優れます。
同時に切れやすくなった傷んだ毛髪に吸着して切れにくくする作用もあります
出典:https://www.cosmetic-info.jp/mate/detail.php?id=9294

一応、毛髪に吸着して切れ毛を防いでくれると言う効果もあるようなんですが・・・

特にどのくらいこの成分がダメージ防止効果があるのか?!っと言った具体的なデータは見つかりませんでした(汗)

効果が無いって事は考えられませんが、かなり多くのトリートメントにも配合されている成分なので「コレは!」っと興奮するほどではありませんね。

2,スクワラン

極めて保湿力の高い成分がこの『スクワラン』ですね。

お昼の通販番組なんかでも「スクワラン100%!!これであなたもスベスベお肌に!」っと紹介されるくらいには保湿力は高いです。笑

ただし!スクワランを、毛髪に塗布する事でどの程度保湿力がアップするのか?という客観的な研究資料などは見つかりませんでした(汗)

毛髪に対しては、表面をコーティングしある程度乾燥から守ってくれて切れ毛や、枝毛を防止する程度かなぁと。

3,ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

こちらに関しても毛髪を補修してくれる成分というわけじゃなく、保湿力をアップさせてくれる!と言う成分ですね。

一般的な効果のあるのか無いのか分からないような植物エキスよりも、よっぽど保湿効果が期待できる。っという研究結果も出ていたりします↓


出典:Plandool™-LG2 
※Plandool™-LG2 =ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

もし、あなたが「髪のパサツキが気になるぅぅ!」っと悩みなくっているなら、ぜひ配合しておいて欲しい成分。

ただ、この成分もかなり多くのトリートメントに配合されているのでスゴイ!っと鼻息を荒くするほどでもないですね・・・

4,ポリクオタニウム-64

キタッ!今回のフィーノの成分で最もコレは!っと思えた成分がコチラの『ポリクオタニウム-64』

別名”リピジュア”と呼ばれる保湿成分で、ヒアルロン酸の2倍もの保湿力を誇るスンバラシイぃ保湿成分なんです。

この成分は美容室のトリートメントなんかにも配合されていたりしますので、普通にGOODな成分ですね。

もちろん、私が妄想を語っているわけじゃなく「リピジュアによって毛髪のダメージが抑えられた!」という研究結果もあったりします↓

出典:http://www.nof.co.jp/business/research_bk/product06.html

成分単体で見ると、かなり良成分なのは間違い無い!のですが、フィーノに関しては配合量はあんまり多くないかもしれませんね。

総合的に見ると、一般的な市販のトリートメントとあまり変わらない成分構成です。「ヘアマスク」っというネーミングの割には普通のトリートメントだなぁと言った印象。

リピジュアなどの保湿成分が配合されているのが良いと思うのです。良いと思うのですが・・・

もう少しガッツリ補修、保湿してくれる成分を配合して欲しい所。っと言っても1000円程度で購入できるトリートメントにそこまで求めるのは酷かもしれませんね(汗)

ただ、もう数百円プラスすれば『ペリセア』などの補修成分が配合されているトリートメントも選択肢に出てきます↓
「ボタニストダメージケアトリートメント」4つの優良成分はコレだ!

アミノメイソントリートメントを全力でレビュー!

っという言う点を考慮すると、別にフィーノじゃなくても。。。って感じはします。

【結論】一般的なふっつーの市販トリートメントだと感じました。

成分を見ると全然ダメダメってわけでも無く、かと言ってオススメ!ってほどでも無く本当に普通のトリートメント!っというのが成分を見た感想です。

ただ、、、「プレミアムタッチヘアマスク」というネーミングにしてはちょっとショボいかも・・・

で私自身、このフィーノを使った事があるのですが、なんというか「THEシリコン」っと言った感じのすごく人口的なツヤ感、手触り感に仕上がるんですよね。

確かにそこそこしっとり感は出るんですが「あっ今自分シリコン被ってますわ。」みたいな。

正確な配合量は分かりませんが、成分の殆どは水、ジメチコン、安定剤で補修保湿成分などはちょっぴりしか入っていないんじゃないかなぁっと予想。

ヘアマスクなのに成分は平凡なので、名前負けしている感じはちょっとありますが、市販トリートメントの価格帯であれば”まあまあ”かなぁというのが私の本音です。

もし、あなたがそんなにハイダメージじゃなく、「ちょっと手触り感をアップさせたい」くらいであれば、使ってみるのはアリ!かと。

ドラッグストアで1000円くらいで買えちゃいますし。

フィーノヘアマスクを検討しているなら、参考の1つにしてくださいねm(_ _)m

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

2 件のコメント

  • ぬん より:

    はじめまして。
    ブログを拝見し、haruを使用し始めて大変気に入っております!
    トリートメント(コンディショナー)の記事もupされ始めて嬉しいのですが、
    市販品ではなくサロン専売品なども載せていただけると嬉しいです。
    今はルベルのSEE/SAWを、どうなのかな、と思いつつ使用しているので・・・
    できればあまり人工感のない自然な香りのものを探しています。
    ちなみにデミのフローディアは昭和感のある香りに感じました・・・(笑)

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめまして!おお!貴重な口コミ頂きありがとうございますm(_ _)m

      そうですね。市販品以外も調査したいのですが、ちょっと手が回ってません(汗)
      まずは市販品から攻めていこうかなぁと( ̄ー ̄)ニヤリ

      昭和感のある香りは逆に気になります。。。笑 今度は平成感のある香りとか言われちゃうのかぁ・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。