【解析&口コミ】YOLU トリートメントを使った5つの本音とは?

YOLU寝ている間のダメージをケアする!ってのがコンセプトのトリートメント。

以前シャンプーはレビューしたんですが、洗浄力はやや強めだったんで、全ての人におすすめぇ!ってわけでもなかったんですよね↓
【解析&口コミ】どんな人向き?YOLU(ヨル)シャンプーを使った5つの本音。

補修成分などは市販シャンプーと考えると、そこそこ優秀なものの、肝心の洗浄力が強かったので個人的には残念(汗)

ではトリートメントはどうなのか?!気になったので、こちらも成分解析&使用感を全力レビューして行こうと思います。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~
髪質を改善が改善される⇛人生の幸福度が上がる!っという信念の当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして発信しています。

【2022年版】髪のプロが301品検証!アミノ酸シャンプーランキングBEST5はコレでした!

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

安くても高品質!2,000円以下市販シャンプー8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 【成分解析】YOLU トリートメントの配合成分は?

水、水添ナタネ油アルコール、ジメチコン、イソペンチルジオール、ベヘントリモニウムクロリド、セラミドNG、コレステロール(羊毛)、ネムノキ樹皮エキス、クオタニウム-33(羊毛)、ハス花エキス、セラミドNP、セラミドAP、グリセリン、異性化糖、ゼイン、イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)、ジステアリルジモニウムクロリド、γ-ドコサラクトン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、トコフェロール、クエン酸、クエン酸Na、アミノプロピルジメチコン、セタノール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、PEG-90M、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、セバシン酸ジエチル、イソノナン酸イソノニル、DPG、BG、PG、ソルビトール、イソプロパノール、フェノキシエタノール、ステアルトリモニウムクロリド、香料

シャンプーと同じくトリートメントも配合成分はチェックするべきです。

シャンプーと違ってどうしても成分解析の精度は下がっちゃうんですが、それでもどんな成分が配合されて、どんな人向きなのか?!は推測できますので。

モイストトリートメントぉ!とかすんごそうな宣伝文句を謳っていても実は成分見ると大した事無いものもありますし(汗)

というわけでYOLUトリートメントがどんな成分が配合されているのか?チェック!

トリートメント成分1,水添ナタネ油アルコール

菜種油から精製されるアルコール成分で、髪の手触り感を柔らかくする成分。

トリートメント成分2、ジメチコン

THE・シリコンでございます。髪の表面キューティクルに皮膜を張って手触り感や艶感、帯電防止効果などが期待出来る成分。

大体殆どのトリートメントには何かしらのシリコンが配合されているんですが、ジメチコンはその中でもベーシックなシリコン。

ちなみにシリコンが害であるかのような、言われもしますが人体に影響が無い事は10年以上前の研究で分かってます↓
ノンシリコンシャンプーが「髪や人体に悪影響」が大嘘な理由とは?

かと言って、シリコンが多すぎるとビルドアップといって髪がベタッとしちゃうので、付けすぎも良くないですけどね・・・

トリートメント成分3、ベヘントリモニウムクロリド

かなり多くのトリートメントに配合される、成分で帯電防止や髪をなめらかな手触り感を与える成分。

ほぼ全てのトリートメントに配合されているんですが、4級カチオンで刺激性がある成分なので、お肌にはあまりつかない方がよろしい成分です。

当然日本で売られている成分なんで、めちゃ高刺激ってわけでもないですが、すすぎ残しがあると刺激になることもあるので注意。

という感じでトリートメント成分に関しては、至って普通なシリコン系トリートメントという印象。

ジメチコンよりも水添ナタネ油アルコールの方が配合量が多いので、案外ライトな使い心地な予感。

その他の保湿、補修成分は?

1,セラミド(保湿成分)

シャンプーと同じく保湿成分であるセラミドキタ-!

しかも、1種類のセラミドだけってわけじゃなく、3種類のセラミドが配合されているんで、保湿力はそこそこ期待できるっ!

セラミドによっても保湿力変わるんですが、保湿力が高い天然ヒト型セラミド(セラミドAP)もしっかり抑えております。笑

「天然ヒト型セラミド」の保水力・バリア機能改善効果は合成ヒト型セラミドの3倍、天然植物セラミドの15倍。
出典:https://www.takakura.co.jp/enjoy/labo/ingredients/ceramide/

※セラミドAP⇛セラミド6Ⅱ、セラミドNP⇛セラミド3 、セラミドNG⇛セラミド2

ただ、成分表みるとやはりセラミドAPは一番最後に表記されているので、コストがかかるのかもですね。

とは言え市販トリートメントで3種のトリートメントが配合されているだけでもGOOD!

2,クオタニウム-33(毛髪補修成分)

コチラは毛髪の表面部分を補修するような成分。手触り感やスベリ感アップが期待できるという成分。

クオタニウム-33

・毛髪表面のキューティクルを補修する
・毛髪や皮膚表面への吸着性が高い
・毛髪表面の滑り性を改善し、柔らかい髪を演出

出典:日本精化 ラノリン
※カチオンNH =クオタニウム-33

ヘアケア用のオイルトリートメントなんかにも配合されることが多い成分ですね。

3,ゼイン

コチラも補修成分で毛髪内部というよりも、表面をメインに補修しカラーが落ちにくくなることが期待と言われている成分。

ゼイン液にて処理したダメージ毛は、ブリーチ+紫外線処理のみのコントロールに比べてキューティクルが整っており、また毛髪に乗せた水滴が弾かれている状態が観察されました。

ゼイン液はカラーリングした毛髪に処理することにより、【 色持ちをよくさせ 】、染毛直後の状態を長時間保存することが期待されます。
出典:INZEALシャンプー

4,イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)

ついに出てきたシャンプーには配合されていない補修成分。

どんな性質の成分かと言うと、傷んでしまった毛髪にタンパク質と脂肪酸を同時に補充し、毛髪強度を高める補修成分らしい。

どのくらい補修効果が期待できるのか?!までは分からなかったのですが、補修効果は期待できそうな予感。

他の保湿、補修成分なんかに関してもシャンプーと同じくそこそこ入ってて市販でコレはなかなか良し!

・グリセリン(保湿成分)
・ネムノキ樹皮エキス(保湿成分)
・コレステロール(羊毛)(毛髪補修成分)
・γ-ドコサラクトン(毛髪補修成分)

γ-ドコサラクトンというドライヤーの熱に反応して、毛髪を補修する成分も配合されてて、グリセリンなんかの保湿成分も配合。
YOLU寝ている間にダメージ補修する!ってのは言い過ぎかもですが、適当にネーミング付けているわけじゃなく、ちゃんと毛髪表面を補修する成分が入ってるのは好印象ですね。
成分まとめ

・シリコン配合されているので即効性はある

・保湿成分はそこそこ入ってる

・補修成分はキューティクル補修がメインという印象

 

【使用後レビュー】使って分かった!5つの本音

本音1,トリートメントのテクスチャや使いやすさは?

というわけで成分解析だけじゃ分からない使用感などもレビュー!お試しパウチ買ったんですが、デザインが美しい・・・思わず部屋に飾りたくなる。

冗談はだておき、トリートメント液の質感なんですが、思ったよりも水っぽくてこの時点でかなりライトな質感な予感がしております。笑

しっとり感が強いトリートメントって粘度高めでベチャっとしているんですが、今回のように軽いテクスチャだと使用感もかなり軽い場合が多いです。

本音2、トリートメント後の使用感は?

使った感触は・・・思ったよりも軽めでした(汗)

ジメチコンが配合されているので、私のようなミドルダメージでも使った直後から、手触り感は良くなります。

ただ、水添ナタネ油アルコールの配合量が多いのか、使った直後からトゥルトゥルになるってよりも、指通りはよくなるけど若干「キュっ」っとするような感触はありますね。

とは言っても軽い仕上がり=駄目ってこともなく、ベタつきやすい人やライトダメージ毛くらいの人なら十分アリ。

シリコンで「とにかく表面的な手触り感を良くするぜ!」みたいなゴリ押しするようなトリートメントじゃないので、人工的なヌルっと感があまり無いのもGOOD。

本音3、香りはどうなの?

シャンプーと同じくネロリ&ピオニーの香りで、ちょい甘い系の香り。

甘ったるいほどじゃないので、私のように甘い系が苦手な人でもまあまあいけるかと。

本音4、お試し用が100円くらいで購入できる

シャンプーと同じくお試しパウチ的なのがドラッグストアなどで購入できるので、まずはこれで試してみると良いかと。

確か自分はマツキヨで買ったかな?

本音5、どんな人向き?

ライトダメージ毛で細毛~普通~やや硬毛くらいの人で、乾燥が気になる人向け。

1回使った直後の使用感は軽かったんですが、逆に言えば細毛の人でもペタンとしにくいし、保湿成分も入っているのでやや乾燥が気になるというくらいならかなりアリ。

毛髪補修成分も入っているので、「もうバッサボサでどうにもならない!」という人以外なら使ってみる価値はあるかと!

【結論】シリコン嫌いじゃないなら案外アリ。別シャンプーと組み合わせるのも◎

配合されている成分を見ると市販のトリートメントとしては、普通に優秀。

ではあるんですが、一回使った直後の仕上がりは軽めだったので、保湿成分などの配合量は少なめなのかもしれませんね。

とはいえ1500円で保湿&補修成分がバランス良く配合されているのは事実なので、ライトダメージな人が長期的に使っていくのは全然アリ。

1500円くらいのトリートメントでも「シリコンしか入ってないジャンっ!」みたいなトリートメントもありますからね・・・どれとは言いませんが。

YOLUシャンプーはメインの洗浄力が強いんで、個人的には別シャンプーとYOLUトリートメント組み合わせて使うってのはなかなか良いかもです。

【解析&口コミ】どんな人向き?YOLU(ヨル)シャンプーを使った5つの本音。

髪のプロが197品検証!アミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

もし、あなたが「どのシャンプー使っても満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです
髪のプロが301品解析して分かった!アミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

300種使って分かった!ダメージ&乾燥毛向き市販シャンプー8選を価格別に紹介します!

【2022年版】安くても良質!市販シャンプー8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。