本当に髪に良い?サブリミック(酸性)トリートメントの5つの短所&長所はコレ!

ちょっと前から美容師界隈で流行っているのが酸性トリートメントですね。

サブリミックトリートメントと言われることも多いですが、サブリミックトリートメントは酸性トリートメントの中の1商品のことです。

で、この酸性トリートメントがどうなのか?!美容師さんの意見を見てみると、、、見事に意見が2つに割れておりました。笑

ただただ「スゴくキレイになりました!」「嬉しいとの声を多数頂いております!」と言う方や逆に「酸性トリートメントはデメリットが多いのでオススメできない」という美容師さんも結構いらっしゃいますね。

私が見たサブリミック(酸性)トリートメントの印象としては、「軽いダメージの縮毛矯正として施術するならあり、でもトリートメントとして施術のはナシ」っと言うのが本音です。

確かに理論的には今までの縮毛矯正とは全く違うので、トリートメントに近いんですが、デメリットが多すぎるので、トリートメントというネーミングはなんかミスマッチな気がします・・・

では一体どんなメリット&デメリットがあるのか!?解説してきます。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2020年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2020年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

酸性トリートメントの3つのメリットとは?

1,アルカリ、還元剤を使わない

普通、縮毛矯正やパーマなど施術する場合って髪の毛を軟化し、毛髪内の結合を切断するために、還元剤とアルカリ剤が使われるんですよね。

このアルカリ剤を毛髪に塗布すると髪が膨潤させ、還元剤で毛髪ない分の結合を切断するんですが、その時のどうしてもダメージが出ちゃいます。

しかし、この酸性トリートメントはその名の通り強酸性である”グリオキシル酸”という成分が配合され、今までの強アルカリ性の薬剤とは全く性質が異なる!ってのがポイント。

そして、今までのパーマ液なんかに入っていた還元剤(チオグリコール酸、システイン等など)も配合されていないから、「ノンダメージ!」と宣伝しているわけですね。

ただ、後述しますが私が見た感じどうみてもノンダメージじゃないです(汗)あくまでもライトダメージは縮毛矯正って感じですね。

2,ダメージレスなのにハリ・コシ感が出る!

グリオキシル酸、ジカルボン酸、マレイン酸などの複数酸成分を毛髪内部に浸透させた状態で、高熱アイロンで水分を飛ばすことで、髪内部に強固なイミン結合を作り出すので、ハリ・コシ感が出る

更に!水分を飛ばす事で擬似的に髪の毛を疎水状態(健康的な状態)にしてくれるので、見た目もツヤ感も良くなる!

いままでの縮毛矯正なんかは、アルカリ剤と還元剤で髪を無理やり文字通り”矯正”してツヤ感、くせ毛を伸ばしていたんです。

が、酸性トリートメントは毛髪を無理やり膨潤させたり、することなく髪の結合を強固にするのがメリットの1つ。

3,従来のトリートメントよりも長持ちする

サロントリートメントって家でやるトリートメントよりは当然サラツヤになって長持ちするんですけど、長持ちしても2週間くらいじゃないですか?

私も何度も何度もあらゆるトリートメントを施術してきましたが、どんなに長く持っても1ヶ月持つ!ってお客さんはいませんでしたね・・・

しかぁし!この酸性トリートメントは毛髪内部の結合を強めるので、通常のトリートメントよりも長持ちするのが特長。

長く持つ人なら1ヶ月半くらいもつみたい。もはやトリートメントというよりも簡単な縮毛矯正的な感じ。

5つのデメリットとは?

っとここまで聞くと、なんだか夢の次世代トリートメントじゃんか!っと興奮しまくるんですが、実はデメリットもかなり多いんです・・・むしろデメリットの方が多いように感じます(汗)

っというわけで、酸性トリートメントを施術した際もデメリットを解説してみます。

1,酸熱トリートメント後に縮毛矯正などすると髪がビビる

酸性トリートメントを実施しているサロンのサイトを見ると殆どが、メリットのみゴリ推ししているんですが、中にはちゃんとデメリットも書いている良心的なサイトさんもありました。

それらのサイトのデメリットを見ると「酸性トリートメント後に縮毛矯正、パーマなど施術すると髪の毛がビビる」っと揃って書いていますね。

正直この時点でえぇ・・・って感じです。ちなみに髪の毛がビビるっていうのはこんな状態です↓

髪のダメージが限界を超え、チリッチリのなっている状態ですね・・・一度この状態になってしまったら、もとに戻すことは不可能です(汗)

酸性トリートメントは一気に髪を酸性に持っていき、更にアイロンで超高熱190℃~を当てていくので、アルカリ剤が入っていないとはいえダメージは受けている状態。

何度も施術したり、酸性トリートメント後にパーマや縮毛矯正するとビビリ毛になる!っという美容師さんもちらほら見かけます。

同じ箇所(特にダメージ部分)に、何度も何度も施術すれば、ダメージになっているという認識が必要です。

だから、髪質改善トリートメントを数回した髪に、コールドパーマをかけるとジリジリの髪になる。辻褄が合いますね。

髪質改善トリートメントの後に、部分矯正なんてしたら、ジリジリのビビりになるので、絶対にやっては駄目です。
引用:https://yasu.com.au/archives/1863

グリオキシル酸メニューをした場合、縮毛矯正メニューは基本的にNG!!ということですね。
引用:https://www.bms-net.com/blog/1320/

ちゃんと酸性トリートメントの施術歴を把握してるならまだいいんですが、美容室を変更した時なんかは知らずに縮毛矯正してビビるなんてパティーンはありそうですね。

2,カラーの色持ち、発色が悪くなる

これも殆どの美容師さんが言っていますが、強酸性にPHを持っていくのもあってヘアカラーの発色が悪い&色落ちが激しいみたい。

更に、毛髪内部をガッチリ結合するので、カラー剤の色素成分が十分に内部に浸透していない可能性もあるとか。

とか~っとハッキリ言えないのはこの酸性トリートメント自体まだ、なんで髪がキレイになるのか?メカニズムがハッキリしていないんですよね(汗)

とりあえずカラーの持ち、発色はかなり悪くなるのは間違い無さそう。

3,高音でアイロンするのでダメージがある

上でも書きましたが、薬剤を塗布した後に超高熱のアイロンを当てていきます。

通常縮毛矯正なんかだと180℃くらいが多いですが、酸性トリートメントの場合は190℃~とめちゃ光熱です。

こんなんダメージが無いわけが無いです。笑 いくら薬剤ダメージが少ないと言っても、ダメージ0ってのはありえないですね。

4,独特の香りがする

これも揃って仰っていますね。いくら髪がキレイになってもいつまでもニオイがまとわりついてたら・・・うーんちょっとイヤですよね。

5,縮毛矯正よりは持ちが悪い

トリートメントよりは持ちが良いのは間違いないんですが、薬剤がマイルドな分持ちは悪いです。

縮毛矯正だったら、1度施術した部分は半永久的に持ちます(根本は伸びてきちゃうけど)が、酸性トリートメントは長く持って1ヶ月半とか。

髪質によっては何度も施術しないと、イマイチ効果が感じられないことも多々あるみたい。

【結論】縮毛矯正だと髪が傷んでしまう人向きか

トリートメント!っと言うネーミングだと、全くダメージが無くむしろ髪が復活しそうなイメージ持っちゃいますが、これどう見てもスゴーク優しい縮毛矯正ですよね・・・

理論的に言えば全く別物ではあるんですが、カラーの持ちが悪くなる、何度も施術すると髪が傷んでくる、パーマ等かけるとビビリ毛になる等、お客さん目線で言ったら軽い縮毛矯正みたいなものと変わりません。

いくら施術する側の美容師が「今までとは違うんですよ!」と言っても、それは毛髪”理論”の話であって、お客さん的に重要なのは”結果”ですので。

とは言え完全に酸性トリートメントがダメェ!っと言いたいわけじゃなくて、”軽い縮毛矯正”と考えて施術する分にはアリ!だと思います。

縮毛矯正ってメチャクチャハイダメージなので、一発できしんじゃう人もいますからね・・・

そういった痛みやすい人、細毛の人なんかであれば、やってみる価値はあるかと思います。

それにしても、トリートメントってネーミングが悪いような気がする(汗)

トリートメントって言っちゃうとなんにもデメリットが無いように感じちゃうので、酸性ストレートパーマとかなんかそんな感じの方が良いような。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
元美容師が300種~使って分かった!縮毛矯正&パーマにおすすめシャンプー5選!

【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2020年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2020年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

3 件のコメント

  • もち より:

    先日より拝見させていただいております!
    とても参考になり、目から鱗です!

    ミルボン インフェノム システムトリートメント 5点セット を買ってしまった直後で、このトリートメントのインナーcmcなどの成分はどうなのか気になっています。
    痛みすぎているせいなのか分かりませんがきしみますが、補修力はどうでしょうか。
    教えて頂ければ嬉しいです!

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!

      目からウロコ!嬉しい言葉ありがとうございますっ!

      ミルボンのシステムトリートメントって、美容室で使う用のアレですか?!

      以前サロンで扱ってましたが、たしかに使った後はツルサラにはなりますね。
      ただ、あれってPro用なので一回一回水分取ったり、髪をもみほぐしたりしないと効果が薄れるのでちょっと扱いが難しいのは難点です。

      トリートメントとしては悪くないとは思いますよ~

      • もち より:

        ご返信ありがとうございます!
        はい、美容院で使ってるトリートメントです。
        扱い方を間違っているのかもしれないので、手順を確認してみます!

        あと、ご報告です♪
        トリートメントの素を、洗浄成分が弱いシャンプー(ザパブリックオーガニック)に5:1で混ぜたところ、間違えるほど泡立ちがよくなりました。
        使えば使うほど髪が滑らかになり、素晴らしいです。
        本当に良い商品だと思いました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。