評判は嘘?haruシャンプーを2年使い続けた元美容師が5つの真実を解説します。

元美容師Mです。

今回は当ブログでもこれでもか!って程ゴリ推ししているharuシャンプーに関する記事。

「確かにharuシャンプーは成分的にも使用感的にも神シャンプーだっ!」

っと言いきれますが、ネット上の記事はあまりにも効果を誇大表現しまくりなものが目立つんですよね。

広告費目当てに「これだけで白髪が改善する!」とか「どんな人でもトリートメント不要です!」とかね・・・流石に言い過ぎです(汗)

っというわけでharuシャンプーを2年以上使ってきた&300種以上のシャンプーを使ってきた私がharuシャンプーネット上で噂される5つの嘘&真実を語ります。

【満足度94.4%】haruシャンプーを最大25%OFF&シャンプーブラシ付で購入できるページはコチラ

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2020年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2020年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

ネットで語られるharuシャンプーの5つの嘘と真実とは?

当ブログを初めて訪ねた!っという人はまずは以下の記事を目に通して欲しいです。
【新haruシャンプー】リニューアル後の9つの変更点&残念な2つの点とは?

haruシャンプーにどんな成分が配合され、他のシャンプーと何が違うのか?!が全て語られていますので、当記事と合わせて絶対に読んでくださいね。

1,コンディショナー&トリートメントいらないは嘘?

まずは公式サイトが宣伝ページにも書いているのが『コンディショナー不要』という記載。

これはハッキリ言って「人によるッ!」ってのが私の意見です。っというかharuシャンプー以外で全く同じこと言えるんですけどね・・・

っというのもharuシャンプーは髪の表面をコーティングする『シリコン』や髪に柔軟性を与える『4級カチオン系』系の成分が配合されていません。

シリコンが配合されている場合、成分表記に『ジメチコン』的な成分が表記されているし、4級カチオンが配合されている場合『〇〇クロリド』っと言った成分が表記されています。

が、haruシャンプーは無添加にコダワッているらしいので、その辺りのコーティング成分が無いんですよね。

もし、あなたが今まで使ってきたシャンプーに『シリコン』や『4級カチオン系』が多く入ってたなら、そのコーティング成分の感触に慣れてしまって、物足りなく感じる可能性は高いです。

洗浄成分が『ココイルグルタミン酸TEA』というしっとり系洗浄成分ではありますが、ハイダメージ毛の人や、パサツキが気になる人は必ずトリートメントをすることをオススメします。

ちなみにですがシリコンは「頭皮や髪に無害」という研究結果は10年くらい前から出ています。

が!4級カチオンは吸着性が強く、刺激性の強い成分なので、毎日毎日頭皮に塗りたくるのはオススメできません(汗)

2,白髪が改善するは嘘?

ネット上の記事を読むと「haruシャンプーで白髪が改善した!」みたいな記事も見かけますが・・・

流石に言い過ぎですね。これは。笑

白髪が発生するメカニズム自体まだまだ、解明されていません。

ただ最近の研究では「活性酸素」が頭皮のメラニン(髪の黒い色素)の生成を邪魔するので、これが白髪の原因の1つではないか?と言われてます。

haruシャンプーにはこの活性酸素を除去する『ヘマチン』という成分が配合されているので、これが白髪を改善するっと書かれている場合が多いです。

が、流石にシャンプーに配合されている成分の1つなので、これだけで白髪が黒髪にどんどん変化していくってのは考えられません(汗)

当然ヘマチン未配合のものよりも、白髪予防効果は期待できるとは思いますが「本来1万本生えるはずであった、白髪が9999本に抑えられた」くらいに考えた方が良いかも。

ヘマチンだけで、白髪が改善するなら頭皮からヘマチンの原液をぶっかけます。笑

ただ、正直kurokamiスカルプシャンプーって名称はちょっと黒髪になりそうなネーミングで紛らわしさはあるよなぁ・・・

3,産後の抜け毛が減るは嘘?

産後の抜け毛が無くなる!的なことを書いているサイトも見かけますね。

基本的には「産後の抜け毛に直接的に効果は無い。ただし、抜け毛減についてはあなたの状況による!」っと言うのが私の答え。

産後の抜け毛の原因ってホルモンバランスが崩れているのが原因です。

いくら洗浄力が優しいシャンプーを使ったって「ホルモンのバランスが保たれる」なんてことはまずありえないです(汗)

シャンプーの中にホルモン剤が配合されてて、頭皮からジワジワ浸透するなら別ですが、そんなものは危険すぎます。

ただ、「じゃあ、抜け毛が減らないのか?」っと言われるとこれも完全にNO!!!とも言い切れません。

っというのも私も産後のお客様を何人も接客してきてますが、ホルモンバランスが崩れて髪の毛自体が”産毛”みたいに変化している人がかなり多いです。

特に生え際とかは赤ちゃんみたいな柔毛になってしまっている事が多いですね。

このような柔毛はキューティクルが整っていないですし、髪に芯が無いので洗浄力が強いシャンプーを使うと絡まりまくるんです・・・

・絡まりまくる⇛シャンプーしている間に抜けてしまう

っというパターンは結構多かったりします。

特に市販のシャンプーに多い『ラウレス硫酸』や『オレフィンスルホン酸』が多く配合されているシャンプーなんかは一撃でゴワつきますので、ぜっったいに産後のシャンプーに使うのはオススメできません。

一方、haruシャンプーはアミノ酸系のマイルドな洗浄成分なので、ムダに脱脂しまくる事も無いし絡まりまくって抜け毛が増えるってことも考えにくいです。

「直接的に産後の抜け毛を改善するのは難しいが、優しい洗浄力で洗うことで間接的に抜け毛減は期待できる」

っというのが私の答えですね。

4,使っていく内に「髪質が改善する」は嘘?

これも人による!ってのが私の意見。

haruシャンプーに限らず、、、ですが基本的に一度傷んでしまった髪の毛は何をどうあがいても生えたての状態には戻りません(汗)

こちらの記事で詳しく解説していますが、10万を超えるようなトリートメントをしようが栄養分がタップリ配合されたシャンプーを使おうが、髪の毛が元の状態に戻ることはないんです。
⇛トリートメントよりシャンプーが絶っ対重要だと言える3つの理由とは?

「如何に洗浄力が優しいシャンプーで洗い、ダメージを抑えるのか?!」が最重要。

優良な補修成分も『ペリセア』やら『ヘマチン』やらアレコレとありますが、これらも”傷んだ髪の毛に一時的に疑似成分を埋め込む”ものであって、完全に髪が復活するわけじゃないです。

ただし!haruは洗浄力がマイルド&ヘマチンやプロパンジオール等の補修、保湿成分が配合されている↓
haruシャンプー成分詳細はコチラ

なので、洗浄力が高い市販シャンプーを使い続けるよりも、髪のダメージ&乾燥が抑えられるのは間違い無いです。

5,シャンプーだけで薄毛が改善するは嘘?

これも人による!(全部人によるじゃん…)

もし、あなたが今使っているシャンプーが洗浄力が高く、髪や頭皮の油分を必要以上に脱脂しまくっているのであれば、洗浄力がマイルドなharuシャンプーを長期的に使うことで

頭皮環境が改善⇛抜け毛が減るという事はありえます。

ただ、これも気をつけないといけないのは、夢の育毛成分が配合されシャンプーだけでふさっふさになる!ってことは考えにくいって点。

たまにシャンプーのレビューサイトなんかを見ると「使って2,3日で抜け毛が減った!」とか「増えた!」とか書いている記事もありますが、シャンプーくらいでそんなに抜け毛が増減するわけありません(汗)

そもそも、抜け毛の増減はストレスやら季節の変化で大きく変わるので、シャンプーだけで判断できるものじゃないんです。

当然洗浄力が強いシャンプーより、haruのようにマイルドなアミノ酸系で優しく洗ったほうが頭皮環境が整い髪が育ちやすくなる土壌が整うのは間違いないです。

シャンプーはあくまでもシャンプーであり、”増毛するアイテム”ではないっ!ですからね。

(ただし、頭皮の油分量がめちゃめちゃ多い!という人は洗浄力がある程度強い方が良い場合もあります)

【結論】haruシャンプーは優良シャンプーだが治療薬ではないっ!

以前から当ブログでは「haruシャンプーの成分&使用感は神レベルだっ!」っと一貫してお伝えしてきました。

が!あくまでもシャンプーはシャンプーです。

いくら優秀な成分を配合しようと、これだけで抜け毛が減りまくって、白髪が改善して、ダメージも抑えられて・・・

っと言ったどっかのレビュー記事が煽りまくっているように”一発で人類の髪の悩みを抹消する”程の効果は期待できません。

とは言え、市販シャンプーなんかと比べると圧倒的に成分のクオリティは次元が違います。

洗浄成分から保湿成分、補修成分までコレでもかッ!ってほど優良成分が配合されているのは事実なので、2ヶ月~っと長期的に使うことで”違い”は実感できるはず。

もし、あなたが「haruシャンプーの評判は嘘なんじゃないか?」っと心配になっているなら、ぜひ一度使ってみて欲しいです。殆どの人は「あっ全然違うわ。笑」っと感じられるはずっ!

もし髪質が合わなくても返金してくれるので、リスクもかなり低いですし、シャンプー一本で人生変わる可能性があるなら、試して見るべきだ!っと私は思います。

っというわけでharuシャンプーの購入を迷っている方はぜひぜひ参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

【満足度94.4%】haruシャンプーを最大25%OFF&シャンプーブラシ付で購入できるページはコチラ

より詳しい成分のレビューはコチラ↓
【元美容師が解析】まだ買うな!新haruシャンプー8つの神成分と弱点とは?

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
元美容師が300種~使って分かった!縮毛矯正&パーマにおすすめシャンプー5選!

【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2020年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2020年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

6 件のコメント

  • sora より:

    はじめまして
    かなりのシャンプージプシーです。
    使い始めは何となく良いかなと思っても、すぐ可もなく不可もなくという評価に落ち着き、買い替えの時に別の商品を購入してしまいます。
    こちらのサイトを拝見して、とても勉強になりました。
    元々の髪質が凄く細くて毛量も多くないので根元がしっとりし過ぎるとペタっとしてしまいます。
    ただ、顔周りの癖が強くまとまらないのでボリュームダウンを承知で矯正をかける時もあります。
    また35を過ぎた辺りから更にパサつきやボリュームが気になるようになりました。
    そこで、オススメされているharuのシャンプーをためしてみようと思っているのですが、同シリーズのプロー前のエッセンスやトリートメントは成分的にオススメなのでしょうか?
    ダメージが大きいのでインバス、アウトバストリートメントは必須かなと思い合わせて何か良さそうなものを検討しています。
    もし、そこまでharuのトリートメント類が良いというわけでなければこちらでも書かれていたボタニストダメージケアかアメニモトリートメントを検討しています。
    上記2つを比較すると、成分的な優劣はあるでしょうか?
    トリートメント類は使ってみないと分からないとコメントされていたので、難しい質問かと思いますが私のような髪質だとどれが合うのでしょうか?
    お時間あるときにお返事頂けると嬉しいです。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめまして、コメントありがとうございます!
      細毛さんパターンですね。
      haruシャンプーはしっとり系の洗浄成分ではありますが、シリコン系やポリマー系の成分が入っていないので、ペタッとしやすい人でも比較的ベタつきにくいかとは思います。

      毛髪のダメージや乾燥が気になるなら使ってみる価値はアリ!かと思いますよ。合わなかったら返金もしてくれますし。笑

      ブロー前のトリートメント等は正直そこまで・・・と言った印象です。
      かなり天然成分にコダワッているのですが、その分補修力などはかなり弱めな感じなので、ダメージ補修力などはそこまで期待出来ないかなと。

      トリートメントでしたら、そこまで重くないボタニストダメージケアのトリートメントが良いかと思いますよ。
      私も何度も使っていますが、補修成分は入っているのにそこまでベタっとならないですし、100円のお試しもおいてあるので試しやすいです。

      あと、アイテムに頼るのはもちろん良いのですが、すすぎ時間をかなり長めにとる、中間から毛先にのみトリートメントを塗布する、トリートメントの量でしっとり感を調整するというのも有効です。
      (既にやっていたらすいません・・・)
      参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

      • sora より:

        ご丁寧に返信頂きありがとうございます!
        早速シャンプーを注文してみました。

        インバスのトリートメントはボタニストの方がオススメということですね。
        こちらも試してみますね。

        あと、すすぎは大事とはわかっていましたが、こちらで書かれていた程の時間は流していなかったので甘かったなと思っています。

  • ちゃー より:

    元美容師M様、初めまして。

    こちらだけでなく、あちこちで評判のharuシャンプーですが
    一番シャンプー愛が伝わってきて実際に購入してみるきっかけとなったのでコメントさせて頂きます。

    結論から言うと、なんと残念な事に頭皮にあわなかったのです。
    洗い流すものでこんなに合わないのも初めてで、なんでこんなにharuシャンプーだけ合わなかったのか。
    今後シャンプー選びの際になにか方向性がわかったら、と思っての相談です。
    こちらのサイトで市販オススメとなっている系のアミノ酸シャンプーは、
    パウチで買えるものは10種類近く使って、テクスチャーの好み程度で頭皮に合わないというものはなかったです。

    haruシャンプーは5回ほど使ったのですが、洗髪中は平気で洗髪後30分後くらいからムズムズとかゆくなるのです。
    特にひどくなったのが泡パックをしたときです。
    別のシャンプーで洗いなおせば治ります。
    haruシャンプーは返金手続きをして頂きましたが、親切な対応で涙が出そうでした・・・。

    頭皮の状態としては乾燥肌のアトピーです。
    洗い流す時は、5分くらい地肌中心に流しています。
    今はボタニストのモイストと、アロマキフィのオーガニックダメージリペアとモイストです。
    サイトを参考にさせて頂いて、アミノ酸シャンプーの中でも洗浄力の弱そうなものがぴったりあっています。

    同じような感じでharuシャンプーを使ったのですが、洗い流しは普段よりしっかりめに流していたと思います。
    泡パックをした日、体を洗ってからシャンプーを流したんですが随分と体にしっとり感が残りました。
    それがトリートメント成分なんだと思うのですが、ずいぶんと肌に吸着力があるなって思ったのです。
    頭皮を洗い流しながら結構お湯が体にかかっているのに、ずいぶん流れていかないもんだなーと。
    そして体もかゆくなってしまいましたが・・・。やはりさっと洗いなおせば治ります。

    合わない成分が何かあると仮定して、定着しないで流れていけばなんともなかった、吸着力が高いシャンプーがゆえに合わない成分が定着してしまってかゆくなったのかなと思っています。
    配合されている○○エキス的な成分でのアレルギー云々であればアロマキフィのほうがよっぽど要注意な気もしますし、
    微量な成分云々ではなく、シャンプーの作り?とか構成的なものが合わないのかなと。
    何か今後シャンプー選び際のヒントとかありそうでしょうか?

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!返信遅くなり、申し訳ないですm(_ _)m

      お肌に合いませんでしたか(´;ω;`)こればかりは使ってみないと分からない面がありますからね・・・ただ、無事に返金出来たようで何よりです。
      植物性成分が配合されていますので、何らかのオイルやらが刺激になっている可能性が高いですね。

      ただ、何が刺激に鳴るのか?は人によって全く違ったりするので、「コレが原因だ!」とは言えないのが難しいところです。

      ボタニストやアロマキフィは全く問題無さそうでしょうか?

      • ちゃー より:

        お返事ありがとうございます!

        ボタニストもアロマキフィも特に問題無く使えています。
        洗い流す時のヌルヌルした感じがボタニストもアロマキフィもharuシャンプーも強めなので、
        キュっとした感じになるまではすすいでいます。
        オールインワンの処方の為に何かの成分の吸着性が他のシャンプーより強いものが入っていたりするのかなぉと思ったのですが、オイル系だとするとharuシャンプーは数が多すぎて良くわからないですね・・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。