【解析】ダイアンシャンプー パーフェクトビューティーエクストラシャインの成分は駄目だと思うよ。

元美容師Mです。

普段私は市販のシャンプーを利用する事は殆どないのですが、実家に帰省した際に泣く泣く使うこともあります。

そして、先日帰省した際に家にあったシャンプーというのが今回解析する『ダイアンシャンプー パーフェクトビューティー エクストラシャイン』だったのです!

ドンっ!

 

これしかなかったので、仕方無く自ら地雷を踏みに行ったのですが、結論から言うと、「もう最悪中の最悪。」と言うのが私の心からの本音であります。

ということで、もしあなたが今回のダイアンエクストラシャインの使用を検討しているのであれば、是非是非当記事に最後まで目を通してから判断して欲しいです。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ28選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

ダイアンシャンプー パーフェクトビューティー エクストラシャインの洗浄成分を解析した結果・・・

シャンプーを選ぶ際は100%、必ず必ず、洗浄成分に何が含まれているのか?死んでもチェックするようにしてください。

なぜなら、メーカー側がどんなに「○○エキス配合!」と宣伝しようとも、洗浄成分が強いものであれば『全てが台無し』になるのです。

そして、シャンプーは殆ど毎日、肌に触れ、髪に触れる物。これが粗悪な物であれば、あなたの肌や髪を365日痛め続けることに繋がるのです。

必ず洗浄成分に何が配合されているのか?チェックするようにしましょうね!

と言うことでコチラがダイアンシャンプーエキストラシャインの全成分↓

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸TEA、ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、ミリスタミンオキシド、ココアンホ酢酸Na、ココイルメチルタウリンNa、γ-ドコサラクトン、クオタニウム-18、クオタニウム-33、コレステロール、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、PG、加水分解ケラチン(羊毛・羽毛)、アルガニアスピノサ核油、マンゴー種子油、テオブロマグランジフロルム種子脂、プルーン種子エキス、カラパグアイアネンシス種子油、スクレロカリアビレア種子油、バオバブ種子油、ヤシ油、ポウテリアサポタ種子油、ケラチン(羊毛)、白金、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、コラーゲン、加水分解コンキオリン、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、ピタヤ果実エキス、テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス、ミクロシトルスオウストララシカ果実エキス、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、加水分解ヒアルロン酸、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、アンズ核油、水添アンズ核油、水添アルガニアスピノサ核油、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ローカストビーンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、コロハヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、キサンタンガム、セルロースガム、レシチン、ベヘントリモニウムクロリド、炭酸水素Na、グリセリン、プロパンジオール、DPG、BG、尿素、イソマルト、ポリクオタニウム-10、ダイズステロール、塩化Na、変性アルコール、クエン酸、乳酸、トコフェロール、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、カラメル

黄色にマークしたのが、洗浄成分であります。これらを抜き出してみると・・・

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、ココアンホ酢酸Na、ココイルメチルタウリンNa

成分の表記的に一番多く含まれていると予測出来きる、洗浄成分が『オレフィン(C14-16)スルホン酸Na』ですね。

もうこの時点で「アウトぉぉっう!」という感じなのですが、説明するとかなり強力な洗浄力を持っている、洗浄剤の1つです。

最近は「ラウレス硫酸系のシャンプーは駄目っ!」ということも一般的に広まってきている為か、ラウレス硫酸ナトリウム系の代わりに配合されている事が多くなっていますね。

ちなみにラウレス硫酸系は最悪中の最悪成分の1つですので、排水溝に流してしまってもOK。

ラウレス硫酸ナトリウムのシャンプーがゴミ過ぎる3つの根拠とは?

ラウレス硫酸系よりは、若干マシではあるのですが、こちらのオレフィンスルホン酸もかなり強力な洗浄力をもっているので、一撃で髪の毛がバッサバサになり得ます。

現に今回私はこのシャンプー使ってごっわごわになりましたから、これは間違い無いです。

一応アミノ酸系の洗浄成分で私が大好きな洗浄成分の1つ『ココイルグルタミン酸TEA』も申し訳程度に含まれているようですが、正直オレフィン(C14-16)スルホン酸Naの洗浄力が強すぎるので「意味ねぇぇ!」って思っちゃいましたねw

どうせ配合するのであれば、私の愛するシャンプーのように配合量トップに持って行って欲しい所。

haruシャンプーの解析&効果と弱点とは?「5つの補修成分が神レベル」

正直、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naが一番配合量が多い時点で「絶対使いたくない」です。シャンプーしないわけにも行かないので、泣く泣く使いましたが・・・もう2度と未来永劫、私は使わないでしょうね。

補修成分の効果ある?私は「全く感じなかった。」

成分表に目を向けると一応、結構補修力の高い成分も含まれているには含まれているんですよね。

ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛・羽毛)あたりは、髪の毛を補修してくれる成分で高価なシャンプーなんかにも含まれていたりするんです。

ただ、今回のように洗浄成分が強力な物であれば、この様な補修成分がいくら入っていようと、あまりにも洗浄力が強すぎるので効果は皆無に等しいですね。

他にもアルガンオイルやいろんなエキス類もぶち込まれているのですが、あまりにも強力な洗浄力にねじ伏せられています。

【結論】「なにがエクストラシャインなの?」私は2度使うことは無い。

今回たまたま、実家に帰省して「ぐぬぬぬっこれを使うのか?!しかしシャンプーしないわけにもいかぬっ!」と言うことで仕方無く使ってみたのですが、やはりダメダメ過ぎました。

裏の成分表を見た時点で、止めておけば良かったのですがちょっと怖い物見たさ的な物が発動してですね・・・市販も多少は進化しているだろうと思ったのですがやっぱ駄目ですね。

成分自体もアウトぅぅ!ですし、何よりも泡立てた時の香りが強烈過ぎて、ちょっと気持ち悪くなりました・・・

そして、以前から思うんですが「エキストラシャイン!!」とか如何にも凄そうなネーミングで購買意欲をかき立てるのに腹が立つ。何がエキストラシャインなのかと。

小一時間詰め寄りたくなるシャンプーでした。私がこのシャンプーと顔を合わせることは2度とあるまい。

ということで、購入検討している方は是非参考にしてみてくださいね。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最ッ高!の市販シャンプーランキング8選を発表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者 元美容師M

元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。